趣味の経済学 

FXマスコミへの情報提供・事例集

FXは金融商品取引法第2条第22項に定められた 合法「のみ行為」 なのです   従って、FXとはお金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博 であって、パチンコのように儲かる時もあるが業者はお客が損した分が売上・利益になるので、所詮、投資・資金運用の対象とはなりません   もしも、皆が儲かれば業者は破綻します    アマチュアエコノミスト TANAKA1942b が経済学の神話に挑戦します     アマチュアエコノミスト TANAKA1942b です 好奇心と遊び心をもって浮世の世事全般を経済学します           If you are not a liberal at age 20, you have no heart. If you are not a conservative at age 40, you have no brain.――Winston Churchill    30才前に社会主義者でない者は、ハートがない。30才過ぎても社会主義者である者は、頭がない。――ウィンストン・チャーチル       日曜画家ならぬ日曜エコノミスト TANAKA1942bが経済学の神話に挑戦します     好奇心と遊び心いっぱいのアマチュアエコノミスト TANAKA1942b が経済学の神話に挑戦します    FXとは金融商品取引法第2条第22項第に定められた合法のみ行為です       アマチュアエコノミスト TANAKA1942b が経済学の神話に挑戦します


Ein Gespenst geht um Japan. Das Gespenst des Devisen.
 一匹の妖怪が日本列島を徘徊している。FXという名の妖怪が。今こそこの妖怪の正体を暴く時がきたようだ。あらゆる分野の知恵ものたちよ、直ちに立ち上がり行動を起しなさい。「FXは投資・資産運用の手段にはならない。それを知っているくせに何もしなかった。不作為の作為 !!と非難されることのないように。
 大元である金融商品取引法は厳しい批判に晒され、金融庁は渋々これの改訂を余儀なくされるであろう。


 読んで欲しいサイトはこちら
 FX 金融商品取引法に基づく合法のみ行為
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html


 これに応えるかのように、知恵ものの投資家たちが立ち上がり、SNSで、法律と「契約締結前交付書面」を根拠に「FXは合法のみ行為」をベストアンサーに選び始めた。投票後「FXはギャンブルだ。儲けを期待してはいけないのだ」とFXから去って行ってしまった。
 残ったのは、真実を見る勇気のない人、長文恐怖症、新規参入者。この人たちがせっせと業者に多額の資金を貢ぎ込んでいます。
 一方、一般からの情報提供を無視して、フィルターバブルの中に引きこもりを決め込んだ、報道関係・消費者関係者には、いずれ厳しいペナルティーが話題になることでしょう。早いうちに「FXはギャンブルだ」と報道していれば、多額の資金を失わずに済んだ投資家の怒り爆発。
 後始末が一段落すると、今度は、審議委員が全員で失敗を隠している、日銀の2%インフレ目標政策が話題になるでしょう。
 さらにその次は、日弁連の「仮釈放なしの終身刑」の不自然さが問題の「死刑廃止でどうなる」が話題になるでしょう。
 さて、妖怪の正体を暴き、それを最初に社会にアピールするという功績を残すのは誰でしょう?
「共産党宣言」の出だしの部分を真似て書いてみました。
これは好奇心と遊び心で作っている趣味のホームページです。あちこちのページで遊んでいます。遊び心のない人には  
御免なさい さようなら  Tut mir leid. Auf Wiedersehen.

 2011年11月1日に「趣味の経済学 FX、お客が損すりゃ業者は儲かる」を公開してから多くのマスコミに取り上げるようにメールで案内してきました。ここにそうしたメールの一部を掲載しています。新聞・テレビ・ラジオ・週刊誌・通信社・消費者団体・弁護士事務所など、宛先総数約300会社、団体(一般ブログ・掲示板は別勘定)。迷惑メールとして登録してあるかも知れないので、ハンドルネームは色々変えています。
 投稿フォームの中には、住所・電話などの記入を必須としているところもあります。「そんなにまでこちらのプライバシーをさらけ出さないと、話を聞けないと言うのか?それならいいよ。教えてあげないよ」というわけで相手にしないところもあります。 数多く情報提供して反応はありません。SNSでのFX投資家の反応は賛否両論様々です。いろんな人がいる、という点でYahoo知恵袋の世界は健全です。報道関係者の世界は独裁者のいない全体主義社会のようです。 Aldous HuxleyのBrave New Worldを思い起こします。(Евгений И. ЗамятйнのМы=)や(Anthony Burgessの1985)(Ray Douglas BradburyのFahrenheit 451)(George Walton Lucas, Jr.のTHX 1138)も。担当者はエコーチェンバー現象に陥りフィルターバブルの中での「ひきこもり」を決め込んでいるようです。 最新のサイトはこちら「金融商品取引法に基づく合法のみ行為」
 皆さん、日本の報道機関とはこのような状況です。情報提供するときは注意しましょう。
 ラルフ・ネーダーや竹内直一が提唱した「ホイッスル・ブローイング」(Whistle-blowing)は日本ではダメですね。

情報提供を無視してフィルターバブルの中で引きこもりを決め込んでいた
送り先、主な情報源
日本の新聞一覧 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%81%9E%E4%B8%80%E8%A6%A7
日本の新聞社リンク https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%96%B0%E8%81%9E%E4%B8%80%E8%A6%A7
日本の新聞社 リンク集 https://www.goshuinmegurinotabi.com/post_lp/newspaper/
国内の新聞リンク集 http://www.lib.sugiyama-u.ac.jp/other/newspaperjp.html
テレビ局一覧表 http://chaki-el.o.oo7.jp/anime/tv.htm
週刊誌一覧 https://magazine.dmkt-sp.jp/list/21_140015
「経済研究所」 https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80&x=wrt&aq=-1&ai=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa
調査レポート発行機関(シンクタンク・リサーチ・金融機関など)リンク http://link.keizaireport.com/thinktank.php
会員 | 日本証券業協会 http://www.jsda.or.jp/link/kaiin.html

