本文へジャンプ

釣行記・イベント情報

 
  和竿で魚を釣る楽しさ何ともいいんでないかい

山口充さんが今年同じ和竿で記録を更新しました 道糸はPE0.8号
20分のファイトで 190cm・5.13kgを釣り上げました
和竿だから釣れたのかも 釣った後も疲れなかったそうです
手技TEWAZA 江戸和竿 YOUTUBEでご覧になって下さい
ワンピースシロギス竿・タチウオ竿が出来ています
宜しくお願い致します



  









横浜竿の汐よし
2021年10月4日(月) 晴れ 午後南弱風
J:COMチャンネル釣りたい! カワハギ釣り 小網代丸十丸

今年3回目の釣りは J:COMチャンネル釣りたい! のカワハギ釣りの取材で丸十丸へ行ってきました 1年振りのカワハギ釣りです コロナ禍なので出船前簡易検査を受け陰性との事で無事乗船OK 参加者も絞って右2名左4名です 右ミヨシに小菅結香ちゃん隣にポイント長後店長の伊志原さん 左ミヨシに山口充さん隣に宗田淑さん 艫寄りに私艫に久保秀一ですさん 海はベタ凪で最高の釣り日和の中 何時もの水戸浜沖20mダチから釣り開始 8時過ぎ久保さんが釣りました小型ですが1荷です 次は小菅結香ちゃんが初卸の和竿で20cm級をゲットです 朝は静かだったキタマクラの猛攻を避けて 10時過ぎ諸磯沖に移動少し潮が濁っています ここで山口さんが良型のカワハギを釣り 宗田淑さんは赤ハタを釣りました 更に南へ移動した三崎港前でまた久保さんが良型の1荷です 2回カワハギのバラシがあった宗田淑さんもカワハギを釣りました 昼過ぎても私は型見ずです 城ヶ島沖にも行きましたが濁りがさらに強く釣れず また三崎港へ戻った2時過ぎ私に小型が1枚釣れました やりましたボーズ脱出です ここでは山口さんも好調に良型を選んで釣っています 淑さんも2枚目を釣りました さらに久保さんは3回目の1荷です どうなっているの? 3時近くまで釣り久保さんはダントツの16枚凄すぎますね 
更に凄かったのが宗田淑さんです 夏が戻った暑さの中 最後の最後まであきらめずに竿を出していました お見事ですね

お世話になりましたJ:COMのスタッフの皆様 
山口さん・宗田さん・伊志原さん・久保さん
結香ちゃん・裕二船長お疲れ様でした 

釣れなかった原因はなんとなく分っています
次回リベンジできるか

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 浅場用1.9m 
リール オシア・コンクエスト200PG 道糸PE
0.8号 ハリ フッ4号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 7~10cm 錘25号
 

2021年7月18日(日) 晴れ 午後南風強い 薄濁り
YOKOHAMA  白鱚の会 夏季大会 金沢漁港 三春丸

シロギス釣りを極めんとする YOKOHAMA 白鱚の会夏季大会に参加して来ました 今回はコロナ対策として18名に絞り2船に分かれ 和竿を使い5匹の重量で順位を決めるそうです 今年は村越さんも来てくれました 私の船は8名で右ミヨシから久保さん・私・梅内さん艫に金子君です 左はミヨシからマルキューの三村さん・小宮さん・隣に中山さん艫は村越さんです 別船はシロギス釣りアスリートのガチンコ船となっています 暑くなるので早めに出船し7時過ぎには下崎沖ブイ周りで釣り始めました マルキューのパワーイソメを使っての早掛けですが キスが居ないのか誰も釣れません 野島防波堤の内側へ移動したところ小宮さんが釣りました宣伝上手ですね 私はカサゴでした さらに奥の田浦湾10mダチへ移ると此処にキスがいました 船が前に移動するので久保さんは好調に釣っています 私も1荷がありましたが 久保さんのペースには追い付けません 写真を撮りに回って戻り竿を出すと引きのよい魚が掛りました マゴチかなと思い慎重に巻いてくると赤い光った魚が見えたのです 33cmのマダイが無事タマに入りました キス釣りでこの大きさは初めてです 更この後金子君がやってくれました 自作の竿で27.8cmのシロギスを釣ったのです 私は未だこのクラスは釣っていません マダイなら7~8kg級ですね 村越さんは25cm級を釣っていました この辺りで1時まで釣り久保さんは28匹 私は22cmが最大で16匹386g15位でした 別船は猿島方面に行ったようで私達より良型が多く集計では上位を占めていました

