ラ・フォレスタ 掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事メンテ用)

[170] 嬉しいグランドコンサートご来場のご返事♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/26(Wed) 22:47  

小生、ふれあいプラザで月一回開催されているラテンを歌う会”アミーゴス(スペイン語で友達の意)”に参加して、約1年5ヶ月になります。

つくば市に在住のオシドリご夫婦が主催者で、先生はプロで素晴らし美声の持ち主のラテン歌手の奥様です。ご主人は、カラオケ作成並びに演奏の操作を主にご担当で、歌も非常に上手い方です。

奥様は、中南米を始め海外で高い知名度を誇る、日本を代表するラテン歌手である”YOSHIRO広石”のお弟子さんで、現在も年数回東京赤坂・六本木辺りのステージ出演をされておられるプロの凄い美声の歌手の方です。

この会はスペイン語の原語でカラオケ&エコー付きマイクで、歌うのが基本になっています。
小生は全くスペイン語が出来ないのですが、先生より発音&意味を教わりながら、言語の歌詞カードにカタカナをふりカラオケに合わせて、先ず全員合唱して、その後一人一人、ソロで歌う流れになっています。
先日は、5月下旬の牛久市のカラオケ屋のステージをお借りして発表会をする為、歌う予定の曲目を決めてその練習をしました。
※この会に、この日には都合で来れなかったですが、92歳になる先生のお母様も参加されています!
昨年のこの頃にふれあいプラザの多目的ホールであった発表会では、アミーゴスの仲間の皆様と一緒にお母様もスペイン語で大勢のお客様の前でラテンを歌われましたよ〜!

@Solamente una ves 
 (ソラメンテ ウナ ベス ・ただ一度の)
ATe quiero dijiste 
 (テ キエロ ヂヒステ 愛していると君は言った)
BCuando calienta el sol
  (クワンド カリエンタ エル ソル 太陽は燃えている)
CAdoro
 (アドーロ 熱愛)
DSin ti
 (シンティ あなたなしでは)
ENathalie
  (ナタリー)
FTres palabras
  (トゥレス パラブレス  三つの言葉)
GLa paloma 
  (ラ パロマ (鳩の意))

以上の様な曲を発表予定曲として、各自先生の指導を受けながら練習しました。

小生は、当初BCuando calienta el sol(クワンド カリエンタ エル ソル 太陽は燃えている)をと考えてこの会に臨みましたが、急遽変更して@Solamente una ves(ソラメンテ ウナ ベス ・ただ一度の)を歌いました。途中何回も演奏に合わずに先生の手助けを頂き、何とか歌い終わることが出来ました。

先生のお話では、ご自分のコンサートの本番の三ヶ月位前から歌い込んでいくとお聴きして、反省また反省の練習会でした。

でも、原語でラテンを歌えるとは最高のアミーゴスです♪

とても親切で丁寧で、そして明るく楽しい素敵なオシドリの先生御夫妻に感謝!感謝!感謝!申し上げます♪゜・*:.。. .。.:*・♪

※休憩時間にお茶やお菓子を頂きながら、雑談する時間があり、5月24日(土)のノバホールでのラフォレスタのコンサートの件をPRしましたところ、先生を含むその他2人合計3名の方々から、聴きに行きますとのご返事を頂くことが出来ました。

この中から、後数名の方々もコンサートに来ていただけるのではないかと期待しております♪゜・*:.。. .。.:*・♪

追記:先生より、生のバンドをバックに歌う機会(東京で?)を創って下さる様ですので、アミーゴスの仲間の皆様が楽しみにしております!


[169] 春一番 投稿者:日和見人 投稿日:2014/03/18(Tue) 23:37  

このところの暖かさで急に春めいてきました。桜の蕾もいつの間にか大きく膨らんでいます。
昨日は雑木林を散歩していて、ウグイスの初鳴きを聴きました。初鳴きにしては、よい調子で鳴いていました。
今日は強い南風が吹き、関東地方は春一番。花粉症で春の空気を思い切り吸えないのが残念です。


[168] 1stマンドリン奮戦記一休みその2、男声で美しい声は♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/07(Fri) 21:24  

バリトンとは、ネットで調べると ”テノールとバスの中間になる男声。男声のうちもっとも美しいとも言われる。
 高い音域をテノール・バリトンまたはハイ・バリトンと、低い音域をバス・バリトンと分ける場合もある。”とありました♪
通常バリトンの声域はG2〜G4(LowG〜HighG)と言われております。

因みに小生の声域はバリトンです。声域はLowD〜highG。
小生62歳より、毎朝ボイストレーニングを欠かさずに続けてきております。ボイストレーニングを始める前の声域はLowG〜highEだったと思います。
目指すはバスバリトンです。
目標の声楽家はアメリカ人の有名な”Samuel Ramey ”
Ol' man river. A Celebration of the American Musical 7/9
http://www.youtube.com/watch?v=w776YqsVc44

他に有名な歌手は、フランク・シナトラ、アンディ・ウイリアム、日本では、藤山一郎、伊藤久男、菅原洋一・・・etc.
というぐあいにその多くはバリトンの声域です♪゜・*:.。. .。.:*・♪(既に亡くなった方が多くスミマセン・・・苦笑い)


”ちょっと自己PRでスミマセンでした!”


