トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

    29歳 ('90年4/2〜'91年4/1生まれ)

    女性タレント ('90年生まれ)

    1. 北乃きい('91年3月15日〜フォスタープラス) 2. 大政絢('91年2月4日〜スターダスト)
    3. 福田沙紀('90年9月19日〜オスカー) 4. すみれ('90年7月15日〜スカイコーポレーション)
    5. 菊池亜美('90年9月5日〜レプロエンタ) 6. ダレノガレ明美('90年7月16日〜LIBERA)

    7. 宮澤佐江(SKE48)('90年8月13日〜フレイヴエンタ) 8. 丸高愛実('90年6月12日〜エイベックス・ヴァンガード)
    9. 谷澤恵里香('90年11月15日〜ホリプロ) 10. 水沢アリー('90年9月3日〜ニュースタイルプロダクション)
    11. 坂口杏里('91年3月3日〜アヴィラ)

    北乃きい

    大政絢

    福田沙紀

    すみれ

    菊池亜美

    ダレノガレ明美

    宮澤佐江(SKE48)



    男性タレント ('90年生まれ)

    1. 三浦春馬('90年4月5日〜アミューズ)
    2. 8.6秒バズーカー(吉本)/はまやねん('91年3月10日)・田中シングル('91年2月26日)

    三浦春馬

    8.6秒バズーカー



    アナウンサー・キャスター ('90年生まれ)

    1. 中島芽生(日テレ/慶応大卒)('90年4月21日) 2. 弘中綾香(テレ朝/慶応大卒)('91年2月12日)
    3. 木村拓也(フジ/法政大卒)('90年8月1日)

    中島芽生

    弘中綾香



    文化人 ('90年生まれ)



    '90年 (平成2年) の世相

    <出生数 / '90年>
    出生数 122万1,585人 男性 62万7,000人 女性 59万5,000人 出生率 1,54 死亡数 82万305人 自然増減数 +40万1,280

    死産数 5万3,892 婚姻件数 72万2,138組 離婚件数 15万7,608組 干支 午(ウマ)年



    <政治 / '90年>
    総理 海部俊樹 (自民党 / 59歳 / 第2次内 / 第77代 / 河本派)
    官房長官 森山眞弓 (〜2月)〜坂本三十次 (第53代)
    大蔵大臣 橋本龍太郎 (第94代)

    幹事長 小沢一郎
    総務会長 唐沢俊二郎 (〜2月)〜西岡武夫 (第33代 / 宮澤派)
    政調会長 三塚博 (〜2月)〜加藤六月 (第36代 / 安倍派)

    第39回衆議院総選挙 (消費税解散)  <争点> 消費税・リクルート事件 <投票日> '90年2月 <投票率> 73,3%
    <定数> 512人 (自民〜275 社会〜136 公明〜45)

    <世界 / '90年>
    米大統領 ジョージ・H・W・ブッシュ (共和党 / 66歳)
    中国国家主席 ケ小平 (共産党 / 86歳)
    韓国大統領 盧泰愚 (ノ・テウ / 58歳)



    <スポーツ / '90年>
    第14回 イタリアW杯 (6月〜7月) 優勝 西ドイツ / 準優勝 アルゼンチン

    <大相撲 / '90年>
    千代の富士、通算1000勝達成
    (1) 初場所 (1月 / 両国国技館)  幕内優勝〜横綱千代の富士 (九重 / 30回目 / 34歳) 14勝1敗
    (2) 春場所 (3月 / 大阪府立体育会館)  幕内優勝〜横綱北勝海 (九重 / 6回目 / 26歳) 13勝2敗
    大関小錦、関脇霧島との優勝決定巴戦を勝ち抜く
    千代の富士が史上初の通算1000勝達成
    場所後、霧島が大関昇進
    (3) 夏場所 (5月 / 両国国技館)  幕内優勝〜大関旭富士 (大島 / 2回目) 14勝1敗

    (4) 名古屋場所 (7月 / 愛知県体育館)  幕内優勝〜大関旭富士 (大島 / 3回目) 14勝1敗
    場所後、大関旭富士が横綱昇進 (63代横綱 / 30歳)
    (5) 秋場所 (9月 / 両国国技館)  幕内優勝〜横綱北勝海 (九重 / 7回目 / 27歳) 14勝1敗
    大関北天佑が引退
    (6) 九州場所 (11月 / 福岡国際センター)  幕内優勝〜横綱千代の富士 (九重 / 31回目 / 35歳) 13勝2敗



