Boat Design/ボートデザイン

更新日2020/2/20

アルファクラフトの活動を紹介するページ
カタマランモーターセーラーの紹介
CAT26を6FT(1.8m)延長したCAT32は予想以上に室内レイアウトに余裕ができたので収納ベット
を採用すれば10名が船内泊が可能なので体験クルージング事業もできそうだ。          
CAT32は幅の狭いハウスボート2隻分以上のスペースがあるので簡単な釣りも可能でキャビン内に
10名分のバースやくつろげるスペースや2個所に化粧室も確保できそうだ。          
面倒な電気や配管系統の検討もCAT26の図面を流用できるので随分検討時間が短縮できている。
CAT32の外観
設計を見直した結果、喫水線が
10cm浅くなりました。
コクピットの床を100mmかさ上げ
もあり、居住性はますます良く
なりました。
また燃料タンクも大幅に増えた
のでますます航続性能がアップ。
個人的趣味だが日本一周仕様も
是非考えたくなります。
長距離航行に配慮した室内配置
や調理設備、食料貯蔵を重視。
カスタムボートのCAT26
を参照。
CAT26の外観
ハウスボート(4.8m[HB16]〜12m[HB40])  HB21ハウスボートの検討はかなり詳細な検討を行い製造原価から販売価格や速力性能
もほぼはっきりしたがレスキュー仕様やシェルター仕様はハウスボートの機能をどの程度
残すべきかは今後の検討が必要だ。現時点でのレスキュー仕様とシェルター仕様は次の通り。 レスキュー仕様               ●清水容量と電気推進用バッテリー容量を減らす。                ●携行発電機や洗濯機の搭載を中止。                      ●工場完成重量(80PS船外機)1542kg                     ●最高速力26KT、航続性能5.7H(75%出力)                  ●販売価格100PS仕様:825万円〜920万円、30PS仕様:730万円〜820万円  シェルター仕様               ●清水容量と電気推進用バッテリー容量を減らす。                ●室内配置を再検討し乗船可能定員は12名〜25                ●携行発電機や洗濯機の搭載を中止。                      ●工場完成重量(3KW電動船外機)998kg(400kgバラスト追加予定)       ●最高速力4KT、航続性能3H(75%出力)                   ●販売価格(3KW電動船外機):475万円程度                ハウスボートはここをクリック

HB16外観(側面)
HB16からHB31まで詳細に
検討した結果HB24〜HB31
は商品として可能性が高い
が、HB16は原価や技術上
も難しく企画から再検討が
必要だ。
小型ボートとカスタムボート
の項目を御覧下さい。
HB16〜HB31前後面形状
Y-26(フロンティア)のリメイク   今シーズン最も寒い日となりクルージングは中止。寒いのでハッチを閉めての室内作業はTV台、ラジカセ、
シューズ収納棚を取付けた。                          
TV台の取付け(2/9)
冬場でも2ヶ月走らないと驚くほど
牡蠣などの船底汚損は進んでしまう。
やはり最低月一のクルージングは必要。
できれば3月末には本格的に船底掃除
を実施したい。
リメイクのY-26Sを御覧下さい
スリッパの収納棚(2/9)
ストックデザインの紹介
(提供可能なストックデザイン はこちらを御覧下さい)
20年前の5mハウスボート
最高速は27KTで室内高さは1.75mで
ミニギャレーとトイレ区画があった。

●大型ボート(50FT以上)
(メガヨット、モーターヨット、マルチクルーザー他 )
●中型ボート(30〜50FT )
(クルーザー、フィッシャーマン )
●小型ボート(30FT以下)
(フィッシャーマン、スポーツボート他 )
●業務艇
(パトロールボート、旅客船、遊漁船、屋形舟)
●カスタムボート
(トローラー、オフィスボート、ハウスボート,トリマランボート他)
●アイデア集
(潜水艇、シェルター、ホバークラフト、その他)
●リメイク事業
(中古艇のリメイク)
最新情報 What's New?
潜水艇のコンセプト(2020.2.16)
HB16の重量検討結果(2019.6.4)
3.3m無免許無検査対応釣り舟を検討(2019.4.27)
ボートデザイン入門を配付中、ストックデザインの利用解放(2019.4.17)
(株)アルファクラフトは2018年4月から限定的な活動を再開(2018.4.11)

 本ホームページがマリン文化の発展に役に立つならば、引用も転載もリンクもご自由です。    

 本ホームページ内のデザインを商品化を検討される場合は御連絡下さい。            

お問い合わせはメールで
宛先  中尾 浩一
nakaokikaku0701@krb.biglobe.ne.jp