トップページ

 シェアウェア
 シリアルポート
  (RS-232C) モニター

  &アナライザー
  [日本語版・英語版]

 ・証明写真 切り取る君

 フリーウェア
  ・モニターデータ
      変換ツール

 Professional Edition 限定!
  ・アドオン プログラム

  POT to NVI


 お問い合わせ

 秋山製作所について

 個人情報の取り扱い


 リンク


 PDF ファイルを参照するには
 AdobeReader が必要です。
 下のボタンをクリックすると、
 ダウンロードできます。
 





           == Microsoft の 「アプリ認定」 を取得済み ===========


最新バージョン

   .NET Framework 4 に基づくアプリケーション
Version 5 シリーズ: 5.2.0.0
 2016年12月 5日リリース (改版履歴はこちら)
    Windows Vista 以上
の Windows 上で動作させるならコレ!

   .NET Framework 2 に基づくアプリケーション
Version 4 シリーズ: 4.6.1.0
 2016年12月 5日リリース (改版履歴はこちら)
    Windows 2000
上、または Windows XP 上で動作させるならコレ!

  ダウンロードは、こちらから。     ご購入方法は、こちらから。
※ 同じダウンロードページで Version 4.5 と Version 5、および日本語版と英語版のダウン ロードができます。間違えないように ご注意ください。
※ 試用版のユーザーID は、ダウンロードファイルを解凍後にできる Readme.txt に記述してあります。
※ 試用版には動作時間の制限 (1動作 1分間まで) と、試用期限がありますが、機能制限はありません。
     ・ 旧版は、こちらからダウンロードできます。(Yahoo! Japan ボックス へジャンプ)

     ・ 補足マニュアルが、こちらからダウンロードできます。(Yahoo! Japan ボックス へジャンプ)
       是非ご活用ください。




[目次] (リンク)



RS-232C Monitor and Analyzer とは

RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) (以下、AKM-RSM-100) は、日本製でありながら 日本語版 英語版 を両方ラインナップしている数少ないシリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) モニター&アナライザーです。
日本の技術者様のグローバルなご活躍を強力にバックアップします。
(外国人技術者の方々とのモニター結果などの情報共有がラクラクOK!!)

日本語版名が RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) で、
英語版名が Serial Port Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) です。


AKM-RSM-100 は、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) を使った通信アプリケーションの 開発効率化 トラブル解決 に、絶大な力を発揮します。
是非皆様の開発やトラブル対応にお役立てください。

モニター画面は、キャラクター表示16進数表示 を随時切り替えることが可能ですので、「一般的なテキストデータの通信」 から 「お客様固有のインタフェース」 まで、幅広く、モニター,分析,シミュレーション,およびデバッグが行えます。

RS-422RS-485 であっても、ポートデバイスが Windows 上で [COMポート] (COM1〜COM32) に見えていれば使用可能です。
※ RS-485 でご使用の場合は、終端の設定 (NW 設計) にご注意ください。

もちろん、試用が可能です。
ご購入を検討される際、事前に納得いくまでお試しいただけます。
※ 試用版には動作時間の制限 (1動作 1分間まで) と、試用期限がありますが、機能制限はありません。
※ 試用版のユーザーID は、ダウンロードファイルを解凍後にできる Readme.txt に記述してあります。


なお、同期方式 [SYNC] の通信には使えませんので、くれぐれもご注意ください。


このページのトップへ

Version 4 シリーズと Version 5 シリーズの違い

Version 4 シリーズは、Windows 2000 以上の Windows オペレーティングシステム上で動作する .NET Framework 2 に基づくアプリケーションです。
※ Windows Vista 以上の Windows 上で動作させる場合、.NET Framework 3.5 (.NET 2.0 および 3.0 を含む) がインストールされている必要があります。

Version 5 シリーズは、Windows XP 以上の Windows オペレーティングシステム上で動作する、.NET Framework 4 に基づくアプリケーションです。
※ Windows XP 上で動作させる場合、.NET Framework 4 (または .NET Framework 4 Client Profile) がインストールされている必要があります。