    <プロ野球 / '90年>
    ・ セリーグ優勝 巨人 (藤田元司監督) / (勝)88 (敗)42 (分)0 (勝率).677
    MVP 斎藤雅樹 (巨人 / 投) / (防)2.17 (勝敗S)20-5-0 首位打者 ・ パチョレック (大洋) .326 最多本塁打 ・ 落合博満 (中日 / 36歳) 34

    ・ パリーグ優勝 西武 (森祇晶監督 / 53歳) / (勝)81 (敗)45 (分)4 (勝率).643
    MVP 野茂英雄 (近鉄 / 投 / 22歳) / (防)2.91 (勝敗S)18-8-0 首位打者 ・ 西村徳文 (ロッテ) .338 最多本塁打 ・ デストラーデ (西武) 42

    ・ 日本シリーズ 西武 (森祇晶 / 53歳) 4-0 巨人 (藤田元司)
    MVP デストラーデ (西武) / 敢闘賞 岡崎郁 (巨人)



    <第7回流行語 / '90年>
    ・ ファジィ (金賞) ・ ブッシュホン ・ オヤジギャル ・ アッシーくん ・ あげまん ・ 成田離婚 ・ ミステリーサークル

    <世相風俗 / '90年>
    ・ ちびまる子ちゃん ・ バブル経済 ・ 一番搾り ・ パスポートサイズ ・ 人面魚 ・ ティラミス ・ イタ飯 ・ ダイヤルQ2



    <第4回 FNS27時間テレビ ・ フジ / '90年7月21日〜22日 / 平均視聴率 11.7%>
    FNSスーパースペシャル 1億人のテレビ夢列島'90
    総合司会〜須田哲夫 ・ 河野景子
    新人アナ提供読み長坂哲夫 ・ 吉田伸男 ・ 大坪千夏 ・ 松井みどり (男子アナ 2 / 女子アナ 2)

    <第13回 NTV24時間テレビ ・ 日テレ / '90年8月25日〜26日 / 平均視聴率 8.5%>
    メインテーマ地球を救え!10年計画
    総合司会〜徳光和夫 ・ アグネス・チャン ・ 渡辺徹 ・ 山田邦子 / パーソナリティ宮沢りえ ・ 南野陽子



    <朝ドラ・NHK / '90年>
    第44作 凛凛と (4月2日〜9月29日 / 全156回)
    主演は田中実、ヒロインで恋人役を荻野目洋子が熱演
    初回視聴率 29.4% / 最高視聴率 39.5% / 平均視聴率 33.9%
    (出演)〜田中実 ・ 荻野目洋子 ・ 水野真紀

    第45作 京、ふたり (10月1日〜'91年3月30日 / 全151回)
    後継者問題や伝統保持の重要性を描き話題に
    初回視聴率 33.6% / 最高視聴率 41.6% / 平均視聴率 35.6%
    (出演)〜山本陽子



    <第32回日本レコード大賞 ・ TBS / '90年>
    司会〜板東英二 (2年連続2回目) ・ 和田アキ子
    大賞「おどるポンポコリン」 B.B.クイーンズ
    最優秀新人賞〜「さよなら人類」 たま / 最優秀歌唱賞〜「真夏の果実」 サザンオールスターズ

    <第41回NHK紅白歌合戦 / '90年 / 第1部視聴率 30.6% / 第2部視聴率 51.5%>
    紅組司会〜三田佳子 (2年連続2回目) / 白組司会〜西田敏行
    主な初出場歌手ドリカム ・ 宮沢りえ ・ B.B.クイーンズ ・ 長渕剛
    主な常連歌手荻野目洋子 (4回目) ・ ピンク・レディー (3回目) ・ 郷ひろみ (14回目) ・ 森進一 (23回目)
    大トリ紅組 都はるみ 「千年の古都」 (トリ4回目) / 白組 森進一 「おふくろさん」



