「住まいの絵本」とは

住まいの絵本とは、広義に、絵や文章から住まいや住むということについて何らかの情報が読み取れる絵本、と私たちは定義しています。

すなわち、家や建築、空間、そこに住む家族はもとより、装備や設備、建築材料、建築技術、住環境や開発、地球規模に至る様々な問題を扱っている絵本を、「住まいの絵本」としています。

また、住まいや住環境についての内容が、絵本自体のメインテーマではなく副次的に扱われている場合でも、「住まいの絵本」として考えています。

本NPO法人理事長
北浦かほる作成
関西第1号
「住まいの絵本」

「子どもと住文化研究センター」と「住まいの絵本館」

特定非営利活動法人「子どもと住文化研究センター」では、理事長北浦かほるの長年にわたる「住まいの絵本」等による住の比較文化的研究を基にリサーチを行なっています。

その成果を、活動拠点である「住まいの絵本館」を通じて社会に発信します。

News & Topics
news1
【フォトギャラリー】
新しい写真を追加しました。
 2018/12/01
 「大人も絵本で考えよう!
  日本の暮らしと北欧の暮らし」
  at 大阪府立中央図書館

 2018/11/18
 「住まいの絵本でみる
  子どものこころの成長」
  at 西成民主診療所

⇒ more photos
(2018.12.18)
news2
【連続4回講座 ご報告】
2017年11月から2018年2月にかけ、「住まいの絵本と出会う〜絵本から読みとく暮らしの文化〜」と題した連続講座を実施しました。
<フォトギャラリー>ならびに<インフォメーション>で当日の様子を紹介しています。
⇒ more info
(2018.02.24)
news3
【2016年度 住まいの絵本研究会 ご報告】
住まいの絵本館の活動の大きな柱の一つは「住文化の研究」。1700冊の住まいの絵本も、一つのテーマ=切り口を通してみると、新たな見え方がします。2016年度のテーマは“音”。4月から月2回のペースで集まり、住まいの絵本から音の持つ意味を探りました。
⇒ more info(pdfファイルが開きます)
(2017.04.17)
スケジュール

■「住まいの絵本館」

開館日
2019年05月18日
2019年06月08日(予定)
※原則として毎月第1・3土曜日
6月は第2・4土曜日の開館となる予定です。
開館時間
13:30〜16:00
入館料
・一般大人 … 200円
・一般小人 … 100円
・ファミリー会員 … 100円
・賛助会員 … 無料

■「住まいの絵本」研究会

 「住まいの絵本」を読み、内容を検討する作業に参加してみませんか?
 「住まいの絵本」の世界を一緒に楽しみましょう!

開催日
2019年05月18日
開催時間
13:30〜16:00
参加費
・一般大人 … 500円
・ファミリー会員 … 300円
・賛助会員 … 無料
■詳しくは<こちら>でご案内しています。