農場紹介

コンセプト

オーナー近影


MOA自然農法は、有機JAS規格と同等の栽培内容で、MOA自然農法ガイドラインに基づいて栽培します。

また、MOA自然農法にはプラチナという基準があります。プラチナは、動物性の資材や農林規格別表2の農薬を使わず、植物性の資材のみで自然農法を継続している圃場で栽培している農産物です。

当農場は、平成8年からMOA自然農法に取り組んでいます。

沖縄の自然環境に適した栽培方法を求めていく中で、草を味方と捉えて草と一緒に作物を栽培する「草生栽培」を平成13年から実践しています。

また、自然農法ガイドラインにある「土の偉力を発揮させることで、肥料、農薬等に頼らなくても作物が健全に育つことを基本としている」ことを実践するため、平成17年から堆肥や肥料に頼らずに栽培する圃場を設置して栽培に取り組んでいます。

現在は、全ての圃場でプラチナの基準で栽培しています。

美味しくて生命力あふれる人を健康にする農産物を食卓に届けるため、今後も「土の偉力を発揮させる」自然農法を目指して取り組んでいきます。

 


農場MAP


主な作物紹介

丸オクラ
夏の主力作物は丸オクラです。
無施肥でも収穫することができ、甘味があり美味しいと好評です。
生で食べるのも美味しくておススメです。
ミニトマト
秋から春にかけての主力作物です。
無施肥で栽培しているミニトマトは甘味があり美味しいと好評です。
ニンジン
秋から春にかけて栽培しています。
甘味があって美味しいと好評です。
ダイコン
秋から春にかけて栽培しています。
苦味がなく甘味があって美味しいと好評です。
無施肥なので生で食べると辛みが強いです。
ジャガイモ
秋から春にかけて栽培しています。
クセがなく甘味があって美味しいと好評です。