    <ヒットチャート / '90年>
    (1)「愛は勝つ」 KAN (9月) (2)「おどるポンポコリン」 B.B.クィーンズ (4月)
    (3)「JEEP」 長渕剛 (8月) (4)「少年時代」 井上陽水 (9月)
    (5)「ギンギラパラダイス」 B.B.クィーンズ (12月)

    (6)「WON'T BE LONG」 バブルガム・ブラザーズ (8月) (7)「浪漫飛行」 米米CLUB (4月)
    (8)「今すぐKiss Me」 LINDBERG (2月) (9)「さよなら人類」 たま (5月)
    (10)「情熱の薔薇」 THE BLUE HEARTS (7月)

    (11)「真夏の果実」 サザン (7月) (12)「壊れかけのRadio」 徳永英明 (7月)
    (13)「働く男」 ユニコーン (7月) (14)「プレゼント」 JITTERIN'JINN (2月)
    (15)「あー夏休み」 チューブ (5月)

    (16)「会いたい」 沢田知可子 (6月) (17)「OH YEAH!」 プリンセス・プリンセス (4月)
    (18)「P.S.I LOVE YOU」 PINK SAPPHIRE (7月) (19)「にちようび」 JITTERIN'JINN (6月)
    (20)「太陽のKomachi Angel」 B'z (6月)



    <映画 / '90年>
    (1)「タスマニア物語」 (田中邦衛 ・ 薬師丸ひろ子 / 7月) (2)「稲村ジェーン」 (加勢大周 ・ 金山一彦 / 9月)
    (3)「あげまん」 (宮本信子 ・ 津川雅彦 / 6月) (4)「ダイ・ハード2」 (ブルース・ウィルス / 9月)
    (5)「ゴースト ニューヨークの幻」 (デミ・ムーア / 9月)

    (6)「ロボコップ2」 (ピーター・ウェラー / 7月) (7)「トータル・リコール」 (アーノルド・シュワルツェネッガー / 12月)
    (8)「プリティ・ウーマン」 (リチャード・ギア ・ ジュリア・ロバーツ / 12月) (10)「ロッキー5最後のドラマ」 (シルベスター・スタローン / 12月)
    (9)「バック・トゥ・ザ・フューチャーPARTV」 (マイケル・J・フォックス / 月)

    (11)「シザーハンズ」 (ジョニー・デップ / 月)



    28歳 ('91年4/2〜'92年4/1生まれ)

    女性タレント ('91年生まれ)

    1. 前田敦子(元AKB48・1期 / '12年8月卒業)('91年7月10日〜太田プロ)
    2. 板野友美(元AKB48・1期 / '13年8月卒業)('91年7月3日〜ホリプロ)
    3. 高橋みなみ(AKB48)('91年4月8日〜プロダクション尾木) 4. 柏木由紀(AKB48)('91年7月15日〜ワタナベエンタ)
    5. 松井玲奈(元SKE48・1期 / '15年8月卒業)('91年7月27日〜Grick) 6. 夏帆('91年6月30日〜スターダスト)

    7. トリンドル玲奈('92年1月23日〜プラチナムプロダクション) 8. 北原里英(AKB48)('91年6月24日〜太田プロ)
    9. 瀧本美織('91年10月16日〜スターダスト) 10. 篠崎愛('92年2月26日〜シャイニングウィル)
    11. 春香クリスティーン('92年1月26日〜ホリプロ) 12. 河北麻友子('91年11月28日〜オスカー)

    13. おのののか('91年12月13日〜プラチナムプロ)

    前田敦子

    板野友美

    高橋みなみ(AKB48)

    柏木由紀(AKB48)

    松井玲奈(SKE48)

    夏帆

    トリンドル玲奈



    男性タレント ('91年生まれ)



    アナウンサー・キャスター ('91年生まれ)

    1. 永島優美(フジ/関西学院大卒)('91年11月23日) 2. 宇垣美里(元TBS・'19年3月末退社〜オスカープロ/同志社大卒)('91年4月16日)

    永島優美



    文化人 ('91年生まれ)



    '91年 (平成3年) の世相

    <出生数 / '91年>
    出生数 122万3,245人 男性 62万9,000人 女性 59万5,000人 出生率 1,53 死亡数 82万9,797人 自然増減数 +39万3,448

