歌舞伎町の女王

トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

  1. 椎名林檎 '78年11月25日 40歳 (シンガーソングライター)  オフィシャルサイト

    < 所属レコード会社 > ユニバーサルミュージック / EMI Records  /  < 所属事務所 > 有限会社黒猫堂

    '98年9月9日に東芝EMIより発売された2枚目のシングル。風俗をテーマに東京都新宿区歌舞伎町を舞台にした楽曲。
    椎名自身、制作し終えた時点では実際に歌舞伎町へ訪れたことは無かったが、大まかなアレンジを含め30分程度で完成させてしまった。
    歌舞伎町は、人間の生臭さや欲望がむき出しの街で、私自身も歌舞伎町に魅せられて、東京観光に行くたびに必ず行く場所。



    <歌舞伎町の女王 / Words & Music by 椎名林檎>  動画サイト (1) & 動画サイト (2)


    蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜
    皺々の祖母の手を離れ 独りで訪れた歓楽街

    ママは此処の女王様 生き写しの様なあたし
    誰しもが手を伸べて 子供ながらに魅せられた歓楽街

    十五になったあたしを 置いて女王は消えた
    毎週金曜日に来ていた男と暮らすのだろう

    「一度栄えし者でも必ずや衰えゆく」
    その意味を知る時を迎え足を踏み入れたは歓楽街

    消えていった女を憎めど夏は今
    女王と云う肩書を誇らしげに掲げる

    女に成ったあたしが売るのは自分だけで
    同情を欲したときに全てを失うだろう

    JR新宿駅の東口を出たら
    其処はあたしの庭大遊戯場歌舞伎町

    今夜からは此の町で娘のあたしが女王


このページの先頭へ
トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース