本文へジャンプ
2017年12月8日(金)
九州竹探しの旅

5日~7日まで布袋竹を探してもらっている原田さんに会いに
九州へ行ってきました 9時過ぎの飛行機に乗る為 釣りの
翌日ですが5時半に起きました クロダイ釣りのポイントが
真下に見えます そして上空から初めて富士山を見ました
西風が強い様ですね 原田さんは今年喜寿を迎えられましが お元気な方で竹林業を長くやっておられる方です 勝手に
原田さんの一番忙しい時を知らないで訪ねてしまいました
いま正月の門松用の竹を切っているそうです そんな忙しい時 6日にあちこち案内して下さいました 切らないで伸び放題になっている竹林ばかりが目につきます そんななか小さな
竹藪を見つけては中に入り 私の欲しい竹の長さや太さ・強さを伝えられたと思います 年明けに私の竹切りを始めてくれるそうですが 怪我をしない様に仕事をしてくださいという事で
お別れしました 2月過ぎに届く布袋竹が楽しみです 
7日はのんびり竹藪を探しながら走っていると こんな焼酎を見つけました もちろん買いましたが重いので宅配して頂きました

2017年12月4日(月) 晴れ午後曇り 北微風
BS日テレ夢釣行 カワハギ釣り 小網代・丸十丸 澄み

BS日テレ夢釣行の取材で丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました FM横浜ザバーンの井手大介さんと和竿でカワハギを釣ろうという事です 久保秀一さん他私のお客様も数名来てくださいました 昼までは20m前後の浅場を中心に数釣りを? 
私ははワッペンがほとんどでしたが久保さんには良型が混ざります どこか違うのでしょうね 午後は諸磯沖から2時過ぎには三崎沖カマ根の50mダチへ行くとやっと来ました ソフトに誘いちょい待って聞き上げると重く力強い引きが来ました 今日一番の引きです それをセミクジラ穂先の中深場用がよい仕事をしてくれ27cmを無事抜き上げることが出来ました このクラスのカワハギが釣れれば良しとしましょう この後23cm級も釣り2時半に納竿となりました
 
凪で収録も無事終了し プロデューサーの五十嵐さんや裕二船長もホッとした事でしょう 皆様お疲れ様でした 
明日から7日まで九州へ布袋竹を切ってくれている原田さんの所へ行ってきます

使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 根切り淡竹手元 1.87m 剣崎バージョン中深場用(30~40m) 
リール 炎月 100PG 道糸PE0.8号 錘25号 
中錘1~2号 ハリ・早掛6.5~8号 ハリス・フロロ1.5~2号 
7cm

2017年12月1日(金)
丸節探し

もう12月になってしまいましたね  29日から30日は丸節を探しに行ってきました
今回お世話をして下さった方々に挨拶をしてから 最初の場所に行きました此処ではカワハギ竿向きの丸節が数本切る事が出来ましたが 2番目の所は欲しい物が有りません 初日最後の所で良い丸節が有り40本程切る事が出来ました 此処はまた来年切らせてもらえると思います 30日は別の所に行きました 朝から雨の予報が当たり10本切った頃雨が強くなり終了しました 
現場まで案内をして下さった大柴さん・小林さん本当にありがとうございました

2017年11月26日(日)
第20回横浜マイスターまつり

今年も横浜マイスターまつりに出展しました 今年は20回記念という事でいろいろなイヴェントも行われました 私は手元の籐巻や鯨穂先削りの実演を行いました 手伝ってくれた松田さん有難うございました 
29日(水)から30日(木)は丸節を探しに行ってきます 

