トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

    41歳 ('78年4/2〜'79年4/1生まれ)
    "女優・俳優"は、釈由美子・小西真奈美・麻生久美子などがドラマ、映画で主演の脇を固める。"芸人"は、バラエティ番組に欠かせない存在になった若林&春日(オードリー)を筆頭に、山本&秋山&馬場(ロバート)もコント師として実力、人気がある。"アーティスト"は、浜崎あゆみ が他の追随を抑え圧倒的な存在感の中、椎名林檎・長瀬(TOKIO)・堂本光一(キンキ)など錚錚たるメンツが居並ぶ。"アナウンサー・キャスター"は、元フジテレビの大エース高島彩が番組の仕切り、実力、人気共に歴代女子アナNo1の実績。

    女性タレント ('78年生まれ)

    1. 浜崎あゆみ('78年10月2日〜エイベックス) 2. 釈由美子('78年6月12日〜トミーズアーティストカンパニー)
    3. 小西真奈美('78年10月27日〜CATAMARAN) 4. 椎名林檎('78年11月15日〜EMIミュージックジャパン)
    5. 長谷川京子('78年7月22日〜レプロエンタ) 6. 矢田亜希子('78年12月23日〜トヨタオフィス)

    7. 麻生久美子('78年6月17日〜ブレス) 8. 白石美帆('78年8月8日〜JVCエンタ)
    9. 中山エミリ('78年10月8日〜ボックスコーポレーション) 10. MISIA('78年7月7日〜アリオラジャパン)
    11. 篠原ともえ('79年3月29日〜古舘プロジェクト) 12. 南海キャンディーズ(吉本)/しずちゃん('79年2月4日)

    13. 田丸麻紀('78年9月4日〜オスカー) 14. 森三中(吉本)/黒沢('78年10月17日)
    15. 安西ひろこ('79年2月9日〜エイジアプロモーション)

    浜崎あゆみ

    釈由美子

    小西真奈美

    椎名林檎

    長谷川京子

    矢田亜希子

    麻生久美子



    男性タレント ('78年生まれ)

    1. 長瀬智也(TOKIO)('78年11月7日〜ジャニーズ) 2. 堂本光一(キンキキッズ)('79年1月1日〜ジャニーズ)
    3. オードリー(ケイダッシュステージ)/若林('78年9月20日)・春日('79年2月9日)
    4. ロバート(吉本)/山本('78年9月5日)・秋山('78年8月15日)・馬場('79年3月22日)
    5. 森田剛(V6)('79年2月20日〜ジャニーズ) 6. 小泉孝太郎('78年7月10日〜イザワオフィス)

    7. 永井大('78年5月20日〜ケイダッシュ) 8. ケミストリー(SMA)/川畑('79年1月28日)・堂珍('78年11月17日)
    9. ダパンプ(ヴィジョンファクトリー)/ISSA('78年12月9日) 10. DAIGO('78年4月8日〜A-PLUS)
    11. 麒麟(吉本)/川島('79年2月3日) 12. ナイツ(マセキ芸能)/土屋('78年10月12日)

    13. U字工事(アミーパーク)/福田('78年5月12日)・益子('78年6月16日) 14. なかやまきんに君(吉本)('78年9月17日)
    15. 楽しんご(吉本)('79年3月15日) 16. モンスターエンジン(吉本)/西森('79年1月21日)
    17. Amemiya('78年11月10日〜SMA) 18. アルコ & ピース(太田プロ)/平子('78年12月4日)

    19. シソンヌ(吉本)/じろう('78年7月14日)・長谷川('78年8月6日) 20. トレンディエンジェル(吉本)/斉藤('79年2月15日)
    21. どぶろっく(浅井企画)/江口('78年4月4日)・森('78年10月7日) 22. キングオブコメディ(人力舎)/今野('78年12月12日)
    23. 流れ星(浅井企画)/ちゅうえい('78年7月29日)・瀧上('78年12月12日) 24. 駿河太郎('78年6月5日〜ステッカー)

    25. ファンキー加藤('78年12月18日〜ドリーミュージック)

    長瀬智也

    堂本光一

    オードリー

    ロバート

    森田剛

    小泉孝太郎

    永井大



    アナウンサー・キャスター ('78年生まれ)

    1. 高島彩(元フジ・'10年12月退社〜フォニックス/成蹊大卒)('79年2月18日)
    2. 大橋未歩(元テレ東・'17年12月退社/上智大卒)('78年8月15日) 3. 杉崎美香(セントフォース/山口大卒)('78年10月31日)
    4. 森圭介(日テレ/一橋大卒)('78年11月20日) 5. 大江麻理子(テレ東/フェリス女学院大卒)('78年10月21日)
    6. 竹内香苗(元TBS・'12年9月退社〜ホリプロ/東京外国語大卒)('78年9月14日)

    7. 河野明子(元テレ朝・'09年3月退社/慶応大卒)('78年12月19日)
    8. 井田寛子(NHK契約キャスター/筑波大卒)('78年9月26日) 9. 田中毅(日テレ/上智大卒)('78年11月2日)

    高島彩

    大橋未歩

    杉崎美香

    森圭介

    大江麻理子

    竹内香苗

    河野明子



    文化人 ('78年生まれ)



    '78年 (昭和53年) の世相

    <出生数 / '78年>
    出生数 170万8,643人 男性 87万9,000人 女性 82万9,000人 出生率 1,79 死亡数 69万5,821人 自然増減数 +101万2,822

    死産数 8万7,463 婚姻件数 79万3,257組 離婚件数 13万2,146組 干支 午(ウマ)年



    <政治 / '78年>
    総理 福田赳夫 (〜12月 / 自民党 / 73歳)〜大平正芳 (自民党 / 68歳 / 第1次内閣 / 第68代 / 大平派)
    官房長官 安倍晋太郎 (〜12月)〜田中六助 (第42代)
    大蔵大臣 村山達雄 (〜12月)〜金子一平 (第83代)

    幹事長 大平正芳 (〜12月)〜斉藤邦吉 (第18代 / 大平派)
    総務会長 中曽根康弘 (〜12月)〜倉石忠雄 (第22代 / 福田派)
    政調会長 江崎真澄 (〜12月)〜河本敏夫 (第28代 / 三木派)

    <世界 / '78年>
    米大統領 ジミー・カーター (民主党 / 54歳)
    中国国家主席 華国鋒 (〜12月 / 共産党 / 57歳)〜ケ小平 (トウショウヘイ / 共産党 / 74歳)
    韓国大統領 朴正煕 (パク・チョンヒ / 61歳)



    <スポーツ / '78年>
    第11回 アルゼンチンW杯 (6月) 優勝 アルゼンチン / 準優勝 オランダ

    <大相撲 / '78年>
    北の湖5連覇。若三杉改め若乃花横綱に
    (1) 初場所 (1月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 10回目 / 24歳) 15戦全勝
    (2) 春場所 (3月 / 大阪府立体育会館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 11回目 / 24歳) 13勝2敗
    大関若三杉との優勝決定戦を制す
    (3) 夏場所 (5月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 12回目 / 25歳) 14勝1敗
    大関若三杉との優勝決定戦を制す
    場所後、若三杉が横綱昇進 (56代横綱 / 25歳)。若三杉は若乃花と改名

    (4) 名古屋場所 (7月 / 愛知県体育館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 13回目 / 25歳) 15戦全勝
    (5) 秋場所 (9月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 14回目 / 25歳) 14勝1敗
    (6) 九州場所 (11月 / 九電記念体育館)  幕内優勝〜横綱若乃花 (二子山 / 2回目 / 25歳) 15戦全勝
    この年の年間最多勝は横綱北の湖の82勝で新記録



    <プロ野球 / '78年>
    ・ セリーグ優勝 ヤクルト (広岡達朗監督) / (勝)68 (敗)46 (分)16 (勝率).596
    MVP 若松勉 (ヤクルト / 外) / (率).341 (本)17 (点)71 首位打者 ・ 水谷実雄 (広島) .348 最多本塁打 ・ 山本浩二 (広島) 44

    ・ パリーグ優勝 阪急 (上田利治監督) / (勝)82 (敗)39 (分)9 (勝率).678
    MVP 山田久志 (阪急 / 投) / (防)2.66 (勝敗S)18-4-4 首位打者 ・ 佐々木恭介 (近鉄) .354 最多本塁打 ・ ミッチェル (日ハム) 36

    ・ 日本シリーズ ヤクルト (広岡達朗) 4-3 阪急 (現オリックス / 上田利治)
    MVP 大杉勝男 (ヤクルト) / 敢闘賞 足立光宏 (阪急)

    '78年世代代表選手
    (1) 阿部慎之介 ('79年3月20日 / '01年- 巨人 ・ 捕)
    (2) 森野将彦 ('78年7月28日 / '97年- 中日 ・ 内)
    (3) 山井大介 ('78年5月10日 / '02年- 中日 ・ 投)
    (4) 武田久 ('78年10月14日 / '03年- 日本ハム ・ 投)
    (5) 岩村明憲 ('79年2月9日 / '97-'06年 ヤクルト ・ 内 〜 '07-'09年- レイズ 〜 '10年 パイレーツ 〜 アスレチックス
    〜 '11-'12年 楽天 〜 '13-'14年 ヤクルト)



    <流行語 / '78年>
    ・ なんちゃっておじさん ・ フィーバー ・ 空白の一日 ・ サラ金

    <世相風俗 / '78年>
    ・ 口裂け女 ・ 窓際族 ・ タンクトップ ・ ディスコブーム ・ 郊外レストラン盛況



    <第1回 NTV24時間テレビ ・ 日テレ / '78年8月26日〜27日 / 平均視聴率 15.6%>
    メインテーマ寝たきり老人にお風呂を!身障者にリフト付きバスと車椅子を!
    総合司会萩本欽一 ・ 大竹しのぶ ・ 竹下景子 ・ 大橋巨泉 / パーソナリティピンク・レディー



    <第20回日本レコード大賞 ・ TBS / '78年>
    司会〜高橋圭三 (10年連続10回目) ・ 黒柳徹子 (2年連続2回目) ・ 久米宏 (TBS / 2年連続2回目)
    大賞「UFO」 ピンク・レディー
    最優秀新人賞〜「かもめが翔んだ日」 渡辺真知子 / 最優秀歌唱賞〜「LOVE(抱きしめたい)」 沢田研二

    <第29回NHK紅白歌合戦 / '78年 / 視聴率 72.2%>
    紅組司会〜森光子 (2回目) / 白組司会〜山川静夫
    主な初出場歌手榊原郁恵
    主な常連歌手和田アキ子 (9回目) ・ 小柳ルミ子 (8回目) ・ 加山雄三 (5回目) ・ 沢田研二 (6回目)
    大トリ紅組 山口百恵 「プレイバックPart2」 / 白組 沢田研二 「LOVE(抱きしめたい)」



    <ヒットチャート / '78年>
    (1)「サウスポー」 ピンク・レディー (3月) (2)「モンスター」 ピンク・レディー (6月)
    (3)「君の瞳は10000ボルト」 堀内孝雄 (8月) (4)「微笑がえし」 キャンディーズ (2月)
    (5)「透明人間」 ピンク・レディー (9月)

    (6)「時間よ止まれ」 矢沢永吉 (3月) (7)「プレイバックPart2」 山口百恵 (5月)
    (8)「かもめが翔んだ日」 渡辺真知子 (4月) (9)「勝手にシンドバッド」 サザン (6月)
    (10)「ガンダーラ」 ゴダイゴ (10月)

    (11)「チャンピオン」 アリス (12月) (12)「HERO〜ヒーローになる時、それは今」 甲斐バンド (12月)
    (13)「モンキー・マジック」 ゴダイゴ (12月) (14)「いい日旅立ち」 山口百恵 (11月)
    (15)「与作」 北島三郎 (3月)



    40歳 ('79年4/2〜'80年4/1生まれ)
    "女優・俳優"は、仲間由紀恵・竹内結子の2人が主演で活躍し大物女優の道を進む。"芸人"は、石田&井上(ノンスタ)・村上&大島(森三中)が、バラエティでイジラれ役として活躍。"アーティスト"は、堂本剛(キンキ) がキャリア、認知度で他を圧倒する中、藤巻亮太(レミオロメン・Vo)などもこの年代。"アナウンサー・キャスター"は、元TBSの看板アナ小林麻耶や、中野美奈子(フジ)がかつての女子アナブームの立役者。また、かつてモデル旋風を巻き起こした蛯原友里・押切もえもこの年代。

    女性タレント ('79年生まれ)

    1. 仲間由紀恵('79年10月30日〜プロダクション尾木) 2. 竹内結子('80年4月1日〜スターダスト)
    3. 蛯原友里('79年10月3日〜元パール/ケイダッシュ系列・'18年4月退社〜Kiharat) 4. 優木まおみ('80年3月2日〜生島企画)
    5. 吉川ひなの('79年12月21日〜レプロエンタ) 6. 押切もえ('79年12月29日〜パール/ケイダッシュ系列)

    7. ともさかりえ('79年10月12日〜イトーカンパニー) 8. 国仲涼子('79年6月9日〜ヴィジョンファクトリー)
    9. 奥菜恵('79年8月6日〜UM360) 10. 山田まりや('80年3月5日〜サンズエンタ)
    11. 森三中(吉本)/村上('80年1月2日)・大島('80年1月13日) 12. ハリセンボン(吉本)/箕輪('80年1月1日)

    13. 中越典子('79年12月31日〜キューブ) 14. たんぽぽ(ホリプロ)/川村('79年12月17日)
    15. 遠野なぎこ('79年11月22日〜ワイルドビジョン)

    仲間由紀恵

    竹内結子

    蛯原友里

    優木まおみ

    吉川ひなの

    押切もえ

    ともさかりえ



    男性タレント ('79年生まれ)

    1. 佐藤隆太('80年2月27日〜ケイファクトリー) 2. 堂本剛(キンキキッズ)('79年4月10日〜ジャニーズ)
    3. 玉木宏('80年1月14日〜アオイコーポレーション) 4. NON STYLE(吉本)/石田('80年2月20日)・井上('80年3月1日)
    5. 三宅健(V6)('79年7月2日〜ジャニーズ) 6. 上地雄輔('79年4月18日〜ジャパンミュージックエンタ)

    7. 桐谷健太('80年2月4日〜ホットロード) 8. 千鳥(吉本)/大悟('80年3月25日)・ノブ('79年12月30日)
    9. 麒麟(吉本)/田村('79年9月3日) 10. POISON GIRL BAND(吉本)/阿部('79年8月29日)・吉田('79年4月4日)
    11. ナオトインティライミ('79年8月15日〜烏龍舎) 12. 藤巻亮太(レミオロメン ・Vo)('80年1月12日〜烏龍舎)

    13. 升秀夫(BUMP OF CHICKEN ・Vo)('79年8月10日〜ロングフェロー) 14. 窪塚洋介('79年5月7日〜モノポライズ)

    佐藤隆太

    堂本剛

    玉木宏

     NON STYLE

    三宅健

    上地雄輔

    桐谷健太



    アナウンサー・キャスター ('79年生まれ)

