当院のご案内

NOTEBOOKにて休診情報や予防接種のお知らせ、スタッフからの一言などを随時更新中。

「みみ・はな・のど としクリニック」略して「としクリ」です。
日曜日の午前中診療も行っている耳鼻咽喉科をメインとする診療所です。
地域のみなさまの生活に貢献できるよう日々努力をしています。

アレルギー疾患、副鼻腔炎、中耳炎、難聴などの代表的な耳鼻咽喉科疾患を含め、
風邪や喘息、甲状腺疾患なども耳鼻咽喉科の疾患と考えて診療を行っています。

特に小児のカゼや喘息は、中耳炎や副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などと非常に密接に
関連していますので、非常に力を入れて診療してます。

今後ともスタッフ一同よろしくお願いいたします。

診察時間のご案内

月・火・水・金 9:00-12:30 14:30-18:00
9:00-12:30 14:30-16:00
9:00-12:30
木曜・祝祭日 休診です。年末年始、ゴールデンウィーク、
学会出席のための休診などは院内やウェブサイトに掲載します。
注 意 初診,3カ月以上振りの再診,難聴やめまい,点滴希望,
インフルエンザ検査希望の方は
終了30分以上前に御来院下さい。
夕方や土日は非常に混雑することがございます。
まず中待合に呼ばれましたら、必ず中待合へお進みください。
予約の方がやや優先されて呼ばれます。ご了承ください。

ごあいさつ

院長のDr.TOSHI です。実家が車で5分の生粋の地元人です。 耳鼻咽喉科領域だけでなく、救急病院での一般「救急医療」に携わった経験も生かして、 他の医療機関等とも連携して地域医療に役立てるようにがんばります。 スタッフ一同、地域の皆様のお役に立てるように精一杯がんばりますので、よろしくお願いします。 嗅覚の感覚分野で学位を取得したこともあり、「鼻・副鼻腔」疾患には特に興味を持っています。 当院では日帰り手術も積極的に行っています。残念ながら霧島市内に耳鼻科医が常勤の病院がありませんが、 鹿児島市内にある総合病院などと連携して、難病や癌治療なども紹介・経過観察を行っております。 これだけ医療技術が進歩しても、(進歩しているからこそ?)生活習慣病やアレルギー疾患などは増えております。 治療不可能な難病もいっぱい存在します。 診療方針は医師としてのスタンスは、「病気を治す」ではなく、「身体が病気を治そうとする過程のお手伝いをする」です。 少しでも皆さんのQOL(生活の質)の向上に貢献できたらいいと思っています。まずは気軽に話ができる信頼関係を作っていきましょう。
「副管理人Ns.クマ」です。 院長の奥さんやってます。看護婦さんを長年やってきました。 かわいい愛娘が一人います。 子育て奮闘中です。 母親としてはまだ未熟ですが、アドバイスやお手伝いができることもあるかと思います 院内には毎日出没して、普通に看護婦してたりパソコンの打ち込みしてたり、処置室や待合室で雑談の相手をしたりしてます。 悩みや質問などで、院長に言いにくいことでも、私に言えそうなら見かけたら気軽に声をかけてくださいね。

上の写真で副管理人Ns.クマが持っているのが五右衛門(H18年8月生)です。わが道を行く性格です。 左の写真で堂々と座っているのが末っ子の甘えっ子猫 小太郎(H19年6月生)です。
犬のボビー(H16年7月生)は外でいつも皆さんと顔を合わせています。泣いている子供さんを慰める役はお任せ下さい。
五右衛門はたまに受付に現れることがあります。
基本的にアレルギーの方を考慮して診療所立ち入りは自粛しています。患者さんが少ない時間帯には顔を出すことがあります。 見ることができた方はラッキー? こんな感じで院長と一緒に、地域の皆さんのお役にたてるようにがんばってます。仲良くしてくださいね。

ご近所のお医者さん情報 | こどもの救急 | こてる先生のホームページ
おひさまこどもクリニック | 鹿児島さがそネット | カゴシマスタート ドット コム