【更新】浄化槽管理士試験の傾向と対策(令和4年受験用)

問題数と目標点

 問題は100問、全て五肢択一問題です。合格点は60点とも65点ともいわれていますが、とにかく70点を目指しましょう。裏返せば、全体の3割、つまり30問不正解でも合格できるということ。こう考えると気分が楽になるでしょう。これが合格のポイントです。

分野別の出題傾向

毎年の出題分野と問題数はざっくりこんな感じです。
  1. 浄化槽概論          15問
  2. 浄化槽行政          10問
  3. 浄化槽の構造及び機能     20問
  4. 浄化槽工事概論        10問
  5. 浄化槽の点検、調整及び修理  25問
  6. 水質管理           10問
  7. 浄化槽の清掃概論       10問

 試験問題の傾向分析と対策はここ3年間分が勝負です。下記に直近3年分(2019年〜21年)の問題文からキーワードを抜粋して整理してみたので参考にしてください。
 同じような問題が並んでいるのがお分かりになるでしょう。

水質保全など、環境一般

No.2019年2020年2021年
1水域群別の水質の推移生態系における生物の大分類人為起源の温暖化と気候変動に関する記述
2我が国の水資源賦存量水循環と水資源に関する語句貧栄養湖と富栄養湖に関する記述
3環境問題に関する用語と説明機能不全の浄化槽放流水が水域に与える影響ウイルスに関する文章中の語旬
4浄化槽に関する簡単な記述汚濁物質の無機化や安定化 河川や湖沼における自浄作用に関する記述
5河川での酸素の供給と消費エネルギー保存則を表すベルヌーイ式
6BODとCODに関する記述 令和元年度末の浄化槽とみなし浄化槽の設置基数
75wt%の食塩水を表す記述 

浄化槽に関係する法令

No.2019年2020年2021年
1浄化槽法で浄化槽の定義に含まれるもの浄化槽法の目的に関する文章浄化槽法の目的に関する記述
2浄化槽法第1条の目的に関する記述浄化槽法の制定及び改正の経緯の文章令和元年6月の浄化槽法改正で新たに定められた事項
3浄化槽管理者の義務浄化槽法で定められている型式認定に関する記述みなし浄化槽に関する記述
4放流水の水質の技術上の基準浄化槽工事に関する記述浄化槽管理者に関する記述
5生活排水処理に関する記述管理士及び設備士に関する記述浄化槽の使用・休止・廃止の届出に関する記述
6浄化槽管理士に関する記述保守点検の記録に関する文章中の語句浄化槽管理士に関する事項
7保守点検または清掃に関する記述浄化槽の清掃に関する記述浄化槽の水質検査についての記述
8浄化槽の保守点検・清掃の回数保健所を設置する市長の職務「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で廃棄物は
9浄化槽関連事項と対応する法律浄化槽の水質検査についての記述浄化槽法の用語に関する記述
10技術管理者に関する記述一般廃棄物処理計画に関する記述学校施設の浄化槽の処理対象人員の算定
11  処理人員算定に便器数を使う時の建築用途と算定方法
12  処理対象人員算定で汚濁負荷が高い飲食店

浄化槽の原理や機能

No.2019年2020年2021年
1汚水処理の基本操作三つに関する記述損失水頭に関する文章の語句分離膜の種類に関する語句の組合せ
2混合状態が完全混合とみなされる装置生活排水の中でBOD濃度が高い順汚水処理における生物作用と代謝様式の組合せ
3凝集処理に関する記述窒素除去における硝化と脱窒の記述水中の粒子の沈降速度を示すストークスの式
4回分式反応槽での有機物の分解と微生物量塩素消毒に関する反応式処理過程に出現する原生動物に関する記述
5オキシデーション・ディッチに関する記述標準活性汚泥と長時間ばっ気の特徴比較表好気性生物反応槽のばっ気に関する記述
6浄化槽に関する用語と説明槽内の混合特性に関する記述浄化槽の構成と機能を模式的に表した図の記述
7流入BOD負荷から回転板の枚数算出活性汚泥法と生物膜法の特徴比較表分離技術に関する記述
8JIS人員算定基準に関する記述エアリフトポンプの揚水量と空気量等の関係式独立栄養細菌に関する記述
9異径パイプに水を流した時の水頭の用語住宅から排出される汚水の水量・水質単位装置に用いられる設計諸元と単位の組合せ
10 前置された油脂分離槽に関する記述浄化槽汚水の特殊な流入及び設置条件に関する記述
11 凝集分離法に関する記述生物ろ過槽の担体を選定する際の重要な特性