優勝 秋葉さん593g 2位 門馬544g 3位 花山さん513g 
大型賞 金子さん27.8cm 5匹で481g7位 

おめでとうございます

お世話をしてくださった皆様ありがとうございました

今年2回目の釣りは真夏になりましたが 海の上は風が涼しく楽しい釣りでした 次は秋になりそうです


使用竿:グラス穂先 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 
1.75m 中浅場用15~20m前後用 
リール ツインパワー2000
道糸PE0,6号 先糸フロロ1.75号2m 
片天振り分け ハリス1号25・60cm 
ハリ 競技キス9号 錘15号

  

2021年3月1日 曇り後晴れ 北微風午後南風強くなる 
タイラバ釣り 鴨居大室港 房丸 薄濁り

月刊つり人編集長の八木さんから 和竿でのタイラバ釣りを取材をしたいとの事で 1日臨時休業して房丸へ行ってきました この所釣れているので名人達も四隅に支度をしています 私達は右艫2・3番に座りました 右5名左6名で観音崎沖中央航路75mダチで釣り開始です 弱い北風下げ潮なので艫から釣れるはずが 右ミヨシの津留崎さん次は左ミヨシの鈴木さんが2kg級のマダイを釣りました共に一つテンヤです どうなっているの? その後左艫の小川さんがタイラバで2kg級を釣ると 続いて右艫が釣りました しかし私は今まで釣れたパターンを全部使ってもアタリが来ないのです そこで開き直り違う組み合わせでたまたまやったオレンジドットとケイムラのネクタイ2でやると 7m巻いた所でコンココンとアタリ ハリ掛りしてくれたのです 水深が有るので十分楽しませてくれ無事タマに入ったのは50cm級のマダイでした これで取材が出来たので安心しまた その後八木さんにも私の竿で釣りを楽しんで頂こうと 私の竿より穂先を少し強くした新作の竿を使ってもらうと直ぐに800g級を釣ってくれました 新作の竿入魂です 午前中のトップは2枚が3人で津留崎さんは3kg級も釣っています流石ですね 午後は朝より大きく南に移動した所で釣りました 南風になり上げ潮が流れ出すと何と八木さんが2連荘したのです 1枚は2kg以上のマダイで派手なオレンジネクタイをセットしていました 同じ物は持っていないので色々やってオレンジカーリーとケイムラオレンジネクタイにした所私も2枚追加出来ました 3時半過ぎからは船中アタリなく4時納竿しました 船中3枚釣った人が5名ですが0の人もいました 私達は6回アタリ6枚釣れたのです 
アワセをしないで釣る和竿乗せ調子タイラバ竿 
良い仕事をしてくれパーフェクトで終わった1日でした
今日の取材は3月25日発売の 月刊つり人5月号に掲載されます
使用竿: グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 
乗せ調子タイラバ竿 淡竹根切り手元 2.17m 
リール オシア・コンクエスト200PG 
道糸PE0.8号 先糸フロロ3号 3m 
錘80~100g 

2021年2月17日(水)
釣りは未だ自粛

いまだに釣りに行っていません 丸節切りもやめましたが 1月2日から定休日も店で頑張って竿を作っています 大鯛を釣りましたと情報が入っているので 竿作りが一息付けば行きます いつになるかなー