2017年11月21日(火) 晴れ 北強風
スミイカ釣り 金沢八景・一之瀬丸 薄濁り

3年振りのスミイカ釣りにお客様と一之瀬丸から行ってきました それにしても結構な北の強風ですポイントの中ノ瀬まで40分以上かかりました 左手にベイブリッジが見える所まで走り釣り初めました キス釣りと同じポイントで水深20m位です 下げ潮なので艫流しで直ぐに左艫の人が型を見ました そして8時過ぎ船中2番目のスミイカが私に釣れたのです この時はシャクッた後?チョット重かったよ という事でリールを巻くと乗っていました 久しぶりのスミイカ釣りなので感が戻りません 400g級がテンヤに乗っていましたこれで一安心です これなら10杯は釣れるのではと思いましたが 波で底荒れしていてノリが悪く 2杯目は10時40分でした 初めはスッテを付けていましたが飛びが悪いので外して最後までやりました 次のポイントは第二海保の北側です 此処は少し濁りが強くなりました 艫ではポツン・ポツンとイカが釣れますが私はサバフグだけでした 昼過ぎに第二海保南に移動するとやっと来ました3杯目です しかしここでの追加は有りません 2時過ぎ渡辺船長が大きく移動したのは横須賀港沖で水深10m前後の浅場です 此処では3杯釣る事が出来ました 最後は小柴沖へ移動です 船中2杯は釣れたのですが 私に来たのは真鯛ではないかと思われる魚です シャクッた時グイグイと強い魚の引きです ドラッグを緩める間もなく外れてしまいました 上げて見ると1cm以上の鱗が針に刺さっていてハリも開いています シャコも噛まれて崩れていましたこれで納竿です 竿頭は7杯で左ミヨシと右艫の人でした これで正月用のイカ刺し準備出来ました
私のお客様は30分位やった後はギブアップでした 私も強風と波の中立って釣るスミイカ釣りをよく最後までやれたと思います皆様お疲れ様でした

使用竿: グラス穂先スミイカ竿 布袋竹ワンピース 
根堀淡竹手元 1.84m 浅場用(20~30m) 
リール BAY JIGGING C1012PE-H  道糸PE1.5号 
先糸フロロ4号 1.5m テンヤ20号 餌活シャコ    

2017年11月7日(火) 晴れ 北弱風午後南風 
カワハギ釣り 久比里・山下丸 澄み

今日は一人で山下丸からカワハギ釣りです 6時過ぎに着くと車が1台しか駐車していません 受付を済ませて船に行くと右艫に2人左は1人ですが なんとなく右艫3番に座りました むき身の他カラ付きを少し剥いて準備O.K しかし出船の前に席札を取りに来たのですが有りません どこへ行ったのか? 車へ行ってみると有りました暑くなってきたのでフリースを脱いだのですがその袖に止めてありました 左右8名で出船です 竿は竹岡へ行くと思い長めの竹岡バージョンセミ鯨穂先を用意 リールは初卸の炎月100PGをセットしました しかし港を出ると右に曲がりました 久里浜沖でやるのかと思い餌を付けて準備していると更に走ります 釣り場は剣崎・間口港沖でした水深は20m程でしょうか カワハギが居るのが分るのですが3回ツルテンにされた後 4投目に初カワハギをゲットしました底で2匹釣ってから 1m上で待ってみると来ました20cmクラスのカワハギです 宙で4枚釣れたのですが下げ潮が早くなり ウネリも有り釣れなくなったので 中錘を付け底釣りに変え9時でツ抜けしました 9時半から10時まではペースダウンしましたがタタキ・タルマセでまた釣れ出しました 良型のカワハギが下げ潮に乗って強烈に引くのを和竿でじっと矯める 至福のひと時ですね その後は好調に釣れ1荷も有り昼過ぎで30枚になりました 右隣の女性も上手な方で同じ位釣っています 午後は下浦沖の20mダチへ移動しました 此処は剣崎沖よりワッペンが多く居る様で中々ハリ掛りしてくれません 着底したら食わせない様に動かし 焦らしてからタルマセると良く釣れました 釣れなくなるとこまめに司郎船長も動いてくれ ラスト5分で2枚追加して51枚釣る事ができ 竿頭シールを頂きました
今日は使った竿は23年前に製作した竿で 1日に竹岡沖で
156枚釣った竿です 潮の流れの速い剣崎沖では竹が細いので使わないでいました しかし無理をしない様に使えば良い仕事をしてくれるのが分りました ただ今日は25号で釣ったので使えたと思います 初めて使った炎月は鴨居沖の一つテンヤ用に用意した物ですが 良型を掛けてリールを巻いている時の急な引き込みに スムーズにドラッグが効いてバラシが少なかった様に感じました 
 
剣崎沖のカワハギはやはり良型が居ますね 20cm以上が20枚は居ました 良い釣り日和でカワハギ達と楽しく遊ばれてきました

使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 根堀り淡竹手元 2.16m竹岡バージョン中浅場用(20~30m) 
リール 炎月 100PG 道糸PE0.8号 錘25号 
中錘1~2号 ハリ・フック3~5号 ハリス・フロロ2~2.5号 
7cm
2017年10月21日(土) 雨
東京湾大感謝祭2017 

