本文へジャンプ

釣行記・イベント情報

 
   和竿で魚を釣る楽しさ 何ともいんでないかい!
 横浜竿の汐よしは創業40年になりました 此処までこれたのも
 皆様方のおかげです これからもより進化させ釣って楽しい
 横浜竿を作って行きます 宜しくお願い致します
 鳥浜沖パイプ提横浜竿でクロダイと遊ぶが YouTubede で
 見られる様になりました 皆様是非ご覧になって下さい
 28日(土)は取材の為 勝手ながら臨時休業させていただきます
 宜しくお願い致します
    
      あなたも横浜竿を作って釣りを楽しんでみませんか
            横浜マイスターが教えますよ








横浜竿の汐よし

横浜マイスター
進化する実戦竿

2017年10月21日(土) 雨
東京湾大感謝祭2017 

本日から東京湾大感謝2017が開催され 今年もつり人社の
ブースに出展させていただきました 
恒例の日本釣振興会神奈川県支部主催・親子ハゼ釣り教室は新作のハゼ竿を2本提供したのですが 台風の影響で朝から
雨が降り中止になってしまいました 残念でした
今年から哀川翔カップが開催され 横浜沖でアジやシーバスを釣ったようで シーバスの他イナダ・カマス
を釣ってきた女性も
いました 
ただ明日の天気が悪すぎるので東京湾大感謝祭は本日だけとなってしまいました 
お世話になりました つり人社の皆様お疲れ様でした 

2017年10月11日(水) 晴れ
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 澄み

久保さんと丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 良い小粒アサリが手に入ったので 昨日自分で3kg程剥いて来ました 
6名で港前から釣り始めます 今日は初めてカーボン竿を使ってみます レッドチューンという竿です 潮は良く澄んでいて10m位まで沈んでいく仕掛けが見えます アタリが直ぐに来ましたが型が小さいのでしょうか掛けられません久保さん・悦子ママも
同じです しばらく遊ばれているうち釣れる様になりました 
タタキでじらしてタルマセると掛かります 5枚釣ってセミ鯨穂先の竿に交換します 裕二船長も釣れるポイントをこまめに移動
してくれ9時で11枚になりました この調子なら70~80枚は
釣れるのではと思いましたが その後アタリが少なくなり1時間でなんと2枚です 10時過ぎからまた釣れる様になり8cmと
15cmの1荷も有りました 20cm級のシマダイの群れの中に入ったのでしょうか私と久保さんは連荘で釣りました 
昼で25枚超え目標を50枚にしました 午後良かった釣り方は遠投して手前に小さく誘い続けると良く掛かりました 
右真ん中の人が32cmのカワハギを釣りました傷一つない
綺麗なカワハギです 美術魚拓にして貰う様です 
私達もポツポツ釣れ 角の付け根にスレ掛りしたワッペンも
いました 私は2時半で46枚になりましがその後釣れず
納竿になってしまいました 私は餌が小さいのか23cmが
1枚でした
トップは右ミヨシに座ったベテランの曾川さんで49枚でした 
久保さんも私と同じ位です 悦子ママも立ちっぱなしで釣り
30枚以上釣りました
水温が下がるともっと釣れると思いますよ
カーボン竿は跳ねるような感じが 和竿では重みのある引きが味わえると思います

使用竿: セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 1.9m 浅場用(15~20m)
グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 1,83m中浅場用(20~30m) 
レッドチューン1.8m 
リール 
BAY
JIGGING C1012PE-H  道糸PE1号
錘25号 ハリ・フック3~4号 ハリス・フロロ2号 7cm
  

2017年10月1日(日) 晴れ
第九回和竿で釣るカワハギの会 小網代・丸十丸

第九回和竿で釣るカワハギの会が 小網代・丸十丸で開催されました 86名が4船に分かれ2時まで大型のカワハギを狙い 三戸浜沖で釣りを楽しんできました 皆さんの出船を見送った後 お母さん・悦子ママ・久保さん達と 会場の設定や賞品の準備をしていると もう船が返ってきました 3枚のカワハギが袋に入っているコンテナが届きます それを私が計量すると今年は思った以上に大型が混ざっています 1kg以上が4名いました 
そして筋書きのないドラマ 本当に起きる事が有るのですね
毎年司会をやってくれる井手大介さんが何と1202gで優勝ですそれも注文してくれたスピニング・カワハギ竿の初卸の日にです初めはツルテンにされることも多かったそうですが 此の竿の
使い方が分ってくると 良型が釣れてきたとの事です 
自分で私が優勝しましたと言った後涙が
 