    1. 小林麻耶(元TBS・'09年3月退社〜セントフォース〜'18年8月・芸能界引退/青山学院大卒)('79年7月12日)
    2. 中野美奈子(元フジ・'12年7月退社〜フォニックス/慶応大卒)('79年12月14日)
    3. 市川寛子(テレ朝/青山学院大卒)('79年12月7日) 4. 中村仁美(元フジ・'17年7月退社〜アミューズ/お茶の水女子大卒)('79年6月8日)
    5. 宮崎宣子(元日テレ・'12年3月退社〜プロダクション尾木/早稲田大卒)('79年9月4日)
    6. 松尾由美子(テレ朝/慶応大卒)('79年8月9日) 7. 佐藤良子(日テレ/東京外国語大卒)('80年3月29日)

    小林麻耶

    中野美奈子

    市川寛子

    中村仁美

    宮崎宣子

    松尾由美子



    文化人 ('79年生まれ)

    1. 杉村太蔵(政治評論家)('79年8月13日)

    杉村太蔵



    '79年 (昭和54年) の世相

    <出生数 / '79年>
    出生数 164万2,580人 男性 84万6,000人 女性 79万7,000人 出生率 1,77 死亡数 68万9,664人 自然増減数 +95万2,916

    死産数 8万2,311 婚姻件数 78万8,505組 離婚件数 13万5,250組 干支 未(ヒツジ)年



    <政治 / '79年>
    総理 大平正芳 (自民党 / 69歳 / 第2次内閣 / 第69代 / 大平派)
    官房長官 田中六助 (〜11月)〜伊東正義 (第43代)
    大蔵大臣 金子一平 (〜11月)〜竹下登 (第84代)

    幹事長 斉藤邦吉 (〜11月)〜櫻内義雄 (第19代 / 中曽根派)
    総務会長 倉石忠雄 (〜11月)〜鈴木善幸 (第23代 / 大平派)
    政調会長 河本敏夫 (〜11月)〜安倍晋太郎 (第29代 / 福田派)

    第35回衆議院総選挙 (増税解散)  <争点> <投票日> '79年10月 <投票率> 68%
    <定数> 511人 (自民〜248 日本社会〜107 公明〜57)

    <世界 / '79年>
    米大統領 ジミー・カーター (民主党 / 55歳)
    中国国家主席 ケ小平 (共産党 / 75歳)
    韓国大統領 朴正煕 (パク・チョンヒ / 61歳) (〜10月)〜崔圭夏 (チェ・ギュハ / 60歳)



    <大相撲 / '79年>
    三重ノ海、31歳5ヶ月で横綱昇進
    (1) 初場所 (1月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 15回目 / 25歳) 14勝1敗
    元大関魁傑が引退
    (2) 春場所 (3月 / 大阪府立体育会館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 16回目 / 25歳) 15勝全勝
    (3) 夏場所 (5月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱若乃花 (二子山 / 3回目 / 26歳) 14勝1敗

    (4) 名古屋場所 (7月 / 愛知県体育館)  幕内優勝〜横綱輪島 (花籠 / 13回目 / 31歳) 14勝1敗
    大関三重ノ海との優勝決定戦を制す
    場所後、三重ノ海が横綱昇進 (57代横綱 / 31歳)
    (5) 秋場所 (9月 / 蔵前国技館)  幕内優勝〜横綱北の湖 (三保関 / 17回目 / 26歳) 13勝2敗
    元大関旭國が引退
    (6) 九州場所 (11月 / 九電記念体育館)  幕内優勝〜横綱三重ノ海 (出羽海 / 2回目 / 31歳) 14勝1敗



    <プロ野球 / '79年>
    ・ セリーグ優勝 広島 (古葉竹識監督) / (勝)67 (敗)50 (分)13 (勝率).573
    MVP 江夏豊 (広島 / 投) / (防)2.66 (勝敗S)9-5-22 首位打者 ・ ミヤーン (大洋) .346 最多本塁打 ・ 掛布雅之 (阪神) 48

