日本ミシェル・アンリ哲学会について

本会の趣旨

「日本ミシェル・アンリ哲学会」は主に次の三つを趣旨としています。

  • ミシェル・アンリ、および、これとの関連で広く「生の哲学」に関心を持つ研究者間の横の交流を作る。
  • 日本におけるミシェル・アンリ哲学研究を普及させ、発展させる。
  • 海外のミシェル・アンリ研究機関や研究者との交流を促進する。

本会の運営方針

「日本ミシェル・アンリ哲学会」は次の三つを基本的な運営方針としています。

  • 本会は会則にしたがって運営される。
  • 会の最高決定機関は会員全員が構成員である総会とする。
  • 会の運営のための実務を担当する役員として運営スタッフを置くが、会の運営そのものは会員全員にオープンなものとする。

現在の運営スタッフ

2015年7月現在の運営スタッフは以下の通りです。

事務局担当:川瀬雅也
会計担当:伊原木大祐、野村直正
研究大会担当:米虫正巳、杉山直樹、村瀬鋼
会誌編集担当:川瀬雅也、榊原達哉、本郷均
広報担当:北村晋、古荘匡義

会計監査:亀井大輔、佐藤勇一

(50音順)

↑このページの最初に戻る