●鳴釜神事に思う事
●鳴釜神事に必要な道具
●鳴釜神事の実修
(鳴釜神事の実際と考察は、随時登載させていただきます)
1 鳴釜神事の実際と考察(多種、多様に霊的なものが作用していた例です)  
2 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事の力が、如実出た例です)  
http://www5d.biglobe.ne.jp/~ryuujinn (龍神の鳴釜神事)
3 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、土地の神様に許しを得た例です)  
4 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、病気が全快した例です)  
5 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、精神病が全快した例です)  
6 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、この家の地神様を御迎えした例です)  
7 鳴釜神事の実際と考察((本来の祈祷依頼の内容と違い、思わぬ方向に展開した例です)  
8 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、病気が全快した例です)  
高橋克明
〒675−0038 兵庫県加古川市加古川町木村541−29(自宅)
(昼・夜) 
090−2111−1459

*予約を頂いている方以外の電話に出る事はありませんのでご了承ください。

ryuujnn.t-381@docomo.ne.jp

*迷惑メールが多いため、パソコンから私の携帯にメールを送って頂いても着かない様に設定しています。

*初めての方の相談はパソコンの方のアドレスへ連絡してください。


(お持ちの携帯から私の携帯のアドレスにメールを送って頂いても、返信はパソコンの方から送らせて頂く事が多々有ります。携帯電話でパソコンからのメールを拒否されている方は解除してください

携帯の方で迷惑メール設定をされている方は、パソコンからのメールが拒否されますので、返事を差し上げても届きません



9 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、墓碑撥遣、建立を、御先祖様に納得していただいた例です)  
10 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、井戸撥遣をした例です)  
11 鳴釜神事の実際と考察(鳴釜の神事をもって、龍神様を御迎えした祈祷と、私の判断の甘さで、呪詛返しの様な事をしてしまった事です)  
●最近の祈祷依頼や相談の詳細(平成27年4月27日現在)
●メールでのお問い合わせ
12 鳴釜神事の実際と考察 (お地蔵様にまつわる話です) 
13 鳴釜神事の実際と考察(新たに地神様を御迎えして、事業が立ち直った例です)
14 鳴釜神事の実際と考察 (今まで沢山お祭りしていた神様を、一つにした事で、商売が生き返った例です) 
15 鳴釜神事の実際と考察 (母方の祖母の障りと、友達の両親の障りが、姉妹に悪影響を与えていた例です)
●相談にみる「邪」の形    1
●狐憑き
NEW
●伏見稲荷の眷属神様(命婦専女神)について
●鳴釜神事の実際と考察
俗に言う、霊能者と呼ばれる人又この領域に従事する人の、騙され易い事
●私の善霊、悪霊の見分け方と、その対処の仕方
●事業の繁栄、商売繁盛について
●地神様(巳神)について
●鳴釜神事による、解体、建立の祈祷時に出て来たもの
●井戸撥遣(井戸埋め)について
●相談中に見せられたもの  1
●相談中に見せられたもの  2

17 鳴釜神事の実際と考察(当人とは全く無縁の邪念が憑き、その邪念の出所に、呪詛返しを行った例です)
18 鳴釜神事の実際と考察 (度々の交通事故、家族の体の痛みの元凶が、この敷地に閉じ込められたものに原因が有った例です)
19 鳴釜神事の実際と考察 (土地の障りから発し、その後の神仏の祀り方の間違いから、事態が悪化してしまった例です)
20 鳴釜神事の実際と考察 (お金というものを軽んじた事、宗旨変え、土地の障り等から病気になり、どん底の状態から脱出する為の祈祷を行いました))
●相談中に見せられたもの  3
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  2
●鳴釜神事を行う、私達夫婦の事
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  3
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  4
●生霊、怨念、邪念のとる形
●稲荷神の再修業
●土地の障り  1
*気楽に連絡していただいて結構ですが、必ず、住所、氏名、生年月日、電話番号を明記してください。