優勝の賞品として私のカワハギ竿を選んでくれました 
4船の横取り方式で2位は永山幸夫さんで1058g 賞品は
竿好作カワハギ竿です
3位は高橋哲也さんで932g 賞品は楽竿作のカワハギ竿です4位は栗原定男さんで882gでした 楽竿の製作者です 
大型賞は30.8cmを釣った井手さんですが 2番目の人に譲りました 賞品として美術魚拓・龍の子会が(星野龍光会長) 
魚拓を作ってくれます 皆様おめでとうございました
和竿の提供者3人には カワハギ魚拓の貼ってある 
純米大吟醸が星野龍光さんからプレゼントされました 
ありがとうございました
この日本酒は丸十丸でも購入できます

来年も皆様の参加をお待ちしております

2017年9月26日(火) 晴れ 風弱い
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 やや澄

1日に行われる大会の打ち合わせを兼ねて 丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 真夏を思わせる入道雲を見ながらの釣りです 先ずは港右の20mダチから釣り始めるとワッペンの猛攻で直ぐツルテンです ならば宙だと50cm上で待つと掛かりました 久保さんは何時ものタタキ・タルマセで好調に釣りあげています ぶれませんね 私の隣に座った森戸さんは初卸の私の和竿を使っているので 何とか釣ってもらおうとアドバイスしながらの釣りが続きます ただ宙ではその後釣れなくなりました やはりタタキ・タルマセでしょうか 昼頃は食いが止まりましたが裕二船長が良型の釣れるポイントを探してくれ 竿好さんは30cmのカワハギを 三浦さんは2kg近い真鯛を釣り上げました 私も根掛りを外して巻いたら20cmと23cmの1荷です?午後は皆さん良型が釣れお土産になりました 
3時納竿で久保さんが42枚 流石ですね 私は33枚でした 風も弱く楽しい釣りでした
 
しかし打ち合わせを終えてエンジンをかけるとスーとも言いません やっちまった! スモールランプの付けっ放しでバッテリーが上がってしまったのです 
年は取りたくねえもんだ 
裕二船長に助けてもらいエンジンがかかりました ありがとうございました
帰宅途中でバッテリーを交換したので 1日の大会は心配有りません


使用竿: グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 1,83m 
浅場用(15~20m) リール RYOGA BAY
JIGGING C1012PE-H  道糸PE1号
錘25号 ハリ・フック3~4号 ハリス・フロロ2号 7cm  

2017年8月22日(火) 晴れ 南西風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 やや濁り

まだ正座は出来ませんが少し痛みが弱くなってきたので リハビリを兼ねて今日もクロダイ釣りに鳥浜へ森さんと行ってきました これからも大きな事故が起きない事を祈って 全部の階段をお神酒で清めから釣りの支度をしました 火曜日のメンバーに混ざって7番目のスタートです 今日は全体に仕掛けを細くして準備しました ツブ団子を付けLPへ向かうと 早くも西藤さんがクロダイをタマに入れて帰ってきました7時45分です 内側で釣ったそうですが潮が斜めに流れて釣りずらいとの事です まずは手前内側から落とし込みますが言われた通り中に入ってくれません ならば外はとやってみますがこちらも思うようにいきません  潮は下げているので内側からやろうと決め 探って行くと止まりました 聞き上げるとクロダイの引きです パワーの有る引きで楽しませてくれたのは46cm有りました その後9時前で3枚釣れました良いペースです ハリはチヌ3号ハリスは1.5号です 此処でさらに大型を釣ろうとハリをチヌ5号にハリスも1.75号に変え錘は4Bを付けました 少し大きいツブ1枚掛けで釣るためです 先端まで落とし込んで来ましたがアタリが有りません 先端最後の丸管の間に落とすと止めアタリです 聞き上げるとヒットしましたが裏へ出ようと強烈に引きます ヨリ戻しまで出るとまた中に突っ込み抵抗します 今度は2番目と3番目の丸管の間へ入って行きます あまり糸を出さない様に止めていると出て来たのですが 最後の力で左へ移動して今度は3番目と4番目の丸管の間へ潜って行くのです 道糸が擦れているのが分ります 此処で無理をしない様に出したり巻いたりするうちに 観念したのか沖に出てくれ無事ネットイン出来ました 今季最長の52cmのクロダイです やりました! 道糸やハリスには5m位まであちこちに傷が有りよく切れなかったと思います 今井さんや西藤さんも良型を次々釣り上げていますが 凄かったのは森さんで午後1時過ぎ 付け根に近い内側で立て続けに5枚以上釣った事です 1ヒロ位でアタッたとの話でクロダイが何枚も見えたそうです 何時もの技を見せてくれました流石ですね この時の森さんの仕掛けは道糸3号ハリス2号でハリは5号 ツブも大き目の4cm位を使ったそうです しかしこの時私は荷物置き場で休んでいたので写真も撮れなかったのです 森さん御免なさい 私は2時で10枚釣れたのですが その10枚目をタマに入れて戻って気が付くと 何とタマ網を止めていた紐が切れていて魚がすくえない状態になっていたのです ドーナッテルノ? 仮補修をしてその後何とかもう1枚と釣りましたがノーヒットに終わってしまいました 
森さん・今井さんは9枚前後釣った様です 今年の鳥浜は釣れますね 今日は蒸し暑くなく南西風も思ったより強くならず良いリハビリになりました? しかし欲を出し過ぎ歩き過ぎ翌日はあちこちダメージが出ました  皆様お疲れ様でした
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 根堀淡竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.56m 
道糸2号 ハリス1.5~1.75号1m ハリ チヌ3~5号 
餌ツブ1枚・団子 錘2B~4B
 

2017年8月15日(火)  曇り午後雨  北東微風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船

またクロダイ釣りに鳥浜へ行ってきました 金子兄弟と森さんも一緒です 夏休みなので何と23名での出船となりました 先日の強い引きを見て今日は仕掛けを太くして支度をしました まずは良い映像が取れたので感謝の気持ちでお神酒を巻いてからのスタートです LPは10名程が入っているのでHPへ向かう2人に続きました 先で2人が釣っているので手前外側から入れてみると中へ緩く入っていきます 5m位までのタナを狙って落とし込むと直ぐ止まりました聞き上げるとヒット リールを巻き引きを感じたところではずれてしまいました ハリを見るとハリスがハリの耳の後ろに回っていました? 自己責任です これが悲劇の始まりだったのか知る由もありません 直して次のポイントへ移動すると止めアタリ 良い引きで楽しませてくれ無事玉に入りました45cmの黒鯛で8時過ぎです この時玉網の尻栓がしまう時の衝撃で抜けてしまったのです? まだ6回しか使っていないのです この後は玉網の方を少し下げていないと後ろから飛び出てしまうのです その後9時までに何とか3枚釣りました しばらく釣っていると金子兄弟がLPからこちらに来たので様子を聞くと良い人は4~5枚釣っている様で 兄の智一さんが朝直ぐに1枚釣り弟の達也さんはもう4枚釣ったとの事です 入れ替わってLPへ行こうと決め3枚のクロダイを引いて移動途中 第3の悲劇が HPから降りる階段で足を踏み外し両太ももを強打してしまいました ただ骨折も竿も折れなかったのは不幸中の幸いでしょうか 痛みをこらえやっと荷物置き場まで戻って アイシングをしながらパンを食べて一休みしていると 大沼さんが玉網を治すテープを提供してくれました 感謝! ちょうど休んでいた吉田さんは4枚釣っていた様です その後休み休みLPで名人達に混ざって釣りましたが 痛みが有るので歩くのもやっとの状態で 20cm~30cm位のチン・カイズが2枚にヘダイとシマダイを釣って3時半に納竿しました 智一さんは朝一のまま終わりかと思われた3時過ぎに50cm位のクロダイを釣り2枚 この黒鯛は裏へ抜けた様ですが焦らず竿を信じて無理をしないで やり取りをして釣ったのを見せてもらいました やりましたね 達也さんは順調に釣り6枚 森さんは昨夜藪蚊に虐められ眠りが浅く調子が出なかった様です 今日のツブも森さんが用意してくれました 有り難うございます 
流石にこの人数でも釣る人は釣りますね トップは金久保さんの12枚 総数97枚スソでも2枚とは驚きの1日でした  
足が痛く撤収が遅れ集合写真に間に合和なかったのでした