本日から東京湾大感謝2017が開催され 今年もつり人社の
ブースに出展させていただきました 
恒例の日本釣振興会神奈川県支部主催・親子ハゼ釣り教室は新作のハゼ竿を2本提供したのですが 台風の影響で朝から
雨が降り中止になってしまいました 残念でした
今年から哀川翔カップが開催され 横浜沖でアジやシーバスを釣ったようで シーバスの他イナダ・カマス
を釣ってきた女性も
いました 
ただ明日の天気が悪すぎるので東京湾大感謝祭は本日だけとなってしまいました 
お世話になりました つり人社の皆様お疲れ様でした 

2017年10月11日(水) 晴れ
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 澄み

久保さんと丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 良い小粒アサリが手に入ったので 昨日自分で3kg程剥いて来ました 
6名で港前から釣り始めます 今日は初めてカーボン竿を使ってみます レッドチューンという竿です 潮は良く澄んでいて10m位まで沈んでいく仕掛けが見えます アタリが直ぐに来ましたが型が小さいのでしょうか掛けられません久保さん・悦子ママも
同じです しばらく遊ばれているうち釣れる様になりました 
タタキでじらしてタルマセると掛かります 5枚釣ってセミ鯨穂先の竿に交換します 裕二船長も釣れるポイントをこまめに移動
してくれ9時で11枚になりました この調子なら70~80枚は
釣れるのではと思いましたが その後アタリが少なくなり1時間でなんと2枚です 10時過ぎからまた釣れる様になり8cmと
15cmの1荷も有りました 20cm級のシマダイの群れの中に入ったのでしょうか私と久保さんは連荘で釣りました 
昼で25枚超え目標を50枚にしました 午後良かった釣り方は遠投して手前に小さく誘い続けると良く掛かりました 
右真ん中の人が32cmのカワハギを釣りました傷一つない
綺麗なカワハギです 美術魚拓にして貰う様です 
私達もポツポツ釣れ 角の付け根にスレ掛りしたワッペンも
いました 私は2時半で46枚になりましがその後釣れず
納竿になってしまいました 私は餌が小さいのか23cmが
1枚でした
トップは右ミヨシに座ったベテランの曾川さんで49枚でした 
久保さんも私と同じ位です 悦子ママも立ちっぱなしで釣り
30枚以上釣りました
水温が下がるともっと釣れると思いますよ
カーボン竿は跳ねるような感じが 和竿では重みのある引きが味わえると思います

使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 1.9m 浅場用(15~20m)
グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 1,83m中浅場用(20~30m) 
レッドチューン1.8m 
リール BAY
JIGGING C1012PE-H  道糸PE1号
錘25号 ハリ・フック3~4号 ハリス・フロロ2号 7cm
  

2017年10月1日(日) 晴れ
第九回和竿で釣るカワハギの会 小網代・丸十丸

第九回和竿で釣るカワハギの会が 小網代・丸十丸で開催されました 86名が4船に分かれ2時まで大型のカワハギを狙い 三戸浜沖で釣りを楽しんできました 皆さんの出船を見送った後 お母さん・悦子ママ・久保さん達と 会場の設定や賞品の準備をしていると もう船が返ってきました 3枚のカワハギが袋に入っているコンテナが届きます それを私が計量すると今年は思った以上に大型が混ざっています 1kg以上が4名いました 
そして筋書きのないドラマ 本当に起きる事が有るのですね
毎年司会をやってくれる井手大介さんが何と1202gで優勝ですそれも注文してくれたスピニング・カワハギ竿の初卸の日にです初めはツルテンにされることも多かったそうですが 此の竿の
使い方が分ってくると 良型が釣れてきたとの事です 
自分で私が優勝しましたと言った後涙が
 
優勝の賞品として私のカワハギ竿を選んでくれました 
4船の横取り方式で2位は永山幸夫さんで1058g 賞品は
竿好作カワハギ竿です
3位は高橋哲也さんで932g 賞品は楽竿作のカワハギ竿です4位は栗原定男さんで882gでした 楽竿の製作者です 
大型賞は30.8cmを釣った井手さんですが 2番目の人に譲りました 賞品として美術魚拓・龍の子会が(星野龍光会長) 
魚拓を作ってくれます 皆様おめでとうございました
和竿の提供者3人には カワハギ魚拓の貼ってある 
純米大吟醸が星野龍光さんからプレゼントされました 
ありがとうございました
この日本酒は丸十丸でも購入できます

