馬  牛

イラスト アイコン 画像




無料イラスト
web用フリー素材

馬  牛  絵馬 合格祈願札 などに関連した絵を並べました。
主として透過GI画像 としています。
ばんえい競馬 も取り入れました。

牛のイラストは  click →  牛のイラスト 











天馬
 


馬  うま  ポップイラスト  アイコン  GIF
馬の絵 馬の絵 馬の絵
     ポップイラスト   アイコン  GIF
馬の絵 馬 馬 馬
    ポップイラスト   アイコン  GIF
馬 馬 馬


馬    horse  絵  GIF画像 
馬 白馬 白馬
  < ケイコのコメント >
馬は約400万年前に現在の馬らしい特徴を持つものが北アメリカ大陸に出現したのが祖先とされています。
現在の馬に近いものに進化した エクウス という種が    ベーリング海峡が地続きだった頃にユーラシア大陸からアフリカまでに進出し  現在の馬へと進化したといわれています。    さまざまな品種が生まれたものの 牛や鹿との競争に勝てず さほど多くの数にはならなかったようです。


それら野生の馬が人類の家畜となったのはさほど古い時代のことではありません。   有名な ラスコーの壁画 は1万5千年前の ものですが 当時は食糧や毛皮目的の野生の馬の狩りとして描かれています。
なお 日本の古来のものまで含めて世界中の 家畜としての馬 は太古にヨーロッパに生息していた野生馬の一つの ”タルバン” という種が元で  各地にもたらされそれぞれの種類の家畜馬に分化していったとされています。   このタルバンは現在は絶滅しています。
この種以外に世界各地に野生の馬は存在しましたがほとんどが絶滅しました。  日本列島にさえも家畜種が移入される以前の太古に野生馬が存在してい た時代があったのです。
一方 馬の元祖である北アメリカの野生馬は数千年前に絶滅してしまいました。  ウマ発祥の地アメリカで現在 存在する馬は 総てヨーロッパから近世に移入されたものとは皮肉ですね。

 GIF画像 
ウマ  
馬が家畜化されたのは3000−4000年前です。  その後は乗馬用 馬車用 農耕用などで人間と切っても切れない存在となっ てゆきました。    人とは実用面でのつながりで馬が食肉用が目的になったことはほとんどありません。
しかし野生の馬は 人に捕獲されたり 牛や鹿などのようには環境の変化についてゆけずほとんどが姿を消してしまい ました。    野生種がほとんどいなくなり 家畜として生き残った犬の場合と似ていますね。

  GIFイラスト

   


馬  うま    GIF画像
  宮古馬 

宮古馬は宮古島で飼われている馬で 体高わずか120センチ程の可愛い馬です。 

馬  うま 
うま
馬 − 芦毛 葦毛 grey
  (GIF画像   JPG画像 )

うま うま うま うま

馬の芦毛(葦毛) は英語では grey。
生まれた時は白ではなく灰色ないし黒で 年をとるにつれ次第に白くなってゆく馬を芦毛といいます。 
サラブレッドの場合は約7%ほど芦毛の馬があるとされます。 
(枠線で囲んだのはJPG画像です。  ダウンロードでは枠線は出ません) 
競走馬で 葦毛の怪物 といわれた強い馬は オグリキャップ が有名ですね。
昨近ではG1を5勝の ゴールドシップ がいますね。   葦毛で強い馬は美しく見えます。

なおサラブレッドの場合でも生まれた時点から白い馬があり 白馬 と呼ばれます。  その中には青い目をしたものもいるそうです。    但し突然変異的で非常に稀なのだそうです。
ですから一般的に 白馬 と呼ばれるのは ”やや年のいった葦毛の馬” ということになるのでしょうね。

馬 イラスト
horse horse
  < 純粋な野生馬は存在するのか? >
野生馬が家畜馬となった経緯については明確な文書などが存在するわけはなく 両者の区別はあいまいです。

*)  モンゴルの或る平原に ”タヒ” (モウコノウマ)と呼ばれる馬が野生馬として300頭ほど存在します。    これは一度は野生の状態では絶滅したため 世界各地の動物園で飼われていたものを寄せ集めて平原に戻したものです。
純粋な野生馬と主張する人もいますが 人為的に再野生化した という経緯に加え 各地で飼われる間に他品種と交雑した可能性もあります。  ですから純粋な野生馬とはいえません。
*)  アメリカに ”マスタング” という野生状態の馬が2−3万頭ほど生息します。  しかしこれは家畜であったものが逃げ出して 野生化したもので本来の野生馬ではありません。 
*)  オランダに ”コニック” という種が1000頭ほど保護地域に野生状態で存在します。   野生の古代馬タルバンに近いといわれますが いったん家畜化されたものが野生化したものです。
*)  日本の宮崎県に100頭ほどいる ”御崎馬” も家畜から野生化したものです。

*)  あまりというより ほとんど知られていませんが 意外にもヨーロッパの中心地ドイツに ”デユルメン種” (Dulmenn) という野生馬が400頭ほどいます。   12世紀頃から生息地は保護されているので野生のまま生き残りました。   家畜化された可能性は 考え難く また他種と交雑した可能性もなく タルバンという古い野生馬の形を色濃く残しており   純粋な野生馬という意味では世界唯一の存在 と考えてもよいのではないでしょうか。


