Jeu de paume
 
・手のひらのまま
 ・思ったとおり
 ・自由自在に
 ・ラケットと
 ・ボールを
 ・操る

 
 画期的な打法を
 開発し、
 指導・ 
 普及
 活動する
 

 
JSTC

Players First
 
将来あるきみたちの打法


脱・非型打法
 
日本人に適した打法
 
全身を使う
  滑らかに
  スムーズに
  思いのまま
  意に沿って

  自由自在に


Jr-open
※ご留意
Jr-openは、競技会ではありません。
上記のボタンをクリックし、概要をご理解の上、参加をしてください。
 スポーツの指導者である前に、先輩の人間として子どもたちを励まし、子どもたちの夢を明確にして、その目標に向かって導いてあげるのが、大人の役割です。また、自分でできることを「気づかせる」「伸ばす」大会でもあります。

Jr

 一般社団法人としての活動
  ジュニアに楽しい、心地良い運動を提供する
 2 ジュニアに楽しい、心地良い運動として、テニスを提供する
 3 ジュニアに地域スポーツとしてのテニスを提供する

  テニスは一つ(Tennis in one)

 「スポーツを楽しい運動に変換・転換する取組、活動」 「生きる力」を実践

 心地良い、楽しい運動!
 「きみたちはできる」から始まる、能動的な活動
 非指示(非ベンチコーチ) 非大人の介入(子どもが主役) 
 社会的自立へのアプローチ 非認知的能力の向上
 新たなスポーツ・クライテリアを推進するための活動
 「主体的」な、「対話的」な、「深い」学びの実践
 自己肯定感を養う。
 免疫力を高める。
 
気づく、気づかせることのたいせつさは、非認知的能力を派生させる

 

 テニス打法は、
 従来や旧来のテニスやソフトテニスの打法ではありません!

 
この打法を見て、テニスの方はソフトテニスの打ち方だと言いますが、全く違います。また、ソフトテニスの方もこの打法はできません。
 
従来や旧来のどちらの打法もラケットでボールを被せる・擦する打ち方で、どちらも手首や肘や腕や肩を痛めるものです。
 
この打法は、全身運動でボールを打てるに特化しています。つまり、身体の一部の箇所に負荷を掛けない全く新しい打法です。
 
この打法を用いて、どちらのテニス競技にも適用・応用できます。
 また、そのパフォーマンスは、他のプレーヤーとは違い、あなただけのオリジナリティーある!存在感のある!真似のない!ものです!!

 
◎高校生は、全身でボールを思いっきり打って相手コートに決めたい方、今の打法に満足できない方やレベルをレベルを上げたい方、シングルバックハンドを身につけたい方、伸び悩んでいる方等
 ◎中学生は、高校でTennisをやりたい方、ボールをもっと自在に打ちたい方、バックハンドが上手くなりたい方、手首や肘などを痛めない打ち方をしたい方等
 ◎小学生は、楽しい運動として、テニスがしたい方、カッコいい打ち方がしたい方、友だちをたくさんつくりたい方等



 御忠告及び今後の方針について
 1 ソフトテニス小学生の参加を厳格にします。 こちら

 
※新着のお知らせ(R3.3.13)
 
2021年度新規事業 
 テニス(硬)をする中学生の皆さんが増えてきました。学校の部活などに縛られない、生涯スポーツとして、気軽に試合ができる環境を整えていきます。
 中学生をテニスで支援する活動(下段)を設けました!
 TENNIS
  TENNIS


 Time-Match
 中学生タイムマッチ

 ※新着お知らせ(R3.9.17)
 10月9日Jr-open小学生大会の申込みは、定員になりましたので、締め切りました。
 (9月16日現在)
 仮ドローは、9月29日(水)に発表します。

○3年生以下は、締め切りました。
 2人のキャンセル待ちがあります。

○4年生以上男子は、締め切りました。

○4年生以上女子は、締め切りました。




(R3.9.5)
 10月9日Jr-open小学生大会の申し込み受け付けは、9月7日(火)からです。定員になり次第締め切りになります。こちら


(R3.8.8)
 
お待たせしました。8月7日中学生Jr-open Time-Match第3戦の成績をアップしました。こちら


R3.7.27)
 お待たせしました。
Jr-open7月25日小・中学生盛岡大会の成績をアップしました。こちら



 
(R3.7.25)
 
Jr-open7月25日小・中学生盛岡大会は、猛暑の中、休息時間を設けながら、無事に終了しました。アディダスの白いキャップとピューマのフラッシュレッドのキャップの忘れ物がありました。また、忘れ物にはありませんでしたが、テニスラケットカバーを忘れた方がおりました。お心当たりのある方はお知らせください。
 

(R3.7.17)
 皆様に
「重大なお知らせ」がございます。こちら

 
 
(R3.7.13)
 Jr-open7月25日小・中学生盛岡大会の申込みを本日17時締め切りました。参加申込みされた方は次のとおりです。こちら
 申込みの漏れを防止するために、本日から15日(木)申込者リストを供覧いたします。
こちら
 申込みの漏れがある場合は、必ずご連絡ください。仮ドローは17日(土)以降にアップする予定です。