来年も皆様の参加をお待ちしております

2017年9月26日(火) 晴れ 風弱い
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 やや澄

1日に行われる大会の打ち合わせを兼ねて 丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 真夏を思わせる入道雲を見ながらの釣りです 先ずは港右の20mダチから釣り始めるとワッペンの猛攻で直ぐツルテンです ならば宙だと50cm上で待つと掛かりました 久保さんは何時ものタタキ・タルマセで好調に釣りあげています ぶれませんね 私の隣に座った森戸さんは初卸の私の和竿を使っているので 何とか釣ってもらおうとアドバイスしながらの釣りが続きます ただ宙ではその後釣れなくなりました やはりタタキ・タルマセでしょうか 昼頃は食いが止まりましたが裕二船長が良型の釣れるポイントを探してくれ 竿好さんは30cmのカワハギを 三浦さんは2kg近い真鯛を釣り上げました 私も根掛りを外して巻いたら20cmと23cmの1荷です?午後は皆さん良型が釣れお土産になりました 
3時納竿で久保さんが42枚 流石ですね 私は33枚でした 風も弱く楽しい釣りでした
 
しかし打ち合わせを終えてエンジンをかけるとスーとも言いません やっちまった! スモールランプの付けっ放しでバッテリーが上がってしまったのです 
年は取りたくねえもんだ 
裕二船長に助けてもらいエンジンがかかりました ありがとうございました
帰宅途中でバッテリーを交換したので 1日の大会は心配有りません


使用竿: グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 1,83m 
浅場用(15~20m) リール RYOGA BAY
JIGGING C1012PE-H  道糸PE1号
錘25号 ハリ・フック3~4号 ハリス・フロロ2号 7cm  

2017年8月22日(火) 晴れ 南西風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 やや濁り

まだ正座は出来ませんが少し痛みが弱くなってきたので リハビリを兼ねて今日もクロダイ釣りに鳥浜へ森さんと行ってきました これからも大きな事故が起きない事を祈って 全部の階段をお神酒で清めから釣りの支度をしました 火曜日のメンバーに混ざって7番目のスタートです 今日は全体に仕掛けを細くして準備しました ツブ団子を付けLPへ向かうと 早くも西藤さんがクロダイをタマに入れて帰ってきました7時45分です 内側で釣ったそうですが潮が斜めに流れて釣りずらいとの事です まずは手前内側から落とし込みますが言われた通り中に入ってくれません ならば外はとやってみますがこちらも思うようにいきません  潮は下げているので内側からやろうと決め 探って行くと止まりました 聞き上げるとクロダイの引きです パワーの有る引きで楽しませてくれたのは46cm有りました その後9時前で3枚釣れました良いペースです ハリはチヌ3号ハリスは1.5号です 此処でさらに大型を釣ろうとハリをチヌ5号にハリスも1.75号に変え錘は4Bを付けました 少し大きいツブ1枚掛けで釣るためです 先端まで落とし込んで来ましたがアタリが有りません 先端最後の丸管の間に落とすと止めアタリです 聞き上げるとヒットしましたが裏へ出ようと強烈に引きます ヨリ戻しまで出るとまた中に突っ込み抵抗します 今度は2番目と3番目の丸管の間へ入って行きます あまり糸を出さない様に止めていると出て来たのですが 最後の力で左へ移動して今度は3番目と4番目の丸管の間へ潜って行くのです 道糸が擦れているのが分ります 此処で無理をしない様に出したり巻いたりするうちに 観念したのか沖に出てくれ無事ネットイン出来ました 今季最長の52cmのクロダイです やりました! 道糸やハリスには5m位まであちこちに傷が有りよく切れなかったと思います 今井さんや西藤さんも良型を次々釣り上げていますが 凄かったのは森さんで午後1時過ぎ 付け根に近い内側で立て続けに5枚以上釣った事です 1ヒロ位でアタッたとの話でクロダイが何枚も見えたそうです 何時もの技を見せてくれました流石ですね この時の森さんの仕掛けは道糸3号ハリス2号でハリは5号 ツブも大き目の4cm位を使ったそうです しかしこの時私は荷物置き場で休んでいたので写真も撮れなかったのです 森さん御免なさい 私は2時で10枚釣れたのですが その10枚目をタマに入れて戻って気が付くと 何とタマ網を止めていた紐が切れていて魚がすくえない状態になっていたのです ドーナッテルノ? 仮補修をしてその後何とかもう1枚と釣りましたがノーヒットに終わってしまいました 
森さん・今井さんは9枚前後釣った様です 今年の鳥浜は釣れますね 今日は蒸し暑くなく南西風も思ったより強くならず良いリハビリになりました? しかし欲を出し過ぎ歩き過ぎ翌日はあちこちダメージが出ました  皆様お疲れ様でした
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 根堀淡竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.56m 
道糸2号 ハリス1.5~1.75号1m ハリ チヌ3~5号 
餌ツブ1枚・団子 錘2B~4B
 

2017年8月15日(火)  曇り午後雨  北東微風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船

またクロダイ釣りに鳥浜へ行ってきました 金子兄弟と森さんも一緒です 夏休みなので何と23名での出船となりました 先日の強い引きを見て今日は仕掛けを太くして支度をしました まずは良い映像が取れたので感謝の気持ちでお神酒を巻いてからのスタートです LPは10名程が入っているのでHPへ向かう2人に続きました 先で2人が釣っているので手前外側から入れてみると中へ緩く入っていきます 5m位までのタナを狙って落とし込むと直ぐ止まりました聞き上げるとヒット リールを巻き引きを感じたところではずれてしまいました ハリを見るとハリスがハリの耳の後ろに回っていました? 自己責任です これが悲劇の始まりだったのか知る由もありません 直して次のポイントへ移動すると止めアタリ 良い引きで楽しませてくれ無事玉に入りました45cmの黒鯛で8時過ぎです この時玉網の尻栓がしまう時の衝撃で抜けてしまったのです? まだ6回しか使っていないのです この後は玉網の方を少し下げていないと後ろから飛び出てしまうのです その後9時までに何とか3枚釣りました しばらく釣っていると金子兄弟がLPからこちらに来たので様子を聞くと良い人は4~5枚釣っている様で 兄の智一さんが朝直ぐに1枚釣り弟の達也さんはもう4枚釣ったとの事です 入れ替わってLPへ行こうと決め3枚のクロダイを引いて移動途中 第3の悲劇が HPから降りる階段で足を踏み外し両太ももを強打してしまいました ただ骨折も竿も折れなかったのは不幸中の幸いでしょうか 痛みをこらえやっと荷物置き場まで戻って アイシングをしながらパンを食べて一休みしていると 大沼さんが玉網を治すテープを提供してくれました 感謝! ちょうど休んでいた吉田さんは4枚釣っていた様です その後休み休みLPで名人達に混ざって釣りましたが 痛みが有るので歩くのもやっとの状態で 20cm~30cm位のチン・カイズが2枚にヘダイとシマダイを釣って3時半に納竿しました 智一さんは朝一のまま終わりかと思われた3時過ぎに50cm位のクロダイを釣り2枚 この黒鯛は裏へ抜けた様ですが焦らず竿を信じて無理をしないで やり取りをして釣ったのを見せてもらいました やりましたね 達也さんは順調に釣り6枚 森さんは昨夜藪蚊に虐められ眠りが浅く調子が出なかった様です 今日のツブも森さんが用意してくれました 有り難うございます 
流石にこの人数でも釣る人は釣りますね トップは金久保さんの12枚 総数97枚スソでも2枚とは驚きの1日でした  
足が痛く撤収が遅れ集合写真に間に合和なかったのでした

追伸 8月1日に収録した映像は本日よりYouTubeでご覧になれます https://www.youtube.com/watch?v=2IX1Y4yiGpo
是非見てください 宜しくお願い致します
17日更新中ですが足の痛みももいくらか良くなってきました 
来週には釣りに行けるかも
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 根堀淡竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.56m 
道糸2.5号 ハリス2号1m ハリ チヌ貝専3~5号 
海津11号 餌ツブ1枚・団子 錘2B~4B

