集会


●東京キリスト召団新宿集会の最近の日曜集会の予定と、聖書講筵テキストを以下に掲載します。
●小池辰雄氏の聖書講筵は、「聖書講筵」のページに掲載されています。
●小池辰雄氏の文書等は、「著作文書等」のページに掲載されています。
●奥田昌道氏の聖書講筵は、「奥田昌道講演」のページに掲載されています。また文書等も同じページに掲載。

東京キリスト召団 新宿集会の予定 (2024/1/15更新)
開催月日
時間
場所
備考
聖書講筵 題名
集会名ほか
講筵年月日
1月28日(日)
10:30〜13:00

(司会: )
エーデルベルク101
 『無者キリスト』を読む G
 弘野慶次郎先生

2月11日(日)
10:30〜13:00

(司会: )
エーデルベルク101
 「契約」 1974/8/4 小諸石垣会にて 小池辰雄(録音)
●アブラハムとの契約 ●無条件に身を献げる ●神殿・律法・祭司宗教 ●御霊に被われ貫かれ浸透される ●栄西の「大いなるかな心」 ●御霊の共同体 ●自由の律法・自由の霊 ●宇宙的なキリストの霊と一つに ●新天新地の神の民にされる ●永遠の契約の血 ●罪からの自由・愛への自由 ●人間の実存的七相 ●祈り
2月25日(日)
10:30〜13:00

(司会: )
エーデルベルク101
 『無者キリスト』講筵 @ 2001/3/18 奥田昌道先生(録音)
●『無者キリスト』総序 ●第二部 人間の福音的実存七相 まえがき ●第一相 破れ「姦淫の女」 ●捕われた女 ●放蕩息子 ●この譬話の構造 ●祈り
3月17日(日)
10:30〜13:00

(司会: )
エーデルベルク101
 「キリスト復活の秘義」 2003/4/13 復活節集会 奥田昌道先生(録音)
●今も生きて働いている霊的実在者 ●「罪と死」という問題 ●隠れたる神 ●イエスの立場に自分を置いてみて ●わが受くべきバプテスマ ●永遠の現在 ●サタンが操ってやらせている ●「第一のアダム」と「第二のアダム」 ●もしイエスがエゴイストだったら ●死によって閉ざされている世界 ●新しい天命に生きる ●祈り
3月31日(日)
10:30〜13:00

