CAPAのコラム「シンクアウト」関連の画像

ホームhomu.html
 

●トキナー16.5~135ミリズームの画像

●オリンパス9~18ミリズームワイド端の光学的ディストーション補正

●トキナー16〜28ミリF2.8の画像

●シグマ85ミリF1.4の描写

●再生産をお願いしたいソフトフォーカスレンズ

●ソニーNEXのプレシジョンデジタルズームの画像

●シグマ70〜200mmF2.8 EX DGの画像

●MFアシストとソニーNEXのピーキングMF

●ソニーDT35mmF1.8の味のあるところをマイクロフォーサーズで撮影

●最少の機材で納得の撮影ができた、ニコンD800と2本のズームレンズという組み合わせ

●ダイヤル1個のエントリー機でも露出操作がしやすい「ボケ描写・レンズの味優先Mモード」という撮影法

●ソニーRX100の見事なレンズ描写

●シグマ35mmF1.4の描写

●ソニーα99とトキナー11〜16mmF2.8のうれしい関係

●おすすめのシグマ4本のCAPAチャート画像

●ソニーRX1Rを使いやすく手作りカスタマイズ

●オリンパスOM-D  E-M1

●トキナー12〜28mmF4をフルサイズで撮影

●トキナー17〜35mmの描写と手作りレンズフード

●シグマのアートシリーズ50mmF1.4の描写

●実験に成功! 露光間可変絞りによる理想的なボケ描写

シャープなのに理想的なボケ描写! 驚愕のF1.4サムヤンレンズ

●シャープさと好ましいボケ描写を両立させた見事な描写のサムヤン24mmF1.4

●ソニー28mmF2、そしてボケ描写が素晴らしいウルトラワイドコンバーター

●安価にして使い易く、使い出もあるニッシンのストロボ2台

●現役のソフトフォーカスレンズとして貴重な存在のレンズベビーVervet56F1.6

新しいホールディング感覚で縦位置撮影ができるベルボンBABAグリップ

EOSマウントのシグマ20mmF1.4Artをソニーα7Ⅱで撮影

ボケ描写のいいレンズを光学式ファインダー機と電子式ファインダー機で撮影

●シャープなサムヤンレンズを好みのボケ描写に改造

●ホールド感が格段に向上したα7Ⅱ用手作りカメラベース

●シグマ85mmF1.4Artの描写

●シグマ135mmF1.8Artの描写

1本で3本分活躍するトキナーFiRIN20mmF2の描写

●キヤノンEOS 7D+シグマ85mmF1.4Artによる味のあるボケ描写