山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会 本文へジャンプ

私たちを
知ってください
トップページ
規約
経緯
サポーター紹介
毎月の予定表
トピックス
お勧めのリンク
 2006年6月、がん対策基本法が閣議決定されました。そして、2016年12月9日には、がん医療環境の変化を考慮して一部改正がありました。基本法の第4章にはがん対策推進協議会のことが明記され、第25条にはこの協議会にがん患者及びその家族または遺族の参画が明記されています。その翌週12月16日にこの改正基本法は施行され、がん患者及びその家族または遺族を含むがん対策推進協議会委員によって第3期がん対策推進基本計画が検討されています。

-がん対策基本法-
http://law.e-gov.go.jp/announce/H18HO098.html

-改正がん対策基本法-
 改正がん対策基本法全文へのリンク

-がん対策推進基本計画-
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/s0615-1.html

 がん対策推進基本計画にはがん患者を含めた国民の努力も明記してあり、その他後に続くがん対策に患者やその関係者が広くかかわっていくこととなります。

 この推進基本計画に基づき、山梨県もがん対策推進計画を策定し、山梨のがん対策をより向上させています。

 山梨県のがん対策の一つとして、がんに関する相談支援と情報提供の充実があります。「山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会」は、経験した者にしかわかり得ない衝撃や痛みや不安に寄り添い、同じ立場でがんの療養生活の維持向上等を支えたいと思っています。

 がんの告知は、多くの人にとって突然の出来事です。全くの素人である患者が、突然重大な決定を迫られます。患者主体の医療であっても、何をどんな基準で選べばいいのか戸惑うばかりです。この衝撃を乗り越えてきた先輩患者や家族・遺族が、ピアサポーターとしてがんに負けない社会の実現に寄与していきます


経緯


内容

2006

がん対策基本法成立

2007

がん対策基本法施行 がん対策推進基本計画策定

2008

山梨県がん対策推進計画策定(多くの都道府県が策定する)

2008

山梨県がんに関する相談支援、情報提供の在り方検討会開催

2009

がん患者交流会開催

2010

山梨県がん患者ピアサポート研修実施(全4回)

2011

521
  山梨がんピアサポート希望(のぞみ)の会立ち上げ

531日よりピアサポート実施
11月〜第2回がんピアサポート研修会実施

 2012  山梨県健康管理事業団との協働による「山梨県がん患者サポートセンター」開設
7月3日(火)より相談事業開始予定

9月〜 第3回がんピアサポート研修会実施
 2013 10月〜第4回がんピアサポート研修会実施
 2014  9月〜第5回がんピアサポート研修会実施
  第27回サイコオンコロジー学会ポスター発表
  山梨県立中央病院「あったかルーム」にて、乳がんピアサポートトライアル事業協力(11月〜12月)
 2015    山梨県立中央病院「あったかルーム」にて、乳がんピアサポ―ト事業継続(4月より)
10月〜第6回がんピアサポート研修会実施
  山梨厚生病院にて乳がんピアサポート事業開始(10月より)
 2016  11月〜12月第7回がんピアサポート研修会実施
 ★ 12月にはフリーマーケット開催で親睦を深める
2017  10月4日〜11月16日 第8回がんピアサポート研修会実施
 有名人のがん罹患を通し、事例検討を充実させる
2018  第9回がんピアサポート研修会は、山梨県からの委託を受け当会の事務局が研修を実施しました。
 のぞみの会は、東京研修会として国立がん研究センターの相談支援室及びアピアランス支援室の見学、マギーズ東京の訪問を行いました。
2019  第10回がんピアサポート研修会は、今回も山梨県の委託を受けて、当会の事務局が行いました。
 1月には、東京秋葉原でFFJCPにおいて、当会の活動発表を行いました。2名の担当者がポスター制作を行い、全国のサバイバーと情報共有を行い、充実した時間を過ごしました。
 10月には、サイコオンコロジー学会からの訪問を受け、ピアサポート状況調査に協力しました。

 「山梨県がん患者サポートセンター」とは
   山梨県がん統括相談支援事業として委託された「日本対がん協会山梨県支部(山梨県健康管理事業団)」が設置・運営するがんのサポートセンターです。がんにまつわるさまざまな悩みや不安に体験者や医療者が寄り添います。