2017年8月12日(土)
三渓園 親子ザリガニ釣り

今年もザリガニ釣りの竿50本を 8日に三渓園へ届けに行ってきました 
18日(金)から22日(火)までザリガニ釣りが楽しめます  

2017年8月9日(水) 晴れ 東午後南微風
親子シロギス釣り教室 金沢漁港 忠彦丸 やや濁り

今日は金子君と日本釣振興会神奈川県支部が主催した 親子シロギス釣り教室の手伝いに忠彦丸へ行ってきました 猛暑日との事でしたがまさしくその通りの1日でした にもかかわらず午前/午後共16名が参加してくださいました 今年も新作の横浜竿を2本提供出来ました その竿を使って釣りを楽しんでいただけたと思います 潮が速く釣りずらい時間もありましたが 20cm前後のシロギスが中心でシロギスとは思えない良い引きが感じられたと思います 午後の部でラスト20分ですと皆さんに伝えていた支部長の山口充さんが 空いていた金子君の作った竿を借りると 直ぐ本日最大の25cmのシロギスを釣り上げました 何か持っていますね 

熱中症ではと思われた子供さんもいましたが 早めに冷房の効いた船室で休んでもらったので 大事に至らず安心しました

上がってからはシロギスの捌き方から刺身の作り方までを 釣り魚料理家の石井ちか江さんが皆さんに実演してくださいました  
日釣振・神奈川県支部他ボランティアの皆様お疲れ様でした

2017年8月1日(火) 曇り午後雨 午後北東強風
黒鯛釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 薄濁り

今日は和竿で黒鯛を釣っている所をビデオに撮ろうと 三男と鳥浜パイプ提へ行ってきました ツブ団子を付けて1番乗りでLPの手前から落とし込むと 2投目に3m位沈んだ所で止まりました 聞き上げると力強い引き黒鯛に間違いありません 内から外への流れに乗って裏へ出ようと強烈に引きます それをパワーの有る丸節竿でこらえる事数回やっと前に出てくれました 初物46cm無事ネットイン 7時40分過ぎです ストリンガーへ掛に戻って水分補給をして 今釣ったポイントの先をやると又深タナで止めアタリです 此の黒鯛も激しく抵抗します 魚体も太ってきて梅雨までの引きとは雲泥の差です LPの下の縁に道糸がこすらない様に竿を下げやり取りをする事も このあたりの駆け引きは溜まりません鳥浜パイプ提の醍醐味です 此の黒鯛も十分楽しませてくれました 48cmゲットまだ8時前です その後もネットインの時のバラシも有りましたが アタリも多く良い映像が取れました 美味しいと言われるヘダイも久し振りに釣りました 
朝から雨が降るかもとの事でしたが 昼過ぎまでは日も差して良かったのですが 2時過ぎから雷雨になり北東風も強くなって来たので いつもより早めの納竿にしました 
帰ってからのニュースでは相当な雨が降った所が有った様ですね 
今日は森さんが休めたので一緒に釣り ダントツの10枚は流石ですね 私はクロ8枚ヘダイ・バラシ3でした 
画取りが終わって10年振りに釣りをした三男は キス・アジ・カサゴ・海タナゴを釣り楽しんでいました
編集に少し時間が掛かりますが 横浜竿で黒鯛を釣る映像を 皆さんに見てもらえるようにしたいと思います

竿を持っている写真は クロダイが掛かって引いている時に 自分のデジカメで撮ったものです

使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 肘あて付き
 鳥浜バージョン 2.55m 
道糸2号 ハリス1.5~1.75号1m ハリ チヌ貝専4~5号 
海津11~12号 餌ツブ1枚・団子 錘2B~3B

釣行記・イベント情報

 
   和竿で魚を釣る楽しさ 何ともいんでないかい!
 横浜竿の汐よしは創業40年になりました 此処までこれたのも
 皆様方のおかげです これからもより進化させ釣って楽しい
 横浜竿を作って行きます 宜しくお願い致します
 鳥浜沖パイプ提横浜竿でクロダイと遊ぶが YouTubede で
 見られる様になりました 皆様是非ご覧になって下さい
 9日(土)より24日(日)まで年末感謝セールを開催致します 
 竹素材10~40%引ガイド25%引等 5000円以上お買い上げの方に
 魚拓カレンダーを進呈します(100名限り)
 BS日テレ夢釣行取材終了しました 放送日は23日午後5時からです
 ご覧になって下さい。
 29日は村越正海さん主催の忘年カワハギ釣りに参加の為
 臨時休業させていただきます
 
    
      あなたも横浜竿を作って釣りを楽しんでみませんか
            横浜マイスターが教えますよ








横浜竿の汐よし

横浜マイスター
進化する実戦竿

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

●トップページへ