2018年8月14日(火) 午後南西強風
鳥浜パイプ提 めぐみ渡船

今日は鳥浜へ森さん金子さん兄弟とクロダイ釣りに行ってきました 夏休みなので30名以上来ていて金子さん達は2番船になってしまいました 支度をしていると星さんが早くも平場でクロダイを釣りました LPへ行くと手前で3人いるので先の方まで歩きました 先端はボート組が3人いるのでその手前から落とし込んで行きます 弱い南西風ですが邪魔にはなりません しかし潮の流れが悪くアタリも有りません やっと来ました深タナから50cm程聞き上げると何かが掛ったのですが 黒鯛の引きでは有りませんエイですね 3分以上やり取りをして右手が痛くなってきたので道糸を引っ張って切りました8時過ぎの事です やっと釣れたのは9時40分で大きいツブ団子を付けていたのに30cmのカイズです中央外の底でした その後南西風が強くなり私はアタリもなくなりました やっと昼過ぎに釣れたのはヘダイです今日は放流しました 皆さん頑張って釣っていますが運の良い人が釣ります? その運が私にも来たのですが 内に入られ道糸切れです 極上のツブでやったのですが厳しかったです 4打数1安打で終わりました 先日までの猛暑は終わったのでしょうか 海はちょうどよい暑さでした トップは吉田さんで8枚は流石ですね 平場を中心に5枚の星さん・片やLP中心の今井さんは4枚 休みしらずの平良さんはLPを釣って2枚 金子さん兄弟は夕まずめまで釣って2枚ずつという事でした 皆様お疲れ様でした



使用竿: 新作油滴塗り グラス穂先クロダイ・ヘチ竿 丸節インロー継ぎ
 淡竹手元竹ヒジ当付き2.46m 鳥浜バージョン 
道糸ナイロン2~2.5号 ハリス1.75~2号 ハリチヌ4~5号錘B~5B 餌ツブ・ツブ団子

2018年7月15日(日) 晴れ 東微風午後南風
横浜白鱚の会10周年記念大会 金沢漁港 三春丸 薄濁り

横浜白鱚の会10周年記念大会に32名の一人として参加させて頂きました シロギスを釣る最強のメンバーに混ざって 一日釣りが出来るのは大変ありがたい事です個人とペアー戦が有り5匹の重量で競うという事で 抽選で席番と今日のペアーを決めました 私は1号船の左8名の真ん中船長の真横です しかしこの席は最後まで一番涼しい場所でした 上手はキス釣りしかやらないという門馬悟さん左には中村公準さん 左ミヨシに中山一郎さん艫は坂本浩一さん 右ミヨシは秋葉昭彦さん艫に戸嶋浩明さん 2号船右ミヨシは幹事の梅内訓さんが支度をしています 先ずは直ぐ出た所から釣り開始です 初めはマルキューのパワーイソメを使って3匹の早掛け勝負です 私は左中指の爪の付け根が腫れていて化膿しては困るので 今日はこのエサで1日釣りをしようと決めました 潮が濁り気味なのか4種類有る中でピンク色が周りの人にも良く釣れていたと思います 大型を釣るなら胴付き仕掛けでしょうと釣っていると10分程で終了です 坂本さん戸嶋さんが3匹釣った様で私は1匹でした その後私達の船は猿島東沖に移動しました 此処には良型のキスが居ましたね 潮は下げていて右側が潮先になっています 私にも20cm級がポツポツ釣れてきますが艫の坂本さんはハイピッチで釣っています そして右艫が騒がしくなってきたのです何と30cmと26cmの一荷だという声が聞こえてきました すごい事です尺ギスが釣れた様です 片天仕掛けでも釣る人は釣りますね 10時半頃に大型がよく釣れた様で 秋葉さんは26と27cm級を右真ん中の星野年紀さんは29cmのシロキスを釣り上げました 艫の戸嶋さんも私が見ている間に良型のシロギスを2連荘です 居るキスは確実に釣ってしまいますね 周りの釣れ方からすると私はややアタリが遠いので 午後は青イソメを使わせて貰い1時過ぎに3連荘も有り2時納竿で22匹釣りました 5匹で480g
最大23cmです(個人24位) 総匹数トップは57匹釣った中山一郎さんでした 
沖では30cm有ったキスは上がってから計ると29cm位に
なってしまいました
個人優勝は尺ギスを釣った 山田昇さんで704g(総数40匹) 2位は中山幸一さん642g (42匹)  ペアー優勝は10匹で1312gの山田昇さん・高木賀寿美さん 2位は1269gの星野年紀さん・中山幸一さん 3位は1212gの秋葉明彦さん・阿部仁さん 4位は1125gの坂本浩一さん・金井保春さん 5位は戸嶋浩明さん・湯地昭仁さんでした 私達は932gでブービーメーカーになってしまいました

