| ホーム | 「こ れ論」出版後の進行状況(要は日記です)|
| これから論文を書く若者のためのお経集 | 書籍版 「これから論文を書く若者のために」|
|これからレポート・卒論を書く若者のために |こ れから学会発表する若者のために:ポスターと口頭のプレゼン技術|
|これから研究を始める高校生と指導教員のために|100 ページの文章術:わかりやすい文章の書き方のすべてがここに|
| 発表用資料 | リ ンク | 著書 | 自己紹介 | その他 | 陸 女寿司 |

「これ論」出版後の 進行状況

2005.10.20 から数え直し

論文の書き方・プレゼ ンの仕方に関する出張講義を承ります。お気軽にお声がけ下さい(私のアドレス;sakaiあっと tohoku.ac.jp)。こんな日記を書いている人なので大丈夫かと思われるかもしれませんが、かなり良い講義をすると自分では 思っています。

これから学会発表する若者のために
ポスターと口頭のプレゼン技術
第2版

 出来のお知らせ

2018年7月15日刊行
本体2700円 (税込 2916円)

本書初版が出版されてから9年半が経ちました。その間も私は、わかりやすいプレゼン技術をずっと 追求してきました。発表内容の練り方に関しても思考を続けてきました。そして、この9年半に得たものをすべて注ぎ込み、第2版を完成させ ました。説明の仕方も大きく変えましたた。各章の冒頭に要点をおき、重要なことがすぐにわかるようにしました。ポスター・スライドの良い 例と悪い例を対にして出し、良い点と悪い点が明確になるようにもしました。わかりやすさという点でも大きく進歩したと思います。
 本書は、学会発表の仕方に関する私の到達点と言えるもので、単なる第2版というより、究極の大改訂版と思っています。本書を読めば、学 会発表の仕方のすべてを理解できると確信しています。

日記へのリンクの仕方
20YY 年 M 月 D 日の日記へのリンクは、 http://www7b.biglobe.ne.jp/~satoki/ronbun/shinpo/YY-M.html#D でお願いします。
2010 年 3 月 15 日なら http://www7b.biglobe.ne.jp/~satoki/ronbun/shinpo/10-3.html#15
2009 年 11 月 2 日なら http://www7b.biglobe.ne.jp/~satoki/ronbun/shinpo/9-11.html#2



若手研究者のお経
2021 年 1, 2, 3, 4
2020 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2019 年 1, 2, 3, 4 ,5 ,6 ,7 ,8 ,9 ,10 ,11 ,12
2018 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2017 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2016 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2015 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2014 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2013 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2012 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2011 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2010 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2009 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2008 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2007 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2006 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2005 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2004 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2003 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2002 年 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12
2001 年 11, 12
これから論文 を書く若者のために 究極の大改訂版

ア マゾンで買う
これ か ら学会発表する若者のために:ポスターと口頭の プレゼ ン技術

ア マゾンで買う
これか らレポート・卒論を書く若者のために

ア マゾンで買う
こ れから研究を始める高校生と指導教員のため に:研究の進め方・論文の書き方・口頭とポスター発表の仕方

ア マゾンで買う
100 ページの文章術:わかりやすい文章の書き方のすべてがここに

ア マゾンで買う
生き物の進化ゲー ム〜進化生態学最前線: 生物の 不思議を解く〜 大改訂版

ア マゾンで買う

4/16(金) の進歩 明日は横浜FC戦
ベガルタ仙台は明日、敵地で横浜FCに挑む(14時試合開始)。19位の仙台と最下位の横浜、今季未だ勝利がないクラブ同士という頂低決戦であ る。明日、どちらかのクラブが初勝利の歓喜に沸くであろう。それはもちろん我がクラブだ。勝利あるのみ。
四年生と卒研相談をした。全体の構想の話をしたあと、対面で、Mathematicaプログラムを書いていった。しかしそう簡単に行くは ずもない。謎の挙動に苦悶した。こういうときは、学生のパソコン越しに意見を言うのでは駄目だね。自分のパソコンでMathematicaを開 き、自分で試すのが一番だ。そんなこんなで、本日の目標を達成した。次を頑張って!
豊島岡女子学園において行う講演の準備をした。同内容の最新の講演ファイルを元に、それを改良していく。その時は完璧と思ったスライド も、今になって見直すと気になる所が見つかる。それらを徹底的に直していった。さらには、Google Scholarを使っての文献検索の仕方も加えることにした。無料なので、高校生でも使うことが出来る。しかし問題は、見つけた文献をどうやって入手する かだ。その説明も可能な限り加えたい。