[167] マンドリン奮戦記一休みで、ミュージカル談義♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/07(Fri) 17:29  

春街ち人さんの掲示板を拝見しました♪

小生もミュージカル映画の大ファンの一人です。
「マイ・フェア・レディ」も若りし頃何回も映画館に足を運びました!オードリヘップバーンの大ファンの一人でもあり、当初は吹替無しで本人が歌っているとばかり思っていました。
後に吹替だと知って少しがっかりしたのを覚えています。
今、ネットで調べたら吹替役は、”マーニ・ニクソン”と言う歌姫さんだと判明しました。
この”マーニ・ニクソン”は、ミュージカル映画「王様と私」のデボラ・カー、「ウエストサイド・ストーリ」のナタリー・ウッド・・・etc.の吹替役を務められたそうです。

素晴らしい歌姫さんで、”ハリウッドの声”とまで評判の高い美声の持ち主さんです。

小生、初めてミュージカル映画を見たのは、中学時代に見た「オクラホマ」です。この映画を見たときの感動は今でも覚えていますね!
・美しい朝(Oh What a Beautiful Mornin')は今でも大好きな曲で、素敵なバリトンの声が耳に焼きついています。
これが歌好きのきっかけになったのかも知れませんね・・・♪
・オクラホマ!(Oklahoma!)はオクラホマ州の州歌にもなっているそうです。


[166] マイ・フェア・レディ 投稿者:春待ち人 投稿日:2014/03/07(Fri) 10:36  

NHK(BSプレミアム)で映画「マイ・フェア・レディ」(1964年)を観ました。3時間近い長編でしたが、
オードリー・ヘプバーンに魅了され、笑いも有りで、時間を感じさせませんでした。
挿入歌を注意深く聴いてみましたが、譜面とは逆に、「踊り明かそう」(オードリー)が先で、「君住む街角」
(ジェレミー・ブレット、男声)は後で歌われました。
「踊り明かそう」は軽快な速いテンポで歌われていました(144くらい?)。
日頃、譜面(音符)としか向き合っていないような私ですが、オリジナルの映画や楽曲誕生の経緯など
バックグランドにも触れて、自分なりに曲想を感じ膨らませてみたいと思いました。
グランドコンサートでソプラノ歌唱のOさんとの共演がとても楽しみです。



[165] 1stマンドリン奮戦記第二弾♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/06(Thu) 19:10  

今日は、オデルの第4ポジションの練習をしました♪

「マイフェアレディ」&「日本抒情歌集」では1stのパート練習でも確認させて頂きましたが、第4ポジションが良く出てきます♪

小生、今まで第3ポジションの練習が多かったので、第4ポジションは余り慣れていなかったのですが、この二曲では結構第4ポジションが多く使用しねくてはならなく、目下その練習に励んでおります。

それと、「古戦場の秋」は先日の1stのパート練習で第2ポジションで弾くけることで、修飾音符が上手く弾くことが出来る様になりました。T会長や小生の師匠G先生の運指を学べることが出来て、先日のパート練習の成果が小生にとって出てきたので、とても嬉しかったです♪。

やはり、上級者の方々から教わることは、マンドリンのレベルアップに大いにつながるとの実感です。
お二人に感謝!感謝!感謝!申し上げます。

”師匠!今、深く反省しています。”
”折角自主練習でオデル1&2を練習していたのであれば、モットモット一生懸命に反復練習していれば良かた・・・”と。

”基礎練習の反復は、マンドリンの技術向上の一里塚と・・・とも♪゜・*:.。. .。.:*・♪


[164] 1stマンドリン奮戦記第一弾♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/05(Wed) 17:15  

本日、小生にとって1番難関な「ハンガリア舞曲第5番」のタタタタ・タタタタ・タタタタ・タタタタ・タタタタタッタのとこが、漸く微かながら光明の光が見えてきました(*´∀`*)

マンドリンの構え方、左指の押さえ方等を自分なりに工夫して漸く光が見えて(まだ遠くの方にですが・・・笑い)きましたね!

もう大分以前の練習時に、小生のマンドリンの師匠曰く”村上さんには無理だと思いますよ!”と何回もいとも簡単に本番の速さで、それもとても綺麗な運指で弾かれながらの・・・でした!

それから、毎日そこを重点的に(集中して)師匠の運指をイメージしながら練習を重ねました。

今日まで何日掛かったか記憶が薄れるほどの日々が経ちましたが・・・!(苦笑い・・・)

これから、毎日続ければ本場には・・・と勇気が湧いてきました!