熱い中皆様お疲れ様でした 


使用竿:グラス穂先シロギス竿 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 1,75m 中深場用 15~25m位 
リール ツインパワー2000 道糸PE0.6号 先糸フロロ1.75号2m 胴付き仕掛けハリス1号40cm ハリ・キススペシャル
8~9号 錘15号  餌 青イソメ・マルキューパワーイソメ  

2018年7月1日(日) 晴れ南風やや強い
第2回和竿で釣るシロギスの会 小網代丸十丸

今日は第2回和竿で釣るシロギスの会が開催され 久保さんと手伝いに行ってきました 
キス釣りなら俺に任せろと名人・達人が勢揃いです 43名が3船に分かれ8時前には釣り始めた様です 
陸で賞品の準備をしていると 裕二船長から電話が入りました 港の出口で釣っていてもう20匹釣った人もいるが この後秋谷沖へ行くとの事です 沖は南風がやや強いようですが 私達の所は風が弱く中々の暑さです 
今年は5匹の重量で競ったので僅差の勝負になり 優勝は井之上良久さんでした 村越正海さんは55匹釣ったのですが わずか2g差で船2位でした 今日もカワハギがよく釣れ30cm超えをも出た様です 朝の仕事を終えてから司会役の井手大介さんが駆けつけてくれ 無事表彰式も終わりました 
優勝者からは大型のキスを釣る秘訣も聞いてくれたので 15日に試してみます 
 
皆様お疲れ様でした

優勝   井上良久さん  B船 432g
準優勝  中山幸一さん  A船 374g
3位    三浦晋哉さん  C船 348g
4位    兵頭隆行さん  B船 364g
5位    村越正海さん  C船 346g
6位    戸嶋浩明さん  A船 338g
大型賞  兵頭隆行さん  24.5cm

2018年6月26日(火) 晴れ 南微風午後やや強い
シロギス釣り 小網代丸十丸 薄濁り

7月1日に開催される第2回和竿で釣るシロギスの会の打ち合わせを兼ねて 丸十丸から試し釣りに行ってきました 右に井手さん竿好さん左に私・久保さん艫に宮本さんが入り他に左右2名のキス釣り達人を乗せて 港内のいけす周りから始めたのですがアタリが少ないので湾の出口へ移動しました するとキスに混ざってカワハギが釣れました 私の1匹目もカワハギです仕掛けは胴付き1本針 此処で皆さんキスの型を見たと思います 次は油壷湾の出口へ行きましたがあまり良くないので 裕二船長は秋谷沖に大移動しました昨年良く釣れたところです 此処には良型のキスが居ましたね 私は20cmまででしたが久保さんは24cmを釣り一荷も2回やりました 他にカワハギ・ホウボウ・アナゴ・ワカシ・イイダコ等 巻き上げ途中にキスに青物ワラサ?が食いつきしばらくやり取りしたのですが 1号ハリスを切られてしまいました 宮本さんにも来たのですがやはりだめでした そして宮本さんは何とサザエを釣ったのです サザエが食べていた落ち葉に針が刺さり釣り上げたという事です 海藻では無いようです こんな事が有るんですね 昼過ぎまで凪でしたが南風が強くなってきたので早めに小網代に戻り1時半まで釣りました 
久保さんがキスを37匹釣ってトップでした 私はキス23匹カワハギ3枚・27~36cmのホウボウ3匹でした
上がってからの打ち合わせで 7月1日(日)はシロギス5匹の
重量で競う事に変更になりました 
参加される皆様宜しくお願い致します
使用竿:グラス穂先シロギス竿 丸節ワンピース 根堀淡竹手元
中浅場用 15~20m位 錘12~15号
リール ツインパワー2000 道糸PE0.6号 先糸フロロ
1.75号2m 胴付き仕掛けハリス1号40cm 片天仕掛け
25・60cm振り分け ハリ・キススペシャル8号 錘10号 