4/15(木) の進歩 そこからが大変
生物学科三年生向けの次々回の講義の準備をした。新たに紹介したい論文が見つかったので、それをスライドに組み込んだ。他の部分の説明もけっこう 改良した。午前中一杯で何とか終えた。これで完了 ………、ではないのだ。ここからが大変だ。出来上がったスライド全体を見てひたすら考える。ひたすら考える。しかし思い浮かばない。悶々とする。 気分転換 に、庭に出て歩きながら考える。室内に戻ってスライドをまた見つめる。閃かない、出て来ない、ウケ狙いのネタが。こうし て毎回、講 義内容と同等に悩むのであった。

オンラインで卒研相談をした。Mathematicaのファイルを共有し、一緒に直しながら進めていった。プログラム作りを頑張って頂 戴。
今月の28日に、豊島岡女子学園において探究活動の仕方の講演を行う。一昨年は行い、昨年はコロナで中止になった講演である。今年は今の ところ対面で実施の予定だ。良い講演にすべく、早くも今日から準備を始めた。頑張ります。
4/14(水) の進歩 講義始まる
生物学科三年生向けの講義が今日から始まった。今年は36名も登録してくれている。とても多くて嬉しい。去年も35人と多かった。それより前は 20人強だったので、オンライン講義であることと関係しているのかも? ともかくも感謝である。というわけで、8:50からZoomの生配信で講義を始めた。まずは私の自己紹介をした。手作りお節の写真を添えて、正月 返上で修 論を頑張っている学生等に差し入れているという話をしたら、お節に感激してくれた学生さんが何人か。ウケ狙いが趣味なので、ウケのみを狙ったスラ イドもたまに出てくるという話しもした。その後、講義の内容紹介をした。イントロなので40分ほどで終了した。
 出席代わりということで、毎回の講義の感想等を送って貰うことにした。それが、講義終了直後からどんどん送られてきた。学生さんの反応がわかっ てよい。私が気づいていなかったことにも目を行かせてくれる。読んでいて楽しかった。なお、ウケ狙いを楽しみにしているという感想がけっこうあ り、早くもプレッシャーに負けそうなのであった。
 というわけで皆さん、ともに頑張って良い講義にしていきましょう。たくさん質問をして盛り上げて頂戴!

講義終了後、次々回の講義の準備を始めた。昨日、文献検索をしておいた回のである。休講と祝日のために、次々回は5/12ということに今 朝ほど気づいたのであるが、手をつけ始めたことだし準備してしまうことにした。というわけで昨日集めた文献を読んだのであるが ………、どれも今一つだ。紹介する気になれない。新たな視点で検索し直したりしているうちに一日を終えた。

4/13(火) の進歩 明日から講義
明日から、生物学科三年生向けの講義が始まる。毎年のことながら緊張する。今年も、3月下旬から少しずつ緊張しだした。そして前夜となり、いよい よ明日からだと決意を新たにしている。頑張ります。