まだまだ、課題曲が山積していますよ〜♪゜・*:.。. .。.:*・♪




[163] 美しい夢の様な世界”世界らん展”♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/04(Tue) 15:15  

”花愛で人さん”素晴らしい写真を掲載頂き、大変ありがとうございます。

今、コンサート向けに1stマンドリンの苦戦中の部分を、毎日の様に、自宅練習に励んでいます♪

段々と少しづつですが、マスターしつつありますが、結構何回も何回も繰り返し練習しておりますと、少々肉体的にも精神的にも疲れてきます!

その様な時に、この素晴らしい”世界らん展”を見ていると何か心が和みますね!

今度のコンサートも来て下さるお客様にも、この様な感動をもっていただける様に、一生懸命練習に練習に励んで参りますので、皆様よろしくお願い申し上げます♪゜・*:.。. .。.:*・♪




[162] 昨日の1stマンドリンのパート練習、とても楽しく頗る勉強になりました♪゜・*:.。. .。.:*・♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/03/02(Sun) 11:47  

昨日、全体練習後に、高橋会長のご自宅で1stマンドリンのパート練習がありました。

1stマンドリンの8名中7名が参加して、高橋会長のご自宅でとても楽しい雰囲気の中、パート練習が行われました。

小生は、今回1stマンドリンのパート練習は初参加ですが、昼食を一緒に食べで、お茶&美味しい茶菓子と至れり尽くせりで、約3時間が”あっと言う間に過ぎてしまった!”との思いがあります。

パート練習では、高橋パートリーダー&後藤パートサブリーダーより、運指・弾き方等細かいご指導を頂き、1stマンドリン初心者の小生にとって、とても参考になり又勉強にもなりました。
更に、とても楽しい時間でもありました。何か1stマンドリンの皆様の心が一つになった様な感じがしました。

高橋様御夫妻と後藤様に、本掲示板をお借りして、深く感謝申し上げます。


[161] ニューイヤーコンサート盛況裡に終了しました♪ 投稿者:Ist マンドリン 村上 投稿日:2014/01/14(Tue) 22:08  

一昨日は(1月12日(日曜日)、マンドリン ギター アンサンブル ”ラ・フォレスタ”が出演するニーイヤーコンサートが、茨城県土浦市国分町にある土浦第四地区公民館であり、指揮者・団員合わせて21名が参加しました。

当ニーイヤーコンサートは、毎年開催されており、来年)の午後1時から始まる5団体により新春を飾る当地域のコンサートです。(入場無料)


当日のプログラムは下記の通りです。
(土浦市の広報紙に既に掲載されております。)
@桜ヶ丘ハッピー連 (かっぱ踊り)
Aラ・フォレスタ (マンドリンほか)
B下高津小学校たかつ合唱団 (合唱)
C渡辺大輔 (ケーナほか
 (地元かすみがうら市出身のケーナ奏者))
D土浦ローガンズ (オヤジバンド)

午前10時に、土浦第四地区公民館に、ラ・フォレスタのメンバーが集合して、午前11時より20分間のりハーサルを終了後、ご用意していただいたお弁当を頂き、午後1時半から以下4曲を演奏しました。

@ドナウ川のさざ波
A丘を越えて(古賀政男作曲)
Bビリーブ
C四季のうた(四季のうた(花・早春賦・我は海の子・小さ  い秋見つけた・秋桜・冬の夜・雪の降る街を・のメドレー)
小生のマンドリンの師匠・G先生のコメントをお借りして掲載させて頂きます!

”会場は開演前から席が埋まり、立ち見の人も大勢おられました。小学校の合唱団、ケーナの演奏など5団体による多彩な演奏が披露されました。私たちは20名のメンバーでクラシックや抒情歌などを心を込めて演奏し、会場から大きな拍手をいただきました。“続きをお聴きになりたい方は「グランドコンサート2014」(5月24日 ノバホール)へぜひおいでください”(指揮者から会場の皆様への呼びかけです)。”

小生と師匠ともう一人の3人は最後まで、舞台を楽しみ、最後のNHKの東日本の大震災の復興支援ソング「花は咲く」を全員で歌って、ニューイヤーコンサートが終了しました。

会場は100名の席が満員で、立ち見も多数おられましたので、ら・フォレスタの5月24日(土)午後2時からのノバホールでのグランドコンサートに一人でも多くの方が来られます様にと願って、帰宅の途につきました。

追記 午前中のリハーサルの最後に全員合唱の「花は咲く」を
各団体が舞台に(舞台が狭いので其々一部の方々(舞台の下で歌う小学校の合唱団を除き二十人以上)ですが・・・)
立って歌いました。小生も数名の仲間と一緒に歌いましたが、
終了後に、客席で聴いていたラ・フォレスタの指揮者の岩崎先生・高橋会長その他の方々から”小生の歌声ばかりが聴こえて来ましたね!”と笑顔でのコメントを頂きました。

そのせいか、司会者の方から、”「花は咲く」の1番は下高津小学校のたかつ合唱団(40人位)が歌いますので、2番から他の団体の方々が歌って下さい!”と当初全員でとの予定から変更のアナウンスがありました・・・(勿論全員マイク無しですが・・・苦笑い・・・)








[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
処理 記事No 暗証キー
- LightBoard -