2020年12月6日(火) 晴れ 北風弱風
第12回和竿で釣るカワハギの会 小網代港・丸十丸

参加者43名で丸十丸主催の第12回和竿で釣るカワハギの会が開催されました 出港前真冬の寒さでしたが その後気温も上がり カワハギも釣れ出したようです 久保さん長尾さん私は陸で表彰式の準備をしていました 2時納竿で3船が戻ってきました 3人ですぐ計量です今年は全員カワハギを釣ることが出来た上 袋の中には多くの良型が入っています 数のトップは15枚でしたが 重量では今までにない記録が出た大会でした 
カワハギ3枚の重量で1~9位を3船横取り方式で決め 
入賞者が密にならない様にテラスに座って頂き 井手大介さんの司会で表彰式が行われました  
優勝はA船に乗った近藤隆美さんに決まりました 
3枚で1322g 30cm位と25cm以上を2枚釣りました凄いですね 
賞品として私のカワハギ竿を選んでくれました 
準優勝は B船の船本光伸さん 1278g 
3位は C船の村越正海さん 1076g
  
4位 B船の 土屋冬樹さん 1186g 
5位 A船 宮本英彦さん 982g 
6位 C船 井手大介さん 868g 
7位 B船 坂部鉄太さん 1178g 
8位 A船 浅野法子さん 904g 
9位 C船 小澤哲也さん 802gでした

村越さん井手さん永山さんが今日使った竿は 私が製作したグラス穂先スピニングリール使用のカワハギ竿です
村越さんの話では場所により根掛りも多くなるので 仕掛けは多めに用意しているとの事でした

皆様お疲れ様でした 
コロナも収まり来年も開催されると良いですね

  

2020年11月17日(火) 晴れ 北東弱風
タイラバ釣り 鴨居大室港 房丸 やや澄

房丸からタイラバ釣りに行ってきました この所マダイはあまり良くありませんが今日は名人達が来ています 右ミヨシに鈴木さん左ミヨシは津留崎さんです 私は鈴木さんの隣に座りました 第3海保45mダチから釣り開始です 鈴木さんが1kgくらいのオニカサゴを釣り 右真ん中の人がタイラバでワラサを釣りましたが船中タイは釣れません 次は走水沖80mダチへ移動しますが此処も駄目 千葉県のタイ船も多数来ています 午前中の下げ潮は型見ずです 午後は南下して中央航路65mダチへ移動です昨日上げ潮で釣れた所だそうです そして2時前に左艫の人が鴨居式で2kg超えのマダイを釣りイケスに入れに来た時 私にアタリが来てタイがハリ掛りしました 大型ではありませんが少し楽しませてもらいました 38cm太ったマダイです この後右艫2番の人が小型のマダイを釣りましたが名人達は沈黙のままです しかし津留崎さんがやってくれました 一つテンヤで3.1kgの綺麗なマダイを釣り上げたのです 私ももう1枚と気合を入れて釣っているとラスト10分頃アタリ? 10m巻いた時穂先がモタレ少し重くなったのです そのまま3m程巻くとコンココンとアタリが来たのですがハリ掛りせず4時納竿となりました 残念 今日は9名で4枚でした
鈴木さんは次回倍返しで釣ると思います お疲れ様でした
使用竿:グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 乗せ調子タイラ
バ竿 淡竹手元 2.17m リール オシア・コンクエスト200PG 道糸PE0.8号 先糸フロロ4号 3m 錘80g

2020年11月10日(火) 晴れ 北東風やや強い
タチウオ釣り 金沢漁港 忠彦丸 薄濁り 

この時期の深場のタチウオ釣りは未だやった事が無いので 竿のテストも兼て忠彦丸へ行ってきました ポイントは下浦沖で指示タナは125mから上との事です すると135m出している人がいますのアナウンスが 自分ではないのを確認しながら釣っていると右ミヨシから3人が釣りました 次は私とシャクっていると 掛りました釣れたのは70cm位の小型ですが嬉しい1匹です 今日はあまり良くないと慎重に群れを探してくれる安田船長です 深い所は170m~180mの時もありました シャクリは周りの人を見ながらやりました 1m位2~3回1シャクリその後少し大きく聞き上げる繰り返しが良かったですね 初めは2本針を使っていましたが 餌付けに時間もかかるので10時過ぎには1本バリに変えて釣り渋い中1荷も有り22本釣れました トップは33本でした 
錘は80号でひたすら上へ10m以上誘い続けるこの釣りあと何年やれるか    
今日使った竿は良かったと思います
次は指4クラスを釣りたいですね

使用竿: グラス穂先深場タチウオ竿 ワンピース
 1.7m 根堀淡竹手元 オモリ負荷 80号  
リール フォースマスター300道糸 PE1.5号 
錘80号 ハり タチウオケン付き1/0号 
ハリス 6 号  2m 餌 コハダ切り身

2020年11月4日(水) 晴れ 北風弱風
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 澄み

山口充さん・宗田淑さん出演のJ:COMチャンネル 釣りたい!の取材に同行させてもらい 丸十丸からカワハギ釣りに行ってきました 出港前 宗田淑さんに和竿の使い方を知ってもらおうと仕掛けを海に入れたら底に着く前アタリが来たのです? 餌は付けてないのにアカメフグがスレ掛かりしていたのです こんな事が有るんですね 私は先週の反省から今日はタタキ弛ませで釣ろうと決め 中錘とロングハリスを持ってきました 竿はセミクジラ穂先の浅場用です 左ミヨシから山口さん宗田さん綾香さん私・野々村さん・北村さん 右ミヨシに港南台ポイント店の奥村さんが座りました 8時半過ぎ三戸浜沖へ着くと先週より潮が澄んでいて釣れそうな予感です 9時前同時に左右でカワハギが釣れました私がその一人で20cm級のカワハギゲットしました こんな事今まで1度も有りません その後あちこちで釣れ出し宗田さんも和竿に慣れて何枚も釣っています 綾香さんはメイチダイを2枚釣りました 山口さんは初めは皆さんの釣れた写真を撮っていてのんびりスタートでしたが ラスト15分で27cm他3枚釣って〆てくれました やりますね! 良い天気に恵まれ釣果も14枚と増え楽しい釣りが出来ました 山口さん・宗田さん・J:COMチャンネル釣りたいのスタッフの皆様お疲れ様でした
翌日カワハギを調理したところ見事な肝パンで 味も最高級品中々味わえない小網代ブランドのカワハギは 今が旬ですよ
私事ですが6日で古希を迎えました これからも楽しめる良い和竿を作り続け 皆様にお届けします

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 浅場用1.96m 
リール オシア・コンクエスト200PG 道糸PE
0.8号 ハリ フッ4号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 10cm 中錘1.5号 錘25号

2020年10月28日(水) 晴れ 北東微風
カワハギ釣り 小網代・丸十丸 やや濁り

和竿で釣るカワハギの会の打ち合わせを兼ねて 久保さんとカワハギ釣りに丸十丸へ行ってきました 13日より潮が濁っています12名で三戸浜沖15mダチから開始です 相変わらずキタマクラは元気ですがカワハギはまだ寝ているのでしょう  久保さんが船中初のカワハギを釣ると他でも釣れ出しました 9時過ぎ久保さんは一荷です 私が釣れたのは11時過ぎそれも放流サイズのワッペン昼で1枚です 午後は三崎港沖に移動しますが私だけ仲間に入れず 3時までやって4枚過去最低かも 今回も最高の釣り日和でしたが私はリベンジならずノックダウンでした 流石久保さんは釣りますね午後も一荷をやりダントツの22枚とは 竿は汐よし作グラス穂先の竿を使っています隣で何回も釣りますが全く歯が立ちません 今日釣れなかった訳は仕掛けに有ると思います 先ずは中錘を持ってこなかった事もう一つはハリスが短かった事でしょうか? 11月4日(水)にはJ:COMチャンネル釣りたい!の取材で又丸十丸からカワハギ釣りです 言い訳はできません 答えを出してきます
和竿で釣るカワハギの会は12月6日(日)予備日は13日(日) 今年は48名で締め切るとの事です 問い合わせは丸十丸へ

使用竿:セミ鯨穂先カワハギ竿 布袋竹インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 竹岡バージョン 中深場用2.16m 
リール オシア・コンクエスト200PG 道糸PE
0.8号 ハリ フッ4号 Pスピード7~7.5号 
ハリス2~2.5号 6.5cm 錘25号  