(R3.7.11)
 Jr-open中学生Time-Match第2戦の成績をアップしました。
こちら
 
また、本日13時頃613-6224にJr-openの申込みをされた方がおりましたら、FAXエラーになっており、紙が出力されておりません。ダミーの数字だけで、電話番号がありません。再度FAXしてから、吉田あて連絡をお願い致します。

(R3.7.8)
○Jr-open Time-Match中学生第3戦(R3.8.7県営コート)の申込みを開始します。
締め切りは、7月27日(火)です。こちら

○マナーを守りましょう!テニスはマナーを重んじるスポーツです。7月3日Jr-open花巻大会で過度の応援がありました。相手選手がミスショットしたときに、拍手や大きな声で喜ぶことはいけません。また、インプレー中は声援などの応援をしてはいけません。ラリーが止まっている間に応援を送りましょう。ただし、今はコロナ禍の状況ですので、応援する選手のナイスショットに拍手のみの応援をお願いします。Jr-openは勝敗にこだわらず、自分の思ったとおりプレーすることや友達をたくさん作ることが大会の趣旨です。



(R3.7.5)
お待たせしました。Jr-open7月3日花巻大会の成績をアップしました。
こちら

(R3.6.30)
 お待たせしました。
 Time-Match第2戦の仮ドローをアップしました。
こちら

(R3.6.23)
 ②Jr-open花巻大会の仮ドローをアップしました。こちら

 ①7月25日Jr-open第4戦小・中学生盛岡大会の申込みを受付中です。7月13日(火)までの期限ですが、定員になり次第申込み受付を終了いたします。
こちら


(R3.6.15)
 お待たせしました。6月12日(土)Jr-open小学生・中学生盛岡大会の成績をアップしました。こちら
 
 
(R3.5.29)
 5月29日Jr-open 中学生Time-Matchの成績をアップしました。こちら




 <生きる力を養う>
  〇自己決定と自己責任の中から
  〇孤独(ひとり)ではない!を体感し、
  〇共同や協同を意識し、
  〇将来の協働を自覚し、
  〇生きていく力を養う。

<>

 
※大会の目的は大会要項・HPにあるように、小学生以下の学齢児童においても、勝ち負けにこだわるのではなく、プレーも審判も自分でどれくらいできるかを経験することです。つまり、自己責任と自己決定そして客観的な判断を養うためにJr-openは開催しています。単なる勝敗や予選通過のための競技会ではありません。
 よって、できる限りたくさんのプレーや審判を経験します。また、そのために、ジャッジをスムーズにできるように前もってジャッジペーパーの記載方法を習得してください。(セルフジャッジとは、自分に有利な判断をすることではありません。相手に敬意をはらい判断することです。)

 Soft-tennis
 Soft-tennis


 推薦希望はこちら
2  
 ※新着のお知らせ(R3.9.17)
 10月30日(土)女子Jr-openは、当初案を変更し、7時から開始&トーナメント戦を行います。申し込み締め切り日は、10月16日(土)です。こちら
 11月6日(土)男子Jr-openは、7時から開始&当初案を変更しトーナメント戦を行います。申し込み締め切り日は、10月23日(土)です。こちら



(R3.7.24)
 7月23日(金祝)Jr-open男子及び・女子の時間切れ成績をアップしました。こちら

(R3.7.23)
 7月23日(金祝)Jr-open男子及び・女子の成績をアップしました。3年生のみなさんありがとうございました。
こちら
 また、
 
 ②9月11日(土)Jr-open男子トーナメント戦の申し込みは、8月29日(日)までです。
こちら




 (R3.5.6)
次年度の推薦についてと本年度の諸注意事項について こちら

 

 <休日の部活動の休みを地域移行への取組み>
  〇土日の部活休みを利用し、自分の力の試みを実践する。

 <生きる力を養う>
  〇自己決定や自己責任から
  〇共同や協同を実践し、
  〇
将来の協働を自覚し、
  〇生きていく力を養う。

<>



 
 
 
Tennisで中学生を応援

 
 
TennisをSynthesisする取組み(Tennis in one)
 
 テニスで中学生を応援するサイト
  
  ○学校に依存しない
  ○学校体育ではない
  ○勝敗のみではない
  ○比べられるのではなく
  ○指示のとおりやるのではなく
  ○こうであってもいい
  ○自分の思いどおりに
  ○おもいっきりできる
  ○自分自身のレベルアップとして
  ○トーナメントポイントが無くてもレベルアップしたい
  ○生涯スポーツとして
  ○高校でテニスをしたい
  ○プレーヤーズファースト
  ○学校に部活がないに対応
  ○土日部活休みに対応
  ○部活以外の活動を支援
  ○声なき声に対応
  ○誰のために?もちろん子どもたちのために


  
Tennis in one

  
●テニスは一つ
  ●その中に、様々なボールやラケット、ストリング等がある
  ●昔の常識は、今の非常識
  ●既成組織、既成指導、既成型打法にとらわれない
  ●プレーヤーが心地良く、楽しめるものへ


 安心・信頼の地元業者です
冷暖房、ボイラー設置・修理 電気工事・修理 ユニットバス設置 等、ご家庭のお悩みにお応えします
(有)アド・ライフ 滝沢市大石渡1504 電話 019-694-3018
JSTC盛岡
 クラブ会員募集中です!
 
