琵琶湖周航の歌」100周年記念音楽祭 (11月25日、京都大学)

「琵琶湖周航の歌」歌碑建立 (11月25日)

「琵琶湖周航の歌」について

♪ 歌のリンク ♪

100周年関連の新聞報道など

住民参加のなぞり周航 (6月24日〜27日)

びわ湖音楽祭 (6月30日、滋賀県有志主催)

1回生の琵琶湖周航 (8月中旬)

各地の100周年行事

100周年合同ロゴマークと記念シャツ

100周年記念切手

ボート部からのお願い

記念事業の予算について

京都大学ボート部へ

京都大学医学部ボート部へ

ホームページへ


100周年記念碑建立へのご寄付は、京大ボート部活動支援基金へ


京大ボート部活動支援基金へ


大学の基金は用途を限定されているため、「100周年事業」ではなく、「記念碑」の資金となります。ご了承下さい。



当事業、ホームページへの問い合わせは

oshiro@@@krc.biglobe.ne.jp (@を2つ消して、1つにしてください)にお願いします。

ボート部員の本業はボートレースです。今は進級も大変です。部員に負担をかけないように、OB・OG組織の「濃青会」が当事業の企画をしています。

京大ボート部への直接の連絡はご遠慮ください。



戦後第1回目の琵琶湖周航。竹生島桟橋で昼食中の第三高等学校水上部員(1948年10月9日)















「琵琶湖周航の歌」誕生から100年となる2017年のボート部の記念行事は、11月25日の式典ですべて終了しました。ご協力、ありがとうございました。


今後、式典の映像を順次、You Tubeで公開し、当ホームページからご覧いただけるようにします。担当者が1人なので、編集作業に時間がかかります。ご了承ください。








★音楽会の動画をYou Tubeなどで公開する予定です。加藤登紀子さんの出演場面など、著作権の問題がある一部は非公開となります。ご了承ください。

歌碑制作、講演会、音楽祭など式典の費用は、京都大学、ボート部、医学部ボート部、水泳部、カヌー部、ヨット部、ヨットクラブ神陵 京大神陵会の予算と寄付でまかなっています。ご協力ありがとうございました。


屋内

大正6年(1917年)に生まれた「琵琶湖周航の歌」は、今年、2017年に100周年を迎えます。

京都大学関係者や琵琶湖周辺の人たちが歌い継ぐ「琵琶湖周航の歌」の作者(作詞:小口太郎、原曲:吉田千秋)に感謝し、京都大学ボート部のOB・OG組織「濃青会」は、6月に100年前の琵琶湖周航の歌の歌碑をめぐる「なぞり周航」を行い、11月25日(土)に多様な演奏を奉納する音楽祭を開く予定です。


京大ボート部・医学部ボート部が主催する行事は、以下の3つです。

2017年06月24日(土)〜27日(火):  住民参加のなぞり周航・歌碑巡り

2017年08月中旬:  京大ボート部1回生の琵琶湖周航

2017年11月25日:  琵琶湖周航の歌 100周年記念式典 (講演会・音楽祭・懇親会)


*******************

「住民参加のなぞり周航(6月24日〜27日)」は、みなさまのご協力により、無事に終了しました。天候にも恵まれました。




企画してくださった方、協力してくださった方、歓迎してくださった方、どうもありがとうございました。

琵琶湖のあらゆる関係者が参加する多様な行事で、高齢者も多く安全管理が大変でした。また、普段は日の当たらないボート部なので、歓迎されることも不慣れでした。至らない点が多々ありましたが、ご容赦ください。

住民参加のなぞり周航で撮影した写真と動画は、何からの方法で公開し、このホームページでお知らせします。膨大な量なので、作業が終わるのは7月初旬の予定です。お待ち下さい。




♪ クラシック、詩吟、チンドン、合唱、雅楽、初音ミクなどによる琵琶湖周航の歌の演奏を、左欄「歌のリンク」で紹介しています。

ボート部100周年記念式典・京都大学交響楽団 (2006年)

ボート部100周年DVD・京都大学男声合唱団

第三高等学校同窓会 「琵琶湖周航の歌」歌碑巡り(2010年)