札幌ボルトリペア   

オートバイ



スズキのバイクのキャリパー、ブリーダー折れの修理です


折れたブリーダーを除去します。ネジ穴に移りサビがあってこれが固着、折れの原因ですね


ネジ穴に若干のさび原因の傷みがありますが、穴奥のテーパー部はキレイです。直せて何よりでした



スズキ サベージ650のシリンダーヘッドだそうです。排気側、エキパイフランジの付くネジ穴が痛んでいます



以下修理後の画像です
右側左側ではネジ穴の損傷の程度が違うため、修理もそれに適したものを使っています


どちらもネジ穴が綺麗に治りました



カワサキZ1のステアリングステム、ボルト折れを抜こうとしてエキストラクターが折れたものだそうです
ネジ穴の中に折れたボルトとエキストラクターが見えますね。金属の若干の色味の違いで境目がわかります


折れこんでいたエキストラクターを取り除きます。


折れこんでいたボルトを除去し、ネジ穴が傷んでいましたのでインサートコイルで修復します。




ホンダCB250RSのシリンダーヘッド、ボルト折れ3か所の修理です。
CB250



画像右上のボルト折れです。折れこんだボルトに穴をあけ、掘り込んでいきます。
スプリング状に残ったボルトのネジ山を取り除きます。


修理後の状態です。ネジ穴の傷み具合によってはインサートコイルを使います。


他2か所も同様に修理しています。いずれもネジ穴の深さが割と深いのでボルトの掘り出しは大変ですね。




ホンダ モンキーのリアサスペンション取り付けナットが入らないというご相談です
車体から出ているボルトのネジ山先端がつぶれていますね。この段階でご相談されたのはよかったと思います
無理にナットをねじ込んでしまうとネジ山全体が傷んでナットとかじってしまいます。
この部分は交換できないので、取り付け時にすんなりナットが入らない場合はネジ山つぶれの修正をしたほうが良いですね






社外品のスイングアームのピボットシャフトです、両端のネジ山に傷みがあり修整のご依頼です


シャフト、ナット側ともに修整しました、M20のピッチ1.5ですがダイスもタップもこのサイズだと高価です
この程度でしたら、両端ネジ山2か所、ナット2ケ修整でも安価でお引き受けしております





ヤマハのRZ250Rのクランクケースですね。シリンダーを固定するボルトが5か所、折れこんでいます。
折れたボルトを掘り出して、インサートコイルで修理しています。









ヤマハのセロー、シリンダーのボルト折れ込み修理です。右の画像が修理後です


これも同じくセロー、ヘッドのエキゾーストのスタッドボルトも折れていますね。
折れたボルトを除去してインサートコイルで修理しています





カワサキ ゼファー1100のシリンダーヘッド、エキゾーストのスタッドボルトが折れたものです。
修理しようとして逆タップを折れ込ませたものですね。


逆タップは硬くて掘り出すのも時間と手間が数倍かかりますね。慎重にネジ山を掘り起こしましたが、
逆タップに押されて傷みがありますね。


そのままでも使用に問題はありませんがインサートコイルにしています



このヘッド、もう一か所ボルト折れに逆タップを折れ込ませています。


折れこんだボルトを除去して、インサートコイルで修理しています


ヤマハのRD90というバイクのフロントブレーキキャリパーです。ブレーキパイプのフレアナットが入るネジ穴がなめています。

インサートコイルにて修復しました。ブレーキパイプの受け側ニップルがあるために奥までネジ山の加工ができませんが
締め付けに必要なネジ山数は確保できているかと思います。



カワサキ,KH400のオイルポンプ、オイルタンクからポンプへのバンジョーボルトのネジ穴がなめたものです
ネジ穴の山がはがれてしまっています。ボルトの先にあるのがスプリング状にはがれたネジ山です。
KH250 / KH400 / SS250 / SS350 / 500SS KH250 / KH400 / SS250 / SS350 / 500SS
修理後の状態です。もちろん元のボルトが使えます。治具を使ってきっちり垂直に加工していますので
ボルトが斜めになることもなく、オイル漏れしません。

KH250 / KH400 / SS250 / SS350 / 500SS KH250 / KH400 / SS250 / SS350 / 500SS



カワサキの250t、バリオスです。シリンダーヘッドの、エキゾーストパイプを固定するスタッドボルトが折れたものです。
ご依頼者様のほうで修理しようと、折れたボルトに穴をあけてみたところ、ドリルの刃が折れこんでしまったとの事。


シリンダーヘッド側のネジ穴を傷付けずに折れこんだボルトを除去しました。




ヤマハ、ドラッグスター400エンジンカバーの左側、ジェネレターコイル、ピック
アップの取付部分のボルトが折れたとのご相談です、同じものを2つご依頼いただきました
折れこんでいるのは6ミリのボルトですね。

ボルトとケース側ネジ穴にかじりがあり、ネジ穴に傷みがありましたので、インサートコイルにて修復しています
もちろん元のサイズのボルトが使えます。

こちらのケースはボルトが2本折れこんでいますね。こちらはネジ穴とのかじり、固着もなく折れたボルトを除去できました