トップページ 設立主旨 スケジュール 事業内容 ペイ・エクィティと
均等待遇運動
リンク  

 

 PECO 活動報告2011 活動報告2010 活動報告2009

PECO設立までのあゆみ

代表 屋嘉比ふみ子やかび ふみこ

 

福岡県生まれ

現在 東京都在住 
好きなこと(もの) ひとりの時間 夢想 動物

略歴

1981年 (株)京ガス入社

1998年 京ガス男女賃金差別裁判提訴

2001年 京ガス男女賃金差別裁判原告勝利判決
      ILOへのロビー活動に参加

2005年 京ガス男女賃金差別裁判控訴審和解(一審判決認定額プラス遅延損害金)

2007年 (株)京ガス退職
      本の出版
      ワークショップの取り組み
      大学や労働組合での講演活動
      多田謡子反権力人権賞受賞

 

現在    

均等待遇アクション21事務局

ユニオン・ペイ・エクイティ(UPE)書記長

   PECO活動記録   
     

 

2015年
主   催
内   容
10月 18日 男女賃金差別をともにたたかう会
記念講演 ジェンダー平等社会をめざして
講演
       

 

2014年
主   催
内   容
8月 24日 パープルユニオン定期イベント
〜労働現場の性差別を問い直す〜女性が本当に輝いて生きるために
講師
9月 13日

福島みずほと語るワイワイ・カフェin埼玉実行委員会
福島みずほと語る「ワイワイ・カフェin埼玉」

講師
       

 

2013年
主   催
内   容
1月 20日 東京公務公共一般労働組合「職務評価のワークショップ」 講師
  27日 均等待遇アクション21京都「職務評価基礎講座」 講師

 

2012年
主   催
内   容
3月 10日 郡山市労働福祉会館「震災とジェンダー」 講演
7月 14日 均等待遇アクション21「厚労省の『職務分析』検討学習会」 講師
  21日 北海道ウィメンズユニオン「人権としての労働を―つながろう!女性ユニオン」 講演
8月 31日 福島県男女共生センター「ジェンダー平等社会をめざして」 講演
9月 7日 反貧困ネットワーク愛知「労働の価値を測るものさしってあるの?」 講演
10月 4日 介護労働処遇条件のあり方研究会「公正な職務評価による均等待遇について」 講演
  6日 社会主義協会関東支局女性部会「ジェンダー平等社会をめざして」 講演
11月 10日 均等待遇アクション21「職務評価で元気になろう!」 講師

 

2011年
   
主   催
内   容
2月 17日 連合徳島  部落解放地方研究集会 講演
3月 8日 3.8 国際女性デー宮城県集会<ペイ・エクイティの実現に向けて> 講演
6月

30日

DVD・やってみよう!職務評価制作  
9月 15日 和歌山県立医科大学 講演
10月 22日 ヌエック ジェンダー平等社会をめざして ワークショップ
11月 12日 女性の安全と健康のための支援教育センター 講師
  20日 しんぐるまざあず・ふぉーらむ・支援者養成講座 講師
12月 10日 POPORO・脱貧困サポーター養成講座 講師

 

2010年
   
主   催
内   容
1月 14日 福島みずほ大臣要請行動 参加
  30日 レイバーウィーメン 講演
2月 25日 福島みずほ大臣要請行動 参加
  26日 院内集会 参加
3月 2日 自治労播磨(姫路) 講演
  3日 フォーラム・ケアワーカーと医療関係者の職務評価 参加
  6日 連合徳島(徳島) 講演
  7日 いこ☆る総会(大阪) 講演
  27日 ベーシック・インカム日本ネットワーク設立集会(同志社大学) リレートーク初題者
4月 9日
払えない?もらえない?税金・年金〜性・生き方に中立な政策を!  大沢真理さん講演集会
リレートーク初題者
  18日 「貧乏は大変!」から「貧乏でも安心」へ 分科会ファシリテーター
  23日 映画とお話の会(八王子手をつなぐ女性の会) 講師
7月 24日
第49回日教組九州地区女性教育女性労働者研究集会(福岡)
基調講演
8月 18日 「もう一度「自立」から考えよう」両性の自立と平等をめざす教育推進委員会の共催学習会
大分県教職員組合
講演
9月 21日 公正にしごとを評価しよう 同一価値労働同一賃金の実現にむけて 講演

10月

12日
国際婦人年絡会2010年度 第2回集中セミナー(婦選会館)
講演
  29日 立命館大学 講師
11月 13日 女性の安全と健康のための支援教育センター(講座) 講師
  28日 福岡  あすぱる男女共同参画フォーラム2010 講演

 

