Boat Design/ボートデザイン

更新日2018/7/12

下記の”研究・講演”の項でデータが抜け落ちていると指摘があり、
修復しましたがホームページ容量が限界なので画像データの容量を調整します。
CAT26の紹介(開発途中)
FRP型費の償却を考慮すると少なくとも3隻の注文がないと船価は下がらない
ので商品化は難しいと思われます。1隻のみのカスタム艇なら木造船体や
アルミ船体も可能性がありますが大幅に図面修正が必要です。
建造に興味のある方は意見を下さい。
CAT26の外観1
久し振りに設計を見直した結果、
コクピットの床を100mmかさ上げ
することにした。
これで燃料タンクも大幅に増えた
のでますます航続性能がアップ。
個人的趣味だが日本一周仕様も
是非考えたい。
長距離航行に配慮した室内配置
や調理設備、食料貯蔵を重視。
カスタムボートのCAT26
を参照。
CAT26の外観2
Y-26のリメイク  
プロペラ交換(7/12)
船外機のプロペラを交換し試運転。
5KTで巡航できることを確認。
やはり定期的に船底掃除が必要と
再認識。  スイッチボックスや
防水スピーカーの取付にポリエチ
レン容器を流用していたが紫外線
で劣化し、突然壊れて防水スピー
カーは水中へ落下してしまった。
詳細は
リメイクのY-26Sを御覧下さい
5KT以上で巡航可能を確認(7/12)
ストックデザインの紹介
(提供可能なストックデザイン はこちらを御覧下さい)
20年前の5mハウスボート
最高速は27KTで室内高さは1.75mで
ミニギャレーとトイレ区画があった。

●大型ボート(50FT以上)
(メガヨット、モーターヨット、マルチクルーザー他 )
●中型ボート(30〜50FT )
(クルーザー、フィッシャーマン )
●小型ボート(30FT以下)
(フィッシャーマン、スポーツボート他 )
●業務艇
(パトロールボート、旅客船、遊漁船、屋形舟)
●カスタムボート
(トローラー、オフィスボート、ハウスボート,トリマランボート他)
●アイデア集
(潜水艇、シェルター、ホバークラフト、その他)
●リメイク事業
(中古艇のリメイク)



最新情報 What's New?
(株)アルファクラフトは2018年4月から限定的な活動を再開(2018.4.11)

 本ホームページがマリン文化の発展に役に立つならば、引用も転載もリンクもご自由です。    

 本ホームページ内のデザインを商品化を検討される場合は御連絡下さい。            

お問い合わせはメールで
宛先  中尾 浩一
nakaokikaku0701@krb.biglobe.ne.jp