トップページ

NPO法人・うべ★子ども21のホームページへようこそ。


私たちは、1975年「宇部おやこ劇場」として発足以来、『見る』・『遊ぶ』の2本柱を大切にして、子どもたちが豊かな子ども時代を過ごせるよう応援しています。

9月例会「ずっこけ狂言ばなし」

9月26日㈰13:30から、宇部市男女共同参画センター3階にて民族芸能アンサンブル 若駒による「ずっこけ狂言ばなし すってんおひゃひゃ~おきゃ~がり」を上演します。

伝統芸能を分かり易く、おもしろくアレンジした舞台は大人も子どもも一緒に楽しめます。

公演終了後にはプロの狂言師による無料のワークショップも開催されます(※要事前申込)ので、狂言を見て楽しんだ後は、ぜひ狂言を実際に体験してみてください!

詳細はこちらのチラシ画像をごらんください。

ずっこけ狂言ばなしチラシ表面PDF

ずっこけ狂言ばなしチラシ裏面PDF

狂言ワークショップ参加申込書PDF

 

 

今年度のスケジュールのチラシが出来ました!

今年度のうべ★子ども21の年間スケジュールのチラシが完成しました。

◎新たに決まった例会の場所・日時を更新しました。9/13

チラシの内容はこちらからPDFでご覧になれます。→チラシ表面  裏面

チラシは市内の全小学校の低学年に配布するほか、宇部市立図書館、宇部市男女共同参画センターなど市内各所に配布してありますので是非手に取ってみてください。

また、チラシに掲載されている舞台作品やイベントの内容の詳細は2021年度例会スケジュール および2021年活動スケジュール のページをご覧ください。

 

会員を募集しています!

 
うべ★子ども21では、常時会員を募集しています。
お子さんと一緒に舞台鑑賞や野外体験などを楽しみたい保護者の方
地域の子どもの育成に貢献したいと考えている個人、企業の方
子どもたちと交流してみたい、学校以外の仲間とのつながりが欲しい
という学生さん等、どなたでもご入会いただけます。

会員の種類は4タイプあります。詳しくは「入会案内」をごらんください。

 

うべ★子ども21では子どもと関わることで参加した人自身も幸せになり、ひいては社会も良くなっていくことを願い、様々な世代の方のご協力・ご参加をお待ちしています!

寄付・支援について

寄付・支援のお願い

私たちうべ★子ども21は地域の子ども文化に「生の舞台の鑑賞」・「異年齢間の交流・活動」を通じて、 すべての子どもが「豊かな子ども時代」を過ごすことができる環境づくりに寄与する という目的のもと、大人の会費のみで活動を続けています。

安定した舞台鑑賞の提供、活動の維持のため、皆様のご支援をお願いいたします。

昨年度はご支援いただいた金額の一部をコロナウイルス感染症の拡大によって公演が激減し、苦しい状況に立たされている劇団の方々の支援にも充てさせていただきました。おかげ様で13の劇団に支援・寄付を行うことが出来ましたことをこの場を借りてご報告とお礼を申し上げます。


支援の方法は2種類あります。


①会員としてのご支援
・支援会員 毎月 1,500円
・賛助会員 一口 5,000円
例会の鑑賞もでき、会の活動のご案内・報告など様々な情報を随時お届けします。詳細は入会案内をごらんください。


②ご寄付による支援 ・入金方法


・うべ子ども21事務所に直接お支払い


・ゆうちょ口座へのお振込み


 ゆうちょ銀行 01340-6-59526

加入者名:特定非営利活動法人うべ子ども21

お問い合わせ、お申し込みは
TEL:0836- 21-9114
FAX:0836-22-3210
e-mail:ube-kodomo21@hi.enjoy.ne.jp
〒755-0054 山口県宇部市助田町9-19
OPEN:月・水・金 11:00~17:00 ※祝祭日・例会翌日はお休み