農産物の紹介

農作物の栽培内容について

農場では、夏は丸オクラ、冬はミニトマトを中心に年間数種類の野菜をMOA自然農法プラチナの基準で栽培しています。

出荷する農産物には、MOA自然農法のラベルと農場のラベルを貼り、直売所などで他の商品と混ざっても見分けがつきやすいようにしています。

MOA自然農法文化事業団沖縄支所のラベルは、栽培内容が★で分かるようになっています。★が増えるとガイドラインの達成レベルが高いことを示し、生命力が高くより安全な農産物ということになります。

農場では、育苗用土に腐葉土や自家製の発酵肥料を使っているので、苗づくりを行っている野菜は基本的に★2つになりますが、直播している野菜は★3つ以上になります。

自然農法ラベルの★の表示については、「MOA自然農法文化事業団沖縄支所」のページをご参照ください。

農場の野菜は、大宜味村の「道の駅おおぎみ」や名護市のファーマーズマーケット「はい菜!やんばる市場」へ出荷しています。収穫量の多いオクラは、直売所だけでは間に合わないので、MOA沖縄販売を通して、大手スーパーにも出しています。

農場で野菜を購入を希望される方は、「よくある質問」をご確認ください。

 

 

夏から秋にかけて収穫する作物

冬から春にかけて収穫する作物

 

おまかせ野菜セット

「大宜味農場の野菜を食べたい」というご要望にお応えして、MOA沖縄販売那覇店で「大宜味農場のおまかせ野菜セット」のお取り扱いがスタートしました。

野菜セットは、農場の野菜のある時期に、1,500円以下のセットにして出荷しています。

※現在は、出荷を中止しています。