『リトルミーナ』では、
小川美奈子のリトグラフやイラスト、
またツバメを想いながら作った作品等を
紹介しています
ウェブ アニメーター
こからも発信中→ 

My Works 1  

 

   
 NEW!

     

「夕立ち過ぎて」 リトグラフ
350×250mm 2018年
 Swallow  

  
 NEW!
リンクフリーの「ツバメの子育て応援イラスト」をアップしました。ツバメの巣への貼紙等にご利用いただけます。

    NEW!
  『ツバメ展 - 軒下から大空へ - 2019』
    
 2019年6月21日~26日 ※24日休み

  受付け締切
講演会「かわいい同居人、つばめの不思議 その3」
 6月22日(土) 18:00~
 講師:神山和夫氏
    (NPO法人バードリサーチ研究員)
 詳しくは〝ツバメの展覧会”をご覧ください☺
 

My Works 2   日々の制作(リトグラフ以外) NEW!  画像をタップすると拡大表示されます。
●ツバメのフン受けのイラスト  2019.3
NPO法人バードリサーチが製作・配布をしている『ツバメのフン受け』。ツバメの巣の下に設置すれば、落ちてくるヒナのフンを受け止め、地面が汚れません
私は毎年イラストを描かせていただいています。

 
壁に付けるタイプ。巣の下40cm離した位置に付けます。

地面に置くタイプ。一枚ずつめくって取り替えられます。

●河北総合病院に絵を飾っています  2019.3
杉並区の河北総合病院に飾る絵を絵本作家の加藤潤子さんと制作しました。病院のご要望を伺った上、各自テーマを決めて描き、計20点を総合案内近くの廊下や病棟の談話室に飾っています。
加藤さんの絵は水彩絵具の特性を活かした優しい絵です。私の水彩画はパステルも併用しています。

私の水彩画とリトグラフです。

加藤さんの水彩画です。
  
●ツバメの人工巣 2019.3
ツバメの人工巣を作っています。
外側を本物の巣に似せて作るだけではなく、親ツバメが良い体勢で卵やヒナを温められ、ヒナたちが安全に入っていられるように、人工巣の内側の形や深さにも気を付けながら作っています。
作成数120個を超えました。「ツバメの役に立てよ」と人工巣に込める思いは変わらずです。

●日野市「ツバメのくるまち絵はがき」 2019.3
日野市環境情報センターと日野の自然を守る会が行っているツバメの調査『日野市ツバメマップ』。
その活動の一環である「ツバメのくるまち絵はがき」は、日野市の小学生が描いたツバメの絵で絵はがきを作っています。私は絵はがきの原稿作りをお手伝いしています。