そして
先ず、最初はメールで相談内容を詳しく、具体的に書いてお聞かせください。
●土地の障り  2
●御社、御神体について
●相談にみる「邪」の形   2
●厠(トイレ)、竈(かまど)の撥遣について
●稲荷勧請・・1
●ひきこもり
●次元の違い
●不動明王(お不動さん)について
●土地の障り  3
●ある土地の事(巳神様と稲荷様のお役(判断)の違い)
●相談にみる「邪」の形    3
●伏見稲荷と不動明王
●妬み、恨み、僻み、呪詛
●ある土地の祈祷依頼(地鎮祭)の事
●相談にみる「邪」の形    4
●不動明王、地神様(巳神))、開眼の詳細
●天狗について
●鳴釜神事による、事業繁栄達成感謝の祈祷時の、巳神様、白狐様(命婦専女神)、そのお付きの稲荷様の始終   @
●皆様からのお問い合わせの件について
21 鳴釜神事の実際と考察 (土地の歴史、土地の形状等から、事業が阻害されていた例です)
●鳴釜神事による事業繁栄達成、感謝の祈祷時の、巳神様、白狐様(命婦専女神)、そのお付きの稲荷様の始終   A
●大神神社(おおみわ)(三輪明神)での事
●土地の障り   4
相談にみる「邪」の形    5
●白狐様の使者
●相談にみる「邪」の形    6
●鎮魂(精神統一)について
22 鳴釜神事の実際と考察 (買手がつかない土地の売却と、商売繁盛祈願の祈祷の例です)
●今現在、神霊が鎮座する土地、以前に鎮座した土地の事
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について   5
●祖母
●バトンタッチ
●相談中に見せられたもの  4
●白狐様の力
●霊能力(霊視能力)について
●白狐様のお知らせ
●ある眷属神について
23 鳴釜神事の実際と考察 (商売繁盛(スナック)の祈祷と、特殊な職業の守り神)
*あくまでも、皆様方からの全ての相談事にお答え出来るというものではありませんので御了承願います。(私の様な無料の所よりも、この領域を専業にされている有料の所へ相談されると直ぐに対処されると思いますので、是非そうされる事を強くお勧め致します
赤狐(しゃっこ)
●薬師如来(おやくっさん)
鳴釜神事の実際と考察・・・・21、その後
●相談にみる「邪」の形    7
NEW
●伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)にて
●播州 成田山にて
京都伏見稲荷大社
●白狐様
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  6
鳴釜神事の
    実際と考察
●大神神社(おおみわ)(三輪明神)での事  2
●御祈祷札、お守りについて
●御祈祷札、お守りについて   2
●感謝の意の鳴釜神事について
●鳴釜神事による、ある地神様(巳神様)勧請の始終
●ある水神(地神様)の形
邪
●この領域の、「解る(分かる)」と「出来る」について
●感謝の意の鳴釜神事と小さい巳神様の初仕事
24 鳴釜神事の実際と考察(宗教遍歴の果てに、疲れてしまった婦人の例です)
●鹿島神社(兵庫県高砂市)にて
●鳴釜神事の威力と幣の意味