    死産数 5万510 婚姻件数 74万2,264組 離婚件数 16万8,969組 干支 未(ヒツジ)年



    <政治 / '91年>
    総理 海部俊樹 (〜11月 / 自民党 / 60歳)〜宮澤喜一 (自民党 / 72歳 / 第78代 / 宮澤派)
    官房長官 坂本三十次 (〜11月)〜加藤紘一 (第54代)
    大蔵大臣 橋本龍太郎 (〜10月)〜海部俊樹 (〜11月 / 第95代 / 兼任)〜羽田孜 (第96代)

    幹事長 小沢一郎 (〜4月)〜小渕恵三 (〜10月 / 第27代 / 竹下派)〜綿貫民輔 (第28代 / 竹下派)
    総務会長 西岡武夫 (〜10月)〜佐藤孝行 (第34代 / 渡辺派)
    政調会長 加藤六月 (〜10月)〜森喜朗 (第37代 / 三塚派)

    <世界 / '91年>
    米大統領 ジョージ・H・W・ブッシュ (共和党 / 67歳)
    中国国家主席 ケ小平 (共産党 / 87歳)
    韓国大統領 盧泰愚 (ノ・テウ / 59歳)



    <大相撲 / '91年>
    千代の富士、貴花田に敗れ引退
    (1) 初場所 (1月 / 両国国技館)  幕内優勝〜大関霧島 (井筒) 14勝1敗
    (2) 春場所 (3月 / 大阪府立体育会館)  幕内優勝〜横綱北勝海 (九重 / 8回目 / 27歳) 13勝2敗
    貴花田が、18歳7ヶ月で史上最年少三賞受賞。敢闘賞と技能賞受賞
    (3) 夏場所 (5月 / 両国国技館)  幕内優勝〜横綱旭富士 (大島 / 4回目 / 30歳) 14勝1敗
    大関小錦との優勝決定戦を制す
    初日、貴花田が千代の富士を寄り切り、史上最年少の18歳9ヶ月で金星獲得
    横綱千代が富士引退 (58代横綱 / 35歳 / ウルフの異名で土俵に君臨した昭和後期の"小さな大横綱")

    (4) 名古屋場所 (7月 / 愛知県体育館)  幕内優勝〜前頭13琴富士 (佐渡ヶ嶽) 14勝1敗
    横綱大乃国が引退 (62代横綱 / 28歳 / 200キロを越す巨体を武器に千代の富士の連勝記録をストップ)
    (5) 秋場所 (9月 / 両国国技館)  幕内優勝〜前頭5琴錦 (佐渡ヶ嶽 / 1回目) 13勝2敗
    (6) 九州場所 (11月 / 福岡国際センター)  幕内優勝〜大関小錦 (高砂 / 2回目) 13勝2敗



    <プロ野球 / '91年>
    ・ セリーグ優勝 広島 (山本浩二監督) / (勝)74 (敗)56 (分)2 (勝率).569
    MVP 佐々岡真司 (広島 / 投) / (防)2.44 (勝敗S)17-9-0
    首位打者 ・ 古田敦也 (ヤク / 26歳) .340 最多本塁打 ・ 落合博満 (中日 / 37歳) 37

    ・ パリーグ優勝 西武 (森祇晶監督 / 54歳) / (勝)81 (敗)43 (分)6 (勝率).653
    MVP 郭泰源 (西武 / 投) / (防)2.59 (勝敗S)15-6-1 首位打者 ・ 平井光親 (ロッテ) .314 最多本塁打 ・ デストラーデ (西武) 39

    ・ 日本シリーズ 西武 (森祇晶 / 2連覇) 4-3 広島 (山本浩二)
    MVP 秋山幸二 (西武 / 29歳) / 敢闘賞 川口和久 (広島)



    <第8回流行語 / '91年>
    ・ 「じゃあ〜りませんか」 (年間大賞) ・ 「僕は死にましぇ〜ん」 ・ 「ダダ〜ン ボヨヨン ボヨヨン」 ・ 若貴 ・ 重大な決意

