Boat Design/ボートデザイン

更新日2017/12/14

2018年4月からのアルファクラフトは限定的な活動になります
CTC-26外観
自由な時間が増えるとロングクルージングに興味
を持つようになった。 クルーザーのタイプとし
ては、揺れが少な低燃費で居住性を重視するとト
ローラータイプのクルーザーを思い付くが、更に
低燃費を重視するとマルチハルが優れている。 
トリマランは居住空間の有効利用に難があるが 
カタマランは何とかなりそうだ。 当分、26FT
カタマランクルーザーの基本設計に集中し、検討
の経過は2回/週程度ホームページ上に掲載する
予定です。
CTC-26断面(12/14)
ストックデザインの紹介
CAT26の機器配置検討(最新12/14)
●大型ボート(50FT以上)
(メガヨット、モーターヨット、マルチクルーザー他 )
●中型ボート(30〜50FT )
(クルーザー、フィッシャーマン )
●小型ボート(30FT以下)
(フィッシャーマン、スポーツボート他 )
●業務艇
(パトロールボート、旅客船、遊漁船、屋形舟)
●カスタムボート
(トローラー、オフィスボート、ハウスボート,トリマランボート他)
●アイデア集
(潜水艇、シェルター、ホバークラフト、その他)
●リメイク事業
(中古艇のリメイク)
提供可能なストックデザイン はこちら
最新情報 What's New?
(株)アルファクラフトは2018年4月から限定的な活動を再開(2017.11.8)
ミズノマリンの小型シェルター(2017.9.7)    
Y-26Sのリメイク作業(後半)[ppt](2017.8.2)終了
Y-26Sのリメイク作業(前半)[ppt](2017.8.2)終了
堀内さんのTR17ボートショー展示(2017.3.18)      
33FTリバークルーザー(日本版ナローボート)(2017.2.10)
堀内 浩太郎さんの17FTトリマランクルーザー(2017.1.9)
26FTトリマランモーターセーラー(2017.1.12)      
ハウステンボスのソーラーボートを振り返る(2016.12.28)
17FTキャンピングボートを振り返る(2016.12.10)    

 本ホームページがマリン文化の発展に役に立つならば、引用も転載もリンクもご自由です。    

 本ホームページ内のデザインを商品化を検討される場合は御連絡下さい。            

お問い合わせはメールで
宛先  中尾 浩一
nakaokikaku0701@krb.biglobe.ne.jp