本文へスキップ

International Society of Nature and Forest Medicine (INFOM )JAPAN CHAPTER

支部規約

            INFOM(国際自然と森林医学会)日本支部 規約

第一条 (名称および団体)
        支部は、INFOM日本支部と称し、任意団体とする。

第二条 (事務所)
        本支部は、事務所を infomj-chapter@memoad.jp に置く。

第三条 (目的)
        本支部は、日本国における森林・自然の持つ予防医学的効果を先進的に研究すると共に臨床応用も実施し、
        人々の健康維持・増進に寄与することを目的とする。

第四条 (事業)
        本支部は、上記目的を推進するための各種事業を行うことができる。

第五条 (年度)
        本支部の年度は、毎年1月1日に始まり、12月末日に終わる。
        但し、初年度は発起の日より翌年12月末日とする。

第六条 (会員)
        本支部の会員は、INFOM及び本支部の目的に賛同する団体、個人とする。

第七条 (入会)
        INFOM所定の入会書式に記入し、INFOM所定の会費を納めることにより自動的に支部に所属できる。

第八条 (退会)
        会員は、INFOM所定の退会届を提出することにより退会できる。但し、既納の会費は返還しない。

第九条 (総会)
        毎年10月に支部長が電子メールにて招集し、以下の議事を行い、参加者の過半数をもって決議する。
        1.支部長選任
        2.事業計画・事業報告
        3.予算・決算

第十条 (役員)
        支部長1名、副支部長若干名、事務局長1名、監事1名をもって役員会を構成する。
        支部長は総会において選出し、その他の役員は支部長が委嘱する。

第十一条 (任期)
        役員の任期は2年とし、重任は妨げない。

第十二条 (支部長)
        支部長は、本支部の職務を総括する。

第十三条 (副支部長)
         副支部長は、支部長を補佐し、支部長に事故があるとき、又は欠けたときは、その職務を代行する。

第十四条 (事務局長)
        事務局長は、支部長を補佐し、本支部の職務を執行する。

第十五条 (監事)
        監事は、本支部の職務および経理を監査し、総会で報告する。

第十六条 (顧問)
        本支部の目的を達成するため、役員会の推薦で顧問若干名を置くことができる。

第十七条 (運営)
        本支部の運営については、役員会で定める。

第十八条 (運営費用)
        本支部の運営諸費用(事務所費、会場費、人件費、通信費等)は、INFOMの会費の一部をもって
        これに充てることができる。

第十九条 (その他)
        本規約に定めのない事項については、役員会で定める。

第二十条 (解散)
        本支部は、目的が達成され、必要が無くなることにより解散する。剰余の会費は、解散総会を開催し、
        同種の団体または事業に寄付する。

                              以上