ちば・戦争体験を伝える会

二度と悲惨な戦争を繰り返さないために

私たちは千葉市を拠点にして、戦争体験者の皆さんといっしょに
子どもや若者たちに戦争体験を伝えていく活動をしています。
千葉市空襲・東京空襲を体験された皆さんを中心に、各地での空襲、疎開生活、学校生活、
戦地や国内で兵士として体験されたことなどを伺い、体験談を基に、いっしょに紙芝居を作り
地域のイベントや集会で、幼稚園・小学校などに伺って、体験談や紙芝居の上演をし、
平和の大切さ・憲法の大切さを伝えています。


戦争体験を伝える紙芝居
☆新作紙芝居
動画 紙芝居 子どもたちに伝えたい「宮古の戦争」
動画 紙芝居「海をわたった家族」
動画 紙芝居「ロコちゃんと戦争」
◇千葉空襲・その他
動画 紙芝居「ふみちゃんがちいさかったとき」
動画 紙芝居「ヨッちゃんのいのり」

動画 紙芝居「父の位はいを取りに戻った母と兄」
動画 紙芝居「小さなふたつの骨壷」
動画 紙芝居「お地蔵さまに祈る」
動画 紙芝居「炎に焼かれたお不動さま」
動画 紙芝居「遺言―再び繰り返さないために」
動画 紙芝居「少国民が見た戦争「非国民!」
動画 紙芝居「小学生になったふみちゃん」

◇東京空襲・その他
動画 紙芝居「知って下さい 東京大空襲」
動画 紙芝居「ちゃあちゃん ぽんぽんいたいよ」
動画 紙芝居「ゆっこちゃんが そのとき思ったこと」
動画 紙芝居「泣かなわりやろか−少女たちの戦争−」
◇予科練・兵士の体験
動画 紙芝居「私は飛行予科練習生だった」
動画 紙芝居「九十九里沖の黒い雲−8月14日−」
動画 紙芝居「第二次世界大戦に参加した我が青春の思い出」

動画 紙芝居「憲法さん」改訂版 
 
  「伝えたいこと」
    
A版155ページ
     カラー44ページ
        
1800円+税

千葉空襲を中心とした「戦争体験」を伝える紙芝居10作品
体験談・手記・手紙・地図・絵ほか資料・七夕通信
ご注文は
FAX043−262−9534へ
割引価格+送料でお届けします。










ちば・戦争体験を伝える会は・・
あなたは千葉空襲を知っていますか?
子どもたちに伝えるために
会の活動
<これからの予定・お知らせ>

☆合同例会は、2月から開きます。
千葉市民活動支援センター談話室

千葉市空襲と戦争を語る会と合同例会
「ピースフェア2021」の打ち合わせをします。
◇2月16日(火)10:00〜12:00 〃
◇3月16日(火)10:00〜12:00 〃



ピースフェア2020、こちらをご覧ください。
「ピースフェア2020 in千葉」
 戦後75年の2020年は、世界中に新型コロナウイルスが蔓延し、各地で必死の医療行為が行われる中、人々が殺し殺される戦闘が続く地域があり、難民生活などコロナとの二重苦三重苦で多くの人々が厳しい状況に置かれました。感染拡大が止まらない中、コロナとの闘いで「戦争をしている場合ではない」と、世界の人々が手をつなぐ好機に転換できないでしょうか。
 ピースフェア2020は、開場での開催を断念し、ホームページ上で開きましたが、遠くの方々とつながる機会ともなりました。
 ピースフェア2021は、ぜひ会場でお会いしましょう。






☆出張紙芝居・出前講座をします。お問い合わせはこちらに。