特定非営利活動法人がんフォーラム山梨 本文へジャンプ
           
  がん対策を山梨の県民運動に!!



がん対策日本一の山梨県を目指して

 2007年にがん対策に対する普及・啓発活動を始めて11年。
 2018年度からはそれぞれの部位や治療など、個別のテーマを設け、現状を共有し課題や不安解決をテーマとしてまいります。日進月歩の医療環境ですが、アクセス性や治療・療養中の患者・家族の生活の質向上も重要です。
 小児・AYA(思春期・ヤングアダルト)世代のがん対策はまだまだスタートに立ったばかりです。山梨の中ではマイノリティーに入ります。だから光が当たりにくい。
マイノリティの「生きづらさ」も皆で共有できたらいいなと思って活動を進めていきます。


10月28日のパフォーマンスイベントは好評のうち終了いたしました。
引き続き、皆様からのチャリティー募金をお寄せいただけるとありがたいです。
  ご寄附をいただける場合はこちらに?
   
     山梨中央銀行 武田通支店
     口座番号  普通 1321256
     口座名義  特定非営利活動法人がんフォーラム山梨


 毎年開催する通称「がんチャリ」では、今年も多くの皆様のご協力とご支援をお願いしたいと存じます。そして、治療・療養中の子供たちや院内学級、支援学校にささやかなプレゼントをしていきます。
 ★ がんチャリティ・コンサート&パフォーマンス チャリティ募金活動
 日時:2018年10月28日 10:00〜16:00
 場所:甲府駅北口ペデストリアンデッキ&南口広場

 ボランティアによるコンサートやパフォーマンスを行います。
 ご協力くださる方はお申し出ください。
 gf-yamanashi@biglobe.jp
病気療養中の子供たちにプレゼントするためのチャリティ募金活動を行います。


 「第12回山梨がんフォーラム」は、好評のうち終了いたしました。

 「第12回山梨がんフォーラム」にテーマは、『男性特有のがん、男性に多いがん』です。

 日時:2018年9月16日(日)13:30開演
 場所:山梨県立図書館1階イベントスペース
 
 前立腺がん、胃がんを中心に、予防、情報、最新治療、暮らし、生活の質など、情報提供とディスカッションを行いました。
 ご協力いただいた主な講師をご紹介いたします。
 予防:山梨県厚生連健康管理センター所長 依田芳雄起氏
 前立腺がん:山梨県立中央病院泌尿器部長 横山 仁氏
 胃がん:山梨県立中央病院消化器内科がんセンター局長 小嶋 裕一郎氏

  gf-yamanashi@biglobe.jp


2018年度第1弾は「治療しながら働く」
    4月22日(日)13:00開場 13:30開演
 中小企業の多い山梨県でも、企業も患者も安心して働くことのできる仕組みづくりを考えます。
 多くのステークホルダーにご参加いただき、充実したフォーラムとなりました。
報告は「活動報告」のページをご覧ください。

 ★ この活動にもご支援・ご協力いただけるとありがたいです。
お問合せ
    gf-yamanashi@biglobe.jp
 
  ご寄附等お振込み先
    山梨中央銀行 武田通支店
    口座番号  普通 1321256
    口座名義  特定非営利活動法人がんフォーラム山梨


迷信や根拠の乏しい治療に惑わされず、地元で安心して発見・治療・療養生活をおくることができる環境整備を目指します。



山梨県下統一のがん療養手帳作成

 
 がん体験は隠しておきたい負の経験でしょうか・・・。今やがんは二人に一人が罹患する生活習慣病となっています。そんな中、がん体験者は治療と生活を両立させるためにがんの罹患を隠します。でも、がん医療は向上し、多くの患者は治療療養中でも仕事をすることができます。がんの体験は、患者にとって負の部分もありますが、大きなプラスの体験値でもあり得ます。

 自分の治療を正しく知り、がん治療の先も有意義に生きる。
 「わたしの手帳」がそのためのツールになるよう進化していきたい・・・。


 「わたしの手帳」は、関心を持ってくださった各分野の皆様の力で創りあげることができました。心より感謝申し上げます。ご協力くださった皆様をここにご紹介いたします。
  今回作成した内容 
          2015年3月31日現在
5大がん記録用手帳(肺がん、乳がん、胃がん、肝臓がん、大腸ん)+資料編+バインダー





