更新 2021年07月13日
愛知県 春日井市で
カエルをテーマに盛り上がる!!
 春日井カエルまつり
延期予定
2022年 春

活動報告
 2019春日井カエルまつり
 2018春日井メリーケロスマス
 
 
 
 2016春日井カエルまつり
 
 
 
 
春日井蛙プロジェクト
問合せメール
 第8回 春日井カエルまつり
再々延期のお知らせ

来春に再々延期のお知らせ

2021年9月18日(土)に延期予定でした
「第8回春日井カエルまつり」について

ここまで開催に向けて準備してきましたが
7月の現時点で、ワクチン接種の状況、
五輪後の8月中旬以降に不安が残り、
不安が残る中での人の移動も心配です。

スタッフと協議し
「東海3県の作家さんで開催」
「ステージプログラム無し」
「生きたカエル展示無し」
「会場内での飲食制限」
など考えましたが…

これまで出店して頂いた作家さんの約4割は県外
勿論、来場者も遠方から来て頂きます。

春日井カエルまつりは
ステージに参加して、弘法市で見て食べて
カエル作品が買えるだけでなく、笑顔で交流できる…
皆さんと楽しめてこそのイベントだと思っています。

苦渋の決断ですが来春に再々延期致します。
次回開催予定は2022年4月16日(土)です。

カエル作家・カエル好き・まつり好きな皆さん!!
諦めずに次回開催のお知らせをお待ち下さい。

今後とも宜しくお願い致します。

春日井カエルまつり
代表:宮本忠博 スタッフ一同
2021/07/13
愛知県・春日井市は平安時代の書家「小野道風公」生誕の地といわれ
語り継がれる逸話に「
柳に蛙」があります。

飛びつけそうも無い柳に、幾度となくジャンプするカエル。
そして、ついに飛びつくカエル!!

「希望」を「可能」にカエル!!
その姿に感銘を受ける道風公。

この逸話は、花札・器などに描かれています。

春日井市にとって道風公は勿論ですが、
感銘を与えた「カエル」も重要なキャラクターではないでしょうか?

そこで立ち上げたのが、
春日井カエルまつり!!

全国からカエルをテーマに人・モノが集まって、毎年開催される
春日井市しか出来ないカエルの一大イベント!!

全国から注目される事を目標としています!!


主催:春日井蛙プロジェクト