歴代総理 / 宮澤喜一〜細川護煕

    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

  1. 歴代総理と戦後史 ('21年9月中 年齢繰り上げ)

    (13) 宮澤喜一 (第78代内閣総理大臣 / 自民党・宮澤派) '19年10月8日ー'07年6月28日 ( 満87歳没 )
    最終学歴 東京帝国大学 (現東京大学)法学部卒業  初当選 '53年5月 (33歳 / 広島3区)
    総理在位期間 '91年11月'93年8月 (644日 歴代29位 / 1年9ヶ月 / 72歳-73歳)


    とにかく頭脳明晰で、教養も深く、財政・経済・国際情勢に明るい政治家。
    特に才能は抜きんでた語学力に現れ、各国と交渉する際、宮澤には通訳など必要なかった。
    しかし、その任期は2年程で終わる。国内の政策遂行が精彩を欠いていたのも要因ではあるが、
    竹下派の領袖であった金丸信が東京佐川急便からの不正献金疑惑で辞職したことに端を発し、
    小沢一郎を中心とするグループが「改革フォーラム21」を旗揚げ。
    小沢と対立する梶山静六幹事長との確執で竹下派が分裂という党内のいざこざにより野党が内閣不信任案を提出。
    宮澤内閣は退陣の憂き目にあった。



    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜東京府東京市 / 身長・体重〜160センチ ・ ーキロ / 血液型〜AB型
    (2) 趣味・特技〜ゴルフ

    <キーワード>
    (1) 政界の"ヨーダ"
    (2) 平成の高橋是清
    (3) 誰もが認める英才政治家
    (4) 英語力は政界随一

    <宮澤内閣の功績>
    (1) PKO協力法案成立
    (2) 天皇訪中を実現




    <宮澤喜一首相 在任中の出来事 '91年11月ー'93年8月 / 1年9ヶ月>

    '92年 1月26日 大相撲初場所で貴花田が史上最年少の19歳5ヶ月で優勝
    2月8日 第16回冬季アルベールビルオリンピック開幕 (フランス / 23日まで)
    4月13日 アニメ「クレヨンしんちゃん」放送開始

    4月16日 日本初のセクハラ裁判で福岡地裁が女性の主張をほぼ全面的に認める判決
    4月25日 歌手・尾崎豊が肺水腫で死去 (26歳)
    7月1日 山形新幹線開業


    7月25日 第25回夏季バルセロナオリンピック開幕 (スペイン / 8月9日まで)
    8月16日 夏の高校野球選手権、明徳義塾が星陵の松井秀喜に対して5打席連続敬遠
    9月9日 タレントの明石家さんまと大竹しのぶが離婚

    9月30日 日本最初のホームページが公開される
    10月12日 巨人・藤田監督が退任し、長嶋新監督就任
    11月2日 金丸信・竹下登が右翼団体・日本皇民党の"ほめ殺し"対策に関与していたことが表面化
    11月3日 米大統領選で民主党のクリントン候補が勝利


    '93年 1月20日 アメリカ大統領に、ビル・クリントン就任
    3月31日 福岡ドーム完成
    5月15日 Jリーグ開幕 (前期は鹿島アントラーズ、後期はヴェルディ川崎が優勝)
    6月9日 皇太子様と小和田雅子様が結婚



    歴代総理と戦後史 ('21年9月中 年齢繰り上げ)

    (14) 細川護煕 (第79代内閣総理大臣 / 日本新党・党首) '38年1月14日 (84歳)
    最終学歴 上智大学法学部卒  初当選 
    '71年6月 (45歳 / 熊本1区)
    総理在位期間 '93年8月'94年4月 (263日 歴代47位 / 9ヶ月 / 55歳-56歳)


    当時、自民党の"55年体制"は安定政権というイメージよりも、閉塞感のある行き詰まり政権という印象が
    先立つ風潮の中にあった。世の中は新しい政治の流れを望み、同時に政治家の若返りを望んだ。
    それに応えるように若手政治家の手によって数々の新党が結成された。
    小沢一郎、羽田孜とともに自民党を飛び出した細川も自ら新党「自由社会連合」を立ち上げる。
    宮澤内閣が「政治改革」に失敗したことなどから瓦解し、非自民の
    8党派の連立政権が発足。そこで首班指名を受けた人物が細川護煕。



    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜東京府東京市 / 身長・体重〜175センチ ・ ーキロ / 血液型〜O型
    (2) 趣味・特技〜ピアノ、スキー、陶芸

    <キーワード>
    (1) 殿様首相
    (2) パフォーマンス
    (3) 野蛮人

    <細川内閣の功績>
    (1) 衆議院議員当選1回での首相就任
    (2) '55年以来の非自民総理
    (3) 首相として初めて「アジアに対する加害責任」を表明
    (4) 政治改革4法案可決 (衆議院の小選挙区比例代表並立制など)




    <細川護煕首相 在任中の出来事 '93年8月ー'94年4月 / 9ヶ月>

    '93年 8月9日 細川内閣 (非自民・非共産8党派連立内閣)が発足し、55年体制が崩壊
    8月26日 東京港区に、レインボーブリッジ開通
    9月29日 角川書店社長・角川春樹が麻薬取締法違反で逮捕

    10月28日 サッカー日本代表が対イラク戦で、ロスタイムに失点しW敗出場を逃す"ドーハの悲劇"が起こる
    11月1日 日本シリーズで、ヤクルトが西武を下し、15年ぶりに日本一に
    12月16日 田中角栄元首相が死去 (75歳)


    '94年 2月12日 第17回冬季リレハンメルオリンピック開催 (ノルウェー / 27日まで)
    4月8日 細川首相が佐川急便グループからの1億円借金問題で辞意表明
    4月28日 新生党党首・羽田孜内閣が発足


    このページの先頭へ
    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース