給与計算業務

給与計算に必要な3要素

◆迅速性◆ 給与計算が本来の業務の繁忙期に重なると非常に手数がかかり、場合によっては無駄なコストが生じることもある。

◆正確性◆ 正確な給与計算のためには労働基準法・労働保険諸法令・社会保険諸法令の知識が要求され、随時改正に対応するのは困難である。

◆信頼性◆ 給与計算には強力な守秘義務が要請されるが、遂行できる信頼性の高い社員は他にも重要な役割を担っていることが多く、担当者を一般的に固定化しにくい。

top△

給与計算業務を受託します

当事務所では迅速かつ、法改正にもタイムリーに対応した正確な給与計算代行をお約束します。また社会保険労務士には社会保険労務士法第21条により守秘義務が定められており、給与計算代行業務等により知り得た一切の情報を漏洩することはありません。一般の計算代行会社や計算センターにはない信頼性の秘密がココにあります。

受託可能な規模

原則として、社員数100名以下の企業に限定してお引き受け致します。料金は下記を参考に、相談の上決定します。(初期設定費用は別途、いずれも税別)

基本料金10,000円/月
給与計算500円/人
賞与計算500円/人

給与計算事務のアウトソーシングによりコスト削減をはかり、高付加価値業務に人材を振り分けましょう。

top△