浄化槽の構造・機器

No.2019年2020年2021年
1性能評価試験の試験方法に関する記述マンホールと蓋に関する記述荒目スクリーンに関する記述
2構造例示型のホッパー型沈殿槽に関する記述図のろ材や担体と単位装置の組合せ流量調整槽に関する記述
3構造基準第6の処理方式と処理人員の組合せ構造基準の嫌気ろ床槽に関する記述回分式活性汚泥方式の付属機器類
4活性炭のCOD吸着特性図から必要量算出金属の腐食に関する正誤の組合せ嫌気ろ床槽に関する記述
5流入側の点検升に関する記述接触ばっ気槽で汚水と生物膜を効果的に接触させるには図で浄化槽の設置形態を示す二重スラブ式
6浄化槽に関する用語と説明の組合せ脱窒ろ床接触ばっ気方式31〜50人のフローシートみなし浄化槽の写真のうち平面酸化床は
7図から間欠定量ポンプに関する記述嫌気ろ床.生物ろ過方式の槽内写真を入⇒出と並べる
8鉄電解方式のリン除去型浄化槽に関する記述小型浄化槽の薬剤筒に関する記述
9汚泥脱水機でろ布を使用する機種浄化槽の設計上の指標と算出式に関する組合せ
10生物による窒素除去の構造基準に関する記述接触ばっ気槽の容量と室区分に関する記述
11 宿泊施設の処理対象入員算定に関する記述

計算問題

No.2019年2020年2021年
1半減期とBOD濃度の問題浄化槽処理水が河川で希釈される計算降水と蒸発散を繰り返す河川水の平均滞留時間
2浄化槽の24時間調査の表から平均BOD濃度メタン生成反応式からメタン量を算出浄化槽の流入BOD負荷量はみなし浄化槽の何倍
3運転状況からのBOD容積負荷の算出反応槽の滞留時間から正しいフローシートを探す図の条件の生物反応槽で処理水のBOD濃度の値
4活性炭吸着の三次処理でのCOD吸着量活性汚泥でブドウ糖を分解した時の炭酸ガス発生量戸建ての24時間の汚水量の変動を示す図に関する記述
5MLSSが2500の活性汚泥のSVの表からSVI算出ばっ気槽のばっ気強度を下げたときの減少空気量計算ばっ気槽における酸素要求量を計算式から算出
6アンモニア性窒素を硝酸性窒素に酸化する酸素量脱窒ろ床接触ばっ気5人槽を4人使用の循環水量硝化液循環活性汚泥方式で必要なメタノール添加量
7MLSS,流入SS,返送汚泥SSから汚泥返送率感電して重篤な影響がある電流50mAに達する電圧汚泥発生量実績から汚泥濃縮槽への汚泥移送量
8次の条件の施設の1か月の発生汚泥量水位変動と流出量からポンプ槽への流入量を算出みなし浄化槽放流水等の塩化物イオン濃度から希釈倍率
9沈殿分離槽の清掃作業に使った水道水量単独から合併処理に入れ替えた時のBOD負荷の減少量みなし浄化槽を清掃した後のSVから汚泥引き出し量
10 嫌気ろ床上部を流量調整とする浄化槽の清掃汚泥量 