2018年6月19日(火) 晴れ 朝北弱風午後南微風 澄み
クロダイ・ヘチ釣り釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船

今日は一人で鳥浜へ行ってきました 良いツブ・良い仲間・良い天気10名で出船です 潮が澄んでいるのが気になりますが早くも村山さんが皆の支度をしている横で黒鯛を釣りました 自分もツブ団子を付けLP手間から内側を落とし込んで行来ます 緩く下げ潮が外へ流れています 15m位進んだところ浅いタナで止めアタリです 聞き上げるとヒット内へ入ろうと強い引きです 無理をしない様にためていると直ぐヨリ戻しが見えたのですが ここで更に強い力で裏へ出ようと引っ張りました 無理に止めた
つもりはないのですがアレ? 1.75号のハリスがヨリ戻しの所で切れてしまいました やっちまった! その後アタリもなくなりやっと1枚目が釣れたのが9時過ぎです 先端やや手前内側のタナで40cmの綺麗なクロダイです 竹内さんの話ではこの所平場でもよく釣れているとの事で 話をしている時に西藤さんが釣りました 他にも平場で釣ったクロダイの方が多い人がいました私はLP専門でやり昼まで3枚午後3枚で 嬉しいアカメフグの
お土産もありました 午後2時過ぎからは外から入ってくる潮が速くアタリがなくなり やや早い3時半前で納竿しました 型は37~43cmと大型は釣れ無かったものの 太ってきた43cmの
黒鯛はパワー全開で 一気に沖に走り暴れまくり 良い引きで
十分楽しませてくれました 病みつきになりますね 
今日は全員がクロダイを釣り トップは2週連続の真紀さんで
8枚は流石です 
今年の東京湾はクロダイフィーバーの年ですよ

使用竿:グラス穂先クロダイ・ヘチ竿 丸節インロー継ぎ
 
根堀淡竹手元ヒジ当付き 青貝塗り 2.56m 鳥浜バージョン道糸ナイロン2号 ハリス1.5~1.75号 ハリチヌ3~4号 
錘B~3B 餌ツブ・ツブ団子

2018年5月29日(火) 晴れ後曇り 南西~南風 薄濁り
クロダイ・ヘチ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船