●式神について(式神を駆使した、ある寺院乗っ取り未遂の例)
●贖(あがない)について
●蛟(みずち)
●@ある稲荷神の不義
●巳神様との喧嘩の過程において、妻の末期の胆のう癌を瞬時に消滅させたその狙い
●長年に渡る、こらえ切れない激痛がほぼ完治した例
●我家の地神様(巳神様)の近況
●相談中に見せられたもの  5
●相談にみる「邪」の形  8
●相談中に見せられたもの  6
●土地の障り  5
●相談にみる「邪」の形  9
●ある稲荷神の置かれる姿
●Aある稲荷神の不義・・・その後の発展
25 鳴釜神事の実際と考察(あるお地蔵様の例・・・御社移動の後)
●鳴釜神事・・初心者の釜は何故良く鳴るのか。
●所在地(地図)
くるみ美容室
●ある奇特な経営者の事(祈祷時に展開された予想外の始終)
●九字切り、呪詛の作用と危険さ、その施術者の覚悟について
●手刀、私に授けられた剣の事
●相談にみる「邪」の形   10(この領域がかかった方編)
●大阪、玉造稲荷神社の稲荷様
●水神、清々しい出方と、その有り難い御助け
●正一位伏見稲荷様の予期しない新旧交替の始終と、思いもつかなかった稲荷山からの巳神様の事
稲荷神(伏見稲荷)と巳神の融合の過程
●白狐様(命婦専女神様)からの呼び出し
白狐社 命婦専女神
子供が出来ないという相談は今まで沢山お受けして、祈祷により殆んどが成就する結果を残していますが、今まであえて登載する形を取りませんでした。
 確かにこの領域が関係しているものしか祈祷はお受けしていませんので、祈祷により祈願は成就するのですが、やはり公にする事に抵抗を感じていました。
 切羽詰まった相談をお受けして、此方が祈願が成就する道順を説明しても、ほんの試しに連絡されて来たのか、それだけで終わる方も有るのは事実です。
 しかし、この領域が起因しているものに関しては、やはり登載する義務があるのかなと思い、今まで経験した多くの中から数例を書く事にしまた。
●宗旨変えや人の恨みから来る怨念を消し、本人を守る神霊が子供の縁をつけてくれた例です。
●この領域が作用して不妊になっている例です。
●この領域から観る、井戸埋め後の、空気抜きの意味とその是非について
●稲荷勧請・・2
●兵庫県高砂市鹿嶋神社の正一位八秀稲荷大明神様の御神霊様
●神霊(地神様)の厳しさと優しさ
●白狐様(命婦専女神様)との朝の一こま
●本人が気づかない閉ざした心と、この領域が起因して成す不妊の特殊な例です
●ある朝、仏壇の前で
●この領域から観る病気について・・・この領域から病気は治せるのか
●稲荷勧請・・3
●私がこの領域を本業としない理由(わけ)
●よろず相談について
●稲荷勧請・・4
●不動明王の開眼・・・命婦専女神様の御導きにより、京都伏見稲荷大社、田中大神様の本地、不動明王様を御迎えした開眼の始終と、其処に展開された家主のお役
稲荷勧請
不動明王
私のサイトは、この領域を道徳的な方向に発展させ、自己啓発や人の生き方を追求するというものではありません。私達の持って生まれたお役で、そしてそれが問題を抱えている方に取って少しでもお役に立てるならと思い、その実例を登載させて頂き、説明をさせて頂いている次第です。
●云(うん)
先ず初めに読んで頂きたい事(お断りしている事)
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  7
●巳神、我が子を想う気持ち
●稲荷神の守護、ある形
●稲荷勧請・・・5
●平成24年、正月三が日間の我家の神霊の様子と、伏見稲荷大社、命婦専女神様からの妻へのことづけ
●伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)にて・・2
●やればやる程難しく、深くおおいかかるこの領域の難解さとその怪・・・ある祈祷での事
●地神(巳神・水神・土地の神)様の勧請・・2
●鳴釜神事による、事業繁栄達成、感謝の祈祷時の、巳神様、白狐様(命婦専女神)、そのお付きの稲荷様の始終  B
●地神(巳神・水神・土地の神)様の勧請・・・1
地神(巳神・土地・水神)様の勧請
●弟子について
(末尾に、命婦専女神様に関する追記有り)
●自殺について・・・ある霊魂(仏様)が落ちていた場所
*どうでも良いことですが・・・・、番外編。
●ある稲荷神
●地鎮祭
私達の祈祷や相談の事に関して
●この領域に生きる者が公にすべき事
*初めての方はメールで連絡してください。その後、此方からメールで連絡させて頂きます
●ある巳神(地神様)・・1
*私達と伏見稲荷様(命婦専女神)に関しての、先ず初めに読んで頂きたい事
●ある巳神(地神様)・・2
●無動無作(むどうむさ) 神龍様
●ある巳神(地神様)・・3
●ある朝、仏壇の前で・・・2
●ある念の形(チビの勇み足)
●チビの勇み足
●ある稲荷神の形
●ある拝み屋さんの死後の状態と、崇めた神霊の形、その後其処に関わった複数のこの領域の者の未熟さ
*兎角、この領域に身を置く者には突然思いもかけない障碍が降りかかる事があります。大病であったり、他からの迫害であったりして途方にくれる事があります。
ある日、突如としてこの領域の善良なサイトが消えたりするのはよく目にすることです。

*見て頂く方が決めれば良い。

*私には弟子という存在は居りませんので、強くお知らせさせて頂きます。
●ある稲荷神のお知らせの形
●そうめん(素麺)
●お墓の前で
●日々の相談から

●稲荷神(伏見稲荷)の律儀さ
●稲荷勧請・・・6
●稲荷勧請・・・7
●稲荷勧請・・・8
●笠間稲荷神社の御神霊
●地神(巳神、水神、土地の神)様の勧請・・・3
●ある企業家…その後
●犬神について
不動明王(お不動さん)について・・・2・・・その念の形
●土地の障り・・・4
●石について
●ある土地に展開されたもの(事情)
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  8
●ある巳神(地神様)・・・2・その後の思わぬ展開
●気功?・・、手かざし?・・、ある施術者の事
●ある巳神(地神様)・・・3、その後の展開と事情・・1
●神馬(しんめ・じんめ)について
●阿弥陀如来様・・(平成25年6月28日(金)、朝7時30分頃)
●ある二つの企業における感謝の祈祷時に見せて頂いたもの)
●「まだ解らんのか、このアホ、ボケが・・・」、の意味の解明と私達のお役
NEW
ほん・・ど
ど・・
●ある巳神(地神様)・・・3、その後の展開と事情・・2
●鳴釜神事による、事業繁栄達成、感謝の祈祷時の、巳神様、白狐様(命婦専女神)、そのお付の稲荷様の始終  C
●蛟(みずち)・・・2
●ある稲荷物語
●集大成・・?・・、確かに変わって行く祈祷の流れ、そして私達・・・・・
●大阪、「○○自動車工業」、の場合
ひ・ふ1
●伏見稲荷の眷属神(白狐)(命婦専女神)様について  9
●ある祈祷

●土地から受けた不条理な代償・・・(何の罪もない者を・・)
●ある祈祷・・後日判明した事実
●不動明王(お不動さん)について・・3・・その念の形
●地神(巳神、水神、土地の神)様の勧請・・・4
●地神(巳神、水神、土地の神)様の勧請・・・5
*私達の様なパーマ屋に沢山の相談を寄こして頂きまして有難う御座います。何故か難解な、時間を経て複雑に入り組んだ内容の相談が多く、相談される方の意図と此方の考えとの間で確かに疲れ切ってしまう事もありますが、巳神様の導きにより解明に近づけたらと思っております。返信に時間がかかる場合も有りますが、この領域が関係している内容には出来るだけお答えさせて頂く様にしております。宜しくお願いします。
ほん・・、ほん・・ど
(何故か、途中で文章が切れてしまっています。申し訳ないです)
●ある方に付いた念の形
●ある不動明王の念の形
●この領域における推断の間違いの怖さ
●白い反物
●ある巳神(地神様)・・・3、その後の展開と事情・・3(こうまでして祀る者を守ってくれるのか・・・・・)
●平成26年7月28日(月)・我が家の仏壇の前で
●稲荷神という神霊の動作のいろいろ
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外
●大阪、「○○自動車工業」、においての、地神様勧請、商売繁盛の祈祷の始終
●この領域の方、又は職種を問わず、広く解釈すればご自分の霊媒体質を通してこの領域からものを言い、収入を得ている方が心して欲しい事
●大阪、「○○自動車工業」、においての、地神様勧請、商売繁盛の祈祷の始終
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外2
●地神(巳神、水神、土地の神)様の勧請・・・6
●「釜の修行は終わった」の意味する事とは
*尚、皆様の御相談において、私が出した答えが全てにおいて的を得ているというものでもありませんので、他のこの領域の方にも意見を聞かれて、慎重に判断される事をお願い致します
●何故、この領域とは関わらない方が良いのか
*お詫び
中々更新できず、又更新しても実際の内容量とは比べものにならない程貧弱な内容にしか表現出来ず、確かに変わって行く私達のお役の変化の機微に、又それをどう書いて良いのかの限界を感じています。単純な内容にしかかけない事をお詫びいたします。
ひ・ふ2
●河童?について・・ある祈祷時に展開された場面から考える、稲荷と水神との関係
●チビ・・平成27年1月1日(木)の朝に見たもの
●命婦専女神様の事・・H26年12月31日、午前3時前の事・H27年1月2日、午前2時36分の事
●狸の神様・・伏見稲荷大社の狸の神様
●命婦専女神様の事・・H26年12月31日、午前3時前の事・H27年1月2日、午前2時36分の事
●地鎮祭・・・その地域の歴史から来る重み、危険さ・・・そして私達を拒む念
●狐の婿入り・・・何故それが今なのか?。この家に発せられた呪詛との関係か?。
●水子
*伏見稲荷様の経緯に関しては末尾に追記しました。
●ある家に来られた巳神様の経緯とその家の方のお役
ある稲荷物語・・2(敵討ち)
●鳴釜神事の音について(大阪、「○○自動車工業」の感謝の祈祷での出来事とその始終)
●鳴釜神事において、釜が鳴るとどうなるのか(釜が鳴っている間にどの様な事が展開されているのか)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外3
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外4
●ある巳神(地神様)・・3、その後の展開と事情・・4(巳神の嫁取り)
●稲荷神(伏見稲荷)と巳神の融合の過程
●「稲荷神(伏見稲荷)の怒り・・1」「稲荷神(伏見稲荷)の怒り・・2(その後の発展)」
●チビ(小さい神さん)について…追記あり
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外5(命婦専女神様の事)
●地鎮祭・・・その地域の歴史から来る重み、危険さ・・・そして私達を拒む念
●びとりごと・たまに・ふたりごと・・番外6(鳴釜の音について)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外6(鳴釜の音について)
女の巳神様(地神様)・・この出方の意味するものとは?・・・。
●私見・この領域において、青の色を取って形を現すものの根元、正体について
ほん・・、ほん・・、ほん・・に・・ど
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外7(最上稲荷様?・・)
●血を分けた兄弟から発せられたある呪詛の形
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外8(只々、知って欲しい・・、気がついて欲しい・・という念の形)
●鳴釜神事において、釜が鳴るとどうなるのか・・2(初めての展開)
●霊視・・1
NEW
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外9(命婦専女神様と雪姫様の優しさ)
●鳴釜による仏壇開眼供養時に観る様々な形
ひ・ふ3
●先祖祀りの大切さ・・・宗旨変えについての私見
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・・番外10(平成28年、春の彼岸が来たが・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外11(妻の入院の光景・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外12(地震・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外13(命婦専女神様と雪姫様の優しさ・・その後)
●霊視・・・2
●土葬墓・・・この領域から観る土葬墓から石墓に改葬するにあたっての大事な事
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・・番外14(原チャリの頭では・・・限界が・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外16(「根にひげの無い植物は枯れる」・・・それも私の声で・・・ある会社の事
*注 2009年5月に登載
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・・番外15(今がその時期か・・・)
●ある特異な巳神(水神・地神)・・・何故、今までその力が出なかったのか
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外17(「根にひげの無い植物は枯れる」・・・それも私の声で・・・ある会社の事)その後
●霊障について・・・この領域の者が受けるお知らせについて・・・1
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外18(いつも思ってる事)
●地鎮祭・・・墓地や不慮の事故、災害のあった土地での地鎮祭
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外19(いつも思ってる事)A
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外20(いつも思ってる事)B
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外21(いつも思ってる事)C
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外15(今がその時期か・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外22(いつも思ってる事)D
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外24(男の地神さんが・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外23(ここまでやるか・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外25(女の地神さんが・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外26(いつも思ってる事)E
●水子
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外27(神さんもつらいよ・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外28(霊視などからの判断について・・1)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外29(霊視などからの判断について・・2)