Version 4 シリーズの最終バージョンとなる Version 4.6 については、ここをクリックして、その内容や今後の取り扱いなどをご確認ください。

Version 5 シリーズについては、ここをクリックして、特徴などをご確認ください。



このページのトップへ

動作環境

RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) は、日本語版 Windows PC (*1) 上で動作する、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) 用の 「日本語版」 モニター&アナライザーです。

   (*1) Version 1〜4 は、Windows 2000, Windows XP (x86, x64), Windows Vista (x86, x64),
       Windows 7 (x86, x64), Windows 8/8.1 (x86. x64), および Windows 10 (x86, x64) 上で
       動作します。

   
   Version 5 は、 Windows XP (x86, x64), Windows Vista (x86, x64), Windows 7 (x86, x64),
       Windows 8/8.1 (x86. x64), および Windows 10 (x86, x64) 上で動作します。


  Version 1〜4 の動作環境などの詳細はこちら
(PDFファイル)
  Version 5 の動作環境などの詳細はこちら (PDFファイル)


Serial Port Monitor and Analyzer
(Model: AKM-RSM-100) は、日本語版または英語版 Windows PC (*1) 上で動作する、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) 用の 「英語版」 モニター&アナライザーです。

    (*1) Version 2〜4 は、Windows 2000, Windows XP (x86, x64), Windows Vista (x86, x64),
       Windows 7 (x86, x64), Windows 8/8.1 (x86. x64), および Windows 10 (x86, x64) 上で
       動作します。
    
   Version 5 は、 Windows XP (x86, x64), Windows Vista (x86, x64), Windows 7 (x86, x64),
       Windows 8/8.1 (x86. x64), および Windows 10 (x86, x64) 上で動作します。


  Version 2〜4 の動作環境などの詳細はこちら (PDFファイル)
  Version 5 の動作環境などの詳細はこちら (PDFファイル)


このページのトップへ

製品ラインナップ (ライセンスの種類)

製品ラインナップは Standard EditionProfessional Edition の 2 種類です。
※ Basic Edition は、2016年 6月30日をもちまして、ライセンスの販売を終了させていただきました。
 エディション名 位置づけ 
 Standard Edition  「ラインモニターとして必要な機能」 を全て網羅している
 標準機能版です。
お勧め!
 Professional Edition
 標準版の機能に加えて、「アナライザーやデバッガーなど
 の全ての機能」
を網羅した
フル機能版です


Professional Edition は、下図のように、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) を使ったアプリケーションの開発からトラブル対応まで、工程や状況に応じて広範囲に活用していただくことができます。




このページのトップへ

ライセンス価格 と 購入方法

銀行振込 の場合:

新規ライセンスの価格
 エディション名 1 ライセンスの価格
 Standard Edition \5,000.-
 Professional Edition \9,000.-

※ 別途振込手数料をご負担ください。

アップグレード価格
アップグレードタイプ 1 ライセンスの価格
 Basic Edition から Standard Edition  \3,000.-
 Basic Edition から Professional Edition  \7,000.-
 Standard Edition から Professional Edition  \5,000.-

※ 別途振込手数料をご負担ください。
※ アップグレードは、追加で 新たに上位エディションのユーザーID を発行する方式になります。 (元のエディションのユーザーIDは、継続してそのままお使いいただけます。)

銀行振込でのライセンスご購入の手順については、こちらをご覧ください。


PayPal でのクレジットカート決済 の場合:
土曜、日曜、祝祭日のお支払いは、PayPal が早くて便利!

新規ライセンスの価格
エディション名 1 ライセンスの価格
 Standard Edition \5,250.- (手数料込み)
 Professional Edition \9,400.- (手数料込み)

アップグレード価格
 アップグレードタイプ 1 ライセンスの価格
 Basic Edition から Standard Edition  \3,170.- (手数料込み)
 Basic Edition から Professional Edition  \7,320.- (手数料込み)
 Standard Edition から Professional Edition  \5,250.- (手数料込み)

※ アップグレードは、追加で 新たに上位エディションのユーザーID を発行する方式になります。 (元のエディションのユーザーIDは、継続してそのままお使いいただけます。)

PayPal でのライセンスご購入の手順については、こちらをご覧ください。
その他のオプション
      ※ PayPal メール決済 によるお支払いになります。


