みんなで三原を音楽の街に!
 直美の部屋   広島県三原市

ふりかえって


TOP
 ◇ TOPへもどる

ご挨拶
 ◇ ご挨拶
 ◇ ありがとう

次回
 ◇ 次回の案内
感動を再び!
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年
 ◇ 2007年

あしあと
 ◇ 一覧表
 ◇ 2017年
 ◇ 2016年
 ◇ 2015年
 ◇ 2014年
 ◇ 2013年
 ◇ 2012年
 ◇ 2011年
 ◇ 2010年
 ◇ 2009年
 ◇ 2008年

リンク
 ◇ リンク


2013年を掲載してます。

1月・2月 3月・4月 5月・6月 7月・8月 9月・10月 11月・12月

第104回(11月11日)
女声コーラス
プティフルール アンサンブル

堺谷 雅子さん  他 25名の皆様



 

 

【11月コンサートについて】

 11月のゲストは
 女性コーラスのプティフルールアンサンブルの皆さんです。

 2年ぶりの出演でした。

 毎年「全日本お母さんコーラス大会」広島大会にも出演され、
 来年の11月には30周年記念コンサートを予定されているそうです。


 オープニングで [花の街]
 明るいさわやかな雰囲気ではじまりました。

 次に
 水のいのち組曲 [雨]
 この曲は高田三郎の曲の中でも名曲中の名曲といわれ、合唱曲としておなじみのものです。

 最近の雨は 大きな災害をもたらすような激しい雨が多いですが、
 この曲のようなしっとりとした雨、
 心を洗い流してくれるような雨なら大歓迎ですね。

 3曲目 [中世風]
 ミステリアスな雰囲気の中に吸い込まれていくような、そんな世界を感じさせてくれました。

 この2曲とも女性合唱の醍醐味が味わえましたね。


 星野富弘さんの世界では2曲

 大きな障害をもった星野さんにしか見えてこない 鋭い感性、自然の美しさ、人間の愛しさ、
 そんな中で生まれた曲です。

 もっともっと星野さんの詩集を詠んでみたくなりました。

 [夢で逢いましょう]、[夢見る想い]、「あのすばらしい愛をもう一度」と
 どれもなつかしい歌でした。

 会場の皆さんも
 若かりし頃?を思い出されながら聴いてくださったのでは?

 みんなで歌いましょうコーナー
 [手のひらに太陽を]楽しかったですね。

 客席も巻き込んで輪になって輪になって、一体感がありました。

 楽しい あっという間のコンサートでした。

<出演者より>

 お客様が近いので少し緊張しましたが、皆さんが楽しんで聴いて下さる。
 一人ひとりのお顔がよく見えて 私たちも気持ち良く演奏できました。

 又お目にかかれる日を楽しみにしています。

<お客様より>

 素敵なハーモニー
 さすが プティフルールさんですね。
 [雨]は若いころ歌ったことがあって とても懐かしく聴きました。

 いろんな曲が聴けてよかった。
 懐かしい曲はよく知っているので 口ずさむこともできました。嬉しかったです。

<スタッフより>

 いつもながら 素敵な歌声ありがとうございました。
 懐かしい曲から 優しい曲 聴きごたえのある美しい曲と、選曲もすばらしかったです。

 30周年記念コンサート頑張ってください。

第105回(12月6日)
クリスマス コンサート
 (ミュージックベル) 
 (デュオ・セピア & 亀田敬子)

山田さん 山田さん 坂■さん 吉岡さん 藤原さん

 

木村直子さん 吉岡由美子さん 亀田 敬子さん



 

 

【12月コンサートについて】

 ゲストはシオンの会とデュオセピア&亀田敬子さん
 美しいお花に包まれ雰囲気ばっちり!!

 1部はおなじみのシオンの会

 今年もハンドベルの澄んだ音色を聴かせていただきました。

 [赤鼻のトナカイ]では保育園の子どもたちが元気よく一緒にうたってくれ
 一味加わっての楽しい演奏となりました。

 目の前に並べられた沢山のベル
 間違うことなく美しいメロデイを出すことができるなんて、いつもながらすごい!
 子どもたちの目もくぎづけでした。

 「風立ちぬ」の3曲は
 宮崎駿さんのアニメ映画を思い出しながら、
 澄んだ空を飛行機がとんで行っているイメージぴったりですね。



 2部はデュオセピアのお二人と シンガーの亀田敬子さん。はじめての取り合わせ。

 亀田さんの美しい歌声。
 会場も し〜んとし、1部とはまた雰囲気が変わりました。

 [アメージンググレイス]では幻想的な雰囲気に包まれ、
 次の「アヴェマリア」でソプラノの澄んだ歌声で別世界の扉を開けたような気持ちになりました。

 こんな雰囲気のコンサートになるのかな?と思いきや
 いえいえそんなそんな 
 そのあとのトークは肩の力も抜け 楽しかったです。

 「さっちゃんの家」では
 (大人も子どもも)えっ!それから・・・・どうなるの?と歌の中に引き込まれ大笑い
 そんなこんなで あっという間に時間がきてしまったって感じでした。

 亀田敬子さんのお人柄ですね。

 今回、
 クラシック音楽を気楽に聴かせていただけたのではと思います。
 でも、そんな歌声を盛り上げてくれたのがピアノとチエロ。

 軽やかなピアノに渋いチエロが加わり、効果抜群。
 チエロの響きがとてもうまくのっていたように思いました。


 今日は
 「さんさんみなと保育園」の年長児の9人の子どもたちが来てくれ、
 いつもより少し若返った(?)直美の部屋

 一緒に歌ってくれたり、手をたたいてくれたりと楽しい素敵なクリスマスコンサートになりました。

<お客様より>
 ・亀田さんの歌がとても面白かったですね。声がきれいじゃねえ

 ・子どもたちがかわいかったねえ やっぱり元気ををもらえる

 ・いつも直美の部屋へ久井町からバスに乗って来てます。毎回楽しみにしてますよ

<スタッフ>より
 12月の忙しい時期にもかかわらず、
 プログラムが足りなくなるほどの 沢山のお客様 に来ていただきありがとうございました。

 保育園の子ども達も参加してくれとても嬉しいです。
 小さい時から生の演奏に触れることはよい経験になるのではと思いました。
 これからも機会があれば是非来てほしいです。

 ありがとうございます。

ページの上部へ


 |トップページ |ご挨拶 |次回の案内 |感動を再び! |あしあと一覧 |サイトマップ

 直美の部屋   広島県三原市