弟子の金子達也君と今年初のクロダイ釣りに鳥浜へ行ってきました 1日雨は降らないという予報なのに何と3名での出船です そして森さんが濡れながら良いツブを採ってきてくれたので 釣って帰らなくてはなりません 先ずは事故の無い様にすべての階段をお神酒で清めてから支度をしていると 竹内さんが荷物置き場の横でもうクロダイを掛けました ただハリ掛りが甘くバレてしまったのですが 今日は釣れそうな予感がします ツブ団子を付け2番目にLPで釣り始めます 内側から外へ緩く潮が流れているので内側を落とし込んで行くと 直ぐに3m程沈んだところ止めアタリ? 聞き上げるとクロダイの引きです 38cm級が無事玉に入りました 7時40分に新作竿入魂です 2枚目は真ん中まで釣っているとまた止めアタリです これは少し楽しませてくれました8時過ぎ42cmゲットです 戻ってパンを食べていると竹内さんがHPから帰ってきました 当たりが多くて餌がなくなってしまったとの事です 自分も新しいツブ団子を追加してLPへ戻って釣り始めると 平良さんが2枚目のクロダイを釣ってきました 3枚目は37cmで8時45分 10時30分に35cmを釣り4枚で午前中は終了です 金子君は昼前に初物をゲットしました何回もアタリは有ったそうです 昼過ぎてやや南風が強くなり おまけに速い上げ潮が来て釣れない時間が続きました 朝オモリはBから始めたのですが今は4Bを付けています それでも飽きずに釣っているとポツンポツンと追加出来て 2時で6枚になりましたが今日は35cm前後ばかりです 平良さんも同じくらいは釣っています 潮の流れが緩くなってきた2時過ぎから少しアタリも増えてきたのですが 小型なのかハリ掛りしてくれません そしてやっと来ました 先に近い内側を落とすといい感じで入り2mくらいで止まりました ずいぶん浅いなと思いつつ 聞くと重みのある引きでクロダイが反転したのです 力強く一気に沖に突っ走ります その時見えた姿から年に1~2枚の大型クロダイだと確信しました 止まっては走り止まっては走りと15mくらい沖まで行った所でやっと止まってくれたのです それからは引きを楽しみながら無理はしないと心に決め やり取りしているうちはっきりクロダイの姿が見えてきました 4分沖で暴れ力を使い果たしたのかタマには意外とすんなり入ってくれたのは 52cm自己新記録のクロダイです 丸節のヘチ竿が良い仕事をしてくれました7枚目で2時54分でした しばらくアタリがなくなったのですが 3時15分に8枚、25分に9枚、33分に10枚目と 最後の追い込みがきいて何とツ抜けしてしまいました 
一日楽しい釣りが出来たのも森さんのおかげです 
有難うございました
クロダイ・ヘチ釣りベストシーズン突入!
使用竿: 新作油滴塗り グラス穂先クロダイ・ヘチ竿 丸節インロー継ぎ
 淡竹手元竹ヒジ当付き2.46m 鳥浜バージョン 
道糸ナイロン2号 ハリス1.5~1.75号 ハリチヌ3~4号 
錘B~4B 餌ツブ・ツブ団子

2018年4月17日(火) 曇り 北東弱風 薄濁り
タイラバ釣り 金沢八景 村本海事

今日はクロダイヘチ釣りでお世話になっている 村本海事から
タイラバ釣りに行ってきました 店に着くとクロダイ釣り名人の
近馬さんも来ています 4名で第3海保沖55mダチから釣り
始めました 曇りで少し暗い感じがしますが下げ潮が流れていて釣れそうな感じです するともう近馬さんが当たったとリールを
巻いています 釣れたのは良型のハナダイでした 9時過ぎの事です その後両艫の二人も釣り あとは私だけです 操船している関口さんも何とか釣ってもらおうと こまめに動いてくれますそして私にも来ました タイラバが着底するのとは違った変化が穂先に出たのです 直ぐ巻き上げるとアタリが続きます 焦らずそのままリールを巻くとハリ掛りした引きに代わりました 少し波が有るので前回より竿が曲がりますが 楽しんで20m位巻いた所生命反応がなくなってしまいました 関口さんも動画を撮ろうとしていました 仕掛けを上げるとPE5号で結んだ先針のチモトで切れていたのです やっちまった 10時過ぎの事ですその後
潮が止まり全体でも釣れません 午後1時頃から上げ潮になり気合を入れ直して釣りますが 赤クラゲの触手が道糸に絡んできて団子になってしまうポイントも多く 私は小さく1回当たっただけでハリ掛りせず 3時の納竿になってしまいました 釣果は0~3枚で私だけボーズでした しかしクーラーの中には2枚のタイが入っています 近馬さんからのプレゼントです有難うございました
もっと授業料を払わないといけませんね 又来ます
使用竿:グラス穂先布袋竹インロー継ぎタイラバ竿 淡竹手元
メバル竿改良2.68m ヘチ竿改良2.53m 
リール 炎月100PG 道糸PE0.8号 先糸PEフロロ3号5m
タイラバ錘80~100g  