追伸 8月1日に収録した映像は本日よりYouTubeでご覧になれます https://www.youtube.com/watch?v=2IX1Y4yiGpo
是非見てください 宜しくお願い致します
17日更新中ですが足の痛みももいくらか良くなってきました 
来週には釣りに行けるかも
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 根堀淡竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.56m 
道糸2.5号 ハリス2号1m ハリ チヌ貝専3~5号 
海津11号 餌ツブ1枚・団子 錘2B~4B

2017年8月12日(土)
三渓園 親子ザリガニ釣り

今年もザリガニ釣りの竿50本を 8日に三渓園へ届けに行ってきました 
18日(金)から22日(火)までザリガニ釣りが楽しめます  

2017年8月9日(水) 晴れ 東午後南微風
親子シロギス釣り教室 金沢漁港 忠彦丸 やや濁り

今日は金子君と日本釣振興会神奈川県支部が主催した 親子シロギス釣り教室の手伝いに忠彦丸へ行ってきました 猛暑日との事でしたがまさしくその通りの1日でした にもかかわらず午前/午後共16名が参加してくださいました 今年も新作の横浜竿を2本提供出来ました その竿を使って釣りを楽しんでいただけたと思います 潮が速く釣りずらい時間もありましたが 20cm前後のシロギスが中心でシロギスとは思えない良い引きが感じられたと思います 午後の部でラスト20分ですと皆さんに伝えていた支部長の山口充さんが 空いていた金子君の作った竿を借りると 直ぐ本日最大の25cmのシロギスを釣り上げました 何か持っていますね 

熱中症ではと思われた子供さんもいましたが 早めに冷房の効いた船室で休んでもらったので 大事に至らず安心しました

上がってからはシロギスの捌き方から刺身の作り方までを 釣り魚料理家の石井ちか江さんが皆さんに実演してくださいました  
日釣振・神奈川県支部他ボランティアの皆様お疲れ様でした

2017年8月1日(火) 曇り午後雨 午後北東強風
黒鯛釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 薄濁り

今日は和竿で黒鯛を釣っている所をビデオに撮ろうと 三男と鳥浜パイプ提へ行ってきました ツブ団子を付けて1番乗りでLPの手前から落とし込むと 2投目に3m位沈んだ所で止まりました 聞き上げると力強い引き黒鯛に間違いありません 内から外への流れに乗って裏へ出ようと強烈に引きます それをパワーの有る丸節竿でこらえる事数回やっと前に出てくれました 初物46cm無事ネットイン 7時40分過ぎです ストリンガーへ掛に戻って水分補給をして 今釣ったポイントの先をやると又深タナで止めアタリです 此の黒鯛も激しく抵抗します 魚体も太ってきて梅雨までの引きとは雲泥の差です LPの下の縁に道糸がこすらない様に竿を下げやり取りをする事も このあたりの駆け引きは溜まりません鳥浜パイプ提の醍醐味です 此の黒鯛も十分楽しませてくれました 48cmゲットまだ8時前です その後もネットインの時のバラシも有りましたが アタリも多く良い映像が取れました 美味しいと言われるヘダイも久し振りに釣りました 
朝から雨が降るかもとの事でしたが 昼過ぎまでは日も差して良かったのですが 2時過ぎから雷雨になり北東風も強くなって来たので いつもより早めの納竿にしました 
帰ってからのニュースでは相当な雨が降った所が有った様ですね 
今日は森さんが休めたので一緒に釣り ダントツの10枚は流石ですね 私はクロ8枚ヘダイ・バラシ3でした 
画取りが終わって10年振りに釣りをした三男は キス・アジ・カサゴ・海タナゴを釣り楽しんでいました
編集に少し時間が掛かりますが 横浜竿で黒鯛を釣る映像を 皆さんに見てもらえるようにしたいと思います

竿を持っている写真は クロダイが掛かって引いている時に 自分のデジカメで撮ったものです

使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 肘あて付き
 鳥浜バージョン 2.55m 
道糸2号 ハリス1.5~1.75号1m ハリ チヌ貝専4~5号 
海津11~12号 餌ツブ1枚・団子 錘2B~3B

