待合室にある本のご紹介 2020年 11月

待合室に置いてある本を、ご紹介いたします。
貸し出しもいたしておりますので、ご希望の際は受付でお声かけください。

迷子の魂
image



オルガ・トカルチュク/文
ヨアンナ・コンホセ/絵

小椋 彩(おぐら ひかる)/訳

岩波書店

魂を置いてきぼりにした男の
魂の恢復のものがたり
忙しい現代人にとって
示唆に富む本です




《 前の月

当サイトに掲載されている文章等は著作権法により保護されています
権利者の許可なく転載することを禁じます