(司会: )
エーデルベルク101
  『無者キリスト』を読む H
弘野慶次郎先生


文字化最新掲載文書

〇2023/12/1掲載:  2022年「京都召団だより」(更新)。
                          2023年1月〜11月「京都召団だより」
                               2018/12/9 「見えるもの」と「見えないもの」 (奥田昌道  新宿集会にて降誕節集会)
〇2023/11/28掲載:2019/1/9   「新しい年の新しい出発に向かって」 (奥田昌道  新宿集会にて)
〇2023/11/15掲載:2023/8/25  「主キリストの賜う『信』に生きる」 (京都夏季福音特別集会第1回奥田昌道)
                          2023/8/26   「主キリストの賜う『望』に生きる」 (京都夏季福音特別集会第2回奥田昌道)
                          2023/8/27   「主キリストの賜う『愛』に生きる」 (京都夏季福音特別集会第3回奥田昌道)
〇2023/8/24掲載: 2002/10/20  「自由で活力に満ちた生き方の秘訣」 (東京第1回キリスト道講演会 東京YMCAにて 奥田昌道)
                          2004/10/17  「日常生活の中に生きる聖書」 (東京第3回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
                          2005/10/16  「わがうちに在ますキリスト」 (東京第4回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
                          2006/10/22  「聖書に親しむ」 (東京第5回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
                          2007/11/11  「人間にとって大切なもの」 (東京第6回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
                          2009/11/15   「神の思い」と「人の思い」 (東京第8回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
〇2023/8/6掲載:   2010/1/31 「神の思い」と「人の思い」 (奈良第2回キリスト道講演会 奥田昌道)
                          2014/4/19  「キリストに在る希望──輝く人生を生きる」 (奈良第6回キリスト道講演会 奥田昌道)
〇2023/8/5掲載:   2003/10/18  「本当の自由、確かな希望そして愛」 (東京第2回キリスト道講演会 山手教会にて 奥田昌道)
                          2010/11/14  「いと小さき者を顧み賜う神」 (東京第9回キリスト道講演会 法曹会館にて 奥田昌道)
〇2023/6/20掲載:  2015/3/28  「福音の原点」 (奈良第7回キリスト道講演会奥田昌道)
〇2023/6/13掲載:  1980/3/30  「無教会と聖霊」 (内村鑑三先生召天50周年記念)
〇2023/6/12掲載:  2012/3/2  「奥田幸子 告別式」 (司式 奥田昌道)
〇2023/6/12掲載:  2008/11/9  「福音の神髄」 (東京第7回キリスト道講演会 奥田昌道)
〇2023/6/8掲載:   1972/6/18  「羔の婚姻」 (黙示録19) (武蔵野日曜聖書講筵)
〇2023/5/26掲載:  1979/11/25  「主の日」 (ヨエル2・30〜3・21) (京都秋期特別集会 第3回)
〇2023/5/23掲載:  1976/4/4  「霊夢」 (雅歌5〜7)、1976/1/11「新年集会祈祷会」(ルカ9・51〜62)
〇2023/5/22掲載:  1979/11/24  「南無」 (ヨエル2・12〜32) (京都秋期特別集会 第2回)
〇2023/5/18掲載:  2023/1〜5 「京都キリスト召団聖日集会(講筵要旨)(奥田昌道)
〇2023/5/16掲載:  1979/11/24  「なげき」 (ヨエル1・1〜2・11) (京都秋期特別集会 第1回)
〇2023/5/13掲載:  1976/3/7  「美とは何か」 (雅歌3・6〜4・16)
〇2023/5/8掲載:   1976/2/15  「シュラミの乙女」 (雅歌1・1〜3・5)
〇2023/4/28掲載: 1973/12/16  「神の愛惜」 (ヨナ1〜4)
〇2023/4/25掲載: 1980/6/8  「聖書はドラマである」 (京都春期特別集会)
〇2023/4/20掲載: 1973/12/9  「帰入」 (マラキ3〜4)
〇2023/4/18掲載: 1973/12/2  「帰一一体」 (マラキ1〜2)
〇2023/4/12掲載:1980/5/25  「十字架と聖霊」(聖霊降臨節午前集会、40周年記念)
〇2023/4/8掲載:  2022/8/27〜28  「信望祈愛は一つ」(仮題)、(奥田昌道。編集圧縮試作版)
〇2023/4/2掲載:   1962/7/14  「祈りの本質」 (ルカ18・1〜8) (更新版)
〇2023/4/1掲載:   1973/11/11  「メシヤとその王国の預言」 (ゼカリヤ9〜11)
〇2023/3/29掲載:  1973/10/21  「メシヤ王国の内実」 (ゼカリヤ7〜8)
〇2023/3/22掲載:  1973/10/14  「灯台と橄欖」 (ゼカリヤ4〜6)
〇2023/3/16掲載:  1973/10/7  「馬、角、縄、石」 (ゼカリヤ1〜3)
〇2023/3/14掲載:  2023/1〜3  「京都キリスト召団聖日集会(要旨)」 (奥田昌道)
〇2023/3/14掲載:  2022/1〜12 「京都キリスト召団聖日集会(要旨)」 (奥田昌道) 追補更新
〇2023/3/12掲載:  1973/9/9  「第二神殿」 (ハガイ1〜2)
〇2023/3/9掲載:   1973/11/25  「避所また力」 (詩篇46、京都秋期特集D)
〇2023/3/6掲載:   1973/7/1   「神はわがイロハ歌」 (詩篇111)
〇2023/2/27掲載: 2022/8/27〜28  「京都夏季特集@〜B」、(奥田昌道、縦書)
〇2023/2/20掲載:  1973/11/24  「主の祈り」 (京都秋期特集C)
〇2023/2/16掲載:  1974/1/1  「聖霊の愛の人」─手島郁郎先生記念大集会─(原始福音東京新年聖会)
〇2023/2/13掲載:  1973/11/23  「親鸞とルター」─『歎異鈔』と『キリスト者の自由』 ─(京都秋期特集@)
〇2023/2/11掲載:  1973/6/24  「エドムとイスラエル」 (オバデヤ)
〇2023/2/6掲載:    1973/6/17  「ハバククの祈り」 (ハバクク3)
〇2023/2/3掲載:    1973/7/8   「人生の歌」 (詩篇23)
〇2023/1/31掲載:   1973/11/24  「使徒的信仰に還れ」 (京都秋期特集B)
〇2023/1/28掲載:   1973/6/3  「義人は信仰に生く」 (ハバクク1〜2)
〇2023/1/21掲載:   1973/9/16 「信仰50年・伝道33年」 (武蔵野幕屋創立33周年記念)
〇2023/1/16掲載:   1973/4/29 「自然霊然」 (ルカ12・22〜34 京都春期特集)
〇2023/1/14掲載:   1973/4/15 「天国の灯火」 (ルカ25・1〜13 祈祷会)
〇2023/1/11掲載:   1973/5/20 「祈らずにいられない」 (ルカ18・1〜14 祈祷会)
〇2023/1/11掲載:   1973/5/20 「ニネベの末路」 (ナホム3)
〇2023/1/6掲載:    1973/5/13 「我は妬みの神」 (ナホム1〜2)
〇2023/1/1掲載:    1973/4/1 「何れの神か汝に如かん」(ミカ7)
〇2022/12/25掲載: 1973/3/11 「聖霊の権威」(エレミヤ1〜3)
〇2022/12/21掲載: 1973/3/3 「わが心腸よ」(エレミヤ4)
〇2022/12/18掲載: 1973/3/4 「我は翠の松なり」(ホセア13〜14)
〇2022/12/15掲載: 1973/2/25 「愛の綱」(ホセア11〜12)
〇2022/12/10掲載: 1973/2/11 「愚者狂者」(ホセア8〜10)
〇2022/12/6掲載:   1973/2/7   『羔の婚姻』(下篇) 「饗宴」
〇2022/11/28掲載: 1973/1/28 『羔の婚姻』(中篇) 「新婦」
〇2022/11/22掲載: 1973/1/21 『羔の婚姻』(上篇) 「羔」
〇2022/11/14掲載: 1972/12/3 「永遠の愛」(ホセア1〜2)
〇2022/11/11掲載: 1972/11/26 「神の篩(ふるい)」(アモス9)
                           2022/8/27  「信望一如」(夏季特集@、奥田昌道)
                           2022/8/27  「祈り」    (夏季特集A、奥田昌道)
                           2022/8/28  「愛(永遠の生命)」(夏季特集B、奥田昌道)
〇2022/11/7 掲載:  1973/4/15   「セパニヤの福音」(ゼパニヤ3)
〇2022/11/4 掲載:  1973/4/8     「祈求」(ゼパニヤ1〜2)

 
講筵年月日
文書題名(主題の聖書箇所)
集会名等
内容(見出し)
2019/1/
19
 
「新しい年の新しい出発に向かって」
(75分)
新宿集会にて
奥田昌道先生
●聖書はあなた方にとって一体何なのか ●ヨハネ第一の手紙 ●ペテロ前書 ●ガラテヤ書 ●ローマ書第8章 ●生き方のモデルとしてのピリピ書 ●コロサイ書 ●ピリピ書第1章 ●ピリピ書第2章 ●ピリピ書第3章 ●ピリピ書第4章 ●聖書と一つになって欲しい
2023/8/
25
 「主キリストの賜う『信』に生きる」 京都夏季福音
特別集会第1回
●伝道50年・信仰66年 ●牧師集団と一般庶民の間のギャップ ●二足草鞋の二刀流 ●樹木と根っこの話 ●奥田無きあと京都キリスト召団はどのようにして立って行くのか ●聖霊のバプテスマ ●四つの警戒すべきもの、観念信仰・パリサイ・霊的傲慢・御利益 ●人間は肉体的存在であると同時に霊的存在 ●外なる人は壊るれども ●われ主と共に十字架せられたり ●詩篇103篇と139篇 ●祈り
2023/8/
26
「主キリストの賜う『望』に生きる」 京都夏季福音
特別集会第2回
●人は最後の別れの時に一番素晴らしいことを語る ●肉体が滅びた後になお生き残る生命 ●見える肉体の奥に見えない霊がある ●1972年「京都キリスト召団」発足 ●過去の十字架と将来の希望を現在化する ●キリストが言われたことは全部リアリティ ●復活の我、聖霊の我、汝のうちにあり ●信とは結果にこだわらないことが大事 ●人々に分かち与えること ●信仰は継続性が大事 ●「タリタ、クミ!」 ●信望一体 ●祈り
2023/8/
27
「主キリストの賜う『愛』に生きる」 京都夏季福音
特別集会第3回
●京都召団は森でもつ ●キリストご自身が愛のかたまり ●このご恩は一生忘れません! ●キリストに対するご恩返し ●信仰・希望・愛を現在化する ●日本人の魂の伝道は日本人が引き受ける ●無者を選び給えり ●無者キリスト道 ●光の国へ行く霊魂と闇の方に行く霊魂 ●福音の道は喜びの道 ●我々が導かれている世界は生命に溢れる世界 ●祈り
1963/5/
10
 ヒルティ『眠られぬ夜のために』
(小池辰雄編 白水社版)
編者の「編者ま
えがき」「目次」
「解説」を抜粋転
載。
「解説  ヒルティの世界的名著『眠られぬ夜のために』I(第一部)U(第二部)から抜粋し、その内容にしたがって15項目に分類し、一書にまとめてみたのが本書である。……」