ラ・フォレスタの紹介


おいたち

1983年(昭和58年)に、茨城県茎崎町(現 つくば市)・森の里地区の音楽愛好家数人が集まり、「森の里器楽部」として、マンドリン・ギターのアンサンブルが誕生しました。その後、各地区からも参加者が加わり、1997年(平成9年)にマンドリン・ギターアンサンブル「ラ・フォレスタ」に改名し、現在に至っています。 ※ラ・フォレスタはイタリア語で「森」を意味します。
 


こころざし

マンドリンとギターの演奏を愛好するものを会員とする同好会です。マンドリン合奏を通して、

  会員相互の親睦と技術の向上
  地域の文化・福祉への貢献
  マンドリン・ギター音楽の普及
 
を目的としています。
 
メンバー構成

  メンバーは、つくば市をはじめ、牛久市、土浦市、竜ヶ崎市、水戸市、かすみがうら市、取手市などから集まっています。
  会員数は年々増え、2019年1月現在、42名です(他に賛助会員3名)。
  学生時代から弾いていた人もいれば、入会して初めて楽器にふれた人もいます。
  仕事を持つ現役世代、家庭の主婦、リタイアして悠々自適の人など様々で、男女はほぼ半々
 


 

活動内容

つくば市茎崎交流センターを拠点に活動しています。活動内容として、
  全体練習 (他に、初心者レッスン、パート別練習、自主練習など)
  定期演奏会(グランドコンサート)の開催
  老人ホーム・ケアセンター等への慰問演奏、幼稚園・保育園への訪問演奏
  地域文化祭等への出演

     (詳細はメンバー募集のページに)
| ホーム | ニュース | ラ・フォレスタの紹介 | 活動日誌・予定 | 掲示板 | 活動アルバム | 演奏会の記録 | メンバー募集 | リンク集/投稿写真 | 演奏会ライブ | お問い合わせ |