ニュース一覧

今月の銘品(こだわりの珈琲) マラウイ ミスク チノンゴ

Da4fkRmUMAAF8oo

生産国:マラウイ共和国 ◆エリア 北部州 ミスク地区 チノンゴ ◆品種 ゲイシャ ニカ ◆精選 フルウオッシュト

マラウイは、アフリカ大地溝帯の南端に位置する南北900kmに及ぶ細長い内陸国で、面積は日本の3分の1程度です。国土のほとんどが高原であり、アフリカ大陸で3番目の大きさであるマラウイ湖が国土の5分の1を占めます。コーヒーが伝わったのは1878年。スコットランドのプランタイヤにあった1本のコーヒーの樹が移植されたものであり、ウガンダとタンザニアに伝播したものと同じブルボン系のアラビカ種です。コーヒーは全土にわたって生産されており、熱帯性気候ではありますが、高地は比較的涼しいためコーヒー栽培に適しています。本ロットは標高1400m~1600mほどの比較的涼しい高地で、良質なコーヒー栽培に適した環境で栽培されています。マラウイのコーヒーは生産量が少な<、日本ではあまり知られていませんが、良質なコーヒーが生産されています。ハイローストで焙煎することで、ブルーティーな甘い香りと甘さの余韻を引き出した。ダークチェリーのような酸味と濃厚な甘い余韻をお楽しみいただけます。

2021年09月20日