年代別ヒットチャート ('70〜'81)

    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

    '70年 (昭和45年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '70年>
    (1)「圭子の夢は夜ひらく」 藤圭子 (4月) (2)「女のブルース」 藤圭子 (2月)
    (3)「レット・イット・ビー」 ビートルズ (3月) (4) 「誰かさんと誰かさん」 ザ・ドリフターズ (11月)



    '71年 (昭和46年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '71年>
    (1)「また逢う日まで」 尾崎紀世彦 (3月) (2)「17才」 南沙織 (6月)
    (3)「さよならをもう一度」 尾崎紀世彦 (7月) (4)「あの素晴らしい愛をもう一度」 加藤和彦と北山修 (4月)
    (5)「おふくろさん」 森進一 (5月)

    (6)「空に太陽がある限り」 にしきのあきら (2月)



    '72年 (昭和47年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '72年>
    (1)「結婚しようよ」 よしだたくろう (1月) (2)「せんせい」 森昌子 (7月)
    (3)「どうにもとまらない」 山本リンダ (6月) (4)「喝采」 ちあきなおみ (9月)



    '73年 (昭和48年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '73年>
    (1)「神田川」 かぐや姫 (9月) (2)「わたしの彼は左きき」 麻丘めぐみ (7月)
    (3)「てんとう虫のサンバ」 チェリッシュ (4月) (4)「中学三年生」 森昌子 (2月)
    (5)「母に捧げるバラード」 海援隊 (12月)

    (6)「心もよう」 井上陽水 (9月)



    '74年 (昭和49年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '74年>
    (1)「学園天国」 フィンガー5 (3月) (2)「よろしく哀愁」 郷ひろみ (9月)
    (3)「傷だらけのローラ」 西城秀樹 (8月)



    '75年 (昭和50年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '75年>
    (1)「時代」 中島みゆき (12月) (2)「年下の男の子」 キャンディーズ (2月)
    (3)「木綿のハンカチーフ」 太田裕美 (12月) (4)「あの日にかえりたい」 荒井由実 (10月)
    (5)「なごり雪」 イルカ (11月)

    (6)「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」 ダウンタウン・ブギウギ・バンド (4月) (7)「およげ!たいやきくん」 子門真人 (12月)



    '76年 (昭和51年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '76年>
    (1)「ペッパー警部」 ピンク・レディー (8月) (2)「横須賀ストーリー」 山口百恵 (6月)
    (3)「春一番」 キャンディーズ (3月) (4)「S.O.S」 ピンク・レディー (11月)
    (5)「失恋レストラン」 清水健太郎 (11月)

    (6)「ビューティフル・サンデー」 ダニエル・ブーン (3月) (7)「酒と泪と男と女」 河島英五 (6月)



    '77年 (昭和52年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '77年>
    (1)「渚のシンドバッド」 ピンク・レディー (6月) (2)「ウォンテッド (指名手配)」 ピンク・レディー (9月)
    (3)「勝手にしやがれ」 沢田研二 (5月) (4)「UFO」 ピンク・レディー (12月)
    (5)「あずさ2号」 狩人 (3月)

    (6)「津軽海峡・冬景色」 石川さゆり (1月) (7)「愛のメモリー」 松崎しげる (8月)
    (8)「秋桜」 山口百恵 (10月) (9)「カルメン'77」 ピンク・レディー (3月)



    '78年 (昭和53年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '78年>
    (1)「サウスポー」 ピンク・レディー (3月) (2)「モンスター」 ピンク・レディー (6月)
    (3)「君の瞳は10000ボルト」 堀内孝雄 (8月) (4)「微笑がえし」 キャンディーズ (2月)
    (5)「透明人間」 ピンク・レディー (9月)

    (6)「時間よ止まれ」 矢沢永吉 (3月) (7)「プレイバックPart2」 山口百恵 (5月)
    (8)「かもめが翔んだ日」 渡辺真知子 (4月) (9)「勝手にシンドバッド」 サザン (6月)
    (10)「ガンダーラ」 ゴダイゴ (10月)

