ななかまど

小規模多機能ホームななかまどとは

 住みなれた街で最期までその人らしく、たとえ認知症になっても、尊厳をもって暮らしていただきたい。そんな願いを形にした「ななかまど」は、通う・泊まる・住まうという機能を合わせもったホームです。
 落ち着いた環境の中で、なじみの職員とともに、みなさんがもっておられる心身の力を最大限発揮し、安心で心地よい日々を送っていただきたいと思っています。「ななかまど」はそんな生活のお手伝いをするところです。

名前の由来

 秋になると葉も実も美しく鮮やかに紅葉し、しかもななたび竈にくべても燃え尽きないという名前の由来にふさわしい強さをもつ。人生の秋を、美しく輝いて充実させて欲しいという願いを込めて「ななかまど」と命名しました。  隠しリンク

新着情報

小さな画像をクリックすると詳細が見られます

ふれあいクラブ ご参加お待ちしています

看護師さん募集

相模原公園の梅が満開でした

河津桜も満開でした

津久井湖や城山湖へドライブ

貼り絵、折り紙、刺繍 楽しんでます

避難訓練を実施しました

ななかまど4月号

「ななかまど通信」2019年4月号を発行

看護師さん募集

グループホーム・小規模多機能型居宅介護での利用者さんの健康管理が主な仕事になります。アットホームな職場で一緒に働きませんか。

  1. 勤務日数 : 週5日(土日休みも応相談)
  2. 勤務時間 : 8:30 ~ 17:30(休憩1時間含む)
  3. 時給 : 1,600円 ~ 1,800円(経験など考慮)
  4. 賞与 : 有り(業績により支給)
  5. 自動車・バイク通勤可
  6. 昼食 : 1食300円で美味しい昼食も食べられます♪

 お気軽にお問い合わせ下さい。採用担当 : 田村・小尾(連絡先:042-775-2880)

ななかまどのあゆみ

1998年4月
社会福祉法人愛翁会設立 エンゼル保育園、チャオデイサービスセンター開設
2005年4月
「ななかまど」オープン(グループホーム&認知症対応型通所介護)
2007年1月
認知症対応型通所介護から小規模多機能型居宅介護へ移行
(相模原市小規模多機能居宅介護 第1号)
2008年4月
地域交流事業スタート
2009年4月
利用者の思いを形に『希望叶え隊』誕生
2011年3月
東日本大震災発生。一人暮らしの方のため、緊急避難のショートステイ
2015年11月
第4回かながわ福祉サービス大賞優秀大賞受賞
2016年10月
初代管理者中井由紀子退任、田村政喜就任
2017年7月
高齢者福祉研究大会優秀賞受賞
2017年11月
優良介護事業所神奈川セレクト20表彰
2018年2月
愛翁会設立 20周年記念パーティ開催