今月の銘品(こだわりの珈琲) パナマ ジュルトゥンゴ・ラサンタ

生産国:パナマ ◆エリア チリキ県 ジュルトゥンゴ地区 ◆品種 カトゥアイ、ティピカ、カトゥーラ ◆精選 フルウオッシュト

パナマは中央アメリカの南側に位置し、カリブ海と太平洋を結ぶ「パナマ運河」で有名です。国土面積は北海道とほぼ同じ大きさで、国土の約8割が山岳地帯で占められています。ラ・サンタ農園は、チリキ県レナシミエントのジュルトウンゴ地区の標高1,100m~1,400mに位置しており、自然の熱帯雨林保護区とコスタリカの国境に挟まれています、この農園の立地環境は厳しく、夜は寒く、昼夜の寒暖差は10度~12度ほどに至ります。また風が強く、年間降水量が約3,500mmと雨も多い環境です。それでも、農園主のホセ氏は、強い情熱を持ってコーヒー栽培に取り組んできました。ホセ氏は、「このような厳しい環境だからこそ、コーヒーの生産量は多<ないが強烈なフレーバーをもたらす」と言います。これまで、本農園は国内のマーケットへ対する販売が100%でしたが、少しずつ海外への輸出も始めております。個性が引き立つようにじっくりと焙煎を行い、プルーン、ピーチを思わせる酸味、ジャスミンの花のような香りをお楽しみいただけます。

2021年10月21日