歴代総理と戦後史 / 岸〜田中

    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース 

  1. 日本政治の変遷 歴代内閣総理大臣と戦後史 ('19年10月初 年齢繰り上げ)

    岸信介 (第56・57代内閣総理大臣 / 自民党・岸派) 1896年11月13日ー'87年8月7日 ( 満90歳没 )
    最終学歴 東京帝国大学法学部 (現・東京大学)卒  初当選 '53年4月 (56歳 / 山口2区)

    総理在位期間 '57年2月ー'60年7月 (1241日 歴代10位 / 3年5ヶ月 / 60歳-63歳)
    岸は、正統的な官僚政治家であり、実弟の佐藤栄作とともに官僚出身の総理大臣であり、さらに、孫の安倍晋三も総理大臣となる。 '51年にサンフランシスコ平和条約と同時に締結された日米安全保障条約は、米による日本への駐留に関する条約であり、一方的な条約。 そこで、岸内閣は、日米安保をより時代にあった対等な形に変更することが、日本が独立国家であるために重要であるとして積極的に進めた。岸はアメリカに 自国の防衛力を強化する代わりに、在日米軍を可能な限り減らすことや、沖縄返還を要求。その先には「憲法改正」をして、アメリカと対等な立場の真の独立国となるという 青写真があった。


    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜山口県吉敷郡 (現・山口県山口市) / 身長・体重〜ーセンチ ・ ーキロ / 血液型〜O型
    (2) 趣味・特技〜盆栽

    <キーワード>
    (1) 安保改定 (極めて不平等だった日米安保の改定も重要な政策だった)
    (2) 安保闘争 ("安保は日本を戦争に巻き込む"と多くの市民を巻き込んでいく)
    (3) 昭和の妖怪 (タカ派的な態度や外見からついたアダ名)


    <岸内閣の功績>
    (1) 新安保条約成立




    <岸信介首相 在任中の出来事 '57年2月ー'60年7月 / 3年5ヶ月>

    '57年 3月6日 日本初の女性週刊誌「週刊女性」創刊
    5月8日 日本でコカ・コーラ販売開始
    7月24日 東京都の人口がロンドンを抜き世界一に

    10月1日 初の5千円紙幣が発行
    11月15日 名古屋市初の地下鉄開業
    12月28日 カラーテレビ実験放送開始


    '58年 3月30日 国立競技場完成
    2月16日 長嶋茂雄が巨人入団 (10月23日 新人王に輝く)
    4月19日 日本コカ・コーラ「ファンタ」日本発売

    8月25日 日清食品が「チキンラーメン」発売 (インスタント食品時代の幕開け)
    9月 アサヒビールが日本初の缶ビール「アサヒビール」発売
    10月4日 王貞治が巨人入団

    11月27日 皇太子婚約 (皇太子明仁と日清製粉社長の長女で24歳の正田美智子さんが婚約発表)
    12月1日 1万円札発行
    12月 キューピーが「キューピーフレンチドレッシング」発売
    12月23日 東京タワー完工式


    '59年 3月17日 講談社から「週刊少年マガジン」、小学館から「週刊少年サンデー」創刊
    4月10日 皇太子の結婚パレード
    4月 講談社から「週刊現代」、文芸春秋から「週刊文春」発売
    6月25日 巨人・長嶋茂雄が天覧試合でサヨナラ本塁打を打つ (東京・後楽園の対阪神戦)


    '60年 6月18日 安保阻止統一行動、33万人が国会を包囲
    6月23日 新安保条約が発効。岸首相が辞意表明
    7月14日 岸首相が、暴漢の襲撃を受け重傷





    日本政治の変遷 歴代内閣総理大臣と戦後史

    池田勇人 (第58・59・60代内閣総理大臣 / 自民党・池田派) 1899年12月3日ー'65年8月13日 ( 満65歳没 )
    最終学歴 京都帝国大学法学部 (現・京都大学)卒  初当選 '49年1月 (49歳 / 広島2区)

    総理在位期間 '60年7月'64年11月 (1575日 歴代7位 / 4年4ヶ月 / 60歳-64歳)
    岸内閣が60年安保闘争での混乱の責任を取って総辞職した後、池田は後任として自民党総裁選に勝利し、総理就任。池田内閣における政権の舵取りは徹底した 政権内の融和と、政治的論争の元になる過激な政策論を抑えること。その上で国民に対しては、「所得倍増」をスローガンとした、分かりやすい経済政策を示す。 しかし、所得倍増だ、生活の安定だ、と分かりやすく訴えた池田の姿勢は「カネこそが全てに優先される」という、金権体質を社会全体に蔓延させる要因ともなった。また 所得は倍増したが物価も倍増したと揶揄する声も少なくなかった。


