保育方針

園内イメージ


保育方針

 つばさ保育園では、子供が持っている「○○をしたい」という意欲を大切に育てます。家ではついつい大人が手を出してしまう食事や着替え等も、その子その子のペースに合わせ、出来るところまではしっかりと見守り、待つ保育を行います。
 うまくいかなくて時間がかかったとしても、やり遂げたときの喜びを体験するのは大切なことです。子供が人生のさまざまな課題に直面したときの姿勢に大きく関わる大事な体験です。
 乳幼児期に五感を通した実体験、感動をいかに多く積み重ねられるかがとても大切です。泥の感触、落ち葉の音、風の薫りなどを感じながら思いっきり遊びます。
 夏は川遊び、冬は山で木の実採り、近隣の山登りなど、四季を問わず自然を求めてよく散歩に出かけます。