■ 10〜19ライセンスで 5%、20ライセンス以上で 10%、のボリュームディスカウントがございます。


※ 日本語版のユーザー ID (ライセンス) と英語版のユーザー ID (ライセンス) は別物です。
  必要に応じて、各々のライセンスをご購入ください。


このページのトップへ

機能概要

(1) ラインモニター機能は、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) の通信データや信号線状態変化などをモニターします。 通信状態を確認できることはもちろん、「トラブルの切り分け」 に絶大な力を発揮します。

【画面イメージ】
  
RS-232C Monitor and Analyzer (日本語版)  Serial Port Monitor and Analyzer (英語版)
          [最小画面: キャラクター表示例]              [最小画面: バイナリー表示例]

(2) Debug 支援機能 (Professional Edition のみ) は多彩な支援機能で、シリアルポート (RS-232C: 調歩同期 [非同期ASYNC]) を使った通信アプリケーションの 「開発効率化」「トラブル解決」 に、絶大な力を発揮します。

(3) 通信ポート制御部分は、独自のツインバッファー制御方式 (Enhanced Twin Buffer Control Mechanism) により、常に安定した動作をお約束します。

(4) 中途半端な伝送速度でも、手入力による 伝送速度の設定ができますので、幅広い分野での応用が可能です。
    ※ シリアルポートがその速度に対応している必要があります。
    ※ 最大 9 桁までの数値入力が可能です。 [メガ] bps 使用可能!
      (a) [メガ] bps の通信モニターには、処理能力の高い PC が必要です。
      (b) 秋山製作所では、FT232HL を使用して、4M bps の通信モニターまで、実機検証済みです。
      (c) 12M bps では、残念ながら保有している PC の処理能力が足りず、通信モニターはオーバーランエラーが頻発・・・。
        しかしながら、再現機能,擬似対向機能,固定データ連続送信機能,および手動での不定期データ送信機能は、12M bps でも特に問題なく動作することを実機検証済みです。

(5) 日本語版と英語版の違いは、表示言語の違い以外、下記の2項目だけです。
  ・モニター結果をエクスポートする場合に指定できるエンコードタイプの種類
  ・高DPI のディスプレイを使用する場合の条件
  高い操作互換性により、ストレスなく2言語版を使い分けていただくことができ、グローバルに活用できます。
  2言語版のソースは完全に一本化されているため、今後の改版は間違いなく同時改版されますので、安心してお使いいただけます。


Edition 毎の機能一覧と、各機能の概要については、こちら (PDFファイル) をクリックしてご確認ください。


このページのトップへ

使用条件

(1) RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) は、使用する機能によって、PC の COM ポートが 1 ポート または 2 ポート必要です。 (接続イメージはこちら (PDFファイル))

(2) RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) を実際にお使いいただくには、ターゲット装置 (DTE 装置、DCE 装置) との接続ケーブルが必要です。
  このケーブルは基本的にユーザー様にてご用意ください。 (結線図はこちら (PDFファイル))


このページのトップへ

技術情報 === 各種お役立ち情報 ===

動作確認済みの「USB-シリアル変換ケーブル」 については、こちらをご覧ください。


お忙しいユーザー様向けに、接続ケーブルの部品調達と組み立ての代行サービスも行っておりますので、ライセンスご購入の際、ご用命ください。
(代行サービスで作成させていただくケーブル数は、ご購入いただいたライセンス数を上限とさせていただいております。また、受注後の組み立てとなりますので納品までに多少のお時間をいただくことになります。あらかじめご了承ください。)



インフォメーション (PDFファイル)

001:モニター結果の表示がおかしい?と思ったら、ここをクリック!

002: PCの能力は十分なのに 「動作が重くなる」「バッファオーバーフローが発生する」 に遭遇したら、ここをクリック!

003: RS-422, RS-485 での使い方は、ここをクリック!

 ※ その他の 「よく寄せられるご質問と、それに対する回答」 については、下の FAQ をご覧ください。


実験レポート 
AKM-RSM-100 の使い方について、諸々実験した結果を公開していきます。
    ※ 特に、実験1と実験2は、正式導入前のご試用に大変役に立つ情報です。是非ご覧ください。
  実験1: 物理的なシリアルポートが 1つしかないPCでモニターする
  実験2: 物理的なシリアルポートが 全く無いPCでシミュレーションやモニターを行う
  実験3: スレートPC (ONKYO TW117A4) で AKM-RSM-100 を動作させてみた
     (実験3 - 番外編:  スレートPC (ONKYO TW117A4) を分解してグレードアップしてみた)
  実験4: AKM-RSM-100 をリモートコントロールする
  実験5: USB-シリアル変換ケーブルで 921600bps は どの程度動作するのか


FAQ
よく寄せられるご質問と、それに対する回答については、こちらをご覧ください。


このページのトップへ

その他

該非判定について (外国為替及び外国貿易法関連)
該非判定情報につきましては、こちらをご覧ください。


免責事項
本アプリケーションソフトウェアの利用により万一発生したいかなる損害(コンピュータやネットワークに生じたエラー、中断、その他の障害を含む)について、秋山製作所および本アプリケーションを提供している第三者は一切責任を負うものではありません。 (サポートは秋山製作所にて精一杯させていただきます。)

試用版で十分に機能内容および動作をお試し頂いた上で、ご購入をお願い致します。


サポート期間
RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) のサポート期間は、最新版をリリースした後、5年間とさせていただきます。
但し、OSのサポート期間が終了した場合には、そのOS上での RS-232C Monitor and Analyzer (Model: AKM-RSM-100) の動作サポートは、基本的に、OSのサポート終了時点で終了とさせていただきます。

※「バージョン番号の意味と最新版の考え方」 については、こちらでご確認ください。


このページのトップへ

カスタマイズ開発

Professional Edition では、一般的に考えられる汎用的な機能は全て網羅させていただいたつもりですが・・・。 まだ不足な機能がありますか?

それならば・・・

法人様向けに カスタマイズ開発 も承っております。
 → 状況により、まれに無償で提供させていただくこともありますが、基本的には有償です

  御社専用の RS-232C Monitor and Analyzer や
  
御社専用の Add-on 機能 (通信データ分析 等) を作ってみませんか?


これまで、多くの 「×××様向け RS-232C Monitor and Analyzer」,「×××様向け 通信データエクスポート Add-on」,「通信データ変換アプリ」,などを開発させていただき、好評をいただいております。

どんなことでも、まずはお気軽に、秋山製作所のお問い合わせ窓口 まで、
ご相談くださいませ。



このページのトップへ

お問い合わせ

ご意見、ご要望、コメントについて
ご意見、ご要望、コメント、大歓迎です。 ご意見、ご要望、コメントは、こちらにお願いします。
または、直接、秋山製作所のお問い合わせ窓口へお寄せください。



お問い合わせについて
秋山製作所では、AKM-RSM-100 について・・・

    (1) 使い方がわからない!
    (2) パターンデータの作り方がわからない!
    (3) こんなことがやりたいんだけど、どうすれば良いの?
    (4) こんな時、どのように接続するの?

のような、製品に関するご質問・お問い合わせはもちろんのこと、
RS-232C、シリアルポートを使った装置やソフトウェアに関する、

    (a) こんなトラブルが発生しているけれど、効率的な切り分け方法は?
    (b) もう担当者が居ない古いシステムでトラブルが発生したが、どうしよう?
    (c) 現状、こんな開発プロセスなのだが、効率化策はないだろうか?
    (d) このようなシステムなのだが、品質向上のポイントは?

のような、一般的なご相談についても、製品のご購入の如何に関わらず承ります。
   ※ 解決をお約束するものではありません。予めご承知おきください。

25年以上培った 「シリアルポートを使った装置およびソフトウェアの開発」 のノウハウを活かして、全力でアドバイスさせていただきます。 (基本的に、アドバイスは無料です。)

また、Windows 上で動作するアプリケーション全般の 「新規開発」,および「移植」 等に関するご相談もお受け致します。


どのようなことでも、まずは、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  製品ご購入前の各種お問い合わせ
     E-mail:  ここをクリック

  製品ご購入後の技術的なお問い合わせ (正規ユーザー様向け)
     E-mail:  ここをクリック


このページのトップへ







English