●保育園児・幼稚園児
  ●小学生
  ●中学生 
 
 子どもの認知発達は運動発達に支えられています。ものを操作することで、身体姿勢も安定し、上下肢の運動もより洗練されたものになっていき、これにより認知発達が進んでいきます。運動発達が認知発達と相互の作用を繰り返しながら、心身の向上へとつながっていきます。

 
子どもの心身の発達には、運動が不可欠です。心身の発達とは、脳と身体の調和です。その運動は楽しくて、心地良いものが必須です。楽しくて、心地良い運動は自分自身にあります。が、自分自身では気が付いていません。これを促し、支援してくれる方が必要になります。勝ち負けだけの競技スポーツの指導者では、支援できない範囲や分野になります。
 JSTC盛岡は、"Jeu de paume"打法を開発した吉田氏の下、子ども自身の打法を指導しています。






 自分自身の打法は、当然ながら、楽しい、心地良い運動になります。つまり、この打法で、子どもたちは自分自身の心身の発達を助長させているのです。

mail

スポーツを楽しい運動に変える活動
  
  一般社団法人
JSTC
〇新テニス打法を教えます!
 

 もっと簡単に打てる。
 "Jeu de paume"
 既成の打法ではありません!

 ※ソフトテニス打法ではありません。

 シングルバックハンドストロ
 フラットドライブストローク
 ●レディースの方
 ●高校生の方

※上位になりたい方
  
いつも、負けている相手に勝ちたい方
  もっと上手くなりたい方

  全身の打法をしたい方

 お問い合わせは下記のメールで


 Tennis
 Soft-tennis
 盛岡市小学生選手権2021
 Co-ordination  Training 協働推進会員
運動の基づくり  
 
 soft-tennis
 basic soft-tennis
 basic tennis

2021.9.17

JSTC


一般社団法人
スポーツを「楽しい運動」へ変換・転換する活動
運動で子どもの発達
curriculum
reserch
leader
performance
発達の心理学
psychology
hattatu
enjoyable
"jeu de paume" synthesis tennis club
まずは、北東北の子どもたちのために!
脳と心と身体に刺激を与える活動
楽しい、心地よい運動は、脳を刺激する
「いわて」から生まれた
 JACOT
  コオーディネーショントレーニングCo-ordination Training
  運動不足を解消しよう!
 
 NHKでも紹介しています!
  くの字・Sの字運動
  ラディアン
  <学校での取り組み>
  文京区教育委員会
  鳥羽市教育委員会
  新宿西小学校
 JACOT教育講座 
  「学びに向かう力を育む小学校教育の在り方」喜名朝博先生
  「子どもたちの主体的な遊びを通じた学び」粂原淳子先生
 「距離感がつかめない子が増えている!?」菅野映副理事長
 小中高でのコオーディネーショントレーニング実践【坂上佳苗先生インタビュー】
 中学校でのコオーディネーショントレーニング実践【高田 晶子先生インタビュー】
 小学校でのコオーディネーショントレーニング実践【三浦文夫先生インタビュー】
 幼稚園でのコオーディネーショントレーニングの取り組みが紹介されました。【保育雑誌Pot 7月号】
小学校でのコオーディネーショントレーニング実践【乘田 俊子先生インタビュー】
東京都民間保育園協会広報誌(6月号)菅野副理事長の寄稿文 
 放課後でのコオーディネーショントレーニング実践【髙田 通江さんインタビュー】
実践研究会でのコオーディネーション【小平美恵子さんインタビュー】
JACOT認定ライセンスセミナー初受講された方のアンケート
JACOT認定ライセンスセミナー再受講された方のアンケート
全てはつながった!
新打法を世界へ奇跡の新打法心身発達の打法
insistence
create
miracle
racket
brand
morioka
    研 究 理 論
 "jeu de paume"
 全身の身体運動
 心地良い、楽しい運動
 脳の発達

freepikより引用

盛岡で始める
 脳科学 
 JACOT
 jeu de paume
アクセスカウンター 無料カウンター 無料アクセスカウンター ブログカウンター
みなさんへ 今、やってほしいことは 楽しく運動することです!
 心理学から導いた、打法、勇気づけ、脳の発達
 発達心理学
 認知心理学
 認知行動療法
 主体的動作法
  脳科学
 John J.Ratey
 上
共通のキーワード
 京の魅力を発信
 kyoto
 全身の身体運動
 心地良い、楽しい運動
 脳の発達
「いわて」から
iti
達増岩手県知事様からご支援を頂いております
全ては子どものために
 認知的能力の向上