生物学科三年生向けの次々々回の講義のための文献検索をした。昨年度は70分で話し終えてしまい、内容をもっと増やす必要がある回だ。し かし、論文がなかなか見つからない。苦闘して、どうにか4つほど見つけた。明日、ちゃんと読み込んでみる。
研究室の引っ越しが続く。今日は、合同A棟別館の新しい部屋に荷物を運び入れて貰った。かなりの量であった。段ボールも多い。出した物は 元に戻せるという原理に立つならば、棚に全部収まるはずである。しかしぱっと見そんな気がしない。どうなることか。
4/12(月) の進歩 ぬか漬け生活
今年の1月にぬか床を作り、ぬか漬けを頂く生活が始まった。ほぼ毎日頂いている。取り出すときにかき回すので、毎日かき回すことも全然苦になって いない。体調はどうなったか? 今のところ、良くなっているのかどうかわからない。ま、そんなに早く効果が出る訳ではないのかもしれない。ただし、良くなったにしても、ぬか漬け の効果な のか野菜の効果なのかの区別がつかない。今までの食事はそのままに、ぬか漬けが新たに加わるようになったからである。つまり、野菜の摂取量も増え た。ぬか漬けと野菜を分離する実験が必要だけれど、そういうことは、ぬか漬けを強く推奨する方々に是非ともやって貰いたい。

新修士生と研究計画の相談をした。これまではオンラインだったけれど、今日からは対面である。やはり、対面の方が伝わりやすい。また来週 ね。
生物学科三年生向けの講義の準備をした。まずは、新しい文献のデータ紹介を加えた。ついで、昨日まで集めていた文献を読み直し、さらに紹 介すべきデータを探した。一つ見つかった。これを明日、組み込もう。
合同A棟別館の改修が終わり、新実験室への什器の移動が始まった。午後から、業者さんが色々とやってくれている。さすがプロ、手際よく やってくれるものだ。
4/11(日) の進歩 守りきった
ベガルタ仙台 0-0 横浜Fマリノス。今季初の無失点。
 利久さんで牛タン定食を頂いてからユアテックスタジアム仙台に入った。快晴で日差しが熱い。耐えながらの応援となった。試合が始まった。立ち上 がりから横浜が支配気味の展開となった。仙台は、自陣にブロックを引いてしっかりと守る。そして、奪ってカウンターを狙っていた。それにしても日 差しが。たまらず、後ろの方の日陰の座席に移った。0-0で前半を終了。ひょっとして、無失点で前半を終えたのは今季初めて? 後半も似た様な展開が続いた。いや、ますます横浜に支配されるようになった。しかし危ない場面はなかった。そのまま試合終了となり、連敗を6で止 めた。で も今季無勝利は続く。
 仙台のシュートは前半の1本だけだった。速攻から何度か形を作ったけれどそこまでであった。横浜の攻撃陣を抑えたことを今日は良しとしよう。い よいよ来週は、横浜FCとの(最下位)決戦である。これに勝利して上昇気流に乗るのだ。

帰宅後、録画しておいたなでしこの闘いを見た。日本女子代表 7-0 パナマ女子代表。2戦連続の圧勝だった。今日の試合は、MF長谷川 唯選手も出場した。この試合のために、30時間かけてイタリアから戻ってきたそうである。長谷川と岩渕の競演が楽しかった。二人が絡むと期待が持 てる。
 後半途中から、仙台レディースFW浜田 遙選手が出場した。しかし見せ場は作れなかった。仙台レディースのもう一人のFW宮澤 ひなた選手は2試合とも出場無し。うーむ。五輪の道はどうなるのか。

午前中は庭の雑草取りをした。気づくと酷い状態になっている。今年もまたこの闘いが始まるのか。げんなり。
4/10(土) の進歩 今年は早い
今年は、我が家の庭の西洋芝が緑になるのが早い気がする。すでに濃い緑になっている一角も多いし、全体としても緑色になってきている。例年のこの 時期は茶色が多かった気がするのが。去年に目土を入れたのが要因かもしれない。この調子でどんどん緑が深まって欲しい。
 西洋芝は一年中緑というのが謳い文句である。しかしそれはプロが管理してのことだ。たとえばサッカー場の西洋芝は、いつ見ても綺麗な緑である。 冬期の使わないときはブルーシートで被ったりしているそうだ。その手法を取り入れ庭にブルーシートをかけたらまったく意味がなくな る。