工事に関する問題

No.2019年2020年2021年
1浄化槽の図面に関する記述配管図における配管の名称と図示記号浄化槽の図面に関する記述
2図面中に用いられる実線の使い方升の名称と図示記号断面図ハッチングで材料構造と表示記号の組合せ
3図に示す寸法等の記入方法に関する名称図示記号(逆止弁)が示す弁の断面形状図面の寸法補助記号と意味の組合せ
4電気関係の図示記号と写真の組合せ図面の種類とその定義の組み合わせ図とそれを表す図面記号の組合せ
5平面図と断面図から立体図を探す流入管の長さと勾配から流入管底を出す単線結線図の図示記号で配線用遮断器は
6浄化槽の工事手順を示す図で順序を問う水替え工事における注意点放流ポンプ槽を設ける理由
7水替えと山留め工事を示す図で名称を問う底版コンクリート工事に関する記述工場生産浄化槽の工事で埋め戻し前に水張りを行う目的
8ブロワの据え付けに関する記述小型浄化槽に水準目安線を設ける目的くい打ち工事に関する記述
9浄化槽を屋外に地上設置する時の注意点浄化槽工事の試運転時におけるチェック事項図で崖下に浄化槽を設置する場合の土圧のかかり方
10工場生産浄化槽の工事記録に必要な写真浄化槽のピット工事に関する記述基礎工事の工程順序

保守点検の技術

No.2019年2020年2021年
1図の浄化槽で保守点検回数が週1回以上のもの通常の使用状態に関する記述透視度を測定する対象と目的の組合せ
2接触ばっ気槽の逆洗時期の判断に関する記述単位装置と主な点検内容の組合せ性能評価型で移送水量,循環水量が過大となった時
3流量調整槽の保守点検に関する記述流量調整槽からの移送水量の調整に関する記述凝集分離装置の急速撹拌槽の点検項目
450人以下膜分離型浄化槽の保守点検項目活性汚泥法の沈殿槽での汚泥浮上やスカムの原因ばっ気沈砂槽等の異常な状態と対策の組合せ
5回転板接触槽の点検結果と保守作業の組合せ槽内撮影した写真で計量装置の異常はどれ接触ばっ気槽の接触材が閉塞する原因
6流量調整槽で24時間移送の時のせき高さ汚泥濃縮貯留槽の点検内容 活性汚泥の色相とばっ気槽溶存酸素との関係
7各槽でのDOとMLSS濃度の望ましい数値保守点検の技術上の基準に関する記述流量調整槽が警報水位に達する原因
8消毒室の保守点検項目みなし浄化槽散水ろ床の保守点検に関する記述鉄電解方式によるリン除去装置の保守点検作業
9ばっ気室における発泡現象に関する文章接触ばっ気槽の逆洗操作のSS濃度変化に関する記述保守点検の技術上の基準でDOが適正に保持とされる槽
10ホッパー型沈殿槽の汚泥移送ポンプの記述沈殿分離槽の保守点検に関する記述嫌気ろ床槽の保守点検に関する次の文章中の語句
11ばっ気槽のSV30に関する記述単位装置と維持すべきSV値の組合せ原水ポンプ槽の保守点検作業
12硫酸バンドと助剤を使用する凝集分離装置の不具合小型浄化槽で種汚泥の添加に関する記述有機系塩素剤に関する記述
13自動荒目スクリーンの保守点検項目沈殿槽で処理水質に影響を及ぼす要因新規運転,又は引き継ぎ時の保守点検に関する記述
14表から全ばっ気型単独槽の推定される記述2室構造の接触ばっ気槽の運転に関する記述流入汚水あるいは流入管きょに関する記述
15戸建住宅の単独槽の機能低下の原因流入・放流管きょでの異常現象と原因の組合せ処理水濃度が高い時の消毒の塩素消費量が増加する項目
16浄化槽への多量な油脂分の混入による影響浄化槽の管理技術に関する次の記述工場生産浄化槽の材料に関する文章
17夾雑物除去槽の写真から閉塞している状況生物ろ過槽のろ床部の閉塞を解消するための作業RC製浄化槽に関する文章からコンクリートの特性
18 ばっ気槽内のDOに影響を及ぼす要因2室構造の接触ばっ気槽に関する記述
19 便座クリーナ、乳児のお尻ふき等に関する記述長時間ばっ気のSV測定中に沈殿汚泥が浮上した
20 悪臭物質とにおいに関する組合せある浄化槽の通日調査の結果を示した図に関する記述
21 単独浄化槽に関する文章で語句の組合せ分離ばっ気方式のみなし浄化槽のMLSSが上昇しない

機器の管理

No.2019年2020年2021年
1ブロワの消費電力量からブロワ1台の電力Wはろ過装置の保守点検に関する記述FRP製浄化槽の修理に関する記述
2管きよの異常とその障害の組合せモータにより稼働する換気装置の振動や異音の原因図に示す水中ポンプの交換部品の名称
3RC製浄化槽の事故に関する文章FRP製浄化槽の事故・修理に関する記述浄化槽の配管設備に関する記述
4図の送風機で回転が逆転していた時の状態陸上ポンプが自吸しない原因と対処の組合せ
5ルーツ式ブロワで発生した異常と生じる現象電磁式ブロワで散気空気量が減少した原因
6流量調整槽の移送ポンプの自動制御について 
7モータの異常とその原因の組合せ 

安全対策

 
No.2019年2020年2021年
1浄化槽の換気に関する記述水系感染症で病原体が原虫である組合せ硫化水素に関する記述
2衛生害虫とそれによる被害の組合せ衛生害虫に関する記述感染経路に関する表の語句の組合せ
3感染症予防に関する記述 浄化槽の臭気に関する記述
4原子量から同一温度.圧力.容積でのガスの重さ 

水質の管理

No.2019年2020年2021年
1せきによる流量測定に関する記述pH計の取扱いに関する記述殺虫剤に関する記述
2試料採取時の注意点に関する記述ORPに関する記述水質試験項目に関する記述
3大腸菌群に関する記述BOD測定の計算式の記号の説明試料採取後直ちに測定しなければならない項目
4塩素消毒に関する記述放流BODの日平均を測定する時の混合試料浄化槽の水質管理に関する記述
5溶存酸素に関する記述水温に関する記述水質試験を行うための試料採取に関する記述
6処理水質の評価に関する記述塩素消毒に関する記述ポリエチレン瓶を試料容器として用いる試験項目
7BOD に関する記述分離接触ばっ気の浄化槽で除去率の高い水質項目浄化槽の臭気,臭気等の外観に関する記述
8生物処理槽から放流までの間での水質変化 水質検査の結果から水質評価を行う時の留意点
9透視度に関する記述 ATU-BODに関する記述

清掃の技術

No.2019年2020年2021年
1清掃業者が設置者と打合せる事項小型浄化槽の清掃に関する記述汚泥沈殿率(SV30)に関する記述
2膜分離型の清掃に関する事項図の単独浄化槽の二次処理装置と消毒室の清掃方法みなし浄化槽の清掃の方法を示す表から清掃の方法
3し尿処理施設に搬入される処理対象物構造例示浄化槽の張り水と単位装置の組合せ 性能評価型浄化槽の爽雑物除去槽の清掃方法
4清掃時に用いる用具とその使用目的構造例示型浄化槽の第1室の清掃で用いる用具の写真浄化槽の使用の休止にあたって清掃の作業内容
5図の性能評価型のスカムの清掃作業「維持管理ガイドライン」で小型合併浄化槽の清掃記録共同住宅の浄化槽の清掃時期の判断を行う者
6清掃の基準で引出量が適正量と規定分離接触ばっ気の単独浄化槽の清掃作業に関する記述清掃の記録票に記載する項目
7浄化槽汚泥のコンポスト化に関する文章浄化槽汚泥の輸送技術に関する記述汚泥貯留槽の清掃に関する記述
8接触ばっ気槽清掃時のバルブの操作手順清掃時に浄化槽から引き出された汚泥の性状汚泥貯留槽を引き出して洗浄した時の洗浄排水SS濃度
9 くみ取りし尿、浄化槽汚泥の処理処分方法清掃時の洗浄水を張り水に使用できる単位装置