2020年10月20日(火) 晴れ 北東風やや強い 澄
マダイ釣り 鴨居大室港 房丸
鯛釣り名人達に混ざって房丸からタイラバでマダイを狙って出船しました 左右4名で鈴木さんは右ミヨシ小川さんは左ミヨシ私は左艫です 8時半前第3海ホ緑ブイから釣り始めました 下げ潮が流れ出した3流し目 1回アタリが有った後ハリ掛りしてくれました船中初物の25cmのハナダイが釣れました 一安心です 2枚小型のマダイを釣った後釣れたのは56cmのワラサです これは3m位巻いた所はっきりしたアタリではないアレ?という感じがしたのです そのまま巻き続けるとハリ掛りして下へ突っ込みました 水深は45mは有ります5m・10m・30mと何回か止まっては糸を引き出します 少しずつ無理をしないよう巻きますが中々上がってきませんやっと30m巻いて元の深さです 10分以上かかって残り30mになりましたが重さが半端ではないのです 疲れてきて突っ込むパワーは無くなりましたが引きがエイのようです このままでは時間がかかりすぎると思い 隣の人にリールを巻いてもらい0.8号のPEを手で手繰りました 船底で擦れないよう船長もうまく操船してくれ無事タマ入りました 見ると針が腹に刺さっていたのです これでは時間がかかる訳ですね その後小川さんがタイラバで鈴木さんは一つテンヤでマダイを釣りました 上げ潮は未だ流れていない時間です 午後は鈴木さんがぽつぽつ釣り5枚で竿頭でした 流石です! 私は2時過ぎ38cmの太ったマダイを釣り4枚です その後もう1枚と4時まで頑張りましたが追加は出来ず終わりました 1日揺れる船で巻き続けるタイラバ釣り道具は重くないのですが ワラサとの格闘体力が落ちたのを実感した1日でした
使用竿:グラス穂先布袋竹インロー継ぎ 乗せ調子タイラ
バ竿 淡竹手元 2.05m 2.17m リール 炎月
100PG オシア・コンクエスト200PG 道糸PE
0.8号 先糸フロロ3.5号 4.5m タイラバ錘80g
  
2020年10月13日(火) 晴れ 北東弱風 やや澄
カワハギ釣り 小網代・丸十丸

丸十丸から秋のカワハギ釣りに行ってきました 昨日アサリを探して自分で剥いてきました 今日は穂先の極柔らかい竿を用意したのですがどうなるでしょうか 8時過ぎ三戸浜沖20mダチから始めました キタマクラは釣れますがカワハギはだめです すると右真ん中に座っている新井さんが一荷をやったと聞こえてきました どーなっているの? 左では艫3番の三浦さんが釣っただけで他にはまだ誰も釣っていません 9時過ぎたころからあちこちから釣れたとの声が聞こえだしました 海はべた凪で潮はやや澄みで 釣れておかしくないのですが私が1枚目を釣ったのは何と10時52分でした 良い人は7枚は釣っていたと思います 昼前にやっと1枚追加しました その後は三崎港出口の20~30mをやりワッペンを3枚釣った後 城ヶ島沖へ移動ですトビウオが何回も水面から飛び立ちました まずは西側から始めますが良くないので 中央へ移動更に東へと裕二船長はこまめに動きますが 私は追加できず2時半で納竿しました 皆さんは3時まで釣りトップは新井さんで14枚 一荷を2回やったそうです 宮本さんは9枚 久保さんは良型が多く8枚釣りました
今日は暑い位の釣り日和でしたが 1日潮が流れず食いが立たない日で竿のテストもいまいちでした 
次回はリベンジしたいと思います 
使用竿:グラス穂先カワハギ竿 丸節インロー継ぎ 
根堀り淡竹手元 極軟調穂先 中浅場用 2.01m 
リール炎月100PG 道糸PE1号 ハリ フッ3~4号 
Pスピード7~7.5号 
ハリス2号 7~8cm 錘25号