    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜広島県豊田郡 (現・広島県竹原市) / 身長・体重〜165センチ ・ ーキロ / 血液型〜O型
    (2) 趣味・特技〜ゴルフ、広島カープ後援会名誉会長

    <キーワード>
    (1) 失言 (大蔵大臣時代"貧乏人は麦を食え"など失言が多かった)
    (2) 庶民派を意識 (首相就任後は「ゴルフはやらない」「料亭は使わない」と公約」)

    <池田内閣の功績>
    (1) 所得倍増計画の策定 (高度経済成長の進展に大きな役割を果たす)
    (2) 東京オリンピック開催 ('64年10月)
    (3) 初の女性閣僚を実現 (厚生大臣に中山マサを起用)




    <池田勇人首相 在任中の出来事 '60年7月ー'64年11月 / 4年4ヶ月>

    '60年 7月19日 池田勇人内閣発足 (初の女性大臣・中山マサ厚相誕生)
    9月10日 カラーテレビの本放送開始 (NHKと日本テレビ、ラジオ東京、朝日放送、読売テレビの民放4社)
    12月27日 池田首相が「所得倍増計画」発表


    '61年 2月 明治が「マーブルチョコレート」発売
    4月3日 NHKの朝の連続テレビ小説始まる (第1作は「娘と私」)
    10月26日 全国一斉学力テスト実施 (中学2年、3年生全員を対象に文部省が実施)


    '62年 3月 大正製薬が「リポビタンD」発売 (巨人軍の宮本敏雄が広告第1号で登場)
    4月 赤塚不二夫「おそ松くん」が「週刊少年サンデー」で連載開始
    8月5日 アメリカの女優・マリリン・モンロー死去 (36歳)

    10月5日 ザ・ビートルズがレコードデビュー
    10月22日 キューバ危機 (ソ連がキューバにミサイル基地を建設中であるとし、キューバ周辺の公海を海上封鎖)
    11月5日 歌手・美空ひばりと俳優・小林旭が結婚 ('64年6月離婚)


    '63年 1月1日 フジテレビでテレビアニメ「鉄腕アトム」放送開始
    3月31日 吉展ちゃん誘拐事件 (犯人は電話で身代金を要求、警察は犯人の声を放送し公開捜査)
    4月 プロ野球巨人軍の王貞治が「リポビタンD」のCMに登場

    11月23日 アメリカ・ケネディ大統領が暗殺される (46歳)
    12月8日 プロレスラー・力道山が東京・赤坂で暴力団員に刺され死亡 (39歳)


    '64年 1月 カルビーが「かっぱえびせん」発売
    1月22日 藤子不二雄「オバケのQ太郎」が「週刊少年サンデー」で連載開始
    4月 海外観光旅行の自由化

    4月6日 NHKで「ひょっこりひょうたん島」放送開始
    4月28日 週刊誌「平凡パンチ」創刊
    8月 NHK放送センターが東京・渋谷に開局

    9月23日 巨人の王貞治が1シーズン55本塁打の日本記録達成
    10月1日 東海道新幹線開通 (東京-新大阪間を4時間)
    10月 大関酒造が「ワンカップ大関」発売

    10月10日 第18回夏季東京オリンピック開幕 (日本 / 10月24日まで)
    10月25日 池田首相が病気のため辞意表明





    日本政治の変遷 歴代内閣総理大臣と戦後史

    佐藤栄作 (第61・62・63代内閣総理大臣 / 自民党・佐藤派) 1901年3月27日ー'75年6月3日 ( 満74歳没 )
    最終学歴 東京帝国大学法学部 (現・東京大学)卒  初当選 '49年1月 (47歳 / 山口2区)

    総理在位期間 '64年11月'72年7月 (2798日 歴代2位 / 7年8ヶ月 / 63歳-71歳)
    佐藤栄作は、日本史上2番目、戦後史上最も長い期間総理大臣であった。それは当時、景気がよかった「イザナギ景気」の時期であり、内政面での 不確定要素が少なく、政治的ライバルが次々に死去し、代わるべき人材がいなかったのも大きい。また岸信介の実弟であり、兄弟で総理大臣となった唯一のケース。在任中は沖縄の返還を達成しただけでなく、 「非核三原則」を提唱し、ノーベル平和賞を受賞。


    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜山口県熊毛郡 / 身長・体重〜170センチ ・ ーキロ / 血液型〜A型
    (2) 趣味・特技〜美術館巡り、ゴルフ

    <キーワード>
    (1) 兄弟宰相 (佐藤は元首相である岸信介の実弟)
    (2) ノーベル平和賞受賞 (非核三原則に基づく平和外交の推進という面が評価され)

    <佐藤内閣の功績>
    (1) 沖縄返還の実現 ('72年5月沖縄の施政権が、アメリカから返還される)
    (2) 非核三原則の提唱 (核兵器をもたず、つくらず、もちこませず)
    (3) 日韓基本条約の締結 ('65年6月)




    <佐藤栄作首相 在任中の出来事 '64年11月ー'72年7月 / 7年8ヶ月>

    '65年 1月20日 日本航空が「ジャルパック」発売 (海外旅行が大衆化)
    2月7日 米軍のベトナム北爆開始 (ベトナム戦争激化)
    4月 アートネイチャー創業 (男性用かつらブームに先鞭)

    4月 テレビ朝日系「アフタヌーンショー」放送開始 (ワイドショーがブーム)
    8月 水木しげる「墓場の鬼太郎」 ('67年に「ゲゲゲの鬼太郎」に改題)が「週刊少年マガジン」で連載開始
    8月19日 佐藤首相が、戦後の首相として初めて、沖縄県を訪問

    8月29日 藤子不二雄原作の「オバケのQ太郎」放送開始
    10月21日 南海ホークスの野村克也捕手が長期1シーズン制初の三冠王獲得
    11月8日 日本テレビ系「11PM」放送開始 (金曜日担当に大橋巨泉が登場し人気に)
    11月17日 プロ野球第1回新人ドラフト会議


    '66年 3月31日 日本の人口が1億人突破 (1億55万4894人)
    5月 「巨人の星」が「週刊少年マガジン」で連載開始 (スポーツ根性漫画第1号)
    5月15日 演芸番組「笑点」放送開始

    6月29日 ザ・ビートルズ来日
    7月 TBS系で「ウルトラマン」放送開始
    10月28日 「週刊プレイボーイ」創刊

    12月 テレビ朝日系で「魔法使いサリー」放送開始
    12月15日 ウォルト・ディズニーが死去 (65歳)


    '67年 1月 「パーマン」が「週刊少年サンデー」で連載開始
    7月 タカラトミーが「リカちゃん人形」発売 (キャラクター設定が女の子の心をつかむ)
    10月2日 「ミニスカートの女王」のイギリスの女優・ツイッギーが来日し、ミニスカートブームが起こる
    12月11日 佐藤栄作首相が「核を製造せず、持たず、持ち込ませず」の非核三原則の方針を言明


    '68年 1月 「あしたのジョー」が「週刊少年マガジン」で連載開始
    3月30日 日本テレビ系で「巨人の星」放送開始
    8月 永井豪の「ハレンチ学園」がこの年創刊の「少年ジャンプ」に掲載される (スカートめくりが流行)

    10月12日 第19回夏季メキシコオリンピック開幕 (メキシコ / 10月27日まで)
    12月10日 東京都・府中市で、三億円強奪事件が発生


    '69年 1月 「ゴルゴ13」が「ビッグコミック」で連載開始
    1月 テレビ朝日系で「ひみつのアッコちゃん」放送開始
    2月25日 産経新聞が駅売りタブロイド夕刊紙「夕刊フジ」創刊 (「オレンジ色のニクイやつ」が流行)

    5月26日 東名高速道路全通
    7月20日 アメリカの宇宙船「アポロ11号」、人類初の月面着陸成功
    8月4日 TBS系で「水戸黄門」放送開始

    10月 日本テレビ系で「タイガーマスク」放送開始
    10月4日 TBS系でザ・ドリフターズの「8時だよ!全員集合」放送開始 (視聴率は常時40%超え)
    10月5日 TBS系で「サインはV」放送開始
    12月 フジテレビ系で「アタックNo.1」放送開始 (「だけど涙がでちゃう、女の子だもん」が流行)


    '70年 1月 漫画「ドラえもん」が小学館発行の学年誌で連載開始
    3月14日 大阪万博が大阪・吹田市の千里丘陵で始まる (9月13日まで)
    3月31日 「よど号ハイジャック事件」発生 (日航機が赤軍派学生ら9人に乗っ取られ韓国・ソウルの金浦空港に着陸)

    11月21日 ケンタッキーフライドチキンが名古屋に第1号店開店
    11月25日 作家・三島由紀夫が市ヶ谷で割腹自殺 (憲法改正による自衛隊の国軍化を呼びかけるが失敗 / 45歳)


    '71年 3月26日 東京都の多摩丘陵に大規模開発された「多摩ニュータウン」入居開始
    4月3日 テレビ朝日系で「仮面ライダー」放送開始
    5月14日 第48代横綱・大鵬が引退表明

    7月20日 マクドナルドの日本第1号店が銀座三越の1階にオープン
    9月18日 日清食品から「カップヌードル」発売
    10月3日 日本テレビ系「スター誕生」放送開始 (森昌子が初代グランドチャンピオン)
    10月10日 NHKが全時間、総合テレビの番組をカラー化、日本テレビもこの年に実現


    '72年 2月3日 第11回冬季札幌オリンピック開幕 (日本 / 2月13日まで)
    2月19日 連合赤軍による「あさま山荘事件」発生
    4月 「週刊少年チャンピオン」で「ドカベン」連載開始

    5月15日 沖縄の施政権返還で沖縄県発足
    6月11日 田中角栄通産相が「日本列島改造論」発表
    6月17日 アメリカで「ウォーターゲート事件」発覚 (ニクソン大統領が辞任に追い込まれる)





    日本政治の変遷 歴代内閣総理大臣と戦後史

    田中角栄 (第64・65代内閣総理大臣 / 自民党・田中派) 1918年5月4日ー'93年12月6日 ( 満75歳没 )
    最終学歴 中央工学校土木科卒  初当選 '47年4月 (28歳 / 新潟3区)

    総理在位期間 '72年7月'74年12月 (886日 歴代18位 / 2年5ヶ月 / 54歳-56歳)
    戦後の総理大臣では唯一、現在の中学校にあたる高等小学校卒業から裸一貫で事業を起こし、54歳の若さで総理大臣にまで上り詰めた"今太閤"。 迫力があり、人を惹きつけてやまない強烈な個性の持ち主で、学歴もバックもなかったが、最大派閥・田中派を掌握し最高権力者 として政界に影響力を維持し続けた。しかし、田中内閣の繁栄は長く続かなかった。日本列島改造論の推進で、地価の高騰と物価の 大幅上昇が起き、さらにオイルショックが追い打ちをかけ支持率が急落。また金脈問題が問題視され辞任に追い込まれたり、 贈収賄事件であるロッキード事件で逮捕され、自民党を離党。良くも悪くも20世紀で一番注目を集めた政治家。


    <パーソナルデータ>
    (1) 出身〜新潟県刈羽郡 (現・柏崎市) / 身長・体重〜164センチ ・ ーキロ / 血液型〜B型
    (2) 趣味・特技〜一級建築士の資格を持つ

    <キーワード>
    (1) 金脈問題 ("田中角栄研究ーその金脈と人脈"により、角栄の金脈に関する疑惑が浮上)
    (2) 日本列島改造論 (角栄が掲げた政策論)
    (3) コンピューター付きブルドーザー (幼少期から、記憶力と決断力が抜群だった角栄は政界でもそれを発揮)
    (4) 田中軍団 (自民党最大派閥の田中派は、最盛期で約140人の議員が所属)

    <田中内閣の功績>
    (1) 日中国交正常化 ('72年9月 田中首相が訪中)
    (2) 「日本列島改造論」の実行 ("将来百年の国づくりの基礎をつくる"という意気込みのもと開発の候補地が列挙された)
    (3) 第一次オイルショックへの対応 ('73年10月)




    <田中角栄首相 在任中の出来事 '72年7月ー'74年12月 / 2年5ヶ月>

    '72年 7月21日 刑事ドラマ「太陽にほえろ」放送開始
    8月26日 第20回夏季ミュンヘンオリンピック開幕 (西ドイツ / 9月11日まで)
    9月25日 田中角栄首相訪中 (日中国交正常化)
    10月28日 パンダの「カンカン」「ランラン」が中国から東京・上野動物園に到着 (大パンダブーム)


    '73年 1月 アース製薬が「ごきぶりホイホイ」発売
    4月2日 フジテレビ系で幼児番組「ひらけ!ポンキッキ」放送開始
    5月21日 山口百恵が「としごろ」で歌手デビュー (桜田淳子・森昌子とともに「花の中三トリオ」)

    5月30日 大関・輪島が学生横綱出身として初めて横綱に昇進
    8月8日 金大中事件 (民主化を目指す韓国の政治家・金大中が東京のホテルから拉致される)
    10月17日 第4次中東戦争により、オイルショックが起こる

    11月1日 巨人が南海を下し、日本シリーズで9連覇達成
    11月20日 セブンイレブン設立
    12月 明治が「ブルガリアヨーグルト」発売
    12月22日 アメリカ・香港合作映画「燃えよドラゴン」封切り (ブルース・リーの気合の声「アチョー」)


    '74年 4月1日 NHKで「ニュースセンター9時」放送開始
    4月 デニーズジャパンがレストラン「デニーズ」第1号店を神奈川にオープン
    5月 セブンイレブンジャパンが「セブンイレブン」第1号店を東京・豊洲にオープン (コンビニエンスストア第1号)

    10月10日 立花隆が「田中角栄研究ーその金脈と人脈」を「文芸春秋」11月号に掲載
    10月14日 巨人・長嶋茂雄が引退
    11月26日 田中首相が退陣表明
    12月9日 田中角栄内閣総辞職、三木武夫内閣成立

    このページの先頭へ
    トップページ   前へ   次へ   最新更新箇所   事務所 現地確認済   事務所 所在地分類   芸能界エンタメ事情   世相・話題のニュース