    ・ パリーグ優勝 近鉄 (西本幸雄監督) / (勝)74 (敗)45 (分)11 (勝率).622
    MVP マニエル (近鉄 / 外) / (率).324 (本)37 (点)94 首位打者 ・ 加藤英司 (阪急) .364 最多本塁打 ・ マニエル (近鉄) 37

    ・ 日本シリーズ 広島 (古葉竹識) 4-3 近鉄 (西本幸雄)
    MVP 高橋慶彦 (広島) / 敢闘賞 井本隆 (近鉄)

    '79年世代代表選手
    (1) 井川慶 ('79年7月13日 / '98-'06年 阪神 ・ 投 〜 '07-'08年 ヤンキース 〜 '12- オリックス)
    (2) 五十嵐亮太('79年5月28日 / '98-'09年 ヤクルト ・ 投 〜 '10-'11年 メッツ 〜 '12年 ブルージェイズ & ヤンキース 〜 '13年- ソフトバンク)
    (3) 能見篤史 ('79年5月28日 / '05年- 阪神 ・ 投)
    (4) 石川雅規 ('80年1月22日 / '02年- ヤクルト ・ 投)



    <流行語 / '79年>
    ・ ワンパターン ・ 熟年 ・ うさぎ小屋 ・ エガワる ・ ナウい

    <世相風俗 / '79年>
    ・ インベーダーゲーム ・ ウォークマン ・ 夕暮れ族 ・ 省エネルック ・ うまか棒 ・ 松下政経塾設立



    <第2回 NTV24時間テレビ ・ 日テレ / '79年8月25日〜26日 / 平均視聴率 11.5%>
    メインテーマ寝たきり老人にお風呂を!身障者にリフト付きバスと車椅子を!
    総合司会萩本欽一 ・ 黒柳徹子 ・ 國弘正雄 / パーソナリティ徳光和夫 ・ ピンク・レディー



    <第21回日本レコード大賞 ・ TBS / '79年>
    司会〜高橋圭三 (11年連続11回目) ・ 檀ふみ ・ 渡辺謙太郎 (TBS)
    大賞「魅せられて」 ジュディ・オング
    最優秀新人賞〜「私のハートはストップモーション」 桑江知子 / 最優秀歌唱賞〜「おもいで酒」 小林幸子

    <第30回NHK紅白歌合戦 / '79年 / 視聴率 77.0%>
    紅組司会〜水前寺清子 (4回目) / 白組司会〜山川静夫
    主な初出場歌手小林幸子 ・ サザンオールスターズ ・ さだまさし ・ ゴダイゴ
    主な常連歌手山口百恵 (6回目) ・ 八代亜紀 (7回目) ・ 郷ひろみ (7回目) ・ 野口五郎 (8回目)
    大トリ紅組 八代亜紀 「舟唄」 / 白組 五木ひろし 「おまえとふたり」



    <ヒットチャート / '79年>
    (1)「関白宣言」 さだまさし (7月) (2)「YOUNG MAN」 西城秀樹 (2月)
    (3)「いとしのエリー」 サザン (3月) (4)「銀河鉄道999」 ゴダイゴ (7月)
    (5)「燃えろいい女」 ツイスト (4月)

    (6)「安奈」 甲斐バンド (10月) (7)「おもいで酒」 小林幸子 (1月)
    (8)「魅せられて」 ジュディ・オング (2月) (9)「異邦人」 久保田早紀 (10月)
    (10)「大都会」 クリスタルキング (11月)

    (11)「贈る言葉」 海援隊 (11月) (12)「さよなら」 オフコース (12月)
    (13)「Sachiko」 ばんばひろふみ (11月) (14)「Wake Up」 財津和夫 (12月)
    (15)「C調言葉に御用心」 サザン (10月)



    このページの先頭へ
    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース