山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会 本文へジャンプ

私たちを
知ってください
トップページ
規約
経緯
サポーター紹介
毎月の予定表
トピックス
お勧めのリンク
山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会
ピアサポートに関連したおすすめの情報をアップいたします。

 国立がん研究センターがん情報センターでは、免疫治療に関する正しい情報を提供しています。免疫治療に関心のある方はご覧になることをお勧めいたします。

 http://ganjoho.jp/public/dia_tre/treatment/immunotherapy/immu01.html

 山梨県は、がん医療にまつわる情報を県庁ホームページで公開しています。
こちらからご覧いただけますので医療機関のチェックにご利用ください。

https://www.pref.yamanashi.jp/kenko-zsn/seizinhoken/ganjyouhou.html
ページの上から1/3あたりにある「山梨県内のがん相談窓口・機能別医療機関」の中の
「山梨県地域保健医療計画(平成25年度〜29年度)」の部分です。
  • 資料編・機能別医療機関等(がん部分抜すい)(PDF:475KB)
  • 資料編・現状分析指標(がん部分抜すい)(PDF:195KB)

    アメリカテキサス州にあるMDアンダーソンがんセンターは画期的な発表をいたしました。
    10年以内に8つのがんを撲滅するプロジェクトです。
    8つのがんとは、急性骨髄性白血病、慢性骨髄性白血病、骨髄異形成症候群、黒色腫
    肺がん前立腺がん、Triple Negative乳がん
    (エストロゲン受容体(ER)陰性、プロゲステロン受容体(PgR)陰性、HER2陰性)
    卵巣がんです。
    頼もしいですね。
    詳しくはこちらから↓

    http://ameblo.jp/mediaison/entry-11360928579.html

    国立がん研究センターがん対策情報センターは、リンパ浮腫に関する情報をアップしました。リンパ浮腫の悩みを改善するため、多くの関係者が力を合わせてくれました。
    信頼できる情報としてぜひご活用ください。
    http://ganjoho.jp/public/support/condition/lymphedema.html

    山梨県がん対策推進条例に対する意見募集
     
    山梨県はがん対策をより一層充実させるため「がん対策推進条例」を策定しています。その骨子に関する意見が募集されています。
    http://www.pref.yamanashi.jp/gikaisom/H23_12gantaisaku_suisinnjourei.html
     がんのピアサポートについても「がん患者等への支援」として盛り込まれる予定です。
     条例は施策の根拠となります。ここに書かれていることは施策として「しない言い訳」はできなくなります。
     
     日本一の条例をめざし、たくさんの意見を出したいですね。


     ※ 山梨県がん対策推進条例骨子 へのリンク
     ※ 
    山梨県がん対策推進条例概要 へのリンク

     
    山梨県は今年度もピアサポーター研修会を開催いたします。
    日程等は山梨県のホームページに掲載してあります。
     がんを経験された方、私たちと一緒にこれからのピアサポートについて考えませんか・・・。
     詳しくはこちらに↓
     http://www.pref.yamanashi.jp/kenko-zsn/seizinhoken/ganjyouhou.html

     
     ★ピアサポート研修会チラシ
     H23peersapo.pdf
     

     山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会は、第5回山梨がんフォーラムに共催しています。
     当事者発で課題を明らかにし、がんと向き合う社会の構築に少しでも役立てたいと思っています。
     今年のテーマは「がんとお口の関係は?2011」です。
     がん治療中に口腔トラブルで困った事のある当事者の体験を共有し、関係者と意見交換したいと思います。山梨県内4か所を回ります。どうぞご参加ください。初回の会場はこちら↓

       
    日時:8月28日(日)13:00開場
       場所:勝山ふれあいセンターさくやホール
             山梨県富士河口湖町勝山4029-5
             http://www.fujigoko.tv/tdet.cgi?code=5695
       入場無料

     ※資料も充実してます!!
   


「がん政策サミット2011」に参加してきました。

 7月16日から18日に開催された、NPO法人日本医療政策機構主催の「がん政策サミット2011」に参加してきました。
 全国のがん対策推進協議会等の患者関係委員および公募を経て集まった患者リーダー73人(31都道府県)、国会議員及び秘書8人、都道府県県議会議員25人(15都道府県)、市議会議員3人(3市)、都道府県庁のがん対策担当者21人(18都道府県)、がん診療連携拠点病院の医師10人(10県)など、総勢172人参加という大きなサミットです。
 山梨県からは県議4名と県庁のがん対策担当望月まゆみさんが同行してくれました。そして日本のがん対策の好事例として私たちの取り組みを発表してきました。県知事名義のピアサポーター研修修了証も紹介してきました。他県より遅い歩みかもしれませんが、七位一体で着実に確実に一歩ずつ前進していると思います。当日の様子は下記のURLから確認できます。
>>がん政策サミット2011
http://ganseisaku.net/impact/events/gan_summit/gan_summit_2011/


  山梨の好事例発表風景
ここでピアサポートの経緯や今後への期待など10分のプレゼンを行いました。



がんの告知はとてもつらいものです。でもそのつらさを少しでも和らげようと頑張ってくれている医療者もいっぱいいます。そんなことを実感する画像です。
下から2番目のムービーをご覧ください

「ある医師の一日」

http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/ss/profile/ad/index.html

 
 山梨県庁のホームページからがん情報が得られます。企業との連携による「がんと向き合う社会の実現」も着々と進んでいます。
 http://www.pref.yamanashi.jp/kenko-zsn/seizinhoken/ganjyouhou.html

 

 山梨県の機能別医療施設一覧表も県庁のホームページにあります。古い資料ですが、県内のがん医療環境を見るうえでの参考になります。
 
http://www.pref.yamanashi.jp/imuka/documents/06218214517.pdf