    <世相風俗 / '91年>
    ・ ダンス甲子園 ・ ヘア論争 ・ チーマー ・ 結婚しないかもしれない症候群 ・ 紺ブレ ・ ひとめぼれ ・ 損失補填



    <第5回 FNS27時間テレビ ・ フジ / '91年7月20日〜21日 / 平均視聴率 11.7%>
    FNSスーパースペシャル 1億人のテレビ夢列島'91
    総合司会〜桂三枝 ・ 有賀さつき・ 八木亜希子
    新人アナ提供読み小泉陽一 ・ 近藤サト ・ 中村江里子 (男子アナ 1 / 女子アナ 2)

    <第14回 NTV24時間テレビ ・ 日テレ / '91年7月27日〜28日 / 平均視聴率 6.6%>
    メインテーマ雲仙普賢岳災害救援!寝たきりのお年寄りにお風呂カーを!障害者に社会参加を!アジア・アフリカに海外援助を!
    総合司会〜徳光和夫 ・ 福留功男 ・ 渡辺徹 ・ 森口博子 / パーソナリティ宮沢りえ ・ 西田ひかる ・ 畠田理恵

    <オールスター感謝祭 ・ TBS / '91年10月5日>
    第1回 総合司会 (10月)〜島田紳助 ・ 島崎和歌子 / 総合優勝「ニュース・教養」チーム



    <朝ドラ・NHK / '91年>
    第46作 君の名は (4月1日〜'92年4月4日 / 全312回)
    連続テレビ小説の原点に戻り「おしん」以来の1年間放送
    初回視聴率 31.8% / 最高視聴率 34.6% / 平均視聴率 29.1%
    (出演)〜鈴木京香 ・ いしだあゆみ ・ 布施博



    <第33回日本レコード大賞 ・ TBS / '91年>
    司会〜布施明 ・ 石田純一 ・ 黒柳徹子 ・ 山本文郎 (TBS)
    大賞「愛は勝つ」 KAN
    最優秀新人賞〜「想い出の九十九里浜」 Mi-Ke / 最優秀歌唱賞〜「はじまりはいつも雨」 ASKA

    <第42回NHK紅白歌合戦 / '91年 / 第1部視聴率 34.9% / 第2部視聴率 51.5%>
    紅組司会〜浅野ゆう子 / 白組司会〜堺正章
    主な初出場歌手SMAP ・ とんねるず ・ KAN ・ 槇原敬之
    主な常連歌手山本リンダ (5回目) ・ 和田アキ子 (15回目) ・ 少年隊 (6回目) ・ 細川たかし (17回目)
    大トリ紅組 和田アキ子 「あの鐘を鳴らすのはあなた」 (トリ2回目) / 白組 谷村新司 「昴-すばる-」



    <ヒットチャート / '91年>
    (1)「ラブストーリーは突然に」 小田和正 (2月) (2)「SAY YES」 CHAGE & ASKA (7月)
    (3)「どんなときも」 槇原敬之 (6月) (4)「I LOVE YOU」 尾崎豊 (3月)
    (5)「それが大事」 大事MANブラザーズバンド (8月)

    (6)「冬がはじまるよ」 槇原敬之 (11月) (7)「Choo Choo TRAIN」 ZOO (11月)
    (8)「ALONE」 B'z (10月) (9)「はじまりはいつも雨」 ASKA (3月)
    (10)「LADY NAVIGATION」 B'z (3月)

    (11)「太陽と埃の中で」 CHAGE & ASKA (1月) (12)「翼をください」 川村かおり (1月)
    (13)「さよなら夏の日」 山下達郎 (5月) (14)「僕はこの瞳で嘘をつく」 CHAGE & ASKA (11月)
    (15)「ほっとけないよ」 楠瀬誠志郎 (11月)

    (16)「何も言えなくて・・夏」 J-WALK (7月) (17)「Say Anything」 X (12月)
    (18)「しゃぼん玉」 長渕剛 (10月) (19)「替え唄メドレー」 嘉門達夫 (5月)
    (20)「情けねえ」 とんねるず (5月)



    <映画 / '91年>
    (1)「ターミネーター2」 (アーノルド・シュワルツェネッガー / 8月) (2)「ロビン・フッド」 (ケビン・コスナー / 月)
    (3)「アダムス・ファミリー」 (アンジェリカ・ヒューストン / 月) (4)「ホーム・アローン」 (マコーレー・カルキン / 6月)
    (5)「ゴッドファーザーPARTV」 (アル・パチーノ / 3月)



    このページの先頭へ
    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース