囲碁の会  囲碁クラブ下地会

 トップページ 下地会下地プロ指導碁 玄昭の間 掲示板

棋譜保管庫ギャラリーSHIMOJI会員募集中 
   
玄昭の間

           玄昭師匠の出題:指導碁、次の一手、詰碁、手筋、ヨセ,攻防

            棋譜ファイルは棋譜管理ソフト「Kiin Editor」で開くことが出来ます。
            
「Kiin Editor」はここをクリックして日本棋院のホームページからダウンロードしてください
            詳しくは2012年8月12日付け下地会掲示板を参照してください。    フリーソフト(無料)です。

 2017年10月26日 第43期棋聖戦 FT  1回戦      第三譜 完
黒)下地玄昭七段 対 白)谷宮絢子二段
  
第三譜(黒1- 黒57まで)  
 

黒57で投了されました。

黒中押し勝ち。


◎序盤で相手に失着があって優勢になった碁を、かなりもたついての勝利でした。
反省多き一局。

内容良き棋譜を残すよう努めます。

ご観戦有難うございました。

解説はこちら


 


2017年10月26日 第43期棋聖戦 FT  1回戦      第二譜
黒)下地玄昭七段 対 白)谷宮絢子二段
  
第二譜(1-53まで)   
  黒52と受けたのが実戦。

白53までの結果は白に少々立ち回れた感じです。


この時点の心境:

優勢な碁を黒36で激減し悔やむ気持ちが消えないが、それを忘れここから最善を尽くそうと自分に言い聞かせていました。

第二譜はここまで

解説はこちら
 


2017年10月26日 第43期棋聖戦 FT  1回戦      第一譜
黒)下地玄昭七段 対 白)谷宮絢子二段
第一譜(1-39まで)   
  谷宮二段とは初手合かと思ったが、1984年の大手合で当時二段の私が白で1目勝ちとの記録がありました。
30年以上前だと忘れますね。


消すなら今。その着点を模索して・・・

黒39の消しを打ちました。

天元付近もありそうです。少し白厚みに近寄り過ぎの感もあるが「ここまで踏み込んだのだから攻めないとあまくなりますよ」と圧力をかけたつもり。
私はシノギ派なので白がどう攻めるか難しいだろうなと少々楽観していました。
考慮時間をかなり消費され谷宮プロは一番厳しい強襲手を放ちます。


第一譜はここまで。

解説はこちら


                     秋の新作詰碁 2題
出題図   
  左上隅 黒先結果如何 7手まで

右下隅 黒先結果如何 7手まで



  解答はこちら


2017年9月16日  新浦安囲碁サロン           第二譜 完
指導碁5子局    浅井八郎五段 
第二譜(黒1~黒65まで)   
 

一応白64まで黒地削減の目的を達成しましたが、右下
黒65という最大の箇所に回られました。

本当にお見事です。

この時点での地合いですが白地は40目くらい。黒地は少なく見て65目。なんと25目くらい差があります。

投了しても良い差ですが懸命にヨセてみました。

結果は黒8目勝ち。

◎ヨセられたが黒が攻められて危ない場面は一度もなく
 完勝、快勝局だと思います。

ご観戦有難うございました。

解説はこちら
 


2017年9月16日  新浦安囲碁サロン          第一譜
指導碁5子局    浅井八郎五段 
第一譜(白1-白59まで)   
  9月16日の浦安指導碁会での浅井五段との指導碁を
紹介します。

本当に見事な打ちまわしをされました。

第一譜(白1~白59まで)

解説はこちら