2020年10月6日(火) 晴れ 北風やや強い やや濁り
クロダイ釣り 川崎新提 新山下・山本釣舩店

久しぶりの釣りはお客様の橋川さんと川崎新提のクロダイ釣りです 多くの釣り人に混ざって船に乗るとこの船は6番専門の船でした 全員が降りた後特別に社長さんが1番へ船を着けてくれました 歩かなくて済みありがとうございました 今日は丸節鳥浜バージョンの竿を持ってきましたどうなるか楽しみです 7時前から内側を2番に向かって落とし込んで行きます 餌はダミーツブ・フジツボです潮が濁って良いのですが 流れがまだ弱いのでクロダイの気配が有りません 2番に入り今度は外側を釣る事にしました 8時過ぎ魚の気配が有った後に5m程沈んで止まりました 聞き上げるとハリ掛りしたのですがクロダイの引きではありません 釣れたのは45cmのフッコでフジツボを飲み込んでいました 8時16分です その後も6番方向に向かって釣っていきますが先に釣り人は見えません一人占めです 8時33分に36cm・9時15分に34cmのカイズが2枚釣れました フッコより引くときは引きますやはりタイすね もう少し大きい奴をと気合が入ります 11時の船で帰るので釣りが出来るのは2時間有りません 9時半過ぎて橋川さんと一緒に1番へ戻りながら内側を釣って行きますが 釣れないので橋川さんに外側を釣ってもらうと来ました42cmの黒鯛です やりましたね!9時46分です 何とかもう1枚と落とし込んで行きますが 2人とも追加出来ず10時45分納竿しました
2人が釣れた餌はダミーフジツボでした
秋の爽やかな空の下で釣りを楽しめた最高の1日でした

使用竿グラス穂先クロダイ・ヘチ竿 丸節インロー継ぎ 
根切り淡竹手元 ヒジ当付き 鳥浜バージョン 
2.47m 道糸1.5号 ハリス1.2号 1m 
ハリ貝専4号 錘3~5B 
餌 ダミーツブ・フジツボ

2020年8月4日(水) 晴れ 南東微風 濁り
シロギス釣り 金沢漁港 進丸

山口充さんからお誘いが有り J:COM・チャンネル釣りたい!の取材に同行させていただき 進丸から午前のシロギス釣りに行ってきました 弟子の金子さん釣り大好き少年 山田渓人君もお父さんと一緒です 私は左艫という事で隣に渓人君とお父さんです 左ミヨシは山口さん 金子さんは右ミヨシ2番に座っています 8時前に釣り場の中の瀬に着きました水深は20m位で潮は濁っています 初めは胴付き1本バリでスタートですが思ったよりアタリは少なく?10分に1匹のペースです 二枚潮の様で聞き上げる時やや重く感じます 30分程釣り次のポイントに移動するとやっと皆にキスが釣れだしました 私にはキスとは違う引きが来ました重く時々強く引きます 無理をしない様に慎重に巻き続けると見えたのはホウボウです 水面で羽を広げ泳いでいます ハリス1号ですが切れずに抜き上げることが出来ました これは美味しい魚だよと渓人君にプレゼントです 今日は(財)日本釣振興会神奈川県支部に寄贈した8本のキス竿を皆さんに使ってもらいました 初めて使った女性達も上手に使ってキス釣りを楽しんでいました 渓人君も慣れてきてミヨシの山口さんとツーショットでシロギスを釣っていました 
私は11時納竿のラスト5分で5匹釣れました それも良型のキスの1荷が2連荘です片天2本針が活きましたね 数は32匹でした

梅雨明けしたばかりなので気温も思ったより暑くなく楽しい釣りが出来ました 
山口充さん・釣りガールの皆様 撮影をして下さったJ:COMの皆様 また一緒に釣りを楽しんだ皆様お疲れ様でした
放送を楽しみにしています



使用竿:グラス穂先 丸節ワンピース 根堀淡竹手元 
1.75m 中浅場用 15~20m前後用 
リール ツインパワー2000
道糸PE 0,6号 先糸フロロ 1.75号2m 
胴付き仕掛け ハリス1号30cm 
片天振り分け仕掛け ハリス1号20・40cm 
ハリ 競技キス9号 錘15号 

横浜マイスター
進化する実戦竿

経済産業省指定伝統的工芸品
東京都知事指定伝統工芸品

●トップページへ