シマウマ  ZEBRA
シマウマ シマウマ シマウマ

シマウマ:  ウマ目ウマ科ウマ属Equus
シマウマzebraは ウマhorse ロバdonkey と同じく エクウス という太古の馬が祖先です。     日本語ではウマがつきますが本来はウマとは 別種とされます。   しかしこの太古の馬エクウスから分化した野生種なので広い意味では純粋な野生馬ということも出来ますね。 
種は幾つかあるのですが現存する代表的な種は サバンナシマウマ です。 
写真やテレビなどで見ると大きく見えますが 実際は肩までの高さは 1.2−1.5メートルとやや小ぶりです。    ロバ ほどの大きさなのですね。
縞模様は猛獣の目からは 草原の模様に埋もれて見にくいといわれます。  個体によって模様に違いがあり 人間の指紋のようなものだそうです。 
美しいZEBRA模様なので人には人気があるのですが やや気性が荒く人になつき難いので 家畜にされることはありませんでした。    野生で奔放に生きるのが似合う馬なのですね。

馬   horse  GIF画像
天馬 
天馬 天馬 天馬
天馬 
天馬 天馬
天馬
天馬 天馬

ばんえい競馬


ばんえい競馬 ばんえい競馬

ばんえい競馬
ばんえい競馬 ばんえい競馬

ばんえい競馬
ばんえい競馬 ばんえい競馬


ばんえい競馬は北海道の帯広市で開催されます。
サラブレッドの倍もある1トンもの体重をし 太く逞しい足の馬達が重い荷物を引いて200メートルのコースで力比べをします。 
今では北海道を代表する文化の一つといえます。   
馬は色々な農耕馬などの混血種で 今ではばんえい競馬特有の馬となり 「ばんえい種」と呼ばれたりするそうです。
大きいとされるサラブレッドより重量はもちろん 背の高さ 全長などひとまわり長く とても巨大な馬に見えます。  これほど大きな馬は外国にはいない のではないか?  と思うほどです。
ウマなのに走るのはちょっと苦手というのが面白いところです。  その代り凄いばかりに力持ちなのです。
馬の好きな方は 北海道旅行の際は ぜひばんえい競馬場を訪れて ばんえい馬を見ることをお勧めします。  日本にこんな雄大な馬がいたのか  ときっと驚かれますよ。
場内には小さな可愛いポニーなども飼われています。    馬券など買わなくても 観光目的として見物するだけで十分に楽しいですよ。



イラスト − クリップアート  馬   horse
競走馬  乗馬
horse horse
競走馬  乗馬
horse horse
イラスト − クリップアート
乗馬する女性
  乗馬する女性
イラスト − クリップアート
乗馬する女性
乗馬 乗馬
乗馬する女性
horse
イラスト − クリップアート
ヌードで乗馬
ヌードで乗馬
馬  シルエット
馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット
馬   シルエット
馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット 馬 シルエット

馬の壁紙 
馬の壁紙 馬の壁紙


 アニメーション  GIFアニメ
ウマ 乗馬する女性 ウマ ウマ
  GIFアニメの大部分は他のページへ移転しました。 GIFアニメのページへ →


家畜としての馬が日本に伝来したのは弥生末期とされます。  それ以降は非常に重要な存在となりました。
< 馬が使われたことわざや言い回し >
「馬車馬のように働く」  「ウマが合う}  「馬耳東風」  「じゃじゃ馬」  「天高く馬肥ゆる秋」
「生き馬の目を抜く」  「尻馬に乗る」  「馬脚を現す」  「ウマの耳に念仏」  「馬乗りになる」 
まだまだあります。   犬や猫よりもはるかに多く 昔はいかに馬が人に身近な存在だったかわかりますね。

なお 馬と鹿をくっつけて バカ(馬鹿) と書くのは 「鹿を指して馬となす」からきたという指摘もありますが  実際には バカを表すサンスクリット語の音への単なる当て字にすぎないのが本当のようです。




絵馬   GIF
合格祈願の絵馬 合格祈願の絵馬 合格祈願の絵馬
絵馬
合格祈願の絵馬 絵馬

< 絵馬はなぜ絵馬というの? >
奈良時代には神の乗り物として生きた馬が神馬として神社に奉納されました。   しかし神社としては馬の世話が大変なため  平安時代に生きた馬の代わりに木札に馬を描いたものに変えられるようになりました。
これが絵馬の起源です。    時代が移ると馬以外にさまざまな物が描かれるようになり 奉納から祈願をあらわすものが多くなりました。   しかし 絵馬 という言葉はそのまま残ったのです。
ですから 干支(えと)には全く関係なく馬を描いたものが本来なのですね。
あなたが神社に祈願の札を納めるとき 本来にのっとって馬の絵を添えたものにすると霊験あらたかかもしれませんよ。




牛の絵   ウシ 
牛 すみません。 牛のイラストは移転しました。 → click   牛のイラスト集 へ


イラストのコピーはフリーです。
透過GIG画像 ではなく JPG画像をご希望の方はご連絡ください。

リンクを歓迎します。
ご意見ご感想お尋ね などは右記 送信フォームへ:   ≪ 送信フォーム ≫
 
このほか様々なイラスト集を作成しています。  トップページをご参照ください。   
  →  ≪ トップページ ≫



他のイラスト集の例  
  ヒツジ 
  オオカミ 犬
  鳥 
  猫 犬
  リス 
  ライオン
  クマ 
  キツネ タヌキ 他
  シカ イノシシ
  ウサギ 
  イルカ 
  トラ
  魚 
  虫 昆虫

トップページ(サイトマップ 目次)

イラスト工房 ユニ


いらっしゃいまし。
当サイトのナビゲーターのケイコと申します。
click↓ 当ページ目次
馬  イラスト   
シマウマ 

ばんえい競馬 
競走馬 乗馬姿 
馬のシルエット

絵馬 御札

牛 ウシ  イラスト