これら以外にも情報提供を無視したところがある。
金融庁 https://www.fsa.go.jp/opinion/
金融行政モニター受付窓口  https://www.fsa.go.jp/monitor/gyouseimonitor.html
政策金融目安箱 https://www.mof.go.jp/financial_system/feedback/index.htm
財務省 関東財務局 http://kantou.mof.go.jp/rizai/pagekthp032000222.html
経済産業省 https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/syohisya/shohisha_soudan
消費者庁 https://www.caa.go.jp/contact/
総務省 https://www.soumu.go.jp/form/common/opinions.html
首相官邸 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
良質な金融商品を育てる会 http://fosterforum.jp/contact/
財務行政へのご意見・ご要望の受付 https://lfb.mof.go.jp/mailform/kantou.php
日本証券業協会 https://www.jsda.or.jp/contact/app/Contact.php?id=00
一般社団法人 金融先物取引業協会 https://www.ffaj.or.jp/contact/form/
消費者庁 https://form.caa.go.jp/shohisha/opinion-0001.php
国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/
東京弁護士会 https://www.toben.or.jp/goiken.php
日本銀行 知るぽると http://www.shiruporuto.jp
日本銀行 金融研究所ホームページの掲載論文等について https://www.boj.or.jp/research/imes/index.htm/
日本消費者連盟 http://nishoren.net/
東京地方検察庁 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/page1000043.html
横浜地方検察庁 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/yokohama/page1000047.html
その他の地方検察庁 長野地方検察庁・福井地方検察庁・佐賀地方検察庁・水戸地方検察庁・山口地方検察庁・鳥取地方検察庁・宇都宮地方検察庁
東京高等検察庁 http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/h_tokyo/x.goiken.html
検察庁監察指導部情報提供窓口 http://www.kensatsu.go.jp/notice_gpki.html
NHK首都圏 https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi
NHK横浜放送局 https://www.nhk.or.jp/yokohama/k/quest1.html
NHK静岡放送局 https://www.nhk.or.jp/shizuoka/contact/form.htm
その他のNHK放送局 NHK高松・NHK秋田・NHK熊本・NHK金沢・NHK大阪・NHK奈良
朝日新聞調査報道班 https://www.joho.asahi.com/cgi-bin/app/index.cgi
文芸春秋 文春リークス 情報提供 https://form.bunshun.jp/webapp/form/16001_lrx_168/index.do
ダイヤモンドザイ https://item.diamond.co.jp/contact/?_ga=2.91221722.1746588625.1495512017-822737797.1495512017#category/A/10/100/form
ダイヤモンド社 書籍 https://item.diamond.co.jp/contact/?_ga=2.6741047.481680426.1495512144-822737797.1495512017#category/C/10/100/form
週刊ポスト情報提供 https://www.news-postseven.com/contact_post



 読んで欲しいサイトはこちら
 FX 金融商品取引法に基づく合法のみ行為
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html


 ひ と の 話 を 聴 か な い 人 (1)
[首相官邸より]
From:首相官邸HP 発信専用
To:filterbubble999@yahoo.co.jp
詳細ヘッダー2021/8/11, Wed 15:03Message body
ご>意見等を受領し、拝見しました。
>前回同様日経新聞・ダイヤモンド社・金融庁とは違う「FXはギャンブルだ」との回答です。、
>○  
>「質問」
>FXはぼったくりですか?
>「回答」
>FXでは会員向けのレートは各業者が独自(勝手)に作成しています。どの業者も「契約締結前交付書面」でそのことを説明しています。なので会員になった人は、業者が勝手にレートを作っていることを納得しているはずです。そうでない人は「契約締結前交付書面」をちゃんと読まずに始めた人でしょうね。
>
> FXは金融商品取引法第二条22に定められた「合法のみ行為」です。
> FXを規定している法律 金融商品取引法第二条22  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
>一  売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
>●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で、100円3銭で、100円5銭で買う人がいるかも知れない。業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。買うと下がり、売ると上がる、とか時には買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、様子見待ちの人向け変化なし、直ぐに統一ということも。
> デリバティブ取引(株は直物取引)とは為替その物の取引ではなくそこから派生する取引、つまり為替の売買はしない。外国通貨の仲介取引は行わない。金融商品市場及び外国金融商品市場によらない取引なので、インターバンク取引、金融商品取引所での引は行わない。NDDなどあり得ない。
> 差金決済(株は受渡決済)とは為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、実際には為替の売買は行わないで、売ったつもり買ったつもりで、決済取引の後に差額のやり取りを行う。会員は1ドル・1ユーロも受け取らないし、業者はカバー銀行、同業他社、インターバンクと外国通貨の取引は行わないし、外国通貨を用意する必要もない。従ってスプレッドの差が業者の利益になるということはない。
>●この法律で決められている取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」です。つまり、FXとは金融商品取引法に規定された「合法のみ行為」なのです。因みにインターバンク取引(銀行間取引)は100万ドル単位で、差金決済ではなく直物取引・受渡決済・RTGS です。取引をしようとすれば業者は多額の資金(多国通貨)を必要とします。
>○  
>業者の「契約締結前交付書面」の説明。
> ○相対取引==(1)店頭取引と同じ、会員と業者が一対一で取引条件を決める取引なので、会員個別に違ったレートを配信することがある。(2)業者は会員とだけ取引をし、カバー銀行、インターバンク、同業他社、他会員などとは取引しない。(3)会員と業者の利害が相対する取引.
> ○差金決済==原商品(為替・通貨)の受け渡しも、その代金の受け受け渡しも行わない。実際には売買しないで、売ったつもり、買ったつもりで決済取引の後、差額をやり取りする。 ○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自・自由に・勝手に作成している。
>◎   
>「FXはぼったくりですか?」との質問に対する回答はこのように進みました。
>他の回答者の答えも読んで下さい。FXに関心のない人にはピンとこないかも知れませんね。それでも、自分と違った感じ方の人がいる。ということはだけは知ってください。仕組みを理解するのはムリでしょうから。OKWebのサイトはこちら。
> https://okwave.jp/qa/q9592851.html
>これを含む「FXはギャンブルだ」との趣旨の、<教えてgoo> <OKWeb> <Yahoo知恵袋> <Yahooファイナンス> のベストアンサー50選。
> http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html#best50
>FXの仕組みを、金融商品取引法と「契約締結前交付書面」で説明しているサイト。
> http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
  首相官邸ホームページ「ご意見募集」コーナー担当
この投稿の後、このフォームからは投稿できなくなりました。受信拒否。こちらの主も「ひとの話を聴かない人」のようです。