2018年3月27日(火) 晴れ 北午後南弱風 薄濁り
マダイ釣り 鴨居大室港 房丸

今年の初釣りは房丸からのマダイ釣りでした それも今日は私一人で貸し切り状態です 40年以上お世話になっていますが初めての事で有難うございます テンヤのマダイ釣りはアタリを素早く合わせてハリに掛けるのが普通なのですが アワセをしないで釣る真逆の釣りがタイラバ釣りなのですね そのタイラバ竿の注文が入ったので 急遽試作品を作りテストしに来たのです ただ型を見ないで帰れないので 先ずはエビ餌で鴨居沖から釣り始めました水深は55mです 9時過ぎて上げ潮が流れ始めますがアタリはありません 大根に移動しても同じです 10時過ぎ走水沖に動きましたここは50m位から少しずつ深くなっていきます 時々餌がとられますが鯛では有りません そしてやっと来ました今までより少し強い?ツンツンではなくフワフワとアタリが来たので素早く合わせリールを巻くとハリ掛りしました 小型ですがタイの引きですバレないでくれとリールを巻き 無事船長の玉に入りました30cm弱ですが嬉しい1枚です 11時過ぎからタイラバ釣りの竿を出しました此の竿はメバル竿を改良したものです タイラバ釣りの基本は底に着いたら直ぐリールを巻き
10m位巻いたらまた着底させる この繰り返しをしているとアタリが来るとの事です そしてアタリが来たらアワセないでそのままリールを巻き続けるとハリ掛りするそうです 教えて頂いた様にやってみるとこれはこれで面白い釣りだなと思いました ただ潮が止まってしまったので流れるまでは又餌釣りでやっていました 2時半過ぎから下げ潮が流れ始めたのでタイラバ釣り再スタートです 今度はヘチ竿改良の竿で少し細い竿です 着底したら直ぐ10m位巻くの繰り返しをしていると 7m位巻いた所でシロギスの様なアタリが来ました あれ?これがタイのアタリなの? アワセないでそのままリールを5m程巻き続けるとハリに掛った様です しかし引きはシロギスの引きで時々重くなる位です テンヤで釣った時の引きの強さが全く無いのです ドラッグはやや緩めにしているのでカラ巻の時もありますが少しづつ上がってきます ハリスまで来ました白く鯛の姿が見えてきました 大した抵抗もなく玉に入ったのは41cm1.1kgの太ったマダイでした 初タイラバ釣りでマダイを釣る事が出来ました3時でした このマダイはヒラヒラする物にジャレているうち口にハリが刺さってしまったのでしょうが アワセてないので驚かずそのまま引っ張られながら泳いでいるうち 水面まで来てしまったのでは無いでしょうか これも竹の良さなのかもしれません このマダイを釣ることが出来たのも 前日に仕掛けを店まで届けてくれた岡村さんや釣っている姿を見せて頂けた野原さんのおかげです 奥深いタイラバ釣りの一端を感じる事が出来ました 竹の良さを生かしたタイラバ竿を完成させます 楽しみにしていてください
私だけでも何時もの様にコーヒーとみそ汁まで作ってくれた船長お土産の生ワカメまで頂き有難うございました

使用竿: 鴨居バージョン1つテンヤ竿 グラス穂先丸節 
追い綱ぎ 両軸リール用1.8m  リール BAY JIGGING C1012PE-H  道糸PE1号 先糸フロロ3号5m
ビンビンテンヤ15号 丸玉仕掛け15~20号
タイラバ竿 グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 淡竹手元 
メバル竿改良2.68m ヘチ竿改良2.53m 
リール 炎月100PG 道糸PE0.8号 先糸PEフロロ3号5m
タイラバ錘60~80g


2018年2月28日(水)
職業講和

今日は横浜市立飯島中学校の1年生を対象に横浜マイスター・ものづくりマイスターの一人として職業講和をして下さいという事で行ってきました 生徒の前で話をするのは初めてでしたが 和竿の話を皆さん真剣に聞いてくれました 50分2回のコースでしたが あっという間に終わってしまい もう少し要領よく進められれば良かったのではと思っています お世話をして下さった先生方有難うございました 

2018年2月1日(木)
丸節探し

天気が良いので30日~31日に今季最後の丸節探しに行ってきました 中旬になると花粉症がひどくなり山には行けなくなるからです 昨年切らせて頂いた所の残りを切ってきました 枝が固く芽取りが大変でしたが良い素材になると確信しています 
皆様楽しみにしていてください

2018年1月19日(金)
ジャパンフィッシングショー2018㏌横浜

19日(金)から21日(日)までジャパンフィッシングショー2018㏌横浜が開催され 今年も大勢のお客様が来てくださいました 私は伝統工芸・江戸和竿ブースで初めて火入れの大役?をさせて頂き 大きなミスなく終わる事が出来ました お世話になった皆様 お立ち寄りくださった方々有難うございます 今年も良かったよと言われる和竿を作って行きます 宜しくお願い致します  

2017年12月29日(金) 晴れ 北弱風
忘年カワハギ釣り会 小網代丸十丸 やや澄

今年も村越正海さん主催の忘年カワハギ釣り会に参加する為 荷物を積んで車のエンジンを掛けると? 掛かりません どーなったの? 9月末にバッテリー交換したばかりなのですが 2度3度だめです 釣りに行きたいとの願いが通じたのか4回目でやっと掛かってくれました 気温が低かったのと最近釣行も少なく 普段はほとんど走らないのでパワーが落ちていたのですね そんなことが有りましたが無事丸十丸に着きホッとしました 今年は参加者も多く3船に分かれて8時過ぎに出船しました 私はB船左ミヨシから3番目で右はレーサーの高木さんです 艫から横浜カワ研長谷川さんご夫婦 隣は宮本さんです 右側はミヨシから津留崎さん大川さん村越さん井手さんが座っています 港右沖の30mダチから釣り始めました 小型のカワハギが艫からポツポツと釣れますが私にはアタリも有りません やっと8時半過ぎに肝パンのカワハギが釣れました 午前中は地味な食いでしたが午後諸磯沖40mダチへ移動するとカワハギが居ました 良型も多くここでは楽しい釣りが出来 ラスト5分で3枚釣釣って17枚で納竿しました この船のトップは24枚釣った宮本さんです 2番は村越さんの20枚 3番は長谷川さんの19枚でした 今日のカワハギ釣りは本当に難しい冬の釣りでしたが 釣る人は釣りますね 宮本さんと来られた中尾さんは1荷を3回見せてくれました 流石! 
優勝は32枚釣った新井勝仁さんです 2位は24枚の久保秀一さん 3位は24枚同数の宮本英彦さんでした 
皆様おめでとうございます ちなみに私は11番目でした

小菅祐二船長・丸十丸の皆様・村越正海さん・スタッフの皆様
お疲れ様でした 来年も楽しみにしています



使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根堀り淡竹手元 2.13m 剣崎バージョン
中深場用(30~40m) 
リール 炎月100PG 道糸PE0.8号 錘30号 中錘1~2号 ハリ・フック3~5号 ハリス・フロロ2~2.5号 7~8cm

