みんなで三原を音楽の街に!
 直美の部屋   広島県三原市

ふりかえって


TOP
 ◇ TOPへもどる

ご挨拶
 ◇ ご挨拶
 ◇ ありがとう

次回
 ◇ 次回の案内
感動を再び!
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年
 ◇ 2007年

あしあと
 ◇ 一覧表
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年

リンク
 ◇ リンク


2011年を掲載してます。

1月・2月 3月・4月 5月・6月 7月・8月 9月・10月 11月・12月

第80回(11月25日)
女声コーラスこすもす

コスモスの皆さん

 

 

 

【11月コンサートについて】

 今月の出演者は9名の女声アカペラ・グループ「こすもす」さんです。
 1名がインフルエンザに罹られたそうで、8名でのご出演となりました。

 オープニングは
 モーツァルトの「幕が上がる前のうた」で軽快に始まりました。
 わらべうた2曲の次は三戸先生にピアノ伴奏を入れていただき、フォスターメドレーです。
 どの曲も耳に馴染んだ曲ばかりで、
 おお スザンナでは
 お手製のバンジョーが出てきたり、草競馬ではラッパの音や鞭の音も入り、楽しく聞くことができました。

 金子みすずの詩「こだまでしょうか」を岩本さんが朗読し、
 また「夢売り」[私と小鳥と鈴と」を聞かせていただきました。

 「みんなちがって、みんないい」 はいい言葉ですね。

 「さくら」という曲は本当に淡いさくら色を思い起こさせるような素晴らしい曲だとあらためて思いました。

 ここで、出演者の自己紹介です。
 自分の好きな曲をそれぞれ語るので、ああ、この人は優しい曲が好きなのか、とか
 リズムのある曲が好きなんだ。とか 曲のそれぞれの好みを垣間見た気がしました。

 最後は Jーポップを3曲。
 みんなで歌いましょう3曲で終了となりました。

 素敵な歌声を届けて下さり、ありがとうございました。

出演者から・・・

♪ 多くの皆さまに会場にお越しいただき、私達の歌をお聞きいただき、ありがとうございました。
 皆さまの温かな応援で楽しく歌えました。
  スタッフの皆さまに感謝です。

お客様から・・・

♪ みすずの詩を初めて知ったのは「私と小鳥と鈴と」で、
  今でも一番好きです。
  今だったら、発達障害と言われそうな次男と付き合いながら この詩を読んだものです。
  私にはとてもうれしい選曲です。
  ありがとうです。
  ついでにいわせてもらえば、私たちに耳慣れない知らない歌が1、2曲あってもよかったよ。
  こすもすさんだから聞かせてくださるみたいな曲を。

♪ 初めて聞かせていただきました。
  人数が8人で歌っておられるのに、すごい声量で驚きました。
  欲をいえば、最後の曲などは楽譜を離して 笑顔をみなさんに向けて歌ってくだされば、もっと良かったかも。

第81回(12月19日)
クリスマスコンサート
(ミュージックベル)
Sionの会の皆さん
(フラン & Naoko)
山下雅也さん 杉原由妃子さん 木村直子さん
 

 





 

 

【12月コンサートについて】



ページの上部へ


 |トップページ |ご挨拶 |次回の案内 |感動を再び! |あしあと一覧 |サイトマップ

 直美の部屋   広島県三原市