ななかまど

小規模多機能ホーム「ななかまど」とは

 住みなれた街で最期までその人らしく、たとえ認知症になっても、尊厳をもって暮らしていただきたい。そんな願いを形にした「ななかまど」は、通う・泊まる・住まうという機能を合わせもったホームです。
 落ち着いた環境の中で、なじみの職員とともに、みなさんがもっておられる心身の力を最大限発揮し、安心で心地よい日々を送っていただきたいと思っています。「ななかまど」はそんな生活のお手伝いをするところです。

名前の由来

 秋になると葉も実も美しく鮮やかに紅葉し、しかもななたび竈にくべても燃え尽きないという名前の由来にふさわしい強さをもつ。人生の秋を、美しく輝いて充実させて欲しいという願いを込めて「ななかまど」と命名しました。

新着情報

小さな画像をクリックすると詳細が見られます

ななかまど6月号

「ななかまど通信」2017年6月号を発行

初夏の香りに誘われて

日々の出来事

お母さん ありがとう

エンゼル保育園バザー

家族懇親会と食事会

ラン伴に今年も参加

優良介護サービス事業所として認証される

 3月22日(水)神奈川県が独自に進める優良介護サービス事業所「かながわ認証」の認証書を交付されることになり、 横浜情報文化センターで行われた表彰式に参加してきました。
この認証については、優良介護サービス事業所「かながわ認証」についてを ご参照ください。
「ななかまど」のサービスの質の向上や人材育成への努力が認められ、認証されたことを皆で喜びました。
皆様のお力添えを頂きながら、更に良いケアを目指して、次のステップへ上がっていきたいと思います。