午前中は、講義の準備のために文献検索をした。新しい文献がけっこう見つかった。学生関連の文献もいくつか見つかったので、該当の学生に 教えて上げた。
昨夜も今宵も若竹煮。毎週、筍を茹でている。筍は売っている限り購入して茹でる。私は筍主義者なのだ。空豆主義者でもある。空豆も、売っ ている限り購入する。
 筍も空豆も季節のものである。大抵の野菜は一年中出回っているのに。筍はともかく、空豆が一年中の品にならないのは何故か? ま、季節ものである方が風情があってよいけれど。

4/9(金) の進歩 謀略か
今日の午前は学生の調査に同行する。研究室に出ようと自宅から外に出たとき、ぽつりと降るのを感じた。車を走らせている内にかなりの雨になってし まった。研究室に着き外を見ると雪景色になっていた。普段の私なら雪が降ると喜ぶ。しかし今日は別だ。植物が濡れてしまうと出来ない作業をする予 定なのだ。こうも降ってはもう駄目であろう。やむなく、出来る作業だけをするべく調査地に向かった。と、雪のことを忘れたかのような晴天になっ た。その後もずっと晴れである。始めからずっとお天気なら作業が出来たのに。朝だけ降って作業を中止にさせるとは、誰かの謀略かと思った。
午後は、新四年生と研究相談をした。モデルの目的は定まったので、Mathematicaでのプログラム作りをしていった。四年生にとっ ては初めてのプログラム作りである。一つ一つ一緒に考えながら作っていった。今のところ順調である。これからどんどん複雑になっていくので大変と は思うが、頑張っていこう。
いよいよ来週から講義が始まる。昨日からその準備を始めた。今日は、第2回「花の生態学」のための文献探しに勤しんだ。途中まで探して終 了。残りは明日だ。
あんの食欲が戻った! 私の食事中から側でそわそわし、ご飯の用意をすると期待の眼差しを向けてくる。「おうち」と命令するとおうち(犬用ゲージ)に入り、「お座り」で座って待 つ。そして、「よしっ」と共に食べ始めてくれる。もちろん完食。ここ数日、私の手からでないと食べてくれない日が続いた。いったい、どういう回路 の変化なのかと思う。

4/8(木) の進歩 なでしこ大勝
日本女子代表 7-0 パラグアイ女子代表。攻守に圧倒した。
 コロナのために各国は、対外試合を行うことができなくなっていた。なでしこにとっても1年2ヶ月ぶりの対外試合である。それが、地元仙台のユア テックスタジアムで行われる。おまけに、仙台レディースFW浜田 遙選手とFW宮澤 ひなた選手が選出されている。嬉々として応援に行った。
 なでしこの先発選手が発表された。10人目が終わり、遙もひなたも出て来なかった。11人目に「菅澤 優衣香 !!」となり、菅澤選手には悪いがちょっとがっかりしてしまった。二人とも控えか。
 試合が始まった。パラグアイは弱いだろうと思っていた。実際、弱かった。ボールを持っている選手に対するプレスがない。全員がボールを見てい て、背後に走る選手に気づかない。おかげでなでしこは自由に走りまわることができた。前半を終えて3-0とした。いや、もっと取れたと思う。後半 21分、なでしこの交替選手3人がピッチ脇に立った。遠くてよくわからなかったのだが、遙らしき選手が。その名を呼ばれて遙が入って来て大喜びし た。代表でも同じ役割を与えられているらしく、指さしながら何度もゴール前に走り込んでいた。惜しいシュートも放った。残念ながらひなたは出場せ ずであった。
 五輪まであと3ヶ月。国内組は、今回の選考選手の中から絞られていくのであろう。二人が選ばれることを祈る!

