新打法を世界へ奇跡の新打法心身発達の打法
insistence
create
miracle
racket
brand
morioka
JSTC

2022.1113

運動で子どもの発達
curriculum
reserch
leader
performance
発達の心理学
psychology
hattatu
enjoyable


スポーツを「楽しい運動」へ変換・転換する活動
一般社団法人
           一般社団法人JSTC
楽しい、心地よい運動は、脳を刺激する
"jeu de paume" synthesis tennis club
 法人活動    子どもの心身の発達の支援         
  活動内容   楽しい、心地良い運動(スポーツを楽しい、心地良い運動に変換)
  活動理論   1 主体的動作法(子どもが主役)
 2 子どもの発達の意欲値及び伸びしろ値
  新 技 術    1 新テニス打法("Jeu de paume")
  スローイングフラットドライブ打法 (新ストリングステンション)
 2 グリッププレート(特許)
  凸曲線(R)形状グリッププレート (素手感覚)
  研   究   楽しい、心地良い運動は、脳を発達させる。脳が活性化する。
 論文 2022.3.10 「生きる力」にみる子どもの発達の考察 こちら
  研究 1    「楽しい、心地良い運動における脳の発達・活性化」
 1 身体が脳をつくる。動きから身体を理解する。
 2 スポーツを「楽しい、心地良い運動」に変換する。

「いわて」から生まれた
    Jr-open Jr-openまずは、北東北の子どもたちのために!
脳と心と身体に刺激を与える活動
 
 中学校部活動の地域移行

  運動部活動の地域移行に関する検討会議

 提言(R4.4.26)は、こちら
 Tennis in one  
 TennisをSynthesisする取組み(Tennis in one)
 
 テニスで中学生を応援するサイト
  
  ○学校に依存しない
  ○学校体育ではない
  〇学校対抗ではない
  ○勝敗のみではない
  〇勝敗で比べられない
  ○比べられるのではなく
  ○指示のとおりやるのではなく
  ○こうであってもいい
  ○自分の思いどおりに
  ○おもいっきりできる
  ○自分自身のレベルアップとして
  ○トーナメントポイントが無くてもレベルアップしたい
  ○生涯スポーツとして
  ○高校でテニスをしたい
  ○プレーヤーズファースト
  ○学校に部活がないに対応
  ○土日や休日の学校部活動休みに対応
  ○部活動以外の活動を支援
  〇部活動であっても学校対抗ではない活動
  ○声なき声に対応
  ○誰のために?もちろん子どもたちのために

  Tennis in one

  ●テニスは一つ
  ●その中に、様々なボールやラケット、ストリング等がある
  ●昔の常識は、今の非常識
  ●既成組織、既成指導、既成型打法にとらわれない
  ●プレーヤーが心地良く、楽しめるものへ

全ては子どものために
  活動 4      Jr-open
 Jr-open開催。
 テニスというスポーツを「楽しい、心地良い運動」に変換し、選手が自己決定と自己責任を養い、これからの社会の中で「生きる力」を身につけます。
 また、子どもたちの土日や休日の自主的・自発的な活動として開催しています。

 京の魅力を発信
 kyoto
運動の基づくり  
 
 soft-tennis
 basic soft-tennis
 basic tennis
 上
アクセスカウンター アクセスカウンター アクセスカウンター
体験会・学ぶ会   https://jacot.jp/event/2022/
 ライセンスセミナー  https://jacot.jp/license/seminar2022/
 チラシPDF  https://jacot.jp/pdf/jacot_youtube202210.pdf
   
「いわて」から
iti
達増岩手県知事様からご支援を頂いております

freepikより引用

全てはつながった!
  活動 1   Jeu de paume  
 "Jeu de paume"素手感覚のまま、自由自在にラケットとボールを操る打法技術です。
 この打法を世界に普及させたいと思います。
    
  活動 3   Grow up the movement
 動きを育む。
 外遊びができない環境にある子どもたちを「楽しい、心地良い運動」としてのスポーツやコオーディネーショントレーニングなど提供します。
 また、専門の知識から心身の発達の支援を行います。


 心身の発達を支援
 1 テニスを通して楽しい運動をしたい方募集中です!
  
   
 テニスというスポーツを楽しい運動へと転換し、子どもの心身の発達を向上させるプログラムで指導します。


 
●保育園児・幼稚園児
  ●小学生
  
 子どもの認知発達は運動発達に支えられています。ものを操作することで、身体姿勢も安定し、上下肢の運動もより洗練されたものになっていき、これにより認知発達が進んでいきます。運動発達が認知発達と相互の作用を繰り返しながら、心身の向上へとつながっていきます。

 
子どもの心身の発達には、運動が不可欠です。心身の発達とは、脳と身体の調和です。その運動は楽しくて、心地良いものが必須です。楽しくて、心地良い運動は自分自身にあります。が、自分自身では気が付いていません。これを促し、支援してくれる方が必要になります。勝ち負けだけの競技スポーツの指導者では、支援できない範囲や分野になります。
 JSTC盛岡は、"Jeu de paume"打法を開発した吉田氏の下、子ども自身の打法を指導しています。

 自分自身の打法は、当然ながら、楽しい、心地良い運動になります。つまり、この打法で、子どもたちは自分自身の心身の発達を助長させているのです。


 JSTC盛岡
2 クラブ会員募集中!テニス部活動を応援します!
 