2017年7月26日(水) 曇り後雨 北東強風
クロダイ釣り 金沢八景 村本海事 野島防波提 薄濁り

来週の30日(日)に開催される 第12回野島杯の賞品を届けながら クロダイ釣りに野島防波堤へ行ってきました 昨日は南風が強かったので今日にしたわけです 6名でドック提に降りました 直ぐツブ団子を付け2番目に灯台北壁面を落とし込みます しばらくすると4m程沈んだ所で止まりました あら?食ったのかな? 聞き上げると強いグイグイではなくソフトにグングンと引くのです 今日は布袋竹の竿をに合わせて 道糸とハリスをいつもより細くしたので伸びるためか 引きがソフトに感じるのです 無事ネットインしたのは幅広の37cmのクロダイで7時15分の事です 2~3人が入れ替わり同じポイントをやっているのですが 2枚目も私に来ました同じ場所同じ様なタナで止めアタリ 1号ハリスなので無理をしないやり取りで 7時35分42cmゲット出来過ぎです 朝の内は凪で釣り易かったのですが 9時過ぎから北東風が次第に強くなって雨も降って来ました 荒れる方が食いが立つ事も有るのですが 潮が速過ぎてクロダイが釣れる雰囲気ではなくなりました ただ潮が緩む時を待つしかありません ようやく10時過ぎてから少し流れが緩くなっってきたので 気合を入れ直し良いツブ団子を付け階段の左を探っていたら 底から聞くとグィと止まり直ぐに沖に走りました 初めは大した引きではなかったのですが 時々一気に左右に走ります この時はハリスを1.2号にしていたので安心して十分引きを楽しませてもらいました 45cmのクロダイ無事ネットイン10時30分過ぎでした この後は流れが緩くなり全体でも釣れません 夕方から用事が有るので11時半に納竿しました 
ドック提では昼までに4枚だと思います 3年振りの野島防波提で楽しい釣りが出来ました
今日使用した細身の布袋竹の竿は 細ハリス1号前後にはピッタリです 良い仕事をしてくれました
今回も森さんが良いツブを用意してくれました ありがとうございます 
雨の中での使用後は1週間程 自然乾燥させて休ませて下さい
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 布袋竹インロー継ぎ 根堀淡竹手元 肘あて付き 2.64m 
道糸1.5号 ハリス1~1.2号 1~1.5m 
ハリ チヌ貝専4 海津10号 餌ツブ1枚・団子 錘B~4B
 
 

2017年7月16日(日) 晴れ 南風午後やや強い
和竿で釣るシロギスの会 小網代丸十丸

第1回和竿で釣るシロギスの会が 小網代丸十丸で開催されました 自慢の和竿を用意した60数名が 4船に分かれて2時まで釣りを楽しみました 
この会はシロギス10匹の目方で順位を決めるので 運も味方に付けなくてはいけません FM横浜ザバーンの井手さんはスケジュールを縫って 4月22日からシロギス竿を作り始め何とか間に合いました リスナーの当選者 井上良久さんは私の竿で釣ってもらいました しかし釣る人は釣ります流石ですね 優勝した坂本浩一さんは39匹との事ですが 村越さんは56匹釣っても船3位になれません 良型を釣るには数釣りとは少し違うのかも
私は陸で久保さん・悦子ママ達と汗だくで? 賞品の用意をしていました
  
優勝坂本浩一さん648g 2位熊倉利夫さん602g 3位高橋雄大さん598g 4位瀧澤俊広さん594g でした 大型賞は沖上がり少し前に26.5cmを釣った瀧澤さんに決まりました 皆様おめでとうございます 上位入賞者以外にも全員に賞品のほか丸十丸特製のワカメや 三浦メロンまでもプレゼントされました 
来年も是非参加してくださいますようお願い致します

それにしても真夏の3連休の帰り道は 彼方此方で大渋滞です 自分は近い方ですが横浜まで3時間です もっと遠くから参加してくれたも沢山いました 皆様の情熱に感謝します お疲れ様でした 

