株式会社Food・Safety




更新 2024/2/26

今年の目標
 1.FSJ2024企画参加
 2.週刊情報2024-52まで継続発行(2024-2リリース)
 3.ホームページリニューアル
 4.台湾食品業界現状視察
 5.子ども食堂支援
 6.食の散歩道出版


に関する情報発信
F&Sが 提供する安全と美味しさへの挑戦

週刊情報は18年5ヶ月に入りました/ Since Sunday, 16 October, 2005



国産食品安全システムJFSを普及させるサークル 発足しました
国産食品安全システムJFSを普及させるサークル | Facebook


 環境除菌体制にアルコールを常備しましょう
 
今から次亜塩素酸水の製造装置の用意を(経産省改めて有効性認める)


      

 

Wellcome _you are th Food__Visitors


 
 
  日付 週刊情報は弊社が発信する唯一食品総合情報です
2024/02/26 週刊情報2024-7新着情報
2024/02/18 週刊情報2024-6
2024/02/11 週刊情報2024-5
2024/02/04 週刊情報2024-4
2024/01/28 週刊情報2024-3
2024/01/21 週刊情報2024-2
2020/06/07
ソーシャルディスタンスシートカバ 観光バス会社から発注 
2020/02/02
クリーンルーム設計、調整、メンテナンス事業開始 
2019/12/01
もっと知りたい食べ物のこと 010鳥インフルエンザ
2019/11/16 食品微生物懇話会 報告「ノロウイルス検査値解析(抜粋)」
2019/10/06 もっと知りたい食べ物のこと 009 カレー香辛料の極み 
2019/09/16
FSJ2019/09/11HACCP制度化 参加者解析 
2019/09/01 もっと知りたい食べ物のこと 008 黒毛和牛 
2019/08/25
検便でのサルモネラ陽性率   
2019/08/16
給食調理現場の衛生管理手順書  


  リンクが広がりました

*異物検査講座3 警視庁届出285件の解析結果にコメント 
異物混入の主たる製品としては、水産物・畜産物・農産物の比率が高い。
原因物質としては寄生虫、昆虫(ハエ類ほか)体表付着、環境外周からに侵入
生産段階での異物除去が一般製造食品に比べ劣っていることが顕著




 1.『コラム』もっと知りたい食べ物のこと  
2.『救世主』 HACCPの考え方を取り入れた現場確認の台本 
最終版 食材管理状況確認 (2019/08/16) 
3. 食品の危害分類

   食品安全・品質・法改正セミナー紹介



2024年10月9-11日

東京ビックサイト東ホール  初日28日10:30〜12:00
シンポジュウム開催予定



 
厨房検査はいつでも HACEP メイト 使用方法は簡単 1997年に開発し栄研化学 に製造委託しています。現在販売はBMLフードサイエンス担当






メール問い合わせ