新年度最初の月初め談話会があった。新しいシーズンに向けて頑張っていこう!
午前中は調査に同行した。一週間ぶりに見たら、花期も後半になっていた。うつろい早し。
4/7(水) の進歩 新M1生登場
他学から酒井研の修士課程に入った学生さんが初登場した。オンラインではすでにセミナー等に参加して貰っていたけれど、対面は初めてである。私お よび居合わせた学生とご挨拶。鍵を渡し机を決め、研究室での生活の説明をした。その後、キャンパスを案内した。食堂とかコンビニとか生協とか生物 棟とか、行きそうな場所を教えてあげた。というわけで、酒井研へようこそ! 共に頑張って、素晴らしい研究室生活にしていこう。

ベガルタ仙台 0-1 徳島ヴォルティス。とうとう、リーグ戦6連敗である。未だ勝利無し。
 敵地なのでDAZNで応援した。立ち上がりは徳島が支配する展開であった。しかしやがて仙台も盛り返したのであるが ………。前半中頃、怒濤のコーナーキック攻撃を受けてしまった。まずは、1本目のコーナーを徳島の岸本にフリーでヘッドで合わされた。それをGKスウォ ビィクが神業で弾き出した。2本目のコーナーキックとなり、以下同文である。またも岸本でまたも神セーブ。3本目のコーナーキックとなったのであ るが、これも途中までは同文であった。またまた岸本に合わせられ神セーブ。ところが今度は、GKスウォビィクが弾いたボールが岸本の前に転がっ た。これを決められついに失点した。後半になると仙台が一方的に支配する展開となった。そして何度か好機を作った。しかし決められない。FW西村 のシュートは、お約束のように枠を外す。結局、ゴールを割ることが出来ぬまま試合終了の笛が鳴った。
 今日の試合は、相手を崩すところまでは行っていた。しかし、判断の遅さでシュートに行けなかったり、打っても決定力がなかったりであった。泥沼 が続く。早く勝利して、流れを変えないといけない。

今宵のあんは、私の手を介することなくお皿から全部食べてくれた。ほっとした。腰が痛くて床に置いたお皿は食べにくいのかもと思い、台の 上にお皿を置いたのが良かったのかもしれない。明日の朝も普通に食べてね。

4/6(火) の進歩 今日はやっと食べてくれた
今朝のあんは、「ごはん」という声に反応して待機してくれた。しかし、ごはんのお皿を差し出すも食べようとしない。やはり、ごはんと認識していな いのか。でも今朝は、私の手に取って口に近づけたらすぐに食べてくれた。しかし完食はせず、途中で食べなくなった。しばししてもう一度、私の手で 口元に持っていった。そうしたら、「うーっ」と唸って私の手を咬み、その開いたお口でごはんを食べた。あったま来たけれど、食べて くれたとぐっと我慢した。そのうちに、お皿から食べ出して完食してくれた。ほっとした。
 その後、エビス動物病院に連れて行った。そもそも後肢の具合を診て貰っていて、ごはんのことも話そうと思った。診察して貰ったところ、後肢の具 合が悪化しているとのことであった。確かに、後ろ肢が覚束ないことが多い。そちらに話が集中し、ごはんのことはあまり相談できなかった。これから どうなることやらである。

研究相談をした。実に充実した議論が出来た。方向性も固まった。とても面白い。頑張ってまとめておくれ!
新しい研究テーマについて今日も悶々とした。昨夜は夢の中でも悶々としていた。でも、起きたときには夢で考えていたことをすっかり忘れて いた。残念に思うが、間違いなく、残念な思いつきだけであったであろう。
4/5(月) の進歩 やはりごはんを食べない
今朝のあん。昨日同様に、ごはんをあげても食べようとしない。食欲が無いのか、ごはんとして認識していないのか。私の手に取り口元に付けても食べ てくれない。お願いだから食べて。口元にしつこく付け続けたらようやく食べてくれた。お皿からは食べようとしないので、今朝もこうして私の手で食 べさせた。しかし完食はせずで、1/3ほど残してしまった。心配なり。明日、病院に連れて行くか。
修士の研究の相談をした。やはりその方向性だよね。頑張っていこう。論文は私がまとめる。
解析結果が送られてきた。お疲れ様、どうもありがとう。さ、皆で議論していこう。
新しいテーマについて悶々とした。時間に余裕があるので、じっくりと考えればよいところである。しかしなぜか、今日中に考えつかないとい けないという脅迫感に駆られ、一人で勝手に焦っている。こういう性格なのだよ私は。
4/4(日) の進歩 ごはんを食べない
朝食後、あんにごはんをあげた。しかし食べようとしない。これまでも、すぐには食べないことがあった。それでもその内に食べてくれた。今朝もそう かと思いきや、いつまで経っても食べようとしない。挙げ句は、ごはんのお皿の横で寝てしまった。ごはんの横で寝入る姿というのは間違い探しの問題 図に使えそうなので、写真にでも撮ってやろうかと思った。結局、昼を過ぎてもまったく食べてくれなかった。体調が悪いのか? いや、昨日までと変わらない感じだが。やむなく、お皿をいったん下げた。夕刻、どきどきしながら夕ご飯をあげた。今度こそ食べておくれ。……… しかし食べない。試しに、私の掌にご飯を置き口元に持っていった(私のではなくあんの口元に;当たり前か)。そうしたら食べてくれた。やった。し かし、お皿からは食べようとしない。仕方がないので、掌のご飯が減ったら継ぎ足すことを繰り返した。そうしたら完食してくれた。ひとまず安心した けれど、明日のご飯のことが早くも心配になってしまった。明日こそはちゃんと食べて頂戴ね。