2017年6月27日(火) 曇り 午前北午後南弱風
湾フグ釣り 鴨居大室港 一郎丸 薄濁り

昨年行けなかった 湾フグ釣りに一郎丸から行ってきました この時期は白子が美味いのです 6時過ぎに着くと右側は艫から6人が入っていて私はミヨシ3番目に座りました 先週一人で35匹も釣った名人に続けと大勢の釣り人が来ています 今日は18名で出船ですおなじみの東京湾観音前で釣り始めました 水深は10m位で下げ潮が流れています 弱い北風でベタ凪おまけに雨も止んで暑くなく絶好のコンディションです 久しぶりの湾フグなのでソフトに小さく誘う事を思い出しながら 船下を釣ったり沖に投げたり色々やってみるのですが 今日はショウサイフグの群れが何処かへ行ってしまったようで 1時間たっても誰も釣れません 私の左隣の人が掛けましたフグの引きですが釣れたのはサバフグです これは対象になりません 8時45分やっと私に25cmのショウサイフグが釣れました右側で2番目です その後も小さなアタリで掛かって来るのは小メゴチばかりです 11時45分にやっと2匹を釣りました 午後も同じポイントを釣り30cm級のアカメフグとショウサイフグを1匹釣ることが出来ました 2時過ぎに上総沖に移りましたが此処にもフグの群れは居ません やっとコンコンと来て上バリに掛かったのは25cm級のマダイです小型ですが嬉しい外道ですね 艫寄りではアジの1荷も有りましたが私には釣れません 今日は最後まで盛り上がらず終わってしまいました 利夫船長の話では全体で35匹 トップは右艫で8匹次は左ミヨシで6匹との事でした
上がってから身欠きを貰う番になりました 何と3匹のショウサイフグは全部メスで今回はノー白子になってしまいました 初めての事です! この後直ぐフグ釣りに来られないので 白子は来年までお預けです
使用竿: グラス穂先 丸節追い継ぎ 根堀淡竹手元 湾フグ竿 1.88m 道糸PE1号 幹糸4号枝針下から25cmおきに2本 ハリ丸カイズ13号 ハリス3号10cm 赤エビ用フグカットウ 錘10号
 

2017年6月13日(火) 雨 北東風
シロギス釣り 小網代港 丸十丸 澄み

7月16日に行われる和竿で釣るシロギスの会の打ち合わせに行ってきました その前に当然シロギス釣りです 8名で20分ほど走った良型の釣れる立石沖の10mダチで釣り始めました 北へ流れる潮が早く私の座った左側は 早めにリールを巻かないと仕掛けが動きません 直ぐ釣ったのは右ミヨシの井手さんです シロギスとホウボウの1荷です その後久保さん私と続きます 各自シロギスの1荷も有り20cm超えの良型も結構混ざってきます しかし思ったより寒く朝からの雨もやみそうにないので 
1時半過ぎに納竿しました 
皆様お疲れ様でした 
竿頭は久保さんで47匹 私は38匹でした 井手さんも実況しながらを楽しんで釣っていて 30匹近く釣っていました

大会の申し込みは未だ受け付けています 詳しくは丸十丸に問い合わせてください



使用竿: グラス穂先シロギス竿 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 1.75m リール セルテート2508 道糸PE0.6号 先糸1.75号 2m 片天仕掛け ハリ競技キス7~8号 ハリス1号70cm 40cmに枝針1本 錘12~15号 

2017年6月6日(火) 曇り時々晴れ 午前北東弱風午後南弱風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 薄濁り

また一人でクロダイ釣りです 先週の強風で釣れなかった原因は 道糸が太すぎたのではないかと思い 今日は道糸2号ハリス1.5号で支度をしました いつものメンバーに混ざって7名で出船すると ボート組の2名が先端で釣っています ツブ団子で中央先から内側を落とし込んで行きます 潮は外側から緩く入って来るので中々良いポイントに入ってくれません 弱い北東風で釣りやすいのですがアタリが無いまま時間が過ぎて行きます やっと深タナで止まりました 聞き上げると思ったより良い引きです 綺麗な42cmのクロダイをネットイン8時45分でした 竹内さんからは3匹目だよと言われました パンを食べ一休みして 良いツブ団子を付けクロダイが食ってくれそうなポイントを 丹念に落し仕込んで行くと 右中央で止めアタリです 上げ潮に乗り内側へ入って裏に抜けそうな状態を 丸節竿でぐっとこらえると 今度は沖へ一気に10m程走りました 更に左右に暴れる凶暴なクロダイです 十分に引きを楽しませてもらい無事ネットイン46cmの幅広のやつでした その後かかったのも同じ様に沖に出て暴れて右へ泳ぎ出しました 右側には釣っている人がいないので そのまま100m程引っ張って行き 皆の休んでいるテラスの所でネットインしました45cmです 12時過ぎで5枚目です 
このクラスのクロダイは意外と引きますね
その後も私だけ飽きない程度にクロダイが遊んでくれ ツンというアタリも何回か分かり ちょい待って聞き上げるとハリ掛りしてくれました 
3時半前に1枚追加出来て8枚は(カイズ1枚放流他バラシ1枚)中身の濃い釣りが出来た1日でした 