2017年12月8日(金)
九州竹探しの旅

5日~7日まで布袋竹を探してもらっている原田さんに会いに
九州へ行ってきました 9時過ぎの飛行機に乗る為 釣りの
翌日ですが5時半に起きました クロダイ釣りのポイントが
真下に見えます そして上空から初めて富士山を見ました
西風が強い様ですね 原田さんは今年喜寿を迎えられましが お元気な方で竹林業を長くやっておられる方です 勝手に
原田さんの一番忙しい時を知らないで訪ねてしまいました
いま正月の門松用の竹を切っているそうです そんな忙しい時 6日にあちこち案内して下さいました 切らないで伸び放題になっている竹林ばかりが目につきます そんななか小さな
竹藪を見つけては中に入り 私の欲しい竹の長さや太さ・強さを伝えられたと思います 年明けに私の竹切りを始めてくれるそうですが 怪我をしない様に仕事をしてくださいという事で
お別れしました 2月過ぎに届く布袋竹が楽しみです 
7日はのんびり竹藪を探しながら走っていると こんな焼酎を見つけました もちろん買いましたが重いので宅配して頂きました

2017年12月4日(月) 晴れ午後曇り 北微風
BS日テレ夢釣行 カワハギ釣り 小網代・丸十丸 澄み

BS日テレ夢釣行の取材で丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました FM横浜ザバーンの井手大介さんと和竿でカワハギを釣ろうという事です 久保秀一さん他私のお客様も数名来てくださいました 昼までは20m前後の浅場を中心に数釣りを? 
私ははワッペンがほとんどでしたが久保さんには良型が混ざります どこか違うのでしょうね 午後は諸磯沖から2時過ぎには三崎沖カマ根の50mダチへ行くとやっと来ました ソフトに誘いちょい待って聞き上げると重く力強い引きが来ました 今日一番の引きです それをセミクジラ穂先の中深場用がよい仕事をしてくれ27cmを無事抜き上げることが出来ました このクラスのカワハギが釣れれば良しとしましょう この後23cm級も釣り2時半に納竿となりました
 
凪で収録も無事終了し プロデューサーの五十嵐さんや裕二船長もホッとした事でしょう 皆様お疲れ様でした 
明日から7日まで九州へ布袋竹を切ってくれている原田さんの所へ行ってきます

使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 根切り淡竹手元 1.87m 剣崎バージョン中深場用(30~40m) 
リール 炎月 100PG 道糸PE0.8号 錘25号 
中錘1~2号 ハリ・早掛6.5~8号 ハリス・フロロ1.5~2号 
7cm

2017年12月1日(金)
丸節探し

もう12月になってしまいましたね  29日から30日は丸節を探しに行ってきました
今回お世話をして下さった方々に挨拶をしてから 最初の場所に行きました此処ではカワハギ竿向きの丸節が数本切る事が出来ましたが 2番目の所は欲しい物が有りません 初日最後の所で良い丸節が有り40本程切る事が出来ました 此処はまた来年切らせてもらえると思います 30日は別の所に行きました 朝から雨の予報が当たり10本切った頃雨が強くなり終了しました 
現場まで案内をして下さった大柴さん・小林さん本当にありがとうございました

2017年11月26日(日)
第20回横浜マイスターまつり

今年も横浜マイスターまつりに出展しました 今年は20回記念という事でいろいろなイヴェントも行われました 私は手元の籐巻や鯨穂先削りの実演を行いました 手伝ってくれた松田さん有難うございました 
29日(水)から30日(木)は丸節を探しに行ってきます 

本文へジャンプ

釣行記・イベント情報

   和竿で魚を釣る楽しさ 何ともいんでないかい!
 
 横浜竿の汐よしは創業40年を超えました 此処までこれたのも
 皆様方のおかげです これからもより進化させ釣って楽しい
 横浜竿を作って行きます 応援の程 宜しくお願い致します
 鳥浜沖パイプ提横浜竿でクロダイと遊ぶが YouTubede でご覧に
 なれます
 グラス穂先カワハギ竿・グラス穂先湾フグ竿
 グラス穂先シロギス竿がお買い求めになれます
 8月13日(月)~17日(金)は夏季休業とさせて頂きます
 宜しくお願い致します

      あなたも横浜竿を作って釣りを楽しんでみませんか
    横浜マイスターが親切丁寧に教えますよ (貸し工具有ります)
 








横浜竿の汐よし

横浜マイスター
進化する実戦竿

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

●トップページへ