アマゾンプライムビデオを見てだらだらと過ごす一日であった。アマゾンが独自で作ったドラマというのもあるんだね。プライムビデオで見せ るため? 元が取れるのかちょっと気になる。

4/3(土) の進歩 最下位転落
ベガルタ仙台 0-2 ヴィッセル神戸。また負けた。
 試合前、例によって、利久さんで牛タン定食を頂いた。テーブル席に、ビールを飲んでいる一団がいた。隣り合い向かい合って座り、アクリル板の敷 居もない。何の配慮もない会食である。いいのかね?
 試合が始まった。立ち上がりから神戸が支配気味の展開となった。そして前半15分、神戸陣に入った所でボールを奪われると、素早い縦パスを入れ られて、神戸FW古橋がGKスウォビィクと1対1に。冷静に流し込まれて失点した。前半21分には、コーナーキックからヘッドで決められて2失点 目。神戸のDF菊池を完全にフリーにしてしまった。こんな調子では何失点するやらと思った。しかしその後は両者共に点が入らず。そのまま試合終了 となった。
 点が入る気がしない。交替で誰が入っても変わらない。あっさりと失点するところは相変わらずだ。今季リーグ6試合で、4得点の18失点である。 順位も最下位に転落してしまった。光が見えない。ともかくも、勝利が欲しい、勝利が欲しい、勝利が欲しい。
午前中は、庭の雑草取りをした。結構出て来てしまっているのだ。奴もいた。スギナ ………。今季初めて見た。今年もこいつとの闘いが始まるのか。ただし希望はある。スギナが多いのはお隣の敷地沿いである。これまではずっと空き地で草ぼう ぼうだった。スギナも生え放題で、我が家へと侵入して来ていた。しかし今年、この隣地に家が建った。我が家沿いの土も入れ替えられた。隣地からの スギナ侵入がなくなるのではないか。ならばきっと根絶出来るであろう。見つけ次第駆除して根絶だ!

4/2(金) の進歩 明日は神戸戦
ベガルタ仙台は明日、ユアテックスタジアム仙台にヴィッセル神戸を迎え撃つ(14時試合開始)。今季のリーグ戦・カップ戦1分6敗といまだ勝利の ない我がクラブである。降格まっしぐらやもしれない。いーや、そんなことはない。明日こそ勝利して浮上していこう! 皆、手拍子で選手達を鼓舞しよう。

三年生、じゃなかった四年生と卒研テーマの相談をした。どういう仮定の下でどういうことを言いたいのか。それにはどんな驚きがあるのか。 これを考えていこう。かたや、お大事にね。ゆっくり休んで。
久しぶりに、科研費の申請課題について考えた。このところずっと卒研テーマについて考えていたのだ。しかし実のところ、両者がごっちゃに なっている。ともかくも一番面白そうなテーマを考える。それが、卒研テーマであり、かつ科研費の申請課題になるやもしれない。卒研生の興味と違う ならば申請課題とはならない。ともかくも、びびっと震えるテーマを求めて苦悶中である。
4/1(木) の進歩 またオンラインか
もう二週間以上、人口あたりの日感染者数が全国最悪となっている宮城である。そして本日とうとう、東北大学の行動指針がレベル3に上げられた。講 義 の実施形態も変わることになる。レベル2だと、対面とオンラインの併用で講義を行うことができた。ところが、レベル3になると原則オンラインであ る。………、またオンラインか。去年の講義をオンラインのみで行い、反応がわからないことにやりにくさを感じだ。やはり講義は対面で行うべきだ。 そう思い、今年度は対面で出来ると楽しみにしていた。なのにまた ………。ともかくも、コロナを沈静化させることだ。レベル2に戻ったら、学期途中からでも対面講義に戻したい。

論文返送! うまくいきますように。

今日も調査のお手伝いをした。昨日同様にぽかぽか陽気で気持ちが良い。しかし花期の進みが早いのは困りものである。とにかく数を稼ごうと 頑張った。しかしもう、花期も後半だな。焦る。
嬉しい知らせが! パラグアイ(4/8にユアテックスタジアム仙台にて)とパナマ(4/11に東京国立で)と対戦するなでしこジャパンのメンバーに、仙台レディースのFW浜 田 遙選手とFW宮澤 ひなた選手が選出された。遙の選出が特に嬉しい。ベガルタ仙台レディースのエースとして長い間共に闘ってきた仲間である。選手との交流の時に写真を撮らせ て貰ったら、タオルマフラーを右手に持ち、おでこに、「レディースタオルマフラー1250円」というシールを貼ってポーズを取ってくれた遙かであ る。得点へのどん欲さ、皆のために必死に走る姿勢が評価されたのだろう。

3/31(水) の進歩  桜満開
仙台の桜が満開だそうだ。観測史上最速だそうである。それもそのはず。このところ五月のような陽気が続く。何なのか、このぽかぽか陽気は。
 そんな気持ち良いお天気の下、三日ぶりに調査に付き合った。見てびっくり。何なんだこの満開模様は。陽気のせいか花期の進行が早い。これは急が ないといけないとかなり焦った。でも、ぽかぽか陽気は助かる。
 帰宅時、川内キャンパス沿いの桜並木をじっくりと見た。気のせいではなく、今朝通った時よりも花が増えている。確かにこれならば満開と言って良 いだろう。しかし、満開の時期が短くなりそうなのは嫌だ。

予算のことで失敗してしまった。ご迷惑をおかけします。どうも申し訳ありません。

昨日悶々としたことをもう一度考え直してみた。しばしの思考ののち、やはり駄目かと思ったのであるが ………。ふと、あることが閃いた。これを加えれば画期的になるのではないか!  慎重に考え直して間違いがないか検討する。今のところ大丈夫だ。さて、この幸せがいつまで保つのか?

3/30(火) の進歩  五輪やるべし
U24日本代表 3-0 U24アルゼンチン代表。素晴らしい試合だった。初戦から大いに進歩していた。堂々と渡り合い、アルゼンチンに対して完勝であった。正直、夢のようであ る。相手はあのアルゼンチンだ。五輪の優勝候補だ。選手達は口々に「金メダルを目指している」と言っていた。うむ、まさにそう言うに相応しい試合 ぶりであった。正直私は、五輪を中止にするのもありかと思っていた。しかし変わった。五輪、やるべし!