●命婦専女神様のお叱り?、怒り?、お試し?・・・?。
NEW
●地鎮祭・・・墓地や不慮の事故、災害のあった土地での地鎮祭
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外30(伏見稲荷様に思う事)1
●その昔、栄えた家に有りがちな現在の事情
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外31(伏見稲荷様に思う事)2
ひ・ふ4
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外32(こんな正一位伏見稲荷様もある・・という事)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外33(御力になれなくて申し訳ない・・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外35(こんな展開で落ち着く事もある・・)
●京都伏見稲荷大社・白狐社・命婦専女神様
●神殿(神像)の移転(移動)、撥遣(はっけん)等についての私見
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外36(私達が取る審神者(私)と神主(妻)の形)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外37(偶に思うこと)@
●私見・命婦専女神の形
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外36(私達が取る審神者(私)と神主(妻)の形)
●京都伏見稲荷大社・白狐社・命婦専女神様
ほんまに、どないでもええけど・・・。
●神の試練?、お試し?・・あるひとつの形の例
●私見・命婦専女神の形
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外38(偶に思うこと)A
●霊視・・3(語尾に追記あり)
●霊障について・・この領域の者が受けるお知らせ(私達の場合・・1)
●鳴釜神事・・熟練者の釜は何故極稀に鳴らない時があるのか(希少な例)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外39(やっぱり・・これを心配してたんや・・)
鳴釜神事・・熟練者の釜は何故極稀に鳴らない時があるのか(希少な例)
●鳴釜神事・・鳴動釜(桶)・・古い釜と新しい釜
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外40(恥ずかしいこと)
●狐の婿入り・・何故それが今なのか?。この家の発せられた呪詛との関係か?。
●稲荷神に思う事・・1
●狸の神様・・その後
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外41(やっぱり私は・・アホかな?)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外42(何も・・そこまでしなくても良いと思われるでしょうが・・)
●稲荷神は本当に怖いのか
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外43(巷の神霊に思うこと)@
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外44(巷の神霊に思うこと)A
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外45(いつも思ってること)F
●天狗について
●「手裏剣を打つ」(手裏剣術と私) 明府真影流宗家  大塚保之
●龍の形(これも龍)@
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外46(稲荷神の再修業)A
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外47(意味の有る地神様の現れ方)
●命婦専女神様の嘆き?
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外48(良かれと思って・・腹の立つ・・)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外(稲荷神の再修業)A
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外49(稲荷神の出方には興味を惹かれる)
●命婦専女神様の嘆き
●その昔、栄えた家にありがちな現在の事情・・A(その後の発展と、この家の伏見稲荷様、この家の地神様の事
●この領域の仕事をさせてもらう事の難しさ
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外50(伏見稲荷さんもつらいよ・・)
●霊視・・4(この難解な形の意味と、この形を取って知らせた神霊からのきついお知らせ)
ひ・ふ5
●霊視・・5(難解)
土地に関する事
●霊視・・6(難解・・命婦専女神様からのお招きの意味するもの)
●くるみ美容室は廃業しました。
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外51(まさかこんな展開になるとは・・何年やっても難しい)
●御神木に宿る水神の形
●巷の神の本音
NEW
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外52(ある稲荷神?の誤算)・・この領域の方の大概が惑われると思われる例
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外53(家で祀る神さんも力を付けたらこれをやる・・)
●御神木に宿る水神の形
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外54(伏見稲荷さんもつらいよ・・@)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外55(鋭い巳さんが降りて来た)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外56(ふらっとチビが帰って来て・・また居なくなった)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外57(家で祀る神さんも力を付けたらこれをやる・・)A
●ものが消える現象についての私見・・あくまでの私の場合(パラレルとの関係)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外56(ふらっとチビが帰って来て・・また居なくなった)
●霊視の事
●私見・・鳴釜神事を行う者の心構えと資格
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外58(変な展開になったが・・まあ、落ち着いた)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外59(サカキの枯れについて)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外60(いつも思ってること)G
●霊視・・7(ウナギ)
●神の試練?、お試し?・・あるひとつの形の例A
*私は鳴釜の伝授はしておりません。強く強くお知らせ致します。
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外61(もっと賢くなってやないとあかん)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外62(また会おう)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外63(もっと賢くなってやないとあかん)A
●稲荷神の謝罪(私達に取っても初めての経験)
●ひとりごと・たまに・ふたりごと・・番外62(また会おう)
●地神様の御社の製作
ひ・ふ6
三輪明神 
   大神神社
●長い間休んで申し訳ない・・有り難い
        ●鳴釜神事において、釜が鳴るとどうなるのか?。(ある巳神の元の形?)   (仮題)

(神霊に対し、あえて要求した課題に対しての神霊が答えてくれた形の中に観る稲荷神、巳神の性格の違いと、ある巳神の元の形)
(工事中)


●あくまでも、私達夫婦が行う場合の鳴釜神事の事