今年4回目で向うに何かが見えた様な気がしました 
次回答えが出せるでしょうか


使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.55m 
道糸2号 ハリス1.5~2号1m ハリ チヌ貝専4~5号 
海津11~12号 餌ツブ1枚・団子 錘2B~3B 

2017年5月31日(水 ) 曇り時々晴れ 午後南西強風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 やや澄

今日も良いツブを森さんが用意してくれました 有難うございます 金子君は都合が悪く一人でクロダイ釣りに行ってきました 風が強いとの予報もあってか今日は5名での出船です 竹内さんからは昨日は真ん中でよく釣れたよ それと熱中症には十分気を付けて下さいとの話がありました 常連さん2名の後先端ブロック5枚目から内側をツブダンゴで落とし込んで行きます 弱い南西風なので釣りには邪魔になりません この前は直ぐアタリがありましたが今日は10分たっても皆釣れません モーニングは無しかとやっていると3.5m位沈んだ所で止まりました 聞き上げると魚の引きです やっと食ったとリールを2回巻いたところで? 外れてしまいました 気合を入れ直しその先を落とすとまた止めアタリです しかし此れも直ぐ外れてしまったのです ナンテコッタ! 中央でやっていた人に良型が釣れました8時前の事です このころは地合いだった様で常連さんも型を見た様です やっと私に釣れたのは10時10分でした 綺麗な47cmを無事ネットイン ホッとしました そして10分後に46cmを釣り 11時10分には3枚目を釣りました なぜかこの時は私だけが釣れたのです その後は次第に南西風が強くなり思うようにポイントに入ってくれなくなり まったくのお手上げが続きます 何とかもう1枚と雑にならない様に落とし込みますが 私は先日でツキを使い果たし今日は苦労しました 最後までやるつもりでしたが今日は3時で納竿してしまいました 常連さんはその後も釣っていましたが午後は全体で1枚だった様です 
でも普通なら3枚釣れば良しのクロダイ釣りですよね

使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.55m 
道糸3号 ハリス2号1m ハリ チヌ貝専4~5号 
海津12号 餌ツブ1枚・団子 錘2~5B

2017年5月16日(火) 晴れ後曇り 北東風午後南風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 やや濁り

リベンジに金子君と鳥浜へクロダイ釣りに行ってきました 1週間前より釣れ出して来たのと 森さんが良いツブ団子を用意してくれたので 釣って帰らなくてはいけません 10名のトップを切って釣り始めです2日には先端から釣れたので 手前はパスして先端やや手前内側から落とし込みます 満潮から下げに入ったばかりで潮が緩く中に入っていきます 3投目3m程沈んだ所で止まりました 聞き上げると魚の引きですクロダイに間違いありません 内に入らず直ぐ沖に出てくれましたしかし中々の引きで暴れます 半年ぶりのクロダイの引きを十分楽しみ無事ネットイン ほっと一安心です綺麗なクロダイで49cmありました 荷物置き場まで戻りストリンガーにクロダイを掛けて 元のポイントまで戻ると金子君が来たので 少し先を釣りなとアドバイスするとすぐにクロダイを釣りました彼も初物です そして私が3枚目を釣ったのが何と8時前で 今までにないハイペースです 金子君や火曜の常連西藤さんや他のベテラン達も皆同じ位釣っています 金子君とダブルヒットもありました今日はクロダイが口を開けて待っている様です その後朝程ではありませんが私はポツポツ釣れ11時で8枚になり頭一つ抜け出し 昼過ぎに10枚目を釣ってしまいました 1時に1枚釣った後は流石に釣れなくなりました 歩き疲れて集中力が無くなってきました それでも西藤さんや奥様は良型を釣っていますし 金子君も頑張って釣っています リセットするために戻って新しいツブを仕込み釣りだすと 掛かったのはエイでしたエイを2枚釣った後 やっと3時前に自己タイの12枚目を追加出来ました その後はアタリも無し周りも釣れなくなり このまま終わりかと思いながら釣っていると 西藤さんの奥様が良型を釣り戻ってきました すると金子君が釣りました浅いタナで食ったとの事です ならばもう1枚追加と気合を入れ直し 元に近い内側を落とし込んで行くとうまく反転流に入ってくれました すると2m位入ったところで止まりました 聞き上げるとクロダイの引きです40cmのクロダイ無事ネットインしました 自己新記録の13枚目を釣ることが出来ました3時半前の事です 10名で53枚です西藤さんは8枚他8枚1名金子君も6枚釣りました 今日は皆さんクロダイを釣って帰れました こんな日はめったにありません 出来過ぎの1日でした
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 矢竹手元 肘あて付き 鳥浜バージョン 2.55m 
道糸3号 ハリス2号1m ハリ チヌスペシャル4号 
海津12号 餌ツブ団子 錘3~5B 