NHKでは「FX」という言葉が禁句。中国を見習っているようですね。
◎NHKへ送ると、このような返事が来ます。
○○○○様日ごろNHKの番組をご視聴いただきありがとうございます。お寄せいただきましたご意見・ご要望・お問い合わせは、問い合わせ番号[D917934_1234567]でお受けしました。このメールは、お客さまのメールを受信したことを自動的にお知らせするものです。<<このメールは送信専用メールアドレスから配信しています。このメールへのご返信は、お受けしておりませんのでご注意ください。>>
それが、ある時から来なくなった。システムが変わったのかと思ったが、ちょっと試してみた。それは「FX」という言葉を入れない文章にしてみた。すると返事が来た。
NHKでは「FX」という言葉は禁句で、その言葉がある文章は自動的に迷惑メールとして、目安箱担当者も通らずにゴミ箱直行。
中国では「天安門事件」が禁句であるように、NHKでは「FX」という言葉が禁句。中国を見習っているようですね。
「私は、FXで大儲けしました」という情報も迷惑メールとしてゴミ箱直行なのかな?他のメディアも見習っているようです。


[ラジオNIKKEI] お問い合わせ
From  webmaster@radionikkei.jp
[ラジオNIKKEI] お問い合わせ
2021/09/28 火 22:34
渋谷史郎 様
お問い合わせありがとうございます。
弊社ウェブサイトから、下記の通りお送りいただきました。
※このメールは自動的にお送りしている確認メールです。
お問い合わせに返信を差し上げる際には、ある程度時間を要する場合がございますことをご了承ください。なお、全てに返信、対応することを保証するものではありません。
いただきましたご意見・ご感想・ご要望等は拝見し、今後の参考とさせていただきますが、原則として返信は差し上げておりません。予めご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お名前(ペンネーム)
渋谷史郎
■ メールアドレス
chinpunkanpun193@yahoo.co.jp
■ 投稿・お問い合わせの種類
番組や局へのご意見・ご感想・ご投稿など
■ 投稿・お問い合わせ内容
日経新聞は間違っています。
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です。金儲けの手段にはなりません。パチンコと同じ「お金を払って遊ばせてもらうギャンブルです。
日経新聞はいくつかのサイトで扱っていますが、法律も「契約締結前交付書面」も読まず、無責任・罪作りなことです。
○  
FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で、FXは「相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に違反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html#相対取引
FXを規定している法律 
金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●FXは、店頭取引、デリバティブ取引、差金決済、相対取引、レートは業者が独自に作成している、客の損した分が業者の収益。業者の店頭へ行かずにネットでオンライン取引してもFXは「店頭取引」。
株取引は、取引所取引、直物取引、受渡決済、仲介取引、価格は取引所での価格、取引手数料が証券会社の収益。。取引所へ行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。
○  
これだけ読めばFXが資産形成にならないことが分かるはずです。法律も「契約締結前交付書面」も読んでいませんね。
「FX、9割の投資家が負けている」と言われる投資家の一部が気づきました。SNSのQ&Aでベストアンサーに選ばれています。
<教えてGoo><OKWeb><Yahoo知恵袋><Yahooファイナンス>
「知恵ものたちが選んだベストアンサー 50選」
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/493.html#best50
FX未経験者でもある程度イメージは掴めるでしょう。そうしたらこのページのトップから読んでください。
こちらもどうぞ。金融庁や日経新聞社の間違えを指摘したページです。
「FX、合法のみ行為であることを隠す人たち」
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
「FX経済研究所」は5人の研究員との連絡・調整をトラブルの無いように行って下さい。
■ 年齢
■ 性別
男性
■ ご職業
■ サイトを知ったきっかけ
その他
==================================
2021/09/28 22:34:16
==================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━┓
ラジオNIKKEI(日経ラジオ社)
┗━━━━━━━━━━━┛
──────────────────────────────
■ 〒105-8565 東京都港区虎ノ門1-2-8
■ TEL:03-6205-7810(代)
■ FAX:03-6205-7809(代)
■ URL:http://www.radionikkei.jp/
■ メールでのお問い合わせはこちらまで webmaster@radionikkei.jp


ダイヤモンド社
【ダイヤモンド社】お問い合わせを受け付けました
2021/11/10 水 22:29
お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
下記の内容で承りました。
------------------------------------------------------------
本メールは送信専用アドレスでお送りしています。
ご返信いただいても、対応いたしかねますのでご注意ください。
------------------------------------------------------------
■お問い合わせ内容
FX「6割が儲かっている」って本当?
ダイヤモンドザイのWebサイトで「6割が儲かっている」とある。これに対して、Yahooファイナンスのベストアンサーは「9割の投資家が負けている」。
 https://zai.diamond.jp/articles/-/302332
 https://finance.yahoo.co.jp/brokers-hikaku/experts/questions/q10239638760
読み比べて下さい。Yahooファイナンスのベストアンサーが正しいようですね。
SNSのQ&Aで「FXはギャンブルだ」がベストアンサーに選ばれている。それらの基になるサイトはこちら。そして多くのベストアンサーはこのページの「知恵ものたちが選んだベストアンサー 50選」をどうぞ。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
FXに関心なかった人もこれを読めば判断できるでしょう。大きなことが起きている、と感じるでしょう。
さらに詳しくはこちらを。金融庁などの誤りを指摘したサイトです。難しいです。ブログやツイッターのような短い文に慣れている長文恐怖症には苦痛でしょうがチャレンジして下さい。これが分からなければ「FX問題、結局、オレには難しくて分からなかった」と、みっともない結果。報道人失格。給料泥棒。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
そうならないように「FX 金融商品取引法に基づく合法のみ行為」を論破する気持ちで読んで下さい。
ダイヤモンドザイはFX関連の出版が多いですね。もし「FXはギャンブルだ」が社会的に認められれば、「間違った情報を売ったのだから、消費税込みで返金しろ」の要求は断れないでしょう。そうなれば、全ての負債を親会社に移行し、こちらは自主廃業。
そうならないように「FX 金融商品取引法に基づく合法のみ行為」を論破する材料を用意しておきましょう。
■お名前(漢字)
大谷 一郎
■お名前(カタカナ)
オオタニ イチロウ
■メールアドレス
filterbubble193@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ダイヤモンド社
http://www.diamond.co.jp
〒150-8409 東京都渋谷区神宮前6-12-17 Copyright(C) DIAMOND,Inc. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ダイヤモンド社】お問い合わせを受け付けました
2021/09/28 火 20:02
お問い合わせをいただき、ありがとうございます。
下記の内容で承りました。
------------------------------------------------------------
本メールは送信専用アドレスでお送りしています。
ご返信いただいても、対応いたしかねますのでご注意ください。
------------------------------------------------------------
■お問い合わせ内容
ダイヤモンド社は間違っています。
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」で、金儲けの手段にはなりません。パチンコ同様「お金を払って遊ばせてもらうギャンブルです。
ダイヤモンドザイのWebサイトや出版物でFXが金儲けの手段になるかのように扱っていますが、無責任・罪作りなことです。
○  
FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で、FXは「相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に違反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html#相対取引
FXを規定している法律 
金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●FXは、店頭取引、デリバティブ取引、差金決済、相対取引、レートは業者が独自に作成している、客の損した分が業者の収益。業者の店頭へ行かずにネットでオンライン取引してもFXは「店頭取引」。
株取引は、取引所取引、直物取引、受渡決済、仲介取引、価格は取引所での価格、取引手数料が証券会社の収益。。取引所へ行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。
○  
これだけ読めばFXがギャンブルだと分かるはずです。法律も「契約締結前交付書面」も読んでいませんね。
投資家の一部が気づき、Q&Aでベストアンサーに選ばれています。
「知恵ものたちが選んだベストアンサー 50選」
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/493.html#best50
FX未経験者でもある程度イメージは掴めるでしょう。そうしたらこのページのトップから読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ダイヤモンド社
http://www.diamond.co.jp
〒150-8409 東京都渋谷区神宮前6-12-17
Copyright(C) DIAMOND,Inc. All Rights Reserved.
組織の責任者は目安箱担当者がゴミ箱直行にしているかなど気にしていない。たとえそれを知っても何もなにも咎めない。担当者はそれを知っているから気にせずに、ゴミ箱直行をする。このように手抜き仕事をして効率を上げている。「こちらには情報提供してもだめだよ。会社はまともだけど、担当者、面倒なのは読まずにゴミ箱直行。書いたってムダ、止めなさい」との評判が立っても気にすることはない。どの組織も例外はない。