三年生からMathematicaのプログラムが送られてきた。頑張っているね。かたや私は、色々と考え込むことになった。さらに面白く するには。さらに魅力的な方向性は。一時、うっとりすることを思いつき、浮き浮きと散歩へ出た。しかし、100mくらい歩いた所で思いついたこと の問題点が思い浮かび、帰宅して考え直したらこの思いつきは駄目となった。うー、散歩になんか出るんではなかった。結局、ほとんど丸一日悶々と考 えてしまった。なんか私、悶々とするのが好きだな。
夜は、A代表がすごい試合をやった。日本代表 14-0 モンゴル代表。ワールドカップ2次予選の公式戦である。日本での開催でありながらモンゴルのホーム扱いという不思議な試合だ。おまけに無観客であった。そ んな中で我らが代表は、1ミリも気を緩めない真剣勝負を見せてくれた。韓国を粉砕した勢いそのままで挑み、情け容赦なくモンゴルを打ち砕いた。 14点は、ワールドカップアジア予選の日本最高得点だそうだ。後半の終わりには、1分ごとに立て続けに3点取ってしまった。すごいったらありゃし ない。
 新しく選出されたJリーグ選手も多く、正直、あまり知らない選手がけっこういた。でもそれは、選手が底上げされているということである。競争が ますます激しくなる。良いことなり。

3/29(月) の進歩  暑いくらい
本日は日差しがあって暖かい。陽に当たるとぽかぽかと気持ちが良い。本日の最高気温は23度らしい。春先の気温ではない。室内にいると暑いくらい だ。そのためなんと窓を開けて過ごした。3月に窓を開けて過ごすようになるとは。今年の夏も先が思いやられる。
本日の新規感染者数は、宮城県で80人、仙台市で63人だそうだ(NHK 仙台より)。月曜としては過去最多らしい。気になるのは新規の重症者数である。弱毒化しているのかいないのか。新規感染者数だけでは なく新規重症者数も発表して欲しいと思う。
今日も悶々と考えた。はたして、このテーマで面白いのか。行き詰まり、先日に自分で書いたテーマ概要の文章を読み直してみた。と、自分に 説得された。やはり、面白い気がしてきた。しかしもう一つ欲しい気もする。悶々は収まらずだ。
3/28(日) の進歩  じゅりが咲いた
仙台の桜が開花したそうである。昨年と並んで最も早い開花だそうだ。ただし私はまだ開花した桜を見ていない。今日、通勤途中に桜並木を通ったけれ ど、蕾が膨らんで来ていると思ったくらいである。我が家の隣の公園の桜もまだ咲いていない。来週中頃くらいに咲くかな。
 かたや、じゅりが咲いた。我が家の庭のあんずの木が咲いたのだ。先代の愛犬のじゅりが空に登っていったとき、かわりにと買った木だ。以来毎年、 花になってじゅりがやってくる。今年もやってきた。可憐なその姿はまさにじゅりだよ。

今日も調査に行った。昨日とうってかわって、日差しがなくて肌寒かった。そのせいか新規開花も少ない。開花していたものも閉じている。日 差しに左右される植物だと改めて実感する。
アマゾンプライムビデオを見ているのだけれど ………。「このタイトルは現在ご利用いただけません」という作品がやたらに多い。「お住まいの地域ではご利用頂けません」というのもある。何なんだ、後者 は? これらは、やがていつか見られるようになるのだろうか? そうでないのなら、「永遠にご利用頂けません」と書いて欲しい。微妙に苛つく。そしてついつい、他の動画配信を探ってしまった。

3/27(土) の進歩  無勝が続く
ルヴァン杯の試合があった。ベガルタ仙台 0-1 清水エスパルス。これで、今季の試合はこれまで1分6敗である。4得点の18失点だ。いったいいつ勝つのか?

調査が始まった。修士生(正確にはまだ4年生か)と共に調査地へ。けっこう咲いている。ぽかぽかと暖かい中で調査を進めた。春の調査は気 持ち良くてよい。
 調査中、人っ子一人通らなかった。それもそのはず。熊が出没したということで立ち入り禁止になっているのだ(私たちは特別な許可を得て立ち入っ ている)。いつもなら、通勤通学の人や散策の人が通るはずである。起伏はあるけれど、気持ちの良い道なのだ。熊さん、いったいどこにいるのか。人 間とうまく棲み分けられるとよいのにね。

今日も悶々と考える。どの方向に進めばよいのか。見えるようで見えない行き先。