    (11)「チャンピオン」 アリス (12月) (12)「HERO〜ヒーローになる時、それは今」 甲斐バンド (12月)
    (13)「モンキー・マジック」 ゴダイゴ (12月) (14)「いい日旅立ち」 山口百恵 (11月)
    (15)「与作」 北島三郎 (3月)



    '79年 (昭和54年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '79年>
    (1)「関白宣言」 さだまさし (7月) (2)「YOUNG MAN」 西城秀樹 (2月)
    (3)「いとしのエリー」 サザン (3月) (4)「銀河鉄道999」 ゴダイゴ (7月)
    (5)「燃えろいい女」 ツイスト (4月)

    (6)「安奈」 甲斐バンド (10月) (7)「おもいで酒」 小林幸子 (1月)
    (8)「魅せられて」 ジュディ・オング (2月) (9)「異邦人」 久保田早紀 (10月)
    (10)「大都会」 クリスタルキング (11月)

    (11)「贈る言葉」 海援隊 (11月) (12)「さよなら」 オフコース (12月)
    (13)「Sachiko」 ばんばひろふみ (11月) (14)「Wake Up」 財津和夫 (12月)
    (15)「C調言葉に御用心」 サザン (10月)



    '80年 (昭和55年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '80年>
    (1)「哀愁でいと」 田原俊彦 (6月) (2)「ダンシング・オールナイト」 もんた & ブラザーズ (4月)
    (3)「昴-すばる-」 谷村新司 (4月) (4)「ランナウェイ」 シャネルズ (2月)
    (5)「順子」 長渕剛 (6月)

    (6)「青い珊瑚礁」 松田聖子 (7月) (7)「ハッとして!Good」 田原俊彦 (9月)
    (8)「スニーカーぶる〜す」 近藤真彦 (12月) (9)「パープルタウン」 八神純子 (7月)
    (10)「RIDE ON TIME」 山下達郎 (5月)

    (11)「恋」 松山千春 (1月) (12)「TOKIO」 沢田研二 (1月)
    (13)「さよならの向う側」 山口百恵 (8月) (14)「How many いい顔」 郷ひろみ (7月)
    (15)「裸足の季節」 松田聖子 (4月)

    (16)「恋人よ」 五輪真弓 (8月)


    <映画 / '80年>
    (1)「影武者」 (仲代達矢 ・ 山崎努 / 4月) (2)「復活の日」 (草刈正雄 ・ 渡瀬恒彦 / 6月)
    (3)「古都」 (山口百恵 ・ 三浦友和 / 12月) (4)「スター・ウォーズ帝国の逆襲」 (ハリソン・フォード / 6月)



    '81年 (昭和56年) のヒットチャート

    <ヒットチャート / '81年>
    (1)「ギンギラギンにさりげなく」 近藤真彦 (9月) (2)「ルビーの指輪」 寺尾聰 (2月)
    (3)「お嫁サンバ」 郷ひろみ (5月) (4)「守ってあげたい」 松任谷由実 (6月)
    (5)「セーラー服と機関銃」 薬師丸ひろ子 (11月)

    (6)「悪女」 中島みゆき (10月) (7)「ハイスクールララバイ」 イモ欽トリオ (8月)
    (8)「センチメンタル・ジャーニー」 松本伊代 (10月) (9)「長い夜」 松山千春 (4月)
    (10)「街角トワイライト」 シャネルズ (2月)

    (11)「ブルージーンズメモリー」 近藤真彦 (6月) (12)「もしもピアノが弾けたなら」 西田敏行 (4月)


    <映画 / '81年>
    (1)「ブルージーンズメモリー」 (近藤真彦 ・ 野村義男 / 7月) (2)「ねらわれた学園」 (薬師丸ひろ子 ・ 高柳良一 / 7月)
    (3)「駅 STATION」 (高倉健 ・ 倍賞千恵子 / 11月) (4)「魔界転生」 (千葉真一 ・ 沢田研二 / 6月)
    (5)「青春グラフティ スニーカーぶる〜す / 帰ってきた若大将」 (近藤真彦 ・ 野村義男 / 2月)

    (6)「セーラー服と機関銃」 (薬師丸ひろ子 ・ 渡瀬恒彦 / 12月) (7)「マッドマックス2」 (メル・ギブソン / 12月)


    このページの先頭へ
    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース