本文へジャンプ

釣行記・イベント情報

 








横浜竿の汐よし
2022年6月7日(火) 晴れ午後曇り 北東風朝やや強い
J:COMチャンネル釣りたい! シロギス釣り
金沢漁港 進丸 薄濁り 
J:COMチャンネル釣りたい!の取材で 進丸から
シロギス釣りに行ってきました 昨日は荒天で中止
でしたが 今日は朝から良い天気で釣れそうな予感 
左ミヨシにポイント港南台店長の上野さん 隣に
山口さん・淑さん4番目に私 5番は和竿初めての
山下さんです 8時前に中の瀬で釣り開始です
初めは中深場用の竿で胴付き仕掛けをセットして
釣りました 上潮が艫へやや早く流れ2枚潮の様で
アタリは直ぐ来ません でも山下君は好調に1荷で
釣っています 私は30分で4匹なので使い慣れた
中浅場用に変え片天仕掛けでやると少し釣れ出し
ました 淑さんは赤クラゲの猛攻?にもめげず
頑張って和竿でシロrギスを釣っています 今日の
赤クラゲは太い束で鉛筆位 長さも1m有る物が
仕掛けに絡んできます それを綺麗に掃除しないと
魚が釣れないので大変です その後船が南へ移動
したので又胴付き仕掛けにすると10時過ぎから
5投4匹位の良いペースで釣れ出しました
柔らかい穂先が確実にアタリを伝えてくれます
10時30分過ぎ終了の集計で26匹の申告でした 
その後1匹追加 家に帰って数えると28匹いました 
今日は小型が多く20cm以上は2匹でした
山口充さん宗田淑さん上野さん北村さん山下さん他
J:COMチャンネル釣りたい!のスタッフの皆様
お疲れ様でした
夜キスの刺身を作りそれを広げたコンブに15分程
乗せてから頂くと 身がシコシコとしてコンブの
旨味が出てきて酒が進みました 美味い!
使用竿: グラス穂先シロギス竿 丸節ワンピース
根堀淡竹手元 中浅場用 15~20m前後用
中深場用 25~30m前後用 1.7~1.75m
胴付き仕掛け ハリス1号35cm
片天仕掛け ハリス1号25・55cm振り分け
錘15号 ハリ・キス8号 餌 青イソメ 
 
2022年6月1日(水) 晴れ 北東弱風
湾フグ釣り 鴨居大室港一郎丸 やや澄

湾フグ釣りに一郎丸から出船しました席は右10名の
艫から4番目です 先週カワハギを釣ったアシカ島の
東電に近い水深10mから釣り開始ですここでフグが
釣れるのかと思いながらやってると来ました20cmの
ショウサイフグがカットウに掛っています右では2番目
7時40分です次は何と30cmのメガハギです上に
1本出したハリに掛っていました先週メス今週はオス
 
どうなっているのでしょうか未だ8時過ぎです9時に
30cm弱のショウサイを釣りました カットウで掛けた
時の独特の引きです 初めはアレ?掛ったのか?
そのまま巻き続けるとゴンゴンと強い引きに
代わります面白いですね その後下浦沖に移動
しますが 今日はフグはどこかに遊びに行った
みたいでアタリは少なかったです 
トップは9匹で2名でした 私はフグは4匹
1匹に白子が入っていました他に25cmと28cmの
カワハギを追加400gのタコまで釣ってしまいました 
海から色々なお土産を頂き 感謝です


使用竿: グラス穂先湾フグ竿 丸節追い継ぎ 
根堀淡竹手元1.85m  
リール 炎月100PG 道糸PE 1号
枝ハリ1本 丸海津13号 カットウ仕掛け 錘10号  
餌 アルゼンチン赤エビ

2022年5月24日(火) 晴れ 北微風午後南風やや強くなる
カワハギ釣り 久比里山下丸 やや濁り
久しぶりに山下丸からお客様とカワハギ釣りに行って
きました シロギス釣りでは何度もお世話になった 
勉船長の船の左ミヨシ2番に久保さん次に金子君
私は真ん中です まずは剣崎沖の30mダチから
スタートです 今日も久保さんが初めに釣りました 
次は金子君初カワハギゲットです 私が釣れたのは
30分遅れの9時過ぎでした 次第に濁りが強くなり
下げ潮が速く 掛っても途中でバレる事も2~3回
有り数が伸びません 久保さんは3枚私は2枚
金子君は1枚です 次は下浦沖へ移動ですが此処も
ダメ カワハギは何処にいるのでしょうか 昼前には
アシカ島周りへ移動しました するとポツポツ釣れ出し 
気合が入ります そして4枚目の魚が掛ったのです
重さといい引きの激しさといい何が釣れたのか 
シマダイ? バレないでくれと巻いてくると でかい
カワハギです そのまま躊躇せず抜き上げると無事
船中に入りました太った30.5cmのメガハギです 
2枚目の尺超えを釣る事ができました 艫2番の人は
34cmを釣ったのです 居る所には居るものですね 
此処で2時半まで釣り6枚で納竿となりました 
トップ8枚が2人 6枚が3人との事でした

全部釣って直ぐに神経締めしたカワハギを 翌日
刺身で頂きました 白く透き通った色 かんだ時の弾力 
美味さ 最高でした 肝も思ったより美味しかったです
釣りに来て良かった

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継 
根堀淡竹手元 竹岡バージョン 中深場用2.14m
リール 炎月100PG 
道糸PE 1号 
ハリ フック4~5号 Pスピード7.5号 
ハリス2.5号 7~10cm 錘25号
 
2022年5月18日(水) 晴れ 北微風午後南弱風
クロダイヘチ釣り 鳥浜パイプ提めぐみ渡船 朝やや澄午後やや濁り

4年ぶりに鳥浜パイプ提に行ってきました 5時半過ぎに
13名で出船です べた凪晴れ薄濁り釣れそうな予感 
皆で荷物を下ろし釣りスタートです 私は試したい竿で
船着き場周りを落とし込みますが気配なしなので 
最後にLPへ行き手前内側から釣っていきます 潮は
内側から外へ緩く出ていきますいい感じですが全体でも
釣れていません 8時前外の潮裏をやっている時に
来ました 久しぶりなのでクロダイに沖に走られてからの
ゴリ巻きあっという間のハリス切れです この竿はグラス
穂先無しの竿で掛けたらゴリ巻きしてクロダイを
釣るのですが 慣れるのに時間がかかりそうなので
これでやめ 何時もの竿で再スタートしかしクロダイの
食いは良くありません 梅澤さんも最近では一番よくない
との事です 先端から戻る途中金子(兄)さんが良型の
クロダイを釣りました そしてやっと私にも釣れました
8時50分です その後2時半過ぎまで釣りましたが
追加無しで終わりです 餌を用意してくれた森さん 
金子(弟)さんも1枚でした 
全体で20枚トップは原島さん・南さんで4枚釣りました

この鳥浜パイプ提は 2024年3月末で釣りが出来なく
なりそうです

使用竿:丸節全竹クロダイ・ゴリ巻き竿 2.4m 
グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継 2.46m
根切り淡竹手元 肘あて付き
道糸 PE1.2号 ナイロン2号 ハリス1.75号~
2号 ハリ チヌ4~5号 エサ ツブ 

2022年4月19日(火) 晴れ 北微風午後南微風
タイラバ釣り 鴨居大室港房丸 澄み
房丸からタイラバ釣りに行ってきました 右艫2番を予約
しましたが若女将が今日は釣るというので席を譲り潮下
になる左ミヨシに座りました右3人左2人で鴨居沖75m
ダチから釣り始めると弱くコンコンとアタリが来ました
そのまま巻いても強い引きになりません着底させて巻くと
又コンコン来ます 上まで巻き上げると何もかかっていま
せん 何だったのでしょうか そしてその後すぐに本命が
掛りました 間違いなくタイの引きです深いので引きを
十分楽しませてもらい船長のタマに入ったのは太った
1.8kgのマダイでした8時頃です こんなに簡単に
釣れて良いのでしょうか 潮は下げていて久里浜沖で
上手にまた戻ります 2枚目が釣れたのは8時50分です 
他の人は釣れません 今日も運が良いですね 潮が
止まりアタリが無いので大根に移動しましたがここでも
アタリがないので 更に上手の第3海保沖に移動です 
ここは未だ下げ潮が流れていました 水深は浅く
38mとのことです そしてまた私が3枚目を釣って
しまいました600g級の塩焼きサイズ11時50分です 
午後上げ潮が流れると右艫で1枚釣れました すると
左艫の人が右真ん中に移動したのです? 乗合船では
ありえない行動です私は午後はアタリ無しで終わりました 
右側で2枚が2人若女将も35cm級のハナダイを
釣りました 赤クラゲが仕掛けに絡んで来たので
暫くは注意をしながらの釣りが続きますね 
使用竿:グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 
乗せ調子タイラバ竿 淡竹根切り手元
80g用2,05m・100g用2.17m 
リール炎月100PG オシア・コンクエスト200PG 
道糸PE0.8号 先糸フロロ3号 3m 
錘80~100g 
2022年4月13日(水) 晴れ 南微風
トラフグ釣り 鴨居大室港一郎丸 澄み

リベンジに今週もトラフグ釣りに行ってきました 今日は
高橋船長の船の左ミヨシから4番が釣り座です 20名で
8時過ぎに冨浦沖80mダチで釣り始めましたが 
アタリが無いまま1時間も過ぎました タナは底から
3~5mの指示だったり60~50mや45~35mなど
ポイントにより違うのです 私のリールはメーター表示が
無いので色で判断しないといけないのですが 時々
分らなくなる事があり気が抜けません ところが今日は 
9時半に船中最初のトラフグを釣ってしまったのです 
底から50cmから3m上の指示でした 着底して1m位
上げて少し待って聞き上げると根掛り? そのまま強く
上げると上がります 
もしかしてトラフグがかかったのか 
タイのような引きではなく
重い引きです バレないでくれ
と慎重にリールを巻き続け 無事船長のタマに入り
ましたがカットウ鈎が開いていたのです 運が良かった
ですね 45cm位の初トラフグゲットしました しかし
今日は先週より他船でも玉入れが少ないのです 
釣れないので11時頃には船団が散らばり昼には
一郎丸が2船 野毛屋が1船になりました 午後
バタバタと3匹左側で釣れたのですが 私にはアタリ
だけで終わりました
一郎丸では9名が各1匹でした 
白子は今日頂き 4日後はテッサを頂きます
お酒が進みますね

使用竿 グラス穂先トラフグ竿 丸節 追い継ぎ 
1.8m リール 炎月100PG 道糸PE1号 
先糸4号 1m カットウ仕掛け 錘30号 
餌 アルゼンチン赤エビ

 

2022年4月6日(水)晴れ 北弱風午後南風強くなる
トラフグ釣り 鴨居大室港一郎丸 澄み

初めてのトラフグ釣りに一郎丸から出船しました 席は
高橋船長の船の左艫から3番です 20名を載せて
冨浦沖まで走りましたそのあと続々と船が集まってきます 
200人は乗っているでしょう  今日のトラフグは群れが
小さいのか 運の良い人しか釣れず 私の船では一人で
3匹釣った人の他 1匹が4名でした 私はアタリがな
く撃沈しました またチャレンジします
使用竿 グラス穂先トラフグ竿 丸節 追い継ぎ 
1.8m リール 炎月100PG 道糸PE1号 
先糸4号 1m
カットウ仕掛け 錘30号 餌 アルゼンチン赤エビ

2022年2月1日(火)晴れ 北微風後凪
BS日テレ・夢釣行 和竿でカワハギを釣る 小網代丸十丸 澄み
山口充さんから和竿でカワハギを釣る BS日テレ・夢釣行  の取材で一緒に行きませんかとお誘いがあり 小網代丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 左ミヨシに山口さん真ん中に私が座り 右ミヨシは結香ちゃん艫よりに2名のお客様が入りました 2回中止になりましたが今日は風も弱く最高の日です 8時過ぎ諸磯沖へ行くとこの辺りでは見た事がない位 綺麗に透き通っていて黒い根と白い砂地がはっきり分ります カワハギは澄み潮の方が釣れるのですが今日はどうなりますか 20mダチから始めますがキタマクラも居ません 右側でカワハギが釣れた様子で 結香ちゃんが手伝うため根掛りしない様に5m位上げていたら何とカワハギが釣れたと騒いでいます 私は底を釣っていたので2mから3m上げて釣っていると何と来ましたカワハギです 2枚宙で釣れたので山口さんにも教えたのですが 山口さんは釣れませんその後山口さんは底狙いに戻したのが正解で1荷でカワハギを釣りました 普通なら多く釣れるキタマクラが今日は本当に少ないのですどうしてか? 山口さんが28cmのカワハギを釣ったので私も底狙いに変えたら来ました27cmです 良型のカワハギツーショットの映像も取れました そして最後の締めは結香ちゃんがやってくれました 何と30.5cmのメガハギを躊躇せず和竿で抜き上げたのです 恐れ入りました 
2時に沖上がりして悦子ママが作ってくれたカワハギのお刺身を頂いて本日は無事撮影終了となりました
釣果は8枚でしたが少し感が取り戻せた1日でした