 個人の責任は組織が守ってくれるので、担当者が責任を取ることはない。責任は組織が取る。
「リンク先のどこが間違っていたのですか?」と組織の責任者や一般社会から詰問されたら何と答えるか?言い訳を用意しておいた方がいいでしょう。
もしかしたら、担当者ではなく組織の責任者が責任を取るかも知れませんよ。
 例えば「1週間の自宅待機の後、1年間の単身赴任または関連機関への出向。1年後のことは状況次第」。せいぜいこの程度のペナルティーでしょう。


◎ 金 融 庁 ◎
金融庁
字数制限があるので3回に分けて送りました 字数制限のない報道機関には全部一度に送っています。日経新聞はこの後、住所氏名電話などを記入しないと受付しないようになりました。(そんなにまでこちらをさらけ出さないと話を聞けないのか?それなら良いよ、教えてあげないよ)という事で、その後日経新聞にはあまりメールしていません。日経新聞も長文恐怖症なのですね。 長文恐怖症は読むはずないですよね(W)
長文恐怖症の例です。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14187479639
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14195888344  
合法「のみ行為」 金融庁宛
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です===その1
 巷ではFX(外国為替証拠金取引)が株取引と同じように投資・資産運用の対象になるかのように言われていますが、それは間違ってます。FXは投資家の負けた分が業者の利益になり、多くの客が儲けると業者は赤字倒産します。そうならないように業者はレートを操作しているので、金儲けの対象にはなりません。パチンコと同じようにお金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博です。ここでは、(1)金融商品取引法からの説明、(2)業者の「契約締結前交付書面」からの説明、(3)カバー取引からの説明を書いています。
  *  *  *
(1)金融商品取引法からの説明
 金融商品取引法第二条22  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一  売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)で、為替の変動から派生するデリバティブ取引(株は直物取引)であり、為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わない差金決済(株は受渡決済)です。つまり客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる「のみ行為」です。
●「のみ行為」を禁じている法律
商品先物取引法 (のみ行為の禁止)第二百十二条 商品先物取引業者は、商品市場における取引等の委託又は外国商品市場取引等(外国商品市場取引若しくはその委託の媒介、取次ぎ若しくは代理又は外国商品市場取引のうち商品清算取引に類似する取引の委託の取次ぎ若しくはその委託の媒介、取次ぎ若しくは代理をいう。以下この章において同じ。)の委託を受けたときは、その委託に係る商品市場における取引等をしないで、自己がその相手方となつて取引を成立させてはならない。
●「のみ行為」だからこそできること。
(1)レバレッジ。(2)差金決済。(3)市場が眠り込んだ深夜にも取引可能。(4)業者は取引に関わる資金負担が少ない。取引代金X多国通貨。(5)業者は自由にレート操作でき、会員個別に違ったレートを配信できる。(6)会員は少ない資金で取引できる。(7)会員の損した分すべてが業者の売上・利益になる。
  *  *  *
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です===その2へ続く
  *  *  *
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です===その2
(2)業者の「契約締結前交付書面」からの説明
FX業者は「契約締結前交付書面」で、○金融商品取引法第二条22に基づく取引であること、○相対取引であること(株は仲介取引)、○差金決済であること(株は受渡決済)、○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自に作成していることを説明しています。
・金融商品取引法第二条22に基づく取引である、ということはFXが合法のみ行為であること、・相対取引ということは客と業者の利害が相反すること、つまり客の負けた分が業者の利益なること、・差金決済ということは、実際には為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、為替の売買は行わず、決済取引の後に差額を精算する取引であること、・レートを独自に作成して業者が負けすぎないようにしていることをちゃんと説明しています。レートを独自に作っていることに関しては、各業者の「契約締結前交付書面」から引用します。
●当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレートは、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大きく乖離することがあります。(外為ジャパンFX)
●FX取引は取引所取引とは異なり、相対取引(当社がお客様の注文の受け手となり、それぞれが売り手と買い手となる取引)となります。相対取引ではお客様と当社の利益が相反することになります。 (外為ジャパンFX)
●当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
●当社は、SBI リクイディティ・マーケット株式会社がインターバンク市場の実勢外国為替レートに基づいて提示している為替レートに、一定の額を加減した為替レートをお客様に提示しています。(SBI FXトレード)
●株式会社外為オンラインの店頭外国為替証拠金取引は、私と同社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一致しないことを理解しています。(外為オンライン)
●お客様は当社に対し、外国為替市場の取引レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外の外国為替レートを主張できないことをあらかじめ了承するものとします。(FX24インターネット取引)  
●当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しております。当社が提示するレートはカバー先や同業他社が提示しているレートと一致するものではなく、当社独自の判断により、他社の提示するレートと大きく乖離することがあります。このため、同業他社のサービスを利用した取引と比較して損失が拡大したり、ロスカットが発生したりすることがあります。(みんなのFX)
●「FXブロードネット」は私と貴社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一致しないことを理解しています。(FXブロードネット)
  *  *  *
FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です===その3へ続く

FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です===その3
(3)カバー取引からの説明
FXは相対取引なので客の負けた分が業者の利益になり、客が勝つとその分が業者の赤字になり、多くの客が儲けると業者は赤字倒産するので、そうならないようにカバー取引を行っている、と言われています。金融庁もそのように説明しています。その実際とは==客からの注文があるとそれと同じ注文をカバー銀行な出す、決済取引でも同じ注文をカバー銀行の出す。そうすることによって、客が10万円儲けると業者は10万円の赤字になるがカバー銀行から10万円入るので損益プラスマイナスゼロのなる、ということ。そこで多くの謎が生まれる。
(2)客が10万円損するとカバー銀行は10万円の儲け、多くの客が損していると言われるとFXではカバー銀行は儲かってウハウハ、それでいいのかな?
(3)では業者はどの様にして利益を出すのでしょうか?スプレッドの差が利益になるならカバー取引は必要ない。
(4)カバー銀行のレートと業者の会員向けレートは違うので、取引は出来ない。
(5)FXは差金決済ですが、業者とカバー銀行は金融機関同士なので当然RTGSですね。会員は通常8種類の通貨から好きなものカラ売りすることができるので、業者はそれに備えて多額の通貨を用意しなければならない、とても利益が出せないほどの資金負担です。
(6)FXは相対取引なのでカバー取引をすると言われています。そのカバー取引とは仲介取引ですね、業者はFXは相対取引だと説明しています。業者は嘘をついているのでしょうか?
●カバー取引などやっていない。せいぜい1日1度程度自家取引をしてそれをカバー取引と称しているのでしょう。実際は会員全てのポジションを把握している業者のコンピュータが適宜にレート操作して赤字倒産を防ぎ、利潤を伸ばしているのです。
  *  *  *
FXは金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博です
FXの実際は、客の注文を呑み込んで、何処にも取り次がず(NDDもマリーもなし)、業者が取引相手となって、独自のレートを作成し(レート操作)業者が赤字倒産しないように・利潤を伸ばしている。従ってFXとは、お金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博なのです。業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果しています。それにもかかわらず、ネギをしょった鴨が数多く誕生する。何故か?それは、「FXが合法のみ行為であること」を隠す人たちがいるからです。詳しくは下記リンク先を読んで下さい。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-3.html
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html
=FXは金融商品取引法に定められた「合法のみ行為」です=完了

金融庁宛
外国為替証拠金取引に関して、このようなウェブサイトがあります。
読んでおいた方が良いと思います。
為替の取引は儲かりますか? http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/kawase.html


「金融行政モニター受付窓口」
●金融行政モニター受付窓口について  https://www.fsa.go.jp/monitor/gyouseimonitor.html 
(5)いろんな見方があると思うので、なるべく多くの方に読んで頂きたい。
(6)意見
FXは良質な金融商品ではありません
新聞・テレビ・週刊誌などのマスコミや政府関係機関は怖がって近づかないのですが、SNSのQ&AではFXの仕組みについて活発に問答中。
理解した多くの投資家は「FXはギャンブルだ。儲けを期待してはいけないのだ」と去って行きました。
しかし、これらを読まず、あるいは読んでも理解できない人たち、新規参入者は「外国為替の取引で失敗した。オレの力不足。自己責任だ」と諦め、被害者意識はない。なので大きな社会問題にはなっていない。
○  
FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で「FXは、相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
●FXを規定している法律 
金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●FXと株の違い
FXは、店頭取引、デリバティブ取引、差金決済、相対取引、レートは業者が独自に作成している、客の損した分が業者の収益。業者の店頭へ行かずにネットでオンライン取引してもFXは「店頭取引」。
株取引は、取引所取引、直物取引、受渡決済、仲介取引、価格は取引所での価格、取引手数料が証券会社の収益。。取引所へ行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。
●SNSのQ&A、これだけ多くなると無視できません。
読んでください。正確に答えられますか?回答を理解できますか?
OKWeb、教えてgoo、yahoo知恵袋、Yahoo!ファイナンスのQ&Aとこれらの背景にあるサイトです。
 https://okwave.jp/qa/q8842429.html
 https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12408379.html
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13210470848
 https://finance.yahoo.co.jp/brokers-hikaku/experts/questions/q10239638760
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/493.html
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
FXは金儲けの手段にはなりません。SNSのQ&Aに集まった知恵を理解してください。


金融行政モニター受付窓口宛
(5)○○ ○○氏を希望します
(6)意見
●FX、休眠口座がなんと515万口座も。異常です。
ビックリ数字。「一般社団法人金融先物取引業協会」からの引用なので信頼できるでしょう。
http://www.forexpress.com/data/total_account.html
これから分かること 2015-2Q 店頭FX
(口座数5,911,659口座)ー(実績口座756,975口座)=(休眠口座5,154,684口座 全口座の87.2%)。
実績口座は儲かっている人と、損した分を取り戻そうとする人。
休眠口座は負けた投資家。儲かっていて休眠口座にするはずがない。イヤになって解約した口座数は不明。
儲けていて、これからも儲かるチャンスを捨てて、休眠口座にするのは余程無欲の人か、事故・病気・死亡・海外出張などの数字にならない少数。
この数字から「FX、9割の投資家が負けている」との噂は正解。
最近数字が無いのは、恐ろしくて公表できないのでしょう。
FXは相対取引です。会員の損した分が業者の売上げの総てです。 投資家は「為替の取引で失敗した。オレの力不足。自己責任だ」と諦めていて、被害者意識はない。なので社会問題にはなっていない。
今後の動きは、負け組から休眠口座が増え、勝ち組から負け組に移動し、新規参入者が旧会員を追い出し、勝ち組→負け組→休眠口座となる。
害者数 515万人以上(2015年現在)
被害者 FX投資家の9割以上(被害者意識はない)
被害総額 数兆円(FX業者の売上げ累計の総て)
かくして戦後最大の金融事件は進行中です。隠しているのは日経新聞・ダイヤモンド社、金融庁。