2017年5月2日(火) 晴れ 北東風やや強く午後南風弱風
クロダイ釣り 鳥浜パイプ提 めぐみ渡船 薄濁り 

弟子の金子達也君が杜氏の仕事を先月終えたので お客様の森さんと鳥浜パイプ堤にクロダイ釣りに行ってきました 15名中3番目にLPで釣り始めました 北東風が結構強いので思うようにポイントに入れることができません 最初のクロダイを釣ったのはベテランの吉田さんです先端左でした 次のクロダイも同じポイントです 私も落とし込みながらその場所に入ったのですが アタリ無く終わりました 真ん中に戻って釣っていると 森さんがクロダイを掛けました パワーの有る引きで何回も裏に逃げようとするので 丸節の竿が元から曲がっています しかし流石は森さんです慌てずやり取りをして無事ネットイン 久しぶりに見る大型のクロダイで50cmは楽に超えています この後良い地合いは訪れず私と金子君は型見ずに終わりました 吉田さんと森さんが2枚他4名のベテランが1枚釣り上げ4時沖上がりしました 
次回は釣って帰りたいですね
使用竿: グラス穂先クロダイヘチ竿 丸節インロー継ぎ 
肘あて付き 鳥浜バージョン 2.48m 
道糸2号 ハリス1.75号 ハリ 貝専チヌ4号 
海津11~12号 餌ツブ1枚 

2017年4月25日(火) 晴れ 南風
シロギス釣り 本牧漁港 長崎屋 薄濁り

ゴールデンウィーク前でやっと初釣りです この所良型が釣れているとの情報で ショートキス釣りをやっている長崎屋から出船しました 私は空いていた左やや前に支度をしていると 下手に恵夫船長が座りました 今日は昭船長の操船だそうで自分も釣りをするそうです 6名を載せて東に15分ほど走った中の瀬で釣り始めました 仕掛けは定番の胴付きです 赤クラゲが多いのでハリス40cm位の1本バリが良いとの事です 水深18mのアナウンスで釣り始めると すぐに私に20cm級のシロギスが釣れました 次の投入でも釣れ入れ掛りです 初めは私がリードしていたのですが 流石年季が違いますね あっと言う間に恵夫船長に差を付けられ最大15匹になりました 彼が10匹釣ったのに私は1匹の時もありました 昼過ぎに50匹釣ったので飯にしようと釣りをやめていました 私は36匹です 午後も飽きない程度に釣れ2時納竿で51匹になりました トップは左艫の人で71釣った様です 恵夫船長は60匹でした 脱帽!  本当に良型のキスが沢山釣れ 30cm級のムシガレイが2枚釣れたのもうれしかったですね 釣りに来てよかった!
使用竿: グラス穂先シロギス竿 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 1.75m リール セルテート2508 道糸PE0.6号 先糸1.75号 2m 胴付き仕掛け ハリ競技キス9号 ハリス1号40cm 錘15号   

2017年4月18日(火)
井手大介さん・赤ワインさん シロギス竿作りに再挑戦

7月16日(日)に小網代・丸十丸で開催される 第1回和竿で釣るシロギスの会で 使用する和竿を作ろうと FMヨコハマ・ザバーンの DJ井手大介さんと赤ワインさんが 22日からシロギス竿製作を始めます 3年前はカワハギ竿を作り 和竿の釣りを楽しんでいます 当日赤ワインさんは仕事の為休み 井手さん一人で始めました直ぐにコツを思い出し グラス穂先継ぎが無事終わりました 29日は手元の淡竹削りパテ盛り付けです 5月6日はパテを削り絹糸巻きでした 絹糸を巻いた所に3回塗料を塗ってくる宿題が有ります 20日は手元の淡竹と上の丸節を継ぐ作業です 並継ぎの込み作りが大変でした 
6月5日に綱ぎが完成しました 宿題として竹の部分の塗装をしてきてもらいます 摺りうるし仕上げで8回です
次回はガイド付けになります
24日にガイド付け 手元の籐巻が終わりました
7月1日にリールシートの取り付けをしました あと数回塗りをして芽打ちをすれば出来上がります
お疲れ様でした

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

●トップページへ