皆様お疲れ様でした 作品を楽しみにしています

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 深場用2.16m
リール オシア・コンクエスト200PG 
道糸PE 0.8号 
ハリ フック3~4号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 7~10cm 錘25号

 
2022年1月19日(水) 晴れ時々曇り 朝北風やや強い午後弱風
タイラバ釣り 鴨居大室港房丸 やや澄み

初釣りは房丸からのタイラバ釣りでした ケガの房男船長に代わって房丸を支えている正船長の船でのタイ釣りです 7時半前に4名で出船私は右ミヨシに左に鈴木名人が座りました お神酒で竿を清め無事故大漁を祈願して久里浜沖70mダチで釣り開始昼までは下げ潮です 2流し目に3m位巻いたところコンココンとアタリ ハリ掛りしました途中の引きはタイ程強くはありませんが 赤い魚が見えてきました 大き目のホウボウです 同時に右艫でカサゴが釣れました1時間程やりアタリがないので上手に移動しました するとアタリです先程より引きがやや強いのでタイですね 船長のタマに入ったのは小型ですが嬉しい1枚です 9時20分でした 房丸名物のコーヒーとワカメの味噌汁を頂いた後タイのアタりが来ました 少し大きい2枚目のマダイが釣れました 直ぐに鈴木名人も大きいマダイを釣りました流石! 風も弱くなり上げ潮がよく流れているので気合が入ります 正船長もこまめに動いてくれます しかし左艫で1枚釣れただけでアタリ無しのまま時間が過ぎ 後15分で上がりになりますとのアナウンス このまま終わりかと思った時アタリが来ました 同時に鈴木さんもです Wヒットです 無事2枚釣れ3時前に納竿となりました 私は大阪のタイラバ釣り名人岡村さん直伝の釣り方で 中井船長流アタリが来てもアワセずただ巻き続けるのです 今日は4回アタリ全部釣れました 鈴木さんのタイは1,1kgと1,4kg 私は3枚で1kg超えでしたが若女将から3枚釣ったので特別サービス券を頂きました 今年はコロナに注意しながらも昨年より釣りに行きます
使用竿:グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 
乗せ調子タイラバ竿 淡竹根切り手元
80g用2,15m・100g用2.17m 
リール炎月100PG オシア・コンクエスト200PG 
道糸PE0.8号 先糸フロロ3号 3m 
錘80~100g 

 

2021年12月29日(水) 晴れ 北微風午後南風強い
村越正海さん主催忘年カワハギ釣り 澄み

今年5回目の釣りは村越さん主催の忘年カワハギ釣りでした 一番初めにクジを引くと10人の右7番ですが 日の当たる側でホッとしました3人前は久保さん 艫は長谷川さん御夫婦が座っています そして今日の船長は次女の結香ちゃんカワハギ釣りは何回も操船しているようです 8時過ぎ三戸浜沖20mダチから釣り初めアタリ無し 次のポイントで久保さんが船中初カワハギを釣ると隣の人も そして3人目が私です肝パンで22.5cmありました その後ポツポツ釣れ9時半で3枚は良いペースです しかしその後がいけません そのまま終わってしまたのでした 優勝は13枚釣った長谷川勝一さんでした 昨年はコロナのため中止でしたが 今年は懐かしい人達と釣りが出来ました 
来年はもっと釣りに行きます
皆様良い年をお迎えください


使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 浅場用1.9m
グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継 1.95m
小網代バージョン 浅場用 
リール 炎月100PG 道糸PE0.8号ハリ フッ4号 
ネオフック4~4,5号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 7~10cm 錘25号 

