みんなで三原を音楽の街に!
 直美の部屋   広島県三原市

ふりかえって


TOP
 ◇ TOPへもどる

ご挨拶
 ◇ ご挨拶
 ◇ ありがとう

次回
 ◇ 次回の案内
感動を再び!
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年
 ◇ 2007年

あしあと
 ◇ 一覧表
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年

リンク
 ◇ リンク


2012年を掲載してます。

1月・2月 3月・4月 5月・6月 7月・8月 9月・10月 11月・12月

第92回(11月30日)
りえのピアノ

りえ みき HappyDuoConcert
鈴木理恵さん  播摩美季さん

青いドレスが先生(鈴木理恵さん)で、ピンクの女性は生徒の美季さん

 

 

【11月コンサートについて】

 「りえのピアノ」
 直美の部屋では年1回のピアノリサイタルです。

 先日コーラスグループのコンサートを終えられたばかり ご多忙な中での出演ありがとうございました。


 今回は、若さあふれる素敵なお弟子さんとの連弾。
 連弾はスゴイ
 あのピアノの実力では・・・・と感じさせない迫力ある演奏でした。

 全曲 りえさんと 播摩美季さんの連弾です。
 ソロで聴く馴染みの曲も 連弾で聴くと 又 違った感じ。

 プログラムのはじめは
 ゆったりと重厚な響きが心に届いてきました。

 「情熱大陸」はピアノが悲鳴を上げるような
 力強い演奏に みなさんの拍手も一段と盛り上がっていました。

 チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番変ロ短調第1楽章
 ミニコンサートではとても聴けない曲。
 オーケストラをイメージしながら うっとりとさせてくれました。

 今でも余韻が残っています。
 連弾だからこその厚みだったんでしょうね。


 最後の「剣の舞」は何度聴いてもすばらしいです。
 迫力のある演奏です。
 皆さんの拍手も最高潮に達していました。

 そして元気が出た所で
 ピアノ伴奏で みなさん大声で歌って(^o^)/
 お客様も 大変満足くださったようです。


 どの曲も ゲストの美季さんとの息もぴったり合った演奏。
 さすが りえさんのお弟子さんですね。
 お家で何度も合わされたそうですが、心の底から力が湧いてくるすばらしい演奏でした。


 最後にりえさんが
 「音楽は、心を癒してくれ、人と人とのつながりも深めてくれます。
 三原が、音楽のあふれる豊かな町になることを 願っています」
 と おっしゃっいました。

 ホントそうですね。

 直美の部屋も お力になりたいと思っております。
 将来、
 美季さんも すてきなピアニストとして直美の部屋に出演してくださいね。

お客様から
 堪能した  ありがとうございました!
 と、お礼のお言葉を頂き これ又 大きな支えになります。
 皆様ありがとうございます。

第93回(12月10日)
クリスマス コンサート

クリスマス コンサート

ミュージックベル
Sionの会のみなさん

フラン & Naoko
山下雅也さん 杉原由妃子さん 木村直子さん

 

 

【12月コンサートについて】

 雪がちらつく少し寒い日でしたが、沢山のお客様に来て頂きました。

 今回はクリスマスコンサートということで、
 さんさんみなと保育園と
 みなと港町保育所の子どもたちが来てくれ、楽しいコンサートになりました。

 12月クリスマスコンサートと言えば
 おなじみのシオンの会とフランですね。

 1部はシオンの会
 いつもながら、
 一人で3〜4個のベルを巧みに操っての演奏はさすがです。
 その手さばきに子ども達の眼も くぎ付けでした。

 5曲、どれも心が落ち着くやさしい響きでした。
 「見上げてごらん夜の星を」は
 皆さんも良く知ってる曲なので、うっとりと聴いていらっしゃいましたね。


 2部はフランと木村直子さんの演奏。
 幻想的なものから
 リズミカルなものを織り交ぜて聴かせていただきました。

 3人の息もピッタリで ゆったりと聴くことが出来ました。

 子どもたちは、
 知らなかった楽器も教えてもらい満足そうでしたよ。

 すてきなクリスマスになります。

お客様より
 子どもたちが可愛くてよかったですね。
 元気をもらいました。
 最後までじっとしていたのにはびっくりですね。

 せっかく子どもたちが来てくれていたので、
 子どもたちの良く知っている曲もあったらよかったですね。

スタッフより
 1部2部のお花のプレゼントに 子どもたちが大活躍。
 「ありがとう」、「よかった!」の素直な表現に感動しました。
 三原の子ども達に、
 こんな 生のステキな演奏を間近で聴かせてあげる機会が、もっともっと増えれば素敵ですね。

ページの上部へ


 |トップページ |ご挨拶 |次回の案内 |感動を再び! |あしあと一覧 |サイトマップ

 直美の部屋   広島県三原市