山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会 本文へジャンプ

私たちを
知ってください
トップページ
規約
経緯
サポーター紹介
毎月の予定表
トピックス
お勧めのリンク
規約

第1条 (名称)
本会の名称を「山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会」と称す。
第2条(目的及び事業)
本会は、山梨県からがんに対する不安の撲滅を図り、がんと向き合う社会の構築に寄与することを目的とし、事業としてがんのピアサポート 、会員同士のセルフヘルプやスキルアップ研修等を開催する。
2)会員相互の親睦を図りつつ、安心して支えあうことができるよう知り得た情報に関する守秘義務を遂行して活動するものとする。
第3条(事務所)
本会の連絡事務所を、甲府市朝日2-16-19「コミュニティー広場花水木」に置く。
第4条 (入会資格)
本会は、原則として山梨県主催のピアサポーター養成研修修了者および左記と同等と認める者を以て組織する。
第5条 (役員)
本会運営のために、次の役員を置く。役員の任期は、2年とし、再任を妨げない。
代表 1名
副代表 2名
事務局 数名
会計 2名以内
監事 2名以内
2)各役員の職務は次のとおりとする。
代表は、本会を代表して会を総括し、会議を招集し議長を決める。
副代表は、代表を補佐し、代表に事故ある時はこれを代行する。
会計は、本会の会計を掌握する。
監事は、本会の会計を監査する。
第6条 (会議)
本会の会議は、年1回開かれる総会と、前記の役員による役員会及び定例会とする。
第7条 (定足数)
本会の総会は、会員のの過半数(委任状を含む)の出席で成立する。
第8条(ピアサポートの実施)
がんピアサポートの実施者は、定例会での事例検討会、スキルアップ研修会等でスキルを積んだ会員で行うものとする。また、本会の名称を使用したうえでの個人的なピアサポートは受けない事とする。
第9条 (運営費)
会費は無料とする。
本会の運営は、協賛および支援する個人・団体・企業等の助成金・寄付金をもってあてる。ただし、費用が派生するときは、別途徴収する事とする。
第10条 (会計年度)
本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
第11条(その他)
上記の規定にないものは必要に応じて役員会を開催して決定する。
第12条(変更)
この会則は、総会において、出席者の3分の2以上の承認があれば議事を議決することができる。また、議長あての委任状をもって意思の確認ができる事とする。

付則 この規約は、平成23年 5月 21日から施行する。
    この規約は、平成29年4月1日から施行する。

山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会紹介