テニスを一つの統合した打法やプレーとして開発したプログラムにより指導
 現在のテクノロジーに合致 画期衣的な成果を挙げています
 誰にも真似のできない 全く新しい打法やプレー



スポーツを楽しい運動に変える活動
mailgmail不可
  「子どもの運動の基づくり」

 
きみがきみの身体を動かす
 自分らしさを見つける
 自分の能力をもっと顕在化させよう
 できそうな気がすることをたくさんやろう
 できなくて当たり前です
 差はあって当たり前です
 自分は自分です
 自分で良いんだ
 そう自分で良いんです
 自分の身体をもっと動かそう
 自分の大好きな運動をもっとやろう

 心地良い身体運動が脳を発達させます
 できそうな気がする気持ちを保持しながら続けることが、脳を発達させます

 
我が子との差を比べるのやめましょう
 友達や他人の子どもと比較しないでください
 できないことに干渉しないでください
 できないことを叱らないでください
 できたことを見つけ褒めてください
 

 Tennis
 Soft-tennis
 Co-ordination  Training JACOT認定普及員
  脳科学
 John J.Ratey
 
  活動 2   Tennis in one
 テニスは一つ。
 ボールが硬かろうが軟らかかろうが、ラケットが大きかろうが小さかろうが、全ては一つにまとめることがたいせつです。


みなさんへ 今、やってほしいことは 楽しく運動することです!
  活動クラブ   JSTC盛岡  
  活動場所  盛岡で始める
  活動目的   活動1・2・3・4
 脳科学 
 JACOT
 jeu de paume
コオーディネーショントレーニング 2022
    研 究 理 論
 "jeu de paume"
 全身の身体運動
 心地良い、楽しい運動
 脳の発達
  R3.12.22 JACOT講座交流会にて

 子どもたちは、自分の身体を知ることが大切だと思っています。
 自分の身体を知ることは、毛利先生が前回の講座でおっしゃられた「自分の身体と向き合う」ことや「自分なりに身体を動かす」ことです。
 つまり、「自分って良いなをたくさん知ること」です。このことが自己肯定感を養います。
 子どもに自分の身体を知ることの大切さを許容する方策、つまりJACOTのコオーディネーショントレーニングがとても重要です。

 心理学から導いた、打法、勇気づけ、脳の発達
 発達心理学
 認知心理学
 認知行動療法
 主体的動作法
 JACOT
 最新情報
 JACOT×TAKASUオンライン報告会」

 「親子で楽しむ動育講座」

 東京都令和3年度コオーディネーショントレーニング地域拠点校について
 ・江東区立第三大島幼稚園の発表
 
葛飾区立末広小学校の発表


  コオーディネーショントレーニングCo-ordination Training
  こころとからだの動きを育む
 じゃこ丸チャンネルYouTubekids
  じゃこ丸LINE公式アカウント
  運動不足を解消しよう!
 
 NHKでも紹介しています!
  くの字・Sの字運動
  ラディアン
  <学校での取り組み>
  文京区教育委員会
  鳥羽市教育委員会
  新宿西小学校
 JACOT教育講座 
  「学びに向かう力を育む小学校教育の在り方」喜名朝博先生
  「子どもたちの主体的な遊びを通じた学び」粂原淳子先生
 「距離感がつかめない子が増えている!?」菅野映副理事長
 小中高でのコオーディネーショントレーニング実践【坂上佳苗先生インタビュー】
 中学校でのコオーディネーショントレーニング実践【高田 晶子先生インタビュー】
 小学校でのコオーディネーショントレーニング実践【三浦文夫先生インタビュー】
 幼稚園でのコオーディネーショントレーニングの取り組みが紹介されました。【保育雑誌Pot 7月号】
小学校でのコオーディネーショントレーニング実践【乘田 俊子先生インタビュー】
東京都民間保育園協会広報誌(6月号)菅野副理事長の寄稿文 
 放課後でのコオーディネーショントレーニング実践【髙田 通江さんインタビュー】
実践研究会でのコオーディネーション【小平美恵子さんインタビュー】
JACOT認定ライセンスセミナー初受講された方のアンケート
JACOT認定ライセンスセミナー再受講された方のアンケート
 全身の身体運動
 心地良い、楽しい運動
 脳の発達

ggmail不可

共通のキーワード
 TENNIS
  TENNIS

 ※新着お知らせ(R4.9.23)
 明日9月24日県営コートで開催予定の小学生タイムマッチは、台風の影響により、中止します。

(R4.9.15)
 
第6戦北上大会の中止のお知らせ
 11月3日(木)Jr-open北上大会は、諸般の事情により中止いたします。参加希望の皆様方大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。
こち


 TENNIS
  TENNIS


 Time-Match
 小学生タイムマッチ
 新着お知らせ(R4.9.23)
 明日9月24日県営コートで開催予定の小学生タイムマッチは、台風の影響により、中止します


 
 Soft-tennis
 Soft-tennis
2 ※新着のお知らせ(R4.11.13)
お待たせしました。11月13日(日)Jr-open男子大会の成績をアップしました。こちら
今シーズンも男子大会無事終了しました。次年度もご期待ください。


(R4.11.12)
 お待たせしました。11月12日(土)Jr-open女子大会の成績をアップしました。こちら
今シーズンも女子大会無事終了しました。次年度もご期待ください。

(R4.11.4)
◎お待たせしました。11月3日Jr-open男子トーナメントの成績をアップしました。皆様お疲れさまでした。こちら







gmail不可mailこちらこそ
 認知的能力の向上