2021年10月27日(水) 曇りのち雨午後晴れ 北弱風
リベンジ・カワハギ釣り 小網代丸十丸
和竿で釣るカワハギの会の打合わせを兼ねて 丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 右ミヨシに久保さん隣に私 左ミヨシは結香ちゃん一人置いて赤ワイン・三浦さんです 8名で港を出てすぐ釣り開始です どんより曇っているこんな日はカワハギは釣れないのに直ぐ結香ちゃんが釣り次は久保さんです 続いて私も仲間に入れ9時前で2枚好調なスタートです その後雨が降りましたが昼にはやみ綺麗なウロコ雲が見られました 相変わらずキタマクラの猛攻でハリの大量消費です 餌切れで2時半に納竿しましたが 今日は久保さんに離されないように釣れて11枚 リベンジ成功 数も釣りたいのですが美味しく食べるために 今日も釣りながらカワハギを神経〆しました カワハギの味がワンランクアップすると思います 特に肝の味最高です 皆さんもやってみる価値有りですよ 

第13回和竿で釣るカワハギの会は12月12日(日)に
定員50名で行います 
私の新作カワハギ竿も賞品として用意しています 
申し込みは丸十丸へメール・FAXでお願いいたします

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 浅場用1.9m
グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継 1.95m
小網代バージョン 浅場用 
リール 炎月100PG 道糸PE0.8号ハリ フッ4号 
Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 7~10cm 錘25号
ahagi
2021年10月4日(月) 晴れ 午後南弱風
J:COMチャンネル釣りたい! カワハギ釣り 小網代丸十丸

今年3回目の釣りは J:COMチャンネル釣りたい! のカワハギ釣りの取材で丸十丸へ行ってきました 1年振りのカワハギ釣りです コロナ禍なので出船前簡易検査を受け陰性との事で無事乗船OK 参加者も絞って右2名左4名です 右ミヨシに小菅結香ちゃん隣にポイント長後店長の伊志原さん 左ミヨシに山口充さん隣に宗田淑さん 艫寄りに私艫に久保秀一ですさん 海はベタ凪で最高の釣り日和の中 何時もの水戸浜沖20mダチから釣り開始 8時過ぎ久保さんが釣りました小型ですが1荷です 次は小菅結香ちゃんが初卸の和竿で20cm級をゲットです 朝は静かだったキタマクラの猛攻を避けて 10時過ぎ諸磯沖に移動少し潮が濁っています ここで山口さんが良型のカワハギを釣り 宗田淑さんは赤ハタを釣りました 更に南へ移動した三崎港前でまた久保さんが良型の1荷です 2回カワハギのバラシがあった宗田淑さんもカワハギを釣りました 昼過ぎても私は型見ずです 城ヶ島沖にも行きましたが濁りがさらに強く釣れず また三崎港へ戻った2時過ぎ私に小型が1枚釣れました やりましたボーズ脱出です ここでは山口さんも好調に良型を選んで釣っています 淑さんも2枚目を釣りました さらに久保さんは3回目の1荷です どうなっているの? 3時近くまで釣り久保さんはダントツの16枚凄すぎますね 
更に凄かったのが宗田淑さんです 夏が戻った暑さの中 最後の最後まであきらめずに竿を出していました お見事ですね

お世話になりましたJ:COMのスタッフの皆様 
山口さん・宗田さん・伊志原さん・久保さん
結香ちゃん・裕二船長お疲れ様でした 

釣れなかった原因はなんとなく分っています
次回リベンジできるか

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 浅場用1.9m 
リール オシア・コンクエスト200PG 道糸PE
0.8号 ハリ フッ4号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 7~10cm 錘25号
 

2021年7月18日(日) 晴れ 午後南風強い 薄濁り
YOKOHAMA  白鱚の会 夏季大会 金沢漁港 三春丸

シロギス釣りを極めんとする YOKOHAMA 白鱚の会夏季大会に参加して来ました 今回はコロナ対策として18名に絞り2船に分かれ 和竿を使い5匹の重量で順位を決めるそうです 今年は村越さんも来てくれました 私の船は8名で右ミヨシから久保さん・私・梅内さん艫に金子君です 左はミヨシからマルキューの三村さん・小宮さん・隣に中山さん艫は村越さんです 別船はシロギス釣りアスリートのガチンコ船となっています 暑くなるので早めに出船し7時過ぎには下崎沖ブイ周りで釣り始めました マルキューのパワーイソメを使っての早掛けですが キスが居ないのか誰も釣れません 野島防波堤の内側へ移動したところ小宮さんが釣りました宣伝上手ですね 私はカサゴでした さらに奥の田浦湾10mダチへ移ると此処にキスがいました 船が前に移動するので久保さんは好調に釣っています 私も1荷がありましたが 久保さんのペースには追い付けません 写真を撮りに回って戻り竿を出すと引きのよい魚が掛りました マゴチかなと思い慎重に巻いてくると赤い光った魚が見えたのです 33cmのマダイが無事タマに入りました キス釣りでこの大きさは初めてです 更この後金子君がやってくれました 自作の竿で27.8cmのシロギスを釣ったのです 私は未だこのクラスは釣っていません マダイなら7~8kg級ですね 村越さんは25cm級を釣っていました この辺りで1時まで釣り久保さんは28匹 私は22cmが最大で16匹386g15位でした 別船は猿島方面に行ったようで私達より良型が多く集計では上位を占めていました

優勝 秋葉さん593g 2位 門馬544g 3位 花山さん513g 
大型賞 金子さん27.8cm 5匹で481g7位 

おめでとうございます

お世話をしてくださった皆様ありがとうございました

今年2回目の釣りは真夏になりましたが 海の上は風が涼しく楽しい釣りでした 次は秋になりそうです


使用竿:グラス穂先 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 
1.75m 中浅場用15~20m前後用 
リール ツインパワー2000
道糸PE0,6号 先糸フロロ1.75号2m 
片天振り分け ハリス1号25・60cm 
ハリ 競技キス9号 錘15号

  

2021年3月1日 曇り後晴れ 北微風午後南風強くなる 
タイラバ釣り 鴨居大室港 房丸 薄濁り

月刊つり人編集長の八木さんから 和竿でのタイラバ釣りを取材をしたいとの事で 1日臨時休業して房丸へ行ってきました この所釣れているので名人達も四隅に支度をしています 私達は右艫2・3番に座りました 右5名左6名で観音崎沖中央航路75mダチで釣り開始です 弱い北風下げ潮なので艫から釣れるはずが 右ミヨシの津留崎さん次は左ミヨシの鈴木さんが2kg級のマダイを釣りました共に一つテンヤです どうなっているの? その後左艫の小川さんがタイラバで2kg級を釣ると 続いて右艫が釣りました しかし私は今まで釣れたパターンを全部使ってもアタリが来ないのです そこで開き直り違う組み合わせでたまたまやったオレンジドットとケイムラのネクタイ2でやると 7m巻いた所でコンココンとアタリ ハリ掛りしてくれたのです 水深が有るので十分楽しませてくれ無事タマに入ったのは50cm級のマダイでした これで取材が出来たので安心しまた その後八木さんにも私の竿で釣りを楽しんで頂こうと 私の竿より穂先を少し強くした新作の竿を使ってもらうと直ぐに800g級を釣ってくれました 新作の竿入魂です 午前中のトップは2枚が3人で津留崎さんは3kg級も釣っています流石ですね 午後は朝より大きく南に移動した所で釣りました 南風になり上げ潮が流れ出すと何と八木さんが2連荘したのです 1枚は2kg以上のマダイで派手なオレンジネクタイをセットしていました 同じ物は持っていないので色々やってオレンジカーリーとケイムラオレンジネクタイにした所私も2枚追加出来ました 3時半過ぎからは船中アタリなく4時納竿しました 船中3枚釣った人が5名ですが0の人もいました 私達は6回アタリ6枚釣れたのです 
アワセをしないで釣る和竿乗せ調子タイラバ竿 
良い仕事をしてくれパーフェクトで終わった1日でした
今日の取材は3月25日発売の 月刊つり人5月号に掲載されます
使用竿: グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 
乗せ調子タイラバ竿 淡竹根切り手元 2.17m 
リール オシア・コンクエスト200PG 
道糸PE0.8号 先糸フロロ3号 3m 
錘80~100g 

横浜マイスター
進化する実戦竿

  和竿で魚を釣る楽しさ何ともいいんでないかい
山口充さんがまた同じ和竿で記録を更新しました道糸はPE0.8号
20分のファイトで 190cm・5.13kgを釣り上げました
和竿だから釣れたのかも 釣った後も疲れなかったそうです
手技 TEWAZA 江戸和竿 
【必見!匠の技・心】 和竿師 横浜マイスター 早坂良行
YouTubeでご覧になれます
8月16日(火)~19日(金)は夏休みにさせて頂きます
28日(日)はYOKOHAMA白鱚の会の夏季大会に参加するので
臨時休業させて頂きます よろしくお願い致します

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

●トップページへ