ねこたび日記

そよ風が 猫の耳打つ 五月晴れ

2017.5.16~21 瀬戸内(青島・睦月島・佐柳島)

~遠方の猫たちに会いに出かけた旅の記録を日記風に綴ります~

「ねこたび日記」バックナンバーはこちら

第一部「青島」

2017年5月16日(火)曇り 
午後二時、羽田空港南ウィング。
GWが終わってまだ一週間ほど。連休でお小遣いを使い果たした人も多いんでしょうね。まして給料日前。出発ロビーを行き交う人の数は少なめでした。
私はといえば、GWは中日に日帰りで大井川に出かけただけ。あとはひたすら自宅で「休養」状態。ただでさえ人出の多い、まして航空券も宿泊代も高くつく連休はそうしているのが正解ですよね。
…と言えばカシコイ選択をしているように見えますが、その実はただのケチケチ戦略。(^^;
連休直前に急遽田代島に出かけたこともあり、さらに今回の瀬戸内に続いて6月は鶴居行きが控えてる。そのエネルギー充填?のために2月の鶴居から戻った後はほとんどどこにも出かけずにひたすらお金を蓄えていました。そういう意味では年度末に多忙だったのは渡りに船だったのかもしれないですね~。
今回の旅は6日間、とは言っても今日は松山まで飛ぶだけですから実質の撮影日数は5日。青島~睦月島~佐柳島と回ってくる予定です。
フライトは15:00発のJAL437便。
今日はすっきりしない空模様。でも明日からは瀬戸内地方連日晴れのお天気が続くとのこと。考えてみると私は「ねこ旅」になると晴天率高いですね、今のところ。(^^;
ここ両三年、雨に降られたということがありません。どこかで反動が来なけりゃいいですが…。
出発は15分遅れ。乗り継ぎ便が遅れていたようです。
今日は夏場の午後便ということもあって左側のA席を確保。窓下に富士山頂を望み名古屋上空から大阪、瀬戸内海に出て西へ。途中、真鍋島や佐柳島の姿も見下ろしながら機は次第に高度を下げ松山へ。
空港からリムジンバスを使えば市街までは10分ちょっと。4日間私が根城とするホテルの前でバスを降ります。こちらも今日は曇り空。晴れていればまだ陽の光が降り注いでいる時間なのですが…チェックインの前にちょっと市電撮って遊んでたりして。伊予鉄市内線西堀端の停留所が目の前です。(^^;
チェックインを済ませ、荷物を部屋に置いて身軽になって再び西堀端の停留所へ。まずは明日に備えて道後温泉でゆっくり体を癒してきます。
吊掛の旧来車が来るのを期待していたんですがやってきたのは最新型。10分待てば次の電車が来るんですけど、そこまでこだわることもないですよね。(^^;
道後温泉までは20分ほど。平日、それもそろそろ退勤時間になる頃ということもあってか、電車はかなり混んでました。上一万まで来ても全然乗客が減らないので「まさかこの人たちみんな温泉に行くの?」と思いましたが、次の南町でかなりの方が下車。終点の温泉に向かうのは結局10名弱でした。いや~、松山の人は皆仕事帰りに道後温泉に行く習慣があるのかと思っちゃいましたよ。(^^;
温泉通り入り口にあるお店の看板猫さんは今日も元気でした♪
さて、また「坂の上の雲」の世界に浸りながら?ゆったりしましょう。
「十年の 汗を道後の 湯に洗へ」   子規
Home Next