2009年
    主   催 内   容
5月 18日   東京に転居
  25日 NPO・現代の理論  講演
  30日 民法労連の全国交流大会で分科会担当 ワークショップ
6月 6日 ACW2主催シンポジウム「派遣法は、なぜ廃止できないのか!?」 パネラー
  27日 均等待遇アクション21大阪実行委員会「均等ウェーブ」 共同代表として基調
  30日 自治労宮城県本部(仙台) 講演
7月 4日 自治労茨城県本部(水戸) 講演
  11日 ふぇみん・泊まってシンポ(あざみ野) コメンテーター
  17日〜26日 ニューヨーク CEDAW傍聴
  29日 日本初のILO提訴(厚労省) 記者会見
8月 1日 ケアワーカーの職務賃金研究会(三鷹) ワークショップ
  4日 日教組 両性の自立と平等をめざす教育研究会の分科会(日教組会館) 講演
  8日 女性労働研究セミナー(明治大学) 活動報告
  12日 アジア女性資料センター「やかびさんのペイ・エクイティワークショップ」 ワークショップ
  19日 同上 第二回目 ワークショップ
  29日 働く女性の人権センターいこ☆る「ベーシック・インカムとペイ・エクイティ」  
9月
11日〜16日
韓国女性労働組合(KWTU)主催の国際会議 PECOの活動報告
  19日 男女共同参画社会をつくる豊中連絡会(すてっぷ) 講演とワークショップ
10月 16日 映画『外泊』上映会(早稲田奉仕園スコットホール)

コメンテーター

  21日 大阪市立大学・人権問題研究センター研究会 講演
  21日 府立大学女性学研究会
2009年度第1回女性学研究コロキウム
日本と韓国における女性労働の現状と課題
講演
  23日 ILO申立てに関する座談会  
  30日 2009連合中央女性集会(ビッグサイト)
パネルディスカッション「男女間の賃金格差の解消をめざして」

(↑連合のサイトにリンクしています)
パネラー
11月 5日  衆議院会館で院内集会  
  5日 ILO学習会「ディーセントワークに中心にあるジェンダー平等について」  
  7日 女性と貧困ネットワーク1周年「つながる、ひろがる、そして」 パネラー
  19日 「介護・医療職における同一価値労働同一賃金原則の課題」研究報告集会 参加のみ
  23日 ラジオパープル(ペイ・エクイティ運動について) 出演
  27日 竹中恵美子さん出版記念の集い 参加
12月 8〜13日 アジア女性労働者委員会(CAW)会議・バンコク 参加
  15日 北京JAC  講演
  27日 ラジオパープル(ペイ・エクイティ運動について) 出演

 

   PECO設立までの歩み   
       

京ガス男女賃金差別裁判

 1998年4月、男女賃金差別裁判を京都地裁に提訴し、2001年9月20日、原告勝利判決が出されました。

 一審判決は、「原告と男性監督職の各職務を、知識・技能、責任、精神的な負担と疲労度を比較項目として検討すれば、その各職務の価値に差はない。労基法4条違反で違法、女性差別である」と明言。監督職と事務職という異なる職務を比較対象にして「職務の価値」という概念に基づいて原告を勝たせた初めてのケースです。控訴審は05年12月8日、大阪高裁の勧告による和解(一審判決認定額プラス遅延損害金)で解決しました。

ページの先頭へ戻る

ILOへのロビー活動

 2001年全国のユニオン関係者や裁判の原告たちと、日本での100号条約の運用について現状報告をするため、ILOへのロビー活動に参加しました。

ページの先頭へ戻る

職務評価の実践

 ペイ・エクイティ運動を広げるために、私が活動する均等待遇アクション21京都(以下均等京都)と大阪の働く女性の人権センターいこ☆るでは、職務評価を実践した京ガス事件の手法を活用して、05年から「職務賃金研究会」を続けてきました。

ページの先頭へ戻る

ワークショップの取り組み

 均等京都では、07年4月、ワークシートを使った「1時間でできるカンタン職務評価」という方法を開発し、ワークショップを行ってきました。この取り組みは各地で注目され、大阪、兵庫、奈良、東京などで実践し、全国に広がっています。

ページの先頭へ戻る

本の出版

 26年間の職場での闘いの記録をまとめ、『京ガス男女賃金差別裁判 なめたらアカンで!女の労働 ―ペイ・エクイティを女たちの手に―』を出版しました。

 日本ではじめて同一価値労働同一賃金原則(ペイ・エクイティ)を掲げて闘い、勝利判決を得た裁判の軌跡です。男女の賃金格差、男性中心の企業社会のあり方に真正面から異議を唱えています。人間としての労働とは何かをフェミニストの視点からわかりやすく伝えており、全国の書店で販売され、愛読されています。

ページの先頭へ戻る

多田謡子反権力人権賞受賞

 07年の「第19回多田謡子反権力人権賞」を受賞しました。その選考理由「ペイ・エクイティは、職務評価によって労働の価値を客観的に比較して差別賃金を是正する運動として、男女差別のみならず、非正規雇用労働者の均等待遇獲得への新しい地平を切り開くものです。」と述べています。

第19回多田謡子反権力人権賞受賞者選考理由(多田謡子反権力人権基金)

ページの先頭へ戻る

大学や労働組合での講演活動

 様々な講演活動を20年以上積み上げています。07年は、大阪府立大学、天理大学、同志社大学など各大学での講演や、労働組合での講演も多数経験しました。08年には、明治大学や西宮市男女共同参画センターでのワークショップ、また中京大学や北海道ウィメンズユニオン主催の講演などの予定が入っています。

ページの先頭へ戻る

 

 

  トップページ 設立主旨 スケジュール 事業内容 ペイ・エクィティと
均等待遇運動
リンク