●FXは金融商品取引法に依る「合法のみ行為」です。
FX(外国為替証拠金取引)が資産形成の手段として扱われていますが、会員の損した分が業者の売上げになるので、資産形成の手段にはならず、パチンコと同じギャンブルです。
FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で「FXは、相対取引、差金決済会員向けのレートはカバー銀行などを参考に業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に違反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
 金融商品取引法第二条22(抜粋)  この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
○金融商品取引法や「契約締結前交付書面」を読めば、FXが資産形成にならないことが分かります。
FXは株とは違って、24時間営業、レバレッジ25倍(過去には400倍もあった)。このことを知れば、たとえ、法律も「契約締結前交付書面」も読まなくても、FXが資産形成にならないことが分かります。「資産形成になる」と主張する人は、金融商品取引法も「契約締結前交付書面」も読まず、24時間営業、レバレッジ25倍も知らない人です。
○詳しくはこちらをどうぞ。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-6.html
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-7.html


有識者検討会
○○ ○○先生、金融庁のFX有識者検討会はお疲れ様でした。
有識者検討会やFXについて考えている内に、気になるWebサイトに出会いました。
このWebサイト筋は通っているようなので、ご紹介しようと思います。その一部を転用しますので、お読みになって頂ければ幸いです。

FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は「契約締結前交付書面」で「相対取引、差金決済、会員向けのレートはカバー銀行などを参考に、業者が独自に作成、金融商品取引法第二条 22に規定された取引」と説明責任を果たしています。これらの説明が不十分だと、同法第三十七条の三及び第四十条の二に反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
●FXを規定している法律金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。 一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。

この法律と「契約締結前交付書面」によれば、会員からの注文があると、その注文を呑み込んで、他に取り次ぐことなく、注文を記録するだけ。決済注文があると業者自身が取引相手となって、初回取引と決済取引との差額を日本円でやり取りする。この間、会員は1ドル・1ユーロも受け取らないし、業者は外国為替を用意する必要もない。これは、商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」です。つまり、FXとは金融商品取引法に規定された「合法のみ行為」です。相対取引なので会員と業者との利害が相対する取引、会員の失った資金が業者の売上げになります。
FXとは為替の売買を行うのではなく、外国為替が上がるか・下がるかを当てっこするゲームです。競馬・競輪で馬券・車券を買うようなもの。オッズがどうなってもレースの結果を左右することはない。FXで会員の動きが為替相場の乱高下を平準化する働きはない。
金融商品取引法と「契約締結前交付書面」とでこのように話は進みます。このページから引用しました。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html



ずばり、金融庁は間違っています
一部の投資家が気付き始めました。
フィルターバブルの中に引きこもり、と決め込んでいる人には・・・理解できないのでしょうね?
 https://okwave.jp/qa/q9592851.html
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?page=1&qid=11183580471
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html

外国為替証拠金取引は合法のみ行為
規制緩和の一環として株と同じように一般人でも為替の取引が出来るようにと、始まった外国為替証拠金取引(FX)ですが、投資・資産運用の手段にはなっていないようです。
外国為替証拠金取引(FX)は金融商品取引法第二条22に定められた取引で、その仕組みは商品先物取引法第二百十二条で禁止されているのみ行為です。つまり外国為替証拠金取引は金融商品取引法第二条22に定められたで、業者は法律に従い取引を行い、金融商品取引法第三十七条の三の契約締結前交付書面で説明責任を果たしています。この説明が不十分だと同法第四十条の二に反することになるのでどの業者も気を使っているようです。
為替取引の現場、暇を見つけて覗いてみませんか?あるいは経済学に詳しい人、投資・資産運用に関心のある人に声をかけてみましょう。きっと読んで理解しびっくりすっると思います。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/kawase.html
これが難解な人は、こちらをどうぞ。投資家はこれを読み「外国為替証拠金取引はギャンブルだ。儲からないや」と去って行きました。残ったのは欲に目がくらんで視野狭窄になり、気持ち良い情報以外を拒否するフィルターバブルの中のひきこもり、長文恐怖症、新規参入者。
 https://okwave.jp/qa/q9592851.html
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13210946138
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10186378400
 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13210470848

金融庁宛
このようなウェブサイトがあります。読んでおいた方が良いと思います。
為替の取引は儲かりますか? http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/kawase.html
報道機関等は一般からの情報提供に惑わされないように http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/media.html
産経新聞は一般からの情報提供により、FXが合法のみ行為であることに気づいたようです。ウェブサイト「こつこつ貯めるFX」を閉鎖しました。日経新聞・ダイヤモンド社は一般からの情報提供を無視して、「FXは儲かる投資だ」との誤った情報を発信し続けています。 <

 
◎ 日 銀 「 知 る ぽ る と 」 ◎
  https://www.shiruporuto.jp/public/search/results.html?q=FX
「知るぽると」でFXをいくつか扱っていますが、肝心のこと「FXはギャンブルだ」ということが抜けています。
 https://www.shiruporuto.jp/public/data/magazine/yogo/k/gaikoku_kawase_shokokin_torihiki.html
 https://www.shiruporuto.jp/public/document/container/hyakka/part2/yochokin/yochokin016.html
●FXは金融商品取引法に定められた取引で、業者は法律に従い取引を行い、「契約締結前交付書面」で、FXは「相対取引、差金決済、会員向けのレートは業者が独自に作成している、金融商品取引法第二条 22に基づく取引」と説明責任を果たしている。この説明が不十分だと、同法第三十七条の三、第四十条の二に違反する恐れがあるので、業者はちゃんと説明しているはずです。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html#相対取引 FXを規定している法律 
金融商品取引法第二条 22(抜粋) この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●FXは、店頭取引、デリバティブ取引、差金決済、相対取引、レートは業者が独自に作成している、客の損した分が業者の収益。業者の店頭へ行かずにネットでオンライン取引してもFXは「店頭取引」。 株取引は、取引所取引、直物取引、受渡決済、仲介取引、価格は取引所での価格、取引手数料が証券会社の収益。。取引所へ行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。
○  
実際の取引とは、業者が「米ドル100円で買いませんか?」とのレート配信にA会員が「1万ドル買います」と応じると、業者はその注文を呑み込んで、他に取り次ぐことなく、その注文を記録するだけ、決済注文で「1ドル101円で売りませんか?」にA会員が応じると、初回取引と決済取引の差額、1万円が業者の口座からA会員の口座に振り込まれる。この間、A会員は1ドルも受け取らないし、業者は1ドルも用意する必要はない。つまり、業者は日本円だけで商売して外国為替は扱わないで商売できる。これが取引の実際。同じ時、米ドル100円で買ったB会員がなかなか上がらないので「1ドル98円で売りませんか?」に応じると、差額がB会員の口 座から業者の口座に移る。同じ時に101円で売る人、98円で売る人が出ることもある。業者が個別の会員に違ったレートを配信することがあるからだ。それを「店頭取引」とか「相対取引」と言う。この取引でA会員は1万円の儲け、B会員は2万円の損失、業者は1万円の収益。
○  
FXは相対取引で会員の損した分が業者の収益になるので資産形成にはなりません。パチンコと同じ、お金を払って遊ばせてもらうギャンブルです。
こちら「FX 金融商品取引法に基づ合法のみ行為」で詳しく説明しています。法律と「契約締結前交付書面」で説明しているので反論できないでしょう。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
これを読んで、理解し納得した投資家は「FXはギャンブルだ。儲けを期待してはいけないのだ。もうオレには関係ない」とFXから去って行きました。
残って業者に貢ぎ込んでいるのは、読まない人、読んでも分からない人、内容を拒否する人、新規参入者。 ギャンブルだと知らない投資家は「為替の取引で負けた。オレの力不足。自己責任だ」と諦め、被害者意識はない。
○  
「知るぽると」を読んだ人は「FXはギャンブルだ」とは思わないでしょう。株と同じ、うまくやれば儲かる金融商品だ、と思い資産をつぎ込んでしまうでしょう。罪作りなサイトです。
金融商品取引法と業者の取説である「契約締結前交付書面」を読んでください。法律と「契約締結前交付書面」よりも信頼できる材料はないはずです。手抜き仕事はしないで下さい。
このページの「知恵ものたちが選んだベストアンサー 50選」でSNSのQ&Aでのベストアンサーがあります。多くの投資家が「FXはギャンブルだ」と、これを読んで気づきました。一般投資家のレベルで理解できる回答です。「知るぽると」の方なら容易に理解できるはずです。逃げないで「知恵ものたちが選んだベストアンサー」を読んで下さい。 なお余裕があればこちらもどうぞ。金融庁の誤りを指摘したサイトです。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
何も反応なければこちらに掲載します。
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-6.html
これはメールで送ったのですが、以後投稿フォームからは送れません。受信拒否。こちらも「話を聴かない人」か「長文恐怖症」。


政 党 か ら の 返 信
自由民主党
From 自由民主党  ご意見ありがとうございました。
2021/12/06 月 10:54 大谷一郎 様
この度は自民党へ貴重なご意見をお寄せいただき誠にありがとうございます。お寄せいただきましたご意見・ご質問については、全て拝見させていただいた上、担当部局へ報告し、党の今後の政策や活動の参考とさせていただきます。
日々多くのご意見を頂戴するため、個別にお返事が出来ない場合もございます。何卒、ご理解をいただきますようお願い申しあげます。
今後とも自民党の活動にご支援を賜りますよう、お願い申しあげます。
------------------------
自由民主党本部
千代田区永田町1-11-23 TEL. 03-3581-6211(代表)

公明党
From  「あなたの声を公明党に」への投稿ありがとうございました
2021/12/06 月 10:57
日頃より公明党に対するご支援を賜りまして心より御礼申し上げます。
このたびは、ご意見・ご要望をお寄せいただき大変にありがとうございます。
いただいたご意見につきましては全て拝見した上、担当部局へ報告し今後の政策や活動の参考とさせていただきます。
多くのメールを日々頂戴するため、個別にお返事を差し上げられない場合もございます。何卒、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
※このメールは党ホームページのメールフォームよりご意見・ご要望をいただきました方に自動送信しております。
このメールにお心当たりのない場合、他の方が誤ってあなたのメールアドレスで投稿した可能性がありますので、お手数ですが削除して下さい。
※お送りしたメールアドレスは送信専用となっております。お手数ですが、新たなご意見・ご要望は公明党ホームページ
https://www.komei.or.jp/contact/ より改めてお送りいただきますようお願い申し上げます。

立県民主党
【立憲民主党】ご意見・お問い合わせを受付けました
大谷一郎様
この度は、立憲民主党へご意見、お問い合わせいただき誠にありがとうございました。
いただいたメッセージは担当者が確認の上、今後の党運営、政策、国会や地方議会などに活用させていただきます。
今後とも、立憲民主党をよろしくお願い申し上げます。
-------------------------------------------------
お問い合わせ番号 : 81859
メールアドレス : filterbubble193@yahoo.co.jp
お名前 : 大谷一郎
ふりがな : おおたにいちろう
居住都道府県 : 神奈川県
年齢 : 60-69歳
性別 : 男性
職業 : 勤め人
件名 : 外国為替のベストアンサーがイッパイ
外国為替のベストアンサーがイッパイ
教えてgoo、OKWeb、Yahoo知恵、Yahoo!ファイナンス
◎知恵ものたちが選んだベストアンサー50選◎
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/493.html#best50
詳しくはこのページのトップからどうぞ。金融商品取引法と「契約締結前交付書面」による説明です。
○   
知らないことばかりでしょう。これが、現役の投資家の考えです。反論してみますか?
ベストアンサーとその仕組み、分らなかったら金融庁と相談してみましょう。
こちら金融庁の窓口です。
 https://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/
-------------------------------------------------
※このメールは登録いただいたメールアドレス宛てに自動的に送信されております。
※システム送信専用です。ご返信いただけませんのでご注意ください。
※このメールにお心当たりのない場合は、大変お手数ですが下記までご連絡いただき、このメールを破棄いただきますよう、お願いいたします。
本件に関する問い合わせ先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
立憲民主党
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-12-4 ふじビル3F
電話 03-6811-2301
FAX 03-6811-2302
E-mail goiken@cdp-japan.net


日本維新の会
rom 【日本維新の会】ご意見・ご要望ありがとうございました
2021/12/06 月 10:49 【大谷一郎】様
この度は日本維新の会ウェブサイトより、ご意見・ご要望ありがとうございました。貴重なご意見ありがとうございました。協議させていただきます。また、多数のご意見をいただいております為、全てのご意見・ご要望に返信はできかねますので予めご了承ください。
下記【ご意見・ご要望番号】をお控えください。
【ご意見・ご要望番号】20211206104940220
───────────────────── このメールは日本維新の会ウェブサイトよりご意見・ご要望頂きましたお客様に自動送信しております。万が一、このメールにお心当りのない場合は、恐れ入りますが速やかに下記までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
=====================
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-17-16三栄長堀ビル
TEL:06-4963-8800 FAX:06-4963-8801
https://o-ishin.jp


国民民主党
【国民民主党】ご意見・お問い合わせありがとうございます
大谷一郎様 >
この度は国民民主党に対しご意見・ご質問をお寄せいただきましてまことにありがとうございます。 >
お寄せいただきましたご意見・ご質問等につきましてはすべて拝見させていただき、議員や担当部署に報告し、国民民主党の今後の政策や運営の参考とさせていただきます。 なお、事情によりすべてにお返事を差し上げられない場合もござい ますが、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
---------------------------------------
■下記内容で承りました。
---------------------------------------
お名前:大谷一郎 様
性別:男性 年代:60代
お住まいの地域:神奈川県
メールアドレス:filterbubble193@yahoo.co.jp
メールアドレス(確認用):filterbubble193@yahoo.co.jp
お問い合わせ項目:政策について
議員名:外国為替のベストアンサーがイッパイ
お問い合わせ内容:
外国為替のベストアンサーがイッパイ
教えてgoo、OKWeb、Yahoo知恵袋、Yahoo!ファイナンス
「知恵ものたちが選んだベストアンサー50選」
 http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/493.html#best50
これらの詳しい493はこのページのトップからどうぞ。金融商品取引法第二条22と業者の取説である「契約締結前交付書面」による説明です。
○  
どれもこれも読んでみてびっくりアンサーでしょう。これらの回答が正しいとなると大変。
TVCMも放映していて、株のように資産形成になると思われているFXが「パチンコと同じギャンブルだ」ということになってしまう。
何が正しいのか?シッカリ判断して正しい仕組みを、国民に知らせて下さい。
正しく判断するには金融庁と協力するといいでしょう。
こちら金融庁の窓口です。積極的に協力してくれるはずです。
 https://www.fsa.go.jp/ordinary/iwagai/
投資家は「FXはギャンブルだ」と言う。本当はどうなのか?国民に知らせて下さい。
---------------------------------------
今後とも国民民主党をご支援賜りますよう、お願い申し上げます。
=======================================================
国民民主党 本部事務局
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-5-3 Nagatacho GRiD 4F
TEL : 03-3593-6229 / FAX : 03-3597-2823
MAIL: info@new-kokumin.jp
======================================================= <

【れいわ新選組】お問合せを受付ました
2021/12/08 水 14:12 ※本メールはれいわ新選組のウェブサイトからお問合せを下さった方への自動送信メールです。
この度は、ご意見・ご要望・ご依頼をお寄せいただき誠にありがとうございます。
日々多くのお便りを頂戴するため、
個別にお返事を差し上げられない場合もございます。
何卒、ご理解いただけますようお願い致します。
今後とも何卒よろしくお願い致します。


産経新聞 Webサイト「こつこつ貯めるFX」を閉鎖
産経新聞がWebサイト「こつこつ貯めるFX」を閉鎖しました。旧URL: http://zakzak.fx.kachi104.com/ (ザクザクとFXで勝ち、投資しましょう)と読める。
閉鎖後「サイト閉鎖のお知らせ 日頃より当サイトをご利用いただきありがとうございます。この度、サイトを閉鎖させていただくことになりました。長らくのご愛読誠にありがとうございました」。誰が、いつ、どんなサイトを、何故閉鎖したのか?何も分からない。「どうぞ、今までの事は忘れて下さい。なかったことにして下さい」と読めた。FXは儲からないと、気づいたのですね。
ここには各種メールが来たでしょう。質問・苦情・提案・警告、種々雑多。匿名で、厳しい内容の、迷惑メールとして、ゴミ箱直行にしたい警告が来た。
目安箱担当者は、読み、担当部署に引き渡し、そこがまた読んで検討し、多数で鳩首会議。出した結論、なんと「サイト閉鎖」。FXの仕組みを報道する、という報道機関としての使命を放棄してまでの選択。勿論特ダネは諦め。「サイト閉鎖のお知らせ」を読んで分かるように、苦渋の選択だった。
産経新聞は下記リンク先を読んでサイトの閉鎖を決定しました。金融商品取引法と業者の取説である「契約締結前交付書面」です。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
このサイトに頼らないで仕組みを解明するなら、六法全書を開いて「金融商品取引法第二条22」を読んで下さい。FXを規定している法律で業者は法律に従い取引をし、不法行為はしてないでしょう。前半を読めば概要がつかめます。業者は「契約締結前交付書面」で同様の事を説明し、説明責任を果たしています。
読めば一般の風潮がイッパイ間違っていることに気づくはずです。
「スプレッドの差が業者の儲け」「インターバンク取引をする」「会員の失った資産は大口のヘッジファンドへ行く」など。
よく読んで、FXの取引の仕組みが分かってきたら、さあ、これからがそちらのの出番です。
金儲けをしようと多くの投資家が多額の資産を失っています。法律と「契約締結前交付書面」。こんな取っ付き難く堅苦しい文章、敬遠して読まなかったり、読んでも分からない投資家が多く、FXは金儲けになると思い違いして、多額の資産を失っています。この異常事態を解消して下さい。
解消することによって、多くの投資家に喜ばれ、感謝されることでしょう。楽しみですね。期待しています。くれぐれも「FXは金儲けにならない。それを知っているくせに何もしなかった。不作為の作為!!」と非難されることのないように。


FX 金融商品取引法に基づく合法のみ行為  取引の仕組みを解明すると
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-4.html
FX  合法のみ行為であることを隠す人たち   金融庁・日経新聞・産経新聞・ダイヤモンド社他
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-5.html
FX マスコミへ情報提供・事例集  フィルターバブルでの閉じこもり
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-6.html
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-62.html
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-63.html
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-64.html ● >
FX 後始末が始まると、何がどうなる?  ご褒美とペナルティーと反省点は
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-7.html
FX お客が損すりゃ業者は儲かる  仕組みの解明と適切な後始末を
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx.html
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-2.html
FXは、適度にしむ遊びのようですよ  のめり込みに注意しましょうね
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/fx-3.html
趣味の経済学 アマチュアエコノミストのすすめ  Index
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~tanaka1942b/