手帳作成趣意書へのリンク

 

ご支援・ご協力いただいた皆様(順不同・敬称略)

アンブローズアンドカンパニー株式会社MSD株式会社株式会社いちやまマート株式会社エピオス株式会社トップ株式会社フレアス、株式会社リンクス、

キリンビバレッジ株式会社関東甲信越本部、輿水土建株式会社、駿台甲府高等学校、
中外製薬株式会社、ノバルティスファーマ株式会社、また明日株式会社
みさき薬局、やじま歯科医院、花形歯科医院株式会社ライフ・フォレスト、
株式会社スヴェンソン
株式会社まあめいく、社会福祉法人緑樹会
生活協同組合パルシステム山梨、一般社団法人 甲府市歯科医師会、相互印刷株式会社埴原法律事務所、個人4名


  お問合せ
    gf-yamanashi@biglobe.jp
 
  ご寄附等お振込み先
    山梨中央銀行 武田通支店
    口座番号  普通 1321256
    口座名義  特定非営利活動法人がんフォーラム山梨



     NPO法人がんフォーラム山梨は、
当事者の視点で
山梨県のがん医療環境のさらなる向上を目指して
活動しています。
当事者でなければ気付かない事や、
当事者でなければできない事を
多くの分野の関係者と協働して
考え実践していきたいと思っています。
活動のかたちは七位一体です。

                
 
特定非営利法人がんフォーラム山梨ロゴの説明

  がん患者は十人十色、いえ百人百色です。

その想いを虹の七色で表しました。
 その虹は輪になって繋がっています。
多くの人たちが手をつなぐように・・・。
      その虹をめざし鳥が飛んでいきます。未来に向けて・・・。
 未来には明るい道が続いています。
どこまでも・・・。

ここ山梨でもがん医療環境は雨上がりの虹のように
 明るくさわやかで期待の持てる状況にしていかなければなりません。
 私たちに続く次の世代のためにも・・・。





ホームページ概要
トピックス
 特定非営利活動法人がんフォーラム山梨は、
山梨のがん医療環境のさらなる向上を目指して
活動しています。
テーマは「七位一体」
「七位一体」とは、がん医療の向上にかかわる七つの分野のステークスホルダーが、がんの克服を目指して互いに協働し、目的を達成することです。

七位一体とは
 患者家族を含めた県民、医療分野、行政府分野、立法府分野、教育分野、企業、報道の七つの分野が同じ目的に向かって協働すること。

 それぞれの分野ができることを行うことにより、私たちが住んでいる地域の課題は確実に解決できると考えます。

シャンペンチェアー

ボンマルシェさんには
いつもおいてあります!

スケジュール
 山梨がんフォーラムを中心としたイベントのお知らせ

「山梨がんサミット」として年間数回のイベントと、協賛イベントの紹介をいたします。
イベントを一緒に盛り上げてくださる企業・団体を常に募集しています。

お手伝いして下さる一般・学生のお問合せも募集中!!

お問合せ
gf-yamanashi@biglobe.jp

活動報告
 山梨がんサミット関連イベント等の報告をいたします。
各イベントの様子や結果を報告し、今後への活動につなげます。

お気づきの点やアドバイスがありましたらお知らせください。
山梨県議会議員によるがん対策推進条例検討委員会の様子

メンバー紹介
 特定非営利活動法人がんフォーラム山梨は、5名の理事と顧問の大学教授、そして多くの患者・家族・遺族を含めた一般県民で活動しています。そのうえアドバイザーの大学教授や医師、看護師等医療従事者の連携も広がっています。2011年開催の第5回山梨がんフォーラムでは甲府市歯科医師会との連携も実現しました。

メンバー募集
「がん対策日本一」に向け、山梨のがん対策の課題は自分たちもかかわって解決する!! ・・・そんな想いで活動しています。できる人が、できる時に、できることを・・・。お互いに信頼し、力を合わせて山梨のがん医療環境のさらなる向上に向かって一緒に活動するメンバーを求めています。
関心のある方はどうぞお問い合わせください。
 gf-yamanashi@biglobe.jp
朝日町にある花水木での
打ち合わせ風景