本文へスキップ
祭り屋台のことなら毛利工務店へ。原木からの一貫生産あらゆる屋根の曲線にお応えします。装飾品から神社仏閣の施工まで姫路奥山・毛利工務店に御用命下さい。

TEL/FAX(079)-246-1258

〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町乙68-3



7月5日からの西日本豪雨災害、9月4日の台風21号、9月6日の北海道胆振東部地震にて
被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げますと共に、一日も早く普段の生活が取り戻せるようお祈りいたします。

                                 姫路奥山 毛利工務店 従業員一同
毛利 News! (平成30年11月11日更新)アクセスカウンター

平成30年10月21日の神戸新聞朝刊に、弊社従業員の記事が掲載されました。
(記事をクリックすると拡大します)




11月1日より WINK 姫路ケーブルテレビ 「2018秋祭り特番」放送開始! 
WINK 姫路ケーブルテレビ「2018秋祭り特番」放送予定
http://www.winknet.ne.jp/ch/wp/1436.html

11月1日より BAN-BANテレビ 東播磨ケーブルテレビ 「東播磨の秋祭り特集」放送開始! 
BAN-BANテレビ 東播磨ケーブルテレビ「東播磨の秋祭り特集」放送予定
http://www.banban.jp/files/tv/akimatsuri.pdf

弊社「平成30年TVCM」も堂々完成!


ああ奥山 2018
おっきゃま(奥山)の皆さま、お待たせいたしました!
弊社の地元である姫路市奥山の麻生八幡社の秋祭りでの奥山屋台の雄姿です。
(写真をクリックすると拡大します)


     
     
     


自治会役員・祭典役員・青年団の皆さま 本年の祭りはいかがだったでしょうか? 屋台の点検・新調・改修の見積もりなど承っております

弊社では、 本棒・脇棒の折れ、泥台・四本柱、木材の割れ等屋台本体に関する大工仕事だけでなく
最近頻発しております光ケーブルに擬宝珠を引っ掛けての擬宝珠・露盤落下による錺金具・彫刻の修理、
衣装の修理・房・棒端綱・伊達綱くくり紐の取扱、また太鼓張替・胴修理や
衣装のクリーニング、金具メッキ、漆塗替え、衣装・彫刻・錺金具新調など、
祭り屋台に関することは、全て承っております。
「こんなもん、どこに修理を頼んだらエエんか分からへんがな・・・」「あれって、どこに売っとんや?」と、
お困りや疑問なことがございましたら、まずはお気軽に御一報下さい!
あまり知られてませんが、 実は弊社で こんなこと全部できます!
「『祭り屋台に関することは、全て承っております。』と書いてあるけど、具体的にどんなことが出来るの?」
「え?こんなことも毛利で出来たん?それやったら一緒に頼んどったら良かった…言うといてよ。」などと、
弊社Webサイトや、バイ等を引き取りに来られ、工場内で作業中の様子を御覧になられた方々から、よくお聞きいたします。
平成に入ってからの屋台新調ブームになる、ずっと以前から屋台製作を手掛けている弊社では、
屋台製作に携わる職人さんや関連業者さん達とは、非常に古くからお付き合いさせて頂いており、色々ご協力頂いております。
弊社にて出来ることの一部をご紹介いたします。
この他にも様々なことを承っておりますので、まずは下記まで、お気軽にご連絡下さい。

なお工場の奥で作業している場合や、現場作業に出かけていたり
すぐに電話に出ることが出来ないことも多く、ご迷惑をおかけする場合もございます。
お急ぎの場合は、お手間ですが2度3度お電話いただくか、FAXをお送りくだされば幸いです。

来年(2019年)10月には、消費税の8%から10%への増税が予定されており、
金の価格の上昇により、錺金具の鍍金(メッキ)や、金糸を使用した祭礼衣装の価格は年々高騰、
さらに本棒にするような木だけでなく、良質な材木もどんどん減って、価格も値上がりする一方です。
また何年か後で・・・と、先延ばしにしても、同じことをするのに費用は高くなる上に、
こんな先行きの見えない不安定な経済状況では、寄付もどんどん集まりにくくなるのは明白です。
まさに今こそ、決断の時です!

姫路奥山 毛利工務店
姫路市白浜町乙68-3
TEL・FAX (079)-246-1258


屋台大改修
中古屋台をお嫁に迎えられる際に
屋台紋の変更、村名の入った彫刻変更、
伊達綱変更、脇棒受拡幅、泥台改修等、
屋台大改修作業を承っています。


↑ビフォー アフター↓


塗箔・漆替え・彫刻彩色
弊社と業者様と長年のおつきあいにより
御予算に合わせて、塗箔など様々なプランを
御提案させて頂いております。
彩色も京都で修業した熟練の彩色専門の職人が
手掛けております。
屋根磨きなど後のメンテナンスもバッチリです!






漆塗磨き
「他所の業者みたいに、漆を塗ったあとの
メンテナンスはちゃんとしてくれるの?」と
言うお声を最近頂戴いたします。

もちろん塗りっぱなしではなく、
祭り前に屋台蔵に出向いての屋根磨きや
祭り後の仕舞い磨きなど御希望に応じて
専門の職人がメンテナンスさせて
頂いておりますのでお気軽に御相談下さい。
(別途料金)






錺金具鍍金(洗い直し)
弊社では、金具屋さんを通さず、
数々の受賞歴もある熟練職人さんの
鍍金工場と長年直接取引しています。
また弊社の職人で取り付けするので、
他社よりも割安にできます!





錺金具新調
屋台紋の変更や水切りをスッキリさせたいなど
錺金具の新調も承っております。
メッキ同様、新調金具は、鍍金工場との
直接取引や弊社職人の手により
取り付けを行う為、割安です。





錺金具補修
最近多発しております練り合わせで
破損してしまった総才端や
光ケーブルに引っ掛け落下した擬宝珠等
錺金具の修理も承っております!





彫刻補修・修理
付け木などの細かな彫刻の補修や修理は
全て弊社の職人で対応いたします。
大きな部分の破損や御要望により
弊社と長年おつきあいのある
彫刻師にもお願いしています。




彫刻新調
屋台総新調時だけでなく、
狭間・露盤の彫刻のみの新調も承っております。
弊社の彫刻は、大量生産の作り置きではなく、
施主様の御希望を基に、氏神様の縁起や
地元に古くから伝わる伝承など
その地区ならではの題材を多く取り入れた彫刻を
御提案させて頂いております。



 


露盤・狭間箱の製作
露盤や狭間の箱が古くなって傷んでいる」
「屋台に狭間が付きっ放しで狭間箱がない」
「衣装を新調したら古い箱に入らない」など
弊社では、合板〜杉材〜最高級の桐材まで
予算に応じ各種木箱の製作を承っております




 太鼓新調
あまり知られておりませんが、
弊社では、欅の大木を丸ごと買い付け
自社内でくり抜いて、オリジナル
太鼓の製作を行っております。
弊社で製作するので、比較的安価に
ご提供できます。(価格表)




  太鼓張替・胴修理
太鼓の製作を手掛けている弊社では
太鼓の張替や胴修理も承っております。
弊社と長年取引のある業者様にて、
弊社が選び抜いた上質の牛皮のみを
張って頂いております。
(価格表)


↑ビフォー 
アフター↓

太鼓バチ(バイ) 拍子木 製作
弊社では、祭りで使用する太鼓のバチや
拍子木の製作を行っております。
弊社の職人が弊社内で仕上げるので
比較的安価に、ご用意出来ます。
最近は、村からだけではなく
個人の練習用や、結婚・出産・初節句の
お祝い品として非常に喜ばれています。
原木からの一貫生産の弊社では、
木の材質も、地檜~尾洲檜、
樫~黒檀まで各種取り揃えておりますので
お気軽に御相談下さい。
バチ価格のお知らせ



 
 衣装新調
弊社では屋台総新調時だけではなく、
衣装のみの新調も承っています。
古くから多くの業者様とお付き合い
させて頂いている弊社では、御予算に
応じて様々な御提案が出来ますので
頭巾ひとつからでも
どうぞお気軽にご相談下さい。



飾り房・棒端綱・サラシ 取り扱い
長年屋台製作に携わらせて頂いている弊社では、
播州でも数社としか取引を行っていない
京都の老舗の房屋さんと直接取引させて頂いており
サラシと一緒に、毎年大量仕入れしているので
飾り房・サラシの品質と価格には自信があります。
弊社では、このような小物にもこだわっています。



 
伊達綱新調
伊達綱は、熟練した弊社の職人が
カブラの取り付けやサラシによる養生を
行っていますので、割安で出来ます!
色の組み合わせも御相談下さい。



 
  布団屋根もやってます   
   布団生地張替
 



 布団台新調・改修
枡組新調・組み直し


  竹籠新調・改修
 
角柱新調 
  泥台格子新調・改修

祝!   屋台御披露目
本年、弊社にて施工の御用命を頂き、9月16日(日)に入魂式並びに御祓いを斎行されました
鍛冶屋・伊保西部の両地区に於かれまして、9月30日(日)に屋台御披露目を兼ねた
正装屋台での町内巡行が予定されていましたが、台風24号接近の為、両地区とも屋台蔵内での御披露目になりました。 
鍛冶屋屋台
(神埼郡福崎町八千種・大歳神社氏子)

台風接近の雨の合間を縫って
屋台蔵から出して御披露目した鍛冶屋屋台

伊保西部屋台
(高砂市曽根町・曽根天満宮氏子)

屋台蔵にて、盛大にお祝いの
餅まきを行った伊保西部屋台





みんなのやったい 勇壮絢爛に甦る!
祝! 鍛冶屋屋台 屋台大改修 入魂式

 9月16日(日)
神埼郡福崎町八千種・大歳神社氏子である
鍛冶屋地区が、屋台の大修理を行われ、
秋晴れの下、盛大に入魂式が斎行されました。
これから先、この屋台が、鍛冶屋地区の皆さまの
「一致団結の象徴」になることを祈念いたします。
鍛冶屋地区の皆さま、おめでとうございます!


御祓いの様子




村の方々に大変喜んで頂き、感謝状を賜りました。
誠に職人冥利に尽きます。ありがとうございました!
次世代へ繋ごう! 伊保西部魂!
祝! 伊保西部屋台 屋台大改修 御祓い

9月16日(日)

高砂市曽根町・曽根天満宮氏子である
伊保西部地区が、本棒・脇棒・閂・脇棒受・
泥台・腰組高欄新調を行われ、
秋晴れの下、盛大に御祓いが斎行されました。
これから先、この屋台が、伊保西部地区の皆さまの
「次世代への架け橋」となることを祈念いたします。
伊保西部地区の皆さま、おめでとうございます!


御祓いの様子




新調された腰組高欄
豪快かつ繊細な腰組の彫刻は、
播州初見参の「木彫 森下」森下哲也彫刻師です。


悲願の大屋台!
祝! 富士見ヶ丘屋台 屋台改修新調 入魂式

9月23日(日)
姫路市飾磨区・英賀神社氏子である富士見ヶ丘地区が、
屋台の改修新調(本棒・脇棒・閂・泥台・太鼓・狭間・前後紋・衣装の新調)を行われ、
お天気が心配されていましたが、秋晴れの下、盛大に入魂式が斎行されました。
ここ数年にわたり屋台大型化を実現する為、東奔西走される役員さんの熱意に打たれ
弊社としても全力で応援させて頂きました。
長年の悲願であった大屋台で、秋祭り本番での豪快な屋台練りを祈念しております。
富士見ヶ丘地区の皆さま、おめでとうございます!
(入魂式をご覧になられた方々から写真をたくさん送って頂きましたので掲載いたします。ありがとうございました!)
  
   
   
  
弊社にて、改修新調を手掛けさせて頂きました
富士見ヶ丘屋台入魂式の記事が
平成30年9月24日(月)の神戸新聞朝刊に掲載されました!
(新聞をクリックすると、掲載記事が拡大されます)
 技 匠 2018(平成30年弊社施工実績)
写真をクリックすると詳細が御覧頂けます
 

美保里屋台 脇棒・脇棒受新調
 

了源寺 唐戸新調工事
 
 
山藤稲荷神社新築
 
神明社新築

東之丁屋台 錺金具総鍍金
お 知 ら せ
昨今の原油価格高騰による諸物価の上昇に伴い、
誠に心苦しいのですが、弊社で製作しておりました太鼓のバチと拍子木の価格を
平成30年から下記のとおり改定させて頂きたいと思います。

・子供用バチ  一組 8000円(税込)
・大人用バチ  一組 9000円(税込)
※上記のバチ価格は、一般的な檜材の場合ものです。
尾州檜などは、時価によりますので別途ご相談下さい。


・拍子木 一組 8000円(税込)
※上記の拍子木価格は、一般的な樫または桜の場合のものです。
黒檀材などは、時価によりますので別途ご相談下さい。


※ 尚、新規御注文の場合 および これまでとバチの形状が変更になる場合は、
・子供用バチ 一組 9000円(税込)
・大人用バチ 一組10000円(税込)

と、させて頂きます。

※ 弊社にて、太鼓を購入 または 太鼓の張替を御用命頂いた場合は、
その年に限り 一組につき1000円引きさせて頂きます。


ごあいさつ
弊社は、真の木材を使った本格木造建築(在来工法、主に入母屋)を中心として
太鼓・祭屋台・神社・仏閣・だんじり・祭飾品(刺繍、金具、綱など)を
取り扱っている兵庫県姫路市の工務店です。
姫路市を中心として播州各地から兵庫県周辺の祭屋台、
和太鼓などを製作・販売させていただいております。修理、改造もしております。
 また伝統工法により神社仏閣などの古建築も手がけております。
原木からの一貫生産で価格と品質にはこだわりがあります。

 近所付き合いの少なくなった昨今、祭は老若男女かかわらず
誰でも参加・見学できる数少ない地域の交流の場ではないでしょうか?
祭礼行事や社寺の建築を通して、各地区の繁栄と世代間の交流に
少しでも力になれたら…と日々精進しております。
 最近は、太鼓集団をはじめとして、和太鼓の音色に興味を持つ方も増えてきました。
やはり和太鼓の音は日本人の魂を揺さぶります。

  
 祭屋台に関することはすべて営業しております。お気軽にメールか電話で御相談ください。

姫路奥山 毛利工務店
姫路市白浜町乙68-3  
TEL・FAX (079)-246-1258

2012年 5月12日   サイトをリニューアルいたしました 

ナビゲーション

Mouri Contractor

〒672-8023
兵庫県姫路市白浜町乙